41FnJwM2SgL._SL500_



1: 世界@名無史さん 2018/10/16(火) 17:55:53.33 0
ここでいう勝つとは
中国軍も粉砕して北朝鮮を完全占領
朝鮮半島をすべて韓国の物にするということ








3: 世界@名無史さん 2018/10/16(火) 21:09:33.15 0
マッカサーの進言どおりに北朝鮮と満洲に原爆を落としまくる。

4: 世界@名無史さん 2018/10/17(水) 03:22:30.80 0
朝鮮戦争中にソ連が核持ったからそれ以後は無理

6: 世界@名無史さん 2018/10/17(水) 22:07:18.01 0
数にモノを言わせる中国軍が朝鮮の山岳地帯に入り込むと始末におえない。
鴨緑江・豆満江のラインまでを確保して、川を渡る中国兵を片端から薙ぎ倒す態勢を取るのが理想。

7: 世界@名無史さん 2018/10/17(水) 22:17:57.75 0
マッカーサーが軍団を二つに分けたのが中国軍に初戦敗退した理由
だから分けない

8: 世界@名無史さん 2018/10/18(木) 19:56:09.27 0
平壌ぐらいで止まって緩衝地帯を残していれば、中国は攻め込んでこなかったのだろうか。
ならば残りの回収は中国が文化大革命で混乱してからでもよかったかな。

9: 世界@名無史さん 2018/10/18(木) 20:38:59.12 0
>>8
文革時代はソ連が羽振りよかったから無理

11: 世界@名無史さん 2018/10/19(金) 17:53:10.28 0
仁川上陸後
マッカーサーを更迭する

本当に仁川後すぐに死んでおけば名将と言われたまま軍歴を終えれたと評価されてる

26: 世界@名無史さん 2018/10/29(月) 17:06:45.54 0
マッカーサーが提案したコバルト放射性同位元素の汚染地帯を作って中ソの地上部隊侵攻を阻むプランはユニークさという点で評価に値する

27: 世界@名無史さん 2018/11/03(土) 08:12:14.35 0
トルーマンを継いだアイゼンハワーも、朝鮮半島に原爆を使う可能性を検討していた。
マッカーサーの考えは当時の軍人として特別だというわけじゃない。

30: 世界@名無史さん 2018/11/04(日) 01:51:46.89 0
中国のいわゆる「義勇軍」には、国共内戦で敗れた国民党軍の軍人が多く含まれていた。
死んでも惜しくない消耗品的な扱いで、後ろに下がると共産党の督戦隊によって殺処分された。
アメリカをはじめとする国連軍が、投降ビラで好待遇をアピールすれば、我先に国連軍に降ったのではと想像する。

32: 世界@名無史さん 2018/11/07(水) 15:15:50.40 O
>>1
単純に、太平洋戦争みたいにもっと大兵力を投入すればよかった。
朝鮮戦争ではアメリカはそこまでする気がなかっただけ。

33: 世界@名無史さん 2018/11/08(木) 17:30:24.80 0
そもそもアメリカ空軍は何してた?
MIGが出てくる前から動きが低調だった
さもなければあれほどT-34が荒れまくって国連軍が釜山まで押し込まれるなんてことにはなってない
T-34は空からの攻撃からも破壊できないなんてことはないだろうに

35: 世界@名無史さん 2018/12/29(土) 11:56:48.86 0
>>33
アメリカ空軍は第二次世界大戦後に、対戦車攻撃に使える地上攻撃機をほとんど廃棄してしまっていた。
しかし北朝鮮の固定地上目標についてはB29でボコボコにした。

38: 世界@名無史さん 2018/12/31(月) 14:47:52.44 0
アメリカさんは切り替えが早すぎて・・・
真珠湾から引き揚げた旧式戦艦たちも、もう少し保存しておけばよかった。
朝鮮半島の東西両岸にずらっと戦艦を並べて艦砲射撃の雨を降らせれば北朝鮮軍をあっという間にミンチにしてやれたろうに・・・

40: 世界@名無史さん 2019/01/01(火) 10:29:52.54 0
>>38
財政がやばいから維持費削減のために
スクラップにしなければいけなかった

41: 世界@名無史さん 2019/01/02(水) 10:24:08.77 0
第二次世界大戦終了時点で現役にあったアメリカ戦艦をざっと数えると実に23隻。

アイオワ級 4隻
サウスダコタ級 4隻
ノースカロライナ級 2隻
コロラド級 2隻
テネシー級 2隻
ニューメキシコ級 2隻
ペンシルバニア級 2隻
ネバダ級 2隻
ニューヨーク級 2隻
ワイオミング級 1隻

それがわずか5年後、朝鮮戦争勃発の時点で戦艦として現役にあったのはアイオワ級の戦艦ミズーリただ1隻でそれも退役の準備中。あまりにも極端すぎるわ

43: 世界@名無史さん 2019/01/04(金) 16:29:58.78 0
>>41
戦艦の時代は終わって、空母の時代だからね。

42: 世界@名無史さん 2019/01/04(金) 15:32:43.91 0
巨大な海軍と巨大な陸軍をそろえるのは金がかかるんですよ
質もよいとなればなおさらね
数は物足りないが兵器の性能や兵士の腕前はいいといったならまた違うが

いまアメリカ軍兵站や警備とかかなりアウトソーシングしてるでしょ

44: 世界@名無史さん 2019/01/04(金) 22:07:07.77 0
その戦艦ミズーリ1隻が、当時の韓国陸軍を全部合わせた以上の火力を持っていた。
仮に開戦の時点で極東にアイオワ級が2隻いれば、北朝鮮軍はソウルより南には進めなかったろう。

45: 世界@名無史さん 2019/01/04(金) 22:46:02.76 0
>>44
北朝鮮軍が軍艦の大砲の射程距離内の沿岸部だけを進んでくれたらな

46: 世界@名無史さん 2019/01/04(金) 22:57:42.98 0
>>45
仮にだが仁川あたりに戦艦を1隻置けば、北朝鮮の戦車が通れる主要な道路は全部主砲の射程内だよ。

48: 世界@名無史さん 2019/01/04(金) 23:57:06.64 0
そういやミスターホワイト将軍が、アメリカ戦艦の艦砲射撃が無ければ戦争に勝てなかったって書いてたっけb

49: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 01:01:40.91 0
海軍よりも航空戦力だろう

50: 世界@名無史さん 2019/01/06(日) 21:32:45.71 0
空軍は基地を奪われると立て直しに時間を要する。
釜山以外を北朝鮮に占領され一時的に朝鮮半島の飛行場が使えなくなったので福岡の板付基地がアメリカ空軍の最前線基地となった。

52: 世界@名無史さん 2019/01/09(水) 07:45:42.15 0
黄海の制海権はアメリカのものだから、戦艦があれば中国からの輸送路もかなり寸断できそう。

56: 世界@名無史さん 2019/01/10(木) 06:39:52.45 0
>>52
中国と戦争になってしまうので不可。

中国人の義勇軍と戦うのはやむを得ざるところだったが、中国の国家とは戦争しないのがアメリカの方針だった。
中国への越境攻撃を主張したマッカーサーはクビにされた。

63: 世界@名無史さん 2019/01/15(火) 22:42:02.26 0
仁川ではなく、一気に鴨緑江あたりに上陸
一部の部隊をもって鴨緑江を盾にして中国軍の来襲に備えつつ、残余は南下
こうすりゃ勝てたろう

65: 世界@名無史さん 2019/01/17(木) 08:34:41.34 0
兵士の数が足りない
もっと多くの兵士を徴用しろ

68: 世界@名無史さん 2019/01/18(金) 18:50:35.02 0
>兵士の数が足りない
>もっと多くの兵士を徴用しろ

だからNATOに張り付けていた部隊を引き抜いて朝鮮半島に転用すれば勝てたと思うよ。

70: 世界@名無史さん 2019/01/20(日) 11:13:28.61 0
陸軍海軍ともに武装強力で兵員も多くすると国家破産するじゃん

71: 世界@名無史さん 2019/01/20(日) 18:44:06.02 0
屯田や漁業や運送業やらして、軍にも自活してもらわにゃならんのかもな

72: 世界@名無史さん 2019/01/20(日) 21:02:24.06 0
それなんて人民解放軍?

80: 世界@名無史さん 2019/01/23(水) 21:19:23.97 0
南進した北朝鮮軍の戦車は米軍の爆撃でほとんど壊滅したし、中共軍はほぼ歩兵部隊。
米軍も戦車の使えない北部の山岳地帯では徒歩で作戦をせざるを得なくなって、歩兵同士という条件が中共軍と差がなくなってしまい兵力差で押された。

81: 世界@名無史さん 2019/01/24(木) 13:26:49.51 0
せめて空軍だけでも数多く繰り出して制空権を確保する
ミグであろうとセイヴァーの数の暴力で押し切れ

82: 世界@名無史さん 2019/01/24(木) 22:56:23.19 0
セイバーは希少価値そのもので数的にはミグはセイバーの3倍ペースだった。
しかもセイバーは朝鮮で戦っている最中でもNATOへの配備を優先していた。

83: 世界@名無史さん 2019/01/25(金) 17:22:21.78 0
航空機も大戦終了後急ピッチで解体されていたという

84: 世界@名無史さん 2019/01/26(土) 13:47:41.51 0
冷戦のピーク時は数的にはソ連の方が航空機もミサイルも上回っていた。
核弾頭ではアメリカが二万五千発に対し、ソ連は3万2千発も配備していた。

87: 世界@名無史さん 2019/01/26(土) 22:51:51.59 0
アメリカが何のアドバンテージがあったかと言えば、一番は優秀なレーダーと航空機の数による制空権だと思うんだよね
それが朝鮮戦争で亡くなってるとなるとそりゃ勝つのは難しいわなあ

88: 世界@名無史さん 2019/01/27(日) 03:06:34.88 0
アメリカはソ連の航空戦力も含めた共産側に対し、制空権を完全に掌握には至らなかったが優勢は確立していた。
損害は受けたものの、豆満江の橋梁など爆撃目標はほぼ破壊しているし、これをソ連を含む共産側航空戦力は阻止できなかった。


90: 世界@名無史さん 2019/01/27(日) 16:43:32.78 0
つまり、アメリカは、日本の降伏と同時に、これで世界戦争は終わった、あとはアメリカとソ連のG2で平和に統治すればいいのだ、という幻想に陥ったということかな。
だから財政難とはいえセルフ武装解除を精力的に推し進めたことで、幻想をもたずに来たるべき世界革命戦争に備えていた共産主義者たちに緒戦で惨敗し、中盤で盛り返すも勝機を完全に逃した、と。

98: 世界@名無史さん 2019/04/07(日) 07:57:53.18 0
国連軍(米軍)は質的な優位で制空権で優勢を確立していたが投入されている航空機の数は共産側(ソ連)の方が多かった。

99: 世界@名無史さん 2019/04/07(日) 17:29:06.34 0
第二次大戦で無敵だったP-51が朝鮮戦争では苦戦してる
そして朝鮮戦争後半戦はF-86vsMig-15になった
無敵を誇ったP-51がたったの5年で旧式となり戦力外になってしまったのである

101: 世界@名無史さん 2019/04/08(月) 07:44:18.09 0
>>99
地上攻撃には結構活躍したよP-51。
ロケット弾やナパーム弾を積んでね。
そういえば毛沢東の息子、毛岸英の戦死は南アフリカ空軍のP-51のナパーム弾によるっていう異説があったな。

102: 世界@名無史さん 2019/04/10(水) 14:55:12.11 0
>>1にマジレスすると、
上にもあるけど、先ずはマッカーサー解任して出来たばかりの日本の憲法早速改正して再軍備させて米軍と同じレベルの装備、重火器持たせて最前線投入すれば短期間に国連軍勝利で終わっただろうな。

103: 世界@名無史さん 2019/04/10(水) 20:22:19.57 0
>>102
無理無理
そいつら中国軍に勝てんかったやつらやん
しかも東側軍本体であるソ連赤軍は朝鮮戦争には出て来てないんやで
もし戦力不足になったら赤軍が参戦するだけや

西側がどうしても勝ちたいならマッカーサーの言うとおり核しか無いわ

105: 世界@名無史さん 2019/04/15(月) 22:47:00.44 0
地上戦では東側のほうが遥かに強いからな
米陸軍弱いし
海空からの総力支援前提でなんとか戦える程度や

106: 世界@名無史さん 2019/04/15(月) 23:17:22.43 0
ビルマから辻正信を見つけ出し作戦参謀にする。

引用元: ・アメリカが朝鮮戦争で勝つにはどうしたらいいのか?