51CTJ7ZDB3L._SL500_



1: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 12:17:32.34 ID:???
無かったので立ててみました
軍用犬、軍馬、伝書鳩、部隊マスコット(あのペンギンとかあの猿とか)や戦場での野生動物(ゴジラ含む)等とのふれあいについて語ってください
為政者の愛犬、ブロンディやコニやバディの話題も可です
あ、ライカ犬なども








3: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 12:29:06.85 ID:???
昔テレビのニュースでやっていた軍馬勝山号の話がよかった
徴用されて生きて帰ることがない軍馬が帰ってきて飼い主が迎えにいったら、長く離れていたのに勝山号は家を覚えていて、ヒモを引かなくても真っ直ぐ家に帰っていった。

4: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 12:49:15.51 ID:???

6: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 13:24:11.46 ID:??? BE:2539580459-PLT(15555)
ポーランド軍に従軍した熊の名前が思い出せない

7: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 13:34:24.12 ID:???
>>6
こいつか?
ビールは分かるがタバコを吸えるのかw?
http://gigazine.net/news/20101014_private_wojtek_the_soldier_bear/
200px-Wojtek_the_bear


ヴォイテク
(1942年 - 1963年12月2日)は、第二次世界大戦中にポーランド軍に所属したシリアヒグマ。連合軍における正式階級は伍長。「兵隊クマ」としてモンテ・カッシーノの戦いにおいて、ヴォイテクは弾薬運搬作業に力を貸したことで知られる。

9: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 15:16:15.43 ID:???
>>7
タバコは吸うんじゃなくて食べるみたいだよ
そいやタバコ食べる犬もいたなぁ
仰向けになって背中でタバコ消して歩く犬とかも

30: 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 2012/03/18(日) 09:18:04.37 ID:???
>>7
超かわえええええええええ

48: 名無し三等兵 2012/03/22(木) 22:29:00.86 ID:nnvvvyUT
>>7
すごいなぁ
弾薬運びとは…熊さんは相当頭良いのか?

10: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 15:28:45.31 ID:???
戦場で犬とか猫とか拾ったら飼っちゃうよね。

12: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 15:30:18.96 ID:???
>>10
有名どころでは伍長閣下のフクスルでしょうかね

14: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 16:36:02.19 ID:???
>>12
閣下の愛犬はブロンディに然り哀しい最期だなぁ‥

軍人は犬好きが多いらしいがホントかね?

13: 名無し三等兵 2012/03/14(水) 16:32:20.02 ID:???
チャーチルの飼っていたコンゴウインコは2004年現在で存命らしい
その後死んだという情報が出ないことからまだ存命中の確率が高い
生きていれば110歳ぐらいになるはずだが、どなたか情報プリーズ


37: 名無し三等兵 2012/03/21(水) 19:32:56.43 ID:Y8y8c+SA
サイモン(英:Simon 1947年? - 1949年11月28日)は、英国海軍のスループ艦アミシスト(HMS Amethyst, U16)に乗っていた猫である。
1949年に起きた揚子江事件の時に乗員の士気を上げた功績により猫としては唯一の従軍記章とディッキンメダルを受賞した。
http://mangonaoko.exblog.jp/13449255/

40: 名無し三等兵 2012/03/22(木) 15:17:15.49 ID:???
象軍って実際のとこ使い物になったのかな

43: 名無し三等兵 2012/03/22(木) 17:48:08.36 ID:???
>>40
戦象は火器の使用が一般化するまでは圧倒的な突進力と破壊力で蹂躙攻撃の雄としてアフリカ、アジアを問わず活躍したみたいだね
29: 名無し三等兵 2012/03/16(金) 04:45:56.84 ID:???
砂漠じゃ馬より駱駝だな
山岳部では馬より驢馬だし

44: 名無し三等兵 2012/03/22(木) 20:49:14.44 ID:???
大型猛禽類を飼育して使役した例って有る?
軍用象より使えそう

50: 名無し三等兵 2012/03/22(木) 23:11:13.66 ID:???
>>44
敵の伝書鳩を襲わせたのなら知ってる。

45: 名無し三等兵 2012/03/22(木) 21:04:40.68 ID:???
日露戦争以外の事例では、明治20年代の朝日新聞に「対伝書鳩用としてドイツ軍が日本及び朝鮮産の鷹を購買予定」という記事があるけれど、その後どうなったかは不明


47: 名無し三等兵 2012/03/22(木) 22:27:51.65 ID:???
第二次世界大戦時のイギリス軍は約50万羽の軍用鳩を飼っていたという。
第二次大戦中は伝書鳩が広く使われたため、ドイツ軍は対抗手段として、タカを使って伝書鳩を襲わせた。

wiki

61: 名無し三等兵 2012/03/27(火) 14:52:14.70 ID:???
キスカ島に残された軍用犬はどうなったんだ?

63: 名無し三等兵 2012/03/27(火) 18:33:56.80 ID:???
軍用犬はキスカを奪回した米軍が連れ帰ったらしい
http://blogs.yahoo.co.jp/nissin_aichi/21983361.html
http://ameblo.jp/wa500/theme-10012756536.html

64: 名無し三等兵 2012/03/27(火) 22:40:55.53 ID:???
大事にされたようでなによりだな

78: 名無し三等兵 2012/04/04(水) 17:39:41.23 ID:???
戦場に散華した動物たち
馬も犬も鳩も護国の神
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34900

80: 名無し三等兵 2012/04/20(金) 02:19:13.33 ID:???
うちから出征した精輝号、お寺の浄光号、商店街のお店の吉野号、筑波号
その他にも何頭か出征したが、結局全頭還ってこなかった

81: 名無し三等兵 2012/04/20(金) 10:55:28.48 ID:???
(T-T)
勝山号は舩坂軍曹レベルって事か

85: 名無し三等兵 2012/05/17(木) 15:23:41.63 ID:???
これどういう意味?なぜこれで批判が封じられるか分からないんだが

> 第32代フランクリン・ルーズベルト大 統領は愛犬の「ファラ」を遊説先に置き 忘れて海軍に取りに行かせたことがあ る。これをめぐって税金の無駄遣いだと 非難され、「私も家族も非難に対して憤 慨したりはしないが、ファラは憤慨す る」と演説して批判を封じ込めた。

88: 名無し三等兵 2012/06/22(金) 13:43:21.33 ID:???
>>85

批判者が、犬の回収は税金の無駄使いって言っているんだろ?
つまり、「人間である私やその家族はたかが犬の回収は税金の無駄使いだと思う」けど、置いてかれた当事者たる犬のファラは「てめぇらが忘れていったくせに連れて帰るのは税金の無駄遣いだ?ふざけるな!」とブチ切れているのは当然。
人間の視点ではなく、人間に忘れられて被害を受けた犬の視点に立つべきだ、と言うことでしょう。
かなり分かりにくいが。
(WW2当時、アメリカには結構な数の愛犬家がいたから支持は受けられるだろう。)

136: 名無し三等兵 2012/09/11(火) 15:03:14.68 ID:???
実戦に使えるのって馬と犬ぐらいだろ

137: 名無し三等兵 2012/09/11(火) 15:11:17.95 ID:???
つ戦象

138: 名無し三等兵 2012/09/12(水) 10:14:08.64 ID:???
伝書鳩「誠に遺憾である。」

蜂「頼みますから、私達の巣を敵に投げ込むのをやめてください。」

140: 名無し三等兵 2012/09/12(水) 14:04:52.97 ID:Mnp7sYWt
牛も結構活躍してると思うけどなあ。
ライオンや豹を使った地域もあったような。

141: 名無し三等兵 2012/09/12(水) 18:04:25.88 ID:???
騎らくだ戦

142: 名無し三等兵 2012/09/14(金) 01:50:45.78 ID:???
らくだに機関銃を乗せてる画像を見たことが在る

164: 名無し三等兵 2012/10/02(火) 11:50:44.53 ID:???
旧軍は軍用犬を飼育していたのかな?

165: 名無し三等兵 2012/10/02(火) 12:48:15.86 ID:pivHW2qR
戦争が始まると徴用犬が増えたみたいだから計画的には飼育してなかったんじゃないかなあ、現代の警察犬も民間の方が多いんだっけ。

168: sage 2012/10/02(火) 18:40:44.53 ID:x4Om6lrv
>>165
軍で増やす余裕はないから計画的に民間から犬を調達していたらしい
軍馬と同じだな
http://ameblo.jp/wa500/entry-10646681922.html

167: 名無し三等兵 2012/10/02(火) 15:42:39.26 ID:???
1000万ドルかけて猫をスパイに改造したCIAの極秘計画「アコースティック・キティー」
http://dailynewsagency.com/2012/10/01/cia-acoustic-kitty-project/

172: 名無し三等兵 2012/10/06(土) 09:40:03.60 ID:???
戦争ではないがボルネオあたりで猫が壊滅しネズミ等が大繁殖しそのネズミを撃滅するために落下傘付けられ空挺降下させられた猫達がいるようだ。

173: 名無し三等兵 2012/10/06(土) 09:48:33.84 ID:???
猫投下作戦とは、1950年代に世界保健機関(WHO)がボルネオ島で実施したと伝えられる環境保全活動。書籍やインターネットで話題として取り上げられるが、その実像は一般に伝えられるものとは違っている。一説によると投下した猫は1万4千匹にのぼったという。

しかしながら、実際に行われた作戦に関する記録としては、英国空軍記録に「1960年3月13日に各種資材と同時に『籠に入れられた20匹以上の猫』が投下された」と書き残されているに過ぎない。


184: 名無し三等兵 2013/01/17(木) 13:54:28.34 ID:???
古くは島津義弘が七匹の猫を連れて朝鮮に出兵して時計代わりに使ったけど、激戦で帰国できたのは二匹だけ、そしてその後帰国した猫たちのために鹿児島市磯の仙巌園の奥に『猫神神社』という日本で唯一猫を祀る神社を建てた。

185: 名無し三等兵 2013/01/17(木) 15:28:16.65 ID:???
猫を時計代わりって猫の瞳孔の形で時間を知るってか?
そんなの猫の居る場所の明るさに左右されると思うんだけど。

298: 名無し三等兵 2016/02/07(日) 13:37:38.91 ID:E9N3SAxS
馬はエサが大変
摂取カロリーの半分は粗飼料にしないと病気になって死んじゃう

299: 名無し三等兵 2016/02/08(月) 07:48:21.04 ID:jQQHkTPV
どんな病気?

300: 名無し三等兵 2016/02/08(月) 23:24:16.04 ID:joONdjKZ
>>299
「大腸内が酸性化され、微生物が死滅し疝痛や腸炎の発生率が上昇し、さらに体全体が酸性化することによりすくみや蹄葉炎なども発症する」
http://company.jra.jp/bajikouen/health/kaiyou.pdf

301: 名無し三等兵 2016/02/09(火) 00:42:02.58 ID:QjvxuASI
以前民俗学の本で、馬は飼い葉を持ち歩かなきゃいけないが牛は食い溜めして反芻しながら歩けるので、山歩きの物流には牛が好まれた
みたいなことを読んだことがあるんだが、軍事ではそういうことは無いのかな。

302: 名無し三等兵 2016/02/09(火) 07:33:52.27 ID:taPMbeZh
>>301
牛は食材にもなるしな。

229: 名無し三等兵 2014/04/27(日) 12:01:15.84 ID:NMGxK+7X
軍用犬は退役とかあるのか?

230: 名無し三等兵 2014/04/27(日) 13:27:59.34 ID:ZifH2g4p
警察犬や盲導犬の定年が10歳前後だから軍用犬もそのくらいの年齢で退役するんじゃなかろうか、退役後はマスコット犬になって老後を過ごすのもあるかもしれんが。

231: 名無し三等兵 2014/04/28(月) 02:19:49.66 ID:Zt9C4ANd
彼らの幸せな老後を願う

引用元: ・(U^ω^)軍用犬軍馬その他戦場の動物たちのスレ