51MYEy8v4CL._SL500_



1: 世界@名無史さん 2021/06/13(日) 17:07:32.70 0
コンテンツの材料となるのはいつも海賊
山賊は圧倒的に人気ない
山賊が建国した国もあるのに








2: 世界@名無史さん 2021/06/13(日) 17:18:15.44 0
梁山泊

4: 世界@名無史さん 2021/06/13(日) 22:17:40.70 0
匪賊、流賊、馬賊などもいるよな

6: 世界@名無史さん 2021/06/14(月) 00:55:59.08 0
海賊は冒険心をそそられるけど山賊はネガティブなイメージで語られやすいよね

7: 世界@名無史さん 2021/06/14(月) 03:13:16.73 0
戦前戦中の少年のロマンは馬賊だったものだが


no title

9: 世界@名無史さん 2021/06/14(月) 10:32:28.92 0
戦前の日本では「馬賊の歌」が流行ったわけだが

俺も行くから君も行け
狭い日本にゃ住みあいた
海の彼方にゃ支那がある
支那にゃ四億の民が待つ

12: 世界@名無史さん 2021/06/15(火) 01:50:32.10 0
中国の馬賊だが自分達を雇った村に対しては用心棒(荒野の七人でのガンマンに相当)として守る立場だが,よその村に対してはそれこそ山賊(荒野の七人でのカルヴェラ一味に相当)として略奪を繰り返してきたか。
土地なんかの利権をめぐって村同士が対立すると双方が雇った馬賊の出番よね

22: 世界@名無史さん 2021/06/15(火) 19:49:21.55 0
李自成は流賊の頭目だったけど、満州族さえいなければ中国の皇帝になれたかもしれないな
一度は北京の宮城に乗り込んだわけだし

33: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 17:16:21.97 0
山賊⇒武将⇒将軍というルートもあるかも
徳川家、すなわち元松平家も室町時代以前の確かな系図がない
自称はあるけど

34: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 18:59:39.92 0
漢の劉邦はヤクザあがりの盗賊、明の朱元璋は乞食坊主あがりの盗賊

35: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 18:59:59.03 0
秀吉も野武士≒山賊(蜂須賀小六)の手下だった時期があるわけだから

山賊→太閤

というルートもありえる(強弁)

36: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 19:16:25.51 0
ハプスブルクはスイスの同盟を山賊集団と呼んだ

37: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 19:17:14.80 0
中世の琵琶湖や霞ケ浦には、“湖賊”と呼ばれる連中がいた

40: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 21:35:42.89 0
湖賊じゃ自由がきかなさそうだが
山賊以上に

42: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 23:11:06.50 0
>>40
湖族
なんか民族みたい

50: 世界@名無史さん 2021/06/18(金) 19:07:03.55 0
琵琶湖の湖賊の暮らしの糧は、水先案内人・運送・漁業権・造船などだった
たとえば水先案内では、米100俵につき1俵を取り、断ると襲った

86: 世界@名無史さん 2021/06/25(金) 04:19:36.01 0
>>50
来島海賊も
水先案内人・運送・漁業
とブラタモリしてた気がする

32: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 17:13:07.23 0
海賊は海軍に進化していったというイメージ
ロイヤル・ネイヴィーの影響だろうけど

43: 世界@名無史さん 2021/06/17(木) 23:20:28.62 O
海軍=スマートでエリートなイメージ
陸軍=泥にまみれて地面を這いつくばるイメージ
これが海賊、山賊にも適用される

45: 世界@名無史さん 2021/06/18(金) 03:57:14.14 0
山賊ってのは古代や中世に多い訳で古いんだよね
人気がない訳じゃなく山賊という言い方をしない
ローマ共和国の創設者のロムルスも山賊
フランス王家も山賊
イギリス王家も山賊兼海賊だったし

海賊が人気あるのは近代のグローバリズムの走りで記録が正式にちゃんと残っているからに過ぎないよ
近代以降は政治体制がしっかりしているから山賊は最早犯罪者に過ぎず国を起こしたり国を乗っ取るような勢力にはなり得ない

対して近代の海賊行為は国外の植民地政策として行われた公的な軍事作戦で大なり小なり組織的な支援が行われている

46: 世界@名無史さん 2021/06/18(金) 04:01:37.09 0
近代の海賊は被害者側の視点で海賊・犯罪行為であっても、加害者側は国の援助や免除を受けた軍事行動で軍人だったりそれに準じた組織が殆ど

47: 世界@名無史さん 2021/06/18(金) 05:12:24.01 0
とソマリア海賊が申しております

51: 世界@名無史さん 2021/06/19(土) 01:45:29.23 0
>>47
ソマリアの海賊なんて人気ないだろw
人気あるのは大航海時代の海賊
で大航海時代の海賊は国軍事行動や半国策的な探検家が多い

52: 世界@名無史さん 2021/06/19(土) 03:31:51.61 0
>>51
ヴァイキングも人気があるな
アドリア海のウスコクは人気がない

55: 世界@名無史さん 2021/06/19(土) 19:03:04.78 0
聖ヨハネ騎士団も海賊まがいのことをやっていたよな
ムスリムやユダヤ教徒を襲撃し、奴隷として売り飛ばしていた

57: 世界@名無史さん 2021/06/19(土) 22:15:16.70 0
メキシコのパンチョ・ビリャはもともと山賊だった
革命の勃発とともに身一つで参加、神出鬼没のゲリラ戦で常勝将軍の名をほしいままにし、革命勢力の一方の領袖として首都に乗り込んでいった

62: 世界@名無史さん 2021/06/20(日) 13:55:00.64 0
パンチョ・ビーリャは1891年ごろにはメキシコ辺境地帯で家畜泥棒、略奪者として悪名を轟かせていた
彼はこの地方の野放図な気性を持ち、力による制圧を第一とする代表的な男だった

しかし、メキシコ革命が始まった1910年ごろには、ビーリャはチワワ州で社会や政府から抑圧されていた階級の人々の側に立つ正義感の強い救世主に変身していた
ビーリャが英雄といわれたのは単に、資産家から金品を略奪して貧しい人々にそれを分け与えていたからである

67: 世界@名無史さん 2021/06/22(火) 05:07:14.01 0
極楽とんぼ・加藤浩次は、大河・平清盛で海賊の頭目・兎丸を演じることになったとき、子供がそれまでの無視する態度から尊敬の目に変わったとかw

70: 世界@名無史さん 2021/06/23(水) 14:22:08.59 0
ナポレオン戦争中アメリカとフランスは私掠戦戦争やってた
つまり海賊同士の抗争

72: 世界@名無史さん 2021/06/23(水) 22:39:50.76 0
18世紀以前、とくに北米・カリブ海域においては、私掠者と海賊の境界は実態としてはしばしば曖昧だった
17世紀のロードアイランドの海賊、トマス・テューは、バミューダ総督から西アフリカのゴレ島のフランス商館攻撃の命を受けた私掠船の船長だったが、任務に赴く途中で海賊に転向してしまった

73: 世界@名無史さん 2021/06/24(木) 04:39:55.62 0
海賊の人気?てカリブ海賊でしょ
倭寇に人気は全然ない(´・ω・`)

78: 世界@名無史さん 2021/06/24(木) 13:12:07.13 0
鄭成功とか人気ないの?

79: 世界@名無史さん 2021/06/24(木) 13:52:33.93 0
バルバリア海賊も人気がない

83: 世界@名無史さん 2021/06/25(金) 00:01:12.33 0
>>79
フランスによるバルバリア海賊討伐&アルジェ攻略は今でいえばイスラム国やアルカイダを叩くようなもんよな

80: 世界@名無史さん 2021/06/24(木) 17:55:41.77 0
赤ヒゲとかいろんな媒体に出てくる気がするが

82: 世界@名無史さん 2021/06/24(木) 23:47:15.34 0
ノルウェーの王様が聖地いく途上で略奪の限りを尽くしてレコンキスタに寄与したりエルサレム王国とかビサンチン帝国助けたりスケールでかい海賊というかヴァイキングとかも惹かれるね
山塞にこもってシコシコしてそうな山賊とか話にならんわ
海賊って国とかに近いものに発展しそうな

84: 世界@名無史さん 2021/06/25(金) 03:14:10.35 0
インドの女盗賊プーラン・デーヴィーはのちに国会議員になった

88: 世界@名無史さん 2021/06/25(金) 09:32:48.57 0
中国の盗賊は昔から、少し大きな集団になると、たいてい知識人の秘書を抱えている
昔なら、「読書人・文人を招いて軍師とする」という
盗賊もある程度大きくなると、連絡や交渉、あるいは布告など、字を書ける人間、それも立派な文章を書ける人間がどうしても必要になってくる
『水滸伝』の呉用とか、李自成の李巌などは、そういう参謀格のインテリを理想化したものである

89: 世界@名無史さん 2021/06/25(金) 10:03:46.28 0
中国は盗賊の類が農民反乱と結びついて皇帝になったりするからスケールがあっていいね

96: 世界@名無史さん 2021/06/27(日) 14:47:12.83 0
中国の盗賊だと、日本の一地方、あるいは日本全土ぐらいの広さを支配したという例はそう珍しくないよな
例えば北宋時代の「王小波・李順」は、ほぼ四川全域を支配している

97: 世界@名無史さん 2021/06/27(日) 22:24:02.53 0
中国史において、盗賊・匪賊・流賊と、軍閥の違いは何なんだろうね?

99: 世界@名無史さん 2021/06/29(火) 03:41:32.32 0
>>97
軍閥は近代以降の概念で単なる賊徒とは異なり武力でもって中央政府にその存在を認めさせている

113: 世界@名無史さん 2021/07/02(金) 22:47:04.43 0
有名な山賊って誰かいるの?

115: 世界@名無史さん 2021/07/03(土) 06:24:08.86 0
イタリアだと、サルヴァトーレ・ジュリアーノやカルミネ・クロッコが有名

116: 世界@名無史さん 2021/07/03(土) 09:27:45.95 0
・セルビアのブラック・ジョージ
・ギリシアのコロコトネス
・メキシコのパンチョ・ビーリャ
・ブラジルのアントニオ・シルビーノ、ランピオン

この辺も有名どころ

117: 世界@名無史さん 2021/07/04(日) 00:58:49.83 0
山賊で有名なのはやっぱサンチョ・ビーリャじゃろうな
アメリカと戦争やったんだから

121: 世界@名無史さん 2021/07/04(日) 12:07:33.27 0
山賊
ロビンフッド

海賊
フランシス・ドレーク
エドワード・ティーチ
バーソロミュー・ロバーツ

124: 世界@名無史さん 2021/07/04(日) 19:26:22.95 0
漫画化できそうな日本の山賊って誰よ
金太郎ってなんか山賊の匂いがするなそういえば

126: 世界@名無史さん 2021/07/04(日) 19:36:43.12 0
盗賊なら石川五右衛門とか鼠小僧とか

131: 世界@名無史さん 2021/07/06(火) 19:28:58.50 0
『はいからさんが通る』のような昔の少女漫画には馬賊が出てきた

135: 世界@名無史さん 2021/07/08(木) 22:40:26.85 0
山賊ってヒゲもじゃとか野蛮といったネガティブなイメージで見られやすいよな

142: 世界@名無史さん 2021/07/11(日) 10:15:32.12 0
>>135
実際の海賊は、当時の軍隊よりもある意味では規律に縛られてつらい場所だったからな。
村上水軍でも軍律はかなり厳しくて、すこしでも違反すると切り捨てられたりしていたそうだからな。

それと比べたら戦国時代の軍隊なんて。
何せ何人集まっているのかでさえ、まとも把握できていなかったくらいだしな。

143: 世界@名無史さん 2021/07/11(日) 10:46:24.00 0
>>142
船内で規律が乱れたら戦うどころか遭難しかねんからな
海賊といえど軍隊並の規律は必要やろ

144: 世界@名無史さん 2021/07/11(日) 10:48:27.65 0
いっぽうで正規の軍隊である英国海軍は規律をうるさくいいすぎて反乱続発

145: 世界@名無史さん 2021/07/11(日) 12:11:27.28 0
航海では乗組員の反乱とかよくあるてイメージだったわ

148: 世界@名無史さん 2021/07/11(日) 15:47:46.92 0
日本海軍の軍艦が結構な数ナゾの爆沈起こすのはわりと上官のしごきに反発した水兵の仕業の場合が多いそうな
これもある種の反乱やな
戦艦陸奥とか

150: 世界@名無史さん 2021/07/12(月) 13:55:46.75 0
>>148
虐めは陸軍よりも海軍のほうがむごかったからな。
陸軍だと戦場に出たときに後ろからやられる可能性があるから、どうしてもほどほどにと考えるからな。

151: 世界@名無史さん 2021/07/12(月) 14:17:20.14 0
毛沢東率いる共産党は、政権を取るまでは盗賊として扱われていたので、「共匪」「紅匪」「毛匪」「毛沢東」「朱毛」などと呼ばれていた

165: 世界@名無史さん 2021/07/18(日) 07:40:22.47 0
近代以前の日本人にとって山というのは一種の「異界」だったと聞いたことがあるけど
そこに潜んでときどき人を襲う山賊というのは気味の悪い存在だったのかもしれない

168: 世界@名無史さん 2021/07/18(日) 09:38:52.59 0
タリバンて山岳民の総称みたいなとこあるけど、今やアフガニスタン全体を制圧しつつあって、まぁ山賊がアメリカに大勝利ということで如何でしょう

174: 世界@名無史さん 2021/07/19(月) 03:58:27.50 0
>>168
中国の盗賊だと国を奪う段階になるとそれなりの学者がブレーンについて、当地のことをそれなりに考えるようになるけど、アフガンのタリバンはマジで統治のことなど考えていないのだからな。
その証拠に通訳レベルの人まで虐殺をするのだからな
国を運営するのであれば、通訳くらいは必要になるのにな

181: 世界@名無史さん 2021/07/25(日) 13:43:50.36 0
>>174
洪武帝の覇業を助けた李善長のような感じの知識人か
明を滅ぼした李自成のブレーンである李巌は創作された人物だというが

170: 世界@名無史さん 2021/07/18(日) 15:31:19.60 0
海賊も陸地を支配してるんだし海賊王と対を成す山賊王も都市や国家を支配する存在であるべき

171: 世界@名無史さん 2021/07/18(日) 17:44:54.15 0
>>170
デンマークのように山がなくて、平地ばっかりの国も存在するけどな

172: 世界@名無史さん 2021/07/18(日) 19:01:02.84 0
デンマークやノルウェーはヴァイキング華やかりし時代は王が自らイングランドやエルサレムまで遠征したし
彼らは海賊王と称してもいいのではないでしょうか

引用元: ・山賊はなぜ海賊より人気ないの?