41rE4iAPZ1L._SL500_ (2)



1: 世界@名無史さん 2011/03/08(火) 23:21:54.11 0
ローマ帝国の復活を目指して各地に侵攻したムッソリーニだが、果たして可能だったのだろうか?








2: 世界@名無史さん 2011/03/09(水) 00:35:25.61 0
まず、ローマ帝国旧領はムッソリーニ政権獲得の1922年段階で

トルコ/ブルガリア/ルーマニア/ギリシア/ユーゴスラビア/ハンガリー/アルバニア/ハンガリー/イタリア/教皇庁/サンマリノ/スイス/モナコ/ドイツ/ルクセンブルク/オランダ/ベルギー/フランス/アンドラ/イギリス/スペイン/ポルトガル/エジプト/ヨルダン

の24カ国に分かれていた。
このうち本国のイタリアと実質属国のサンマリノは置いておいて、あと22カ国からどう旧領を奪回するかとなるな。

8: 世界@名無史さん 2011/03/09(水) 11:24:52.84 0
>>2
ローマ帝国領のアルバニアは制圧できたが、フランス・ギリシア・エジプト侵略はドイツを頼らざるを得なかったな

3: 世界@名無史さん 2011/03/09(水) 02:10:17.07 O
エチオピアってローマ旧領関係ないやん

4: 世界@名無史さん 2011/03/09(水) 02:51:02.64 0
>>3
いいところに気づきましたねえ。
エチオピアで役人軍団に返り討ちにあうくらいなら地続きでユーゴやハンガリーを攻め取ったほうが良かったのです。

10: 世界@名無史さん 2011/03/10(木) 00:34:10.32 0
簡単に倒せそう
サンマリノ ブルガリア ルーマニア ハンガリー アルバニア ルクセンブルク アンドラ ポルトガル

意外と手こずる
ギリシア ベルギー オランダ スペイン ユーゴ

イタリア単独では無理そう
ドイツ フランス イギリス 教皇庁 スイス トルコ

当該国の軍は楽勝だが外国軍がいるので厄介
モナコ エジプト ヨルダン

こんな感じか。22カ国倒すのって時間かかりそうだな。

11: 世界@名無史さん 2011/03/11(金) 00:03:41.71 0
1922年なら周辺国も第一次大戦の後遺症でへたばっているはず。
まずは軍事侵攻でユーゴスラビアあたりから征服だな。
イタリアンが住んでいるダルマチア返せと言ってこっそりマケドニアまで併合。

12: 世界@名無史さん 2011/03/11(金) 01:35:11.45 O
ユーゴスラビアよりイタリアの方が後遺症でへたばってるだろ…
むしろヴェネツィア取られちまうって。

13: 世界@名無史さん 2011/03/11(金) 07:23:32.16 0
どう見ても伍長閣下の帝国に入れてもらって、「神聖ローマ帝国ですね」と媚を売って伍長閣下をローマ王に任命してもらって、自分は二代目か三代目のローマ王にしてもらうほうが現実的ではないかと思うのだが

14: 世界@名無史さん 2011/03/11(金) 07:46:02.79 0
東部戦線で赤軍にどつきまわされるイタリア軍にフン族にけちらされるローマ軍の面影を見た。

17: 世界@名無史さん 2011/03/15(火) 13:58:25.23 0
ローマ帝国うんぬんは無理だとしても、イタリアが第2次大戦で「連合国への好意的中立」の立場をとっていれば、ドーチェは大戦後もフランコみたいなポジションにいられたんじゃね
イギリスはイタリアに対して「お願いだから参戦しないでくれ」と懇願していたわけだし、参戦しなければ大きな恩を売れたかと

19: 世界@名無史さん 2011/03/16(水) 02:06:22.38 0
ドゥーチェが言うには「講和の席で勝ち組に座るために1000人くらい犠牲になってね」って話なので、フランス降伏でイギリスも講和するだろうから戦争が終わると読んでたんじゃないか。

20: 世界@名無史さん 2011/03/16(水) 05:49:12.70 0
>>19
そういう甘い見通しで軽々しく参戦したのが、おかしい。
ド級戦艦を多数保有してたし、自国の国力を想像以上に大評価していたのかね・・・

21: 世界@名無史さん 2011/03/16(水) 19:59:15.77 0
>>20
リビアの反乱鎮圧に20年以上かかった時点で気づくべき。

22: 世界@名無史さん 2011/03/18(金) 22:42:19.63 0
世界恐慌を乗り切って、想像以上に安定した政権運営ができていたから、世界大戦も乗り切れると勘違いしたのかも。

何にもまして、勝ち組の席に座りたいという野心に負けてしまったのだろうか?
当時のイタリア世論は開戦に賛成だったの?

23: 世界@名無史さん 2011/03/18(金) 22:45:14.20 0
そもそもローマ帝国復興にはドイツ倒す必要があるのにムッソリーニは分かっていたのだろうか?
>>22
エチオピア戦争で疲弊してそれどころじゃない、という世論だったがムッソリーニは無視。

24: 世界@名無史さん 2011/03/18(金) 23:57:06.18 0
ムッソリーニは戦争でイタリア人の根性叩き直したいとかそんなノリだったとか聞いた覚えが。

26: 世界@名無史さん 2011/03/24(木) 01:14:26.07 0
>>24
まずはカリギュラのように勝ち負けのわからんうちから凱旋パレードだなw

27: 世界@名無史さん 2011/03/25(金) 14:03:13.82 O
1:第二次大戦を中立で乗り切る
2:戦後、アメリカのマーシャル・プランに便乗して少額でも西欧各国に支援して恩を売る
3:米英と共にNATOの設立を主導
4:EUの設立を主導
5:EU初代大統領に就任
6:EUをローマ帝国に改名

29: 世界@名無史さん 2011/03/26(土) 12:24:45.85 0
軍事的に無理ならハプスブルグ式に婚姻政策で併合だな。

30: 世界@名無史さん 2011/03/26(土) 12:42:56.05 0
ブルガリアのボリス3世に王女が嫁いでたから、まずはブルガリアからか

32: 世界@名無史さん 2011/04/03(日) 18:22:57.45 O
ドゥーチェは何でヒトラーと組んだんだ?
ナチはゲルマンマンセーがテーゼなんだからローマ帝国のドゥーチェとは犬猿だろ。
ローマ帝国的には英仏辺りの方がまだ属州で仲間になりえそうな感じだが。

あとイメージ的にはソ連=フン族だな

個人的にはドゥーチェが連合国(というか旧ローマ領連合)を率いて野蛮なゲルマンやフン族と闘うところを見てみたいが「信長の野望」みたいにゲーム化はないかなw

35: 世界@名無史さん 2011/04/05(火) 13:54:01.02 O
>>32
>ドゥーチェが連合国(というか旧ローマ領連合)を率いて野蛮なゲルマンやフン族と闘うところ

ドイツ軍や赤軍にフルボッコにされてる姿しか想像できんw

36: 世界@名無史さん 2011/04/05(火) 14:55:52.25 0
で、米英仏が「今度はイタリア抜きでやろうぜ」と

46: 世界@名無史さん 2011/05/30(月) 05:27:24.90 0
装備も兵員も十分じゃないのに参戦したのが悪い。
十分に準備してればイタリアの工業力的にフランスの半分程度は強かったはず。

52: 世界@名無史さん 2011/06/01(水) 19:16:56.26 0
>>46
準備が終わるのは1946年まで待たなくてはいけない

47: 世界@名無史さん 2011/05/30(月) 16:44:19.06 0
何故ギリシャに負けたのか

48: 世界@名無史さん 2011/05/30(月) 17:46:29.24 0
イギリス軍が居たからだろ。
流石にギリシア単独ならパスタ空軍にフルボッコにされる。

50: 世界@名無史さん 2011/06/01(水) 18:35:21.85 0
空軍でもイタリア軍は60機ぐらい撃墜されて
ギリシャ軍は30機ぐらい堕ちた

58: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 02:21:19.62 P
ヨーロッパ人ってさ、自分らをローマ帝国の末裔とか文化的後継者みたいな顔してるけど、トイトブルクの戦いのアルミニウスみたいなゲルマン人の英雄のことはあまり自分らの手柄だと主張しないよね。

59: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 02:45:43.96 0
アルミニウスは人気あるだろードイツとかで。

60: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 04:27:02.77 0
ブーディカもイギリスではジャンヌ・ダルクみたいな扱いじゃねーの。

62: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 15:16:04.36 0
ギリシャが許されるなら、自称ローマの後継者なんてわんさか居るんだが

63: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 15:30:49.05 0
中世のギリシャはアラブ人やルス人からも普通にルム(ローマ人)と呼ばれたから自称ではない。
ただここも滅びたから後継といえるものはない。

71: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 19:40:59.16 0
ドイツ人やポーランド人は自国がローマに征服されなかった事を誇りに思ってるよ

74: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 21:09:58.22 0
ロシア「ローマの後継者といえばウチだろ」

77: 世界@名無史さん 2011/06/02(木) 22:17:38.47 0
素面だと「ルーシはローマの正統な後継者。キリッ」
酒が入ると「俺はスキタイの子孫だ!」とうなり出すロシア・ウクライナ人

80: 世界@名無史さん 2011/06/03(金) 00:58:35.69 0
ヨーロッパの国はどこもローマの後継者だと言ってもいいと思うけどね。
ローマの影響を受けているんだし

85: 世界@名無史さん 2011/06/03(金) 20:00:02.71 P
>>80
”属州”だろ。所詮は。
今から1000年後にハワイ人が、おれらマイクロソフトや飛行機を発明した偉大なアメリカ合衆国文明の末裔なんだ!とか言ってるようなもん。
そんなもんが何の自慢に?


86: 世界@名無史さん 2011/06/03(金) 20:54:38.36 0
>>85
そう言っちゃえるところが、ローマが本当の帝国である由縁なんとちがう?
属州民からだって山ほど皇帝が出てる。理念を体現できる男であること、が要件だった。
一つの帝国で、血族どころか民族をも超えて首長を据える、というのは珍しい。
とはいえ、さすがにライン=ドナウ線の東側は、後継者というより参照者ってとこだ。

97: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 01:18:18.79 0
まず世界恐慌後にポルトガルを併合し、サラザール博士を副統領に据える。
これで経済成長させる。
次にスペイン内戦後にスペインを併合してフランコを総司令官に。
これで軍事も万全+モロッコも領有。
後はWWIIに参戦せず、どっちかが勝ったところを見計らって北アフリカ/パレスチナ/シリア/バルカン半島とドイツかフランス(もちろん負けたほう)を制圧。
で、黙っていても経済支援してくれと戦勝陣営が言ってくるので支援して経済植民地化。

130: 世界@名無史さん 2012/06/07(木) 17:38:01.43 0
>>97
フランコはドゥーチェと比べたら学は無いしオカルト趣味の陰謀論者で人種差別主義者だが、一方で勇敢な国粋主義者でリアリストだから、スペイン併合されるくらいならどさくさ紛れにスペインから共和主義者と共和主義者を追い出した後は、反イタリア勢力と結んで抵抗勢力化しそうなイメージがあるんだが

106: 世界@名無史さん 2011/06/26(日) 22:14:38.21 0
ローマ帝国復興のためまず50年ほど戦争せずに経済力や軍事力を強化し、国民性を昔のローマ人に戻す必要があるな。

107: 世界@名無史さん 2011/07/05(火) 23:50:07.89 0
ローマは1日にしてならずというし、100年計画でなら何とかなったんじゃないかなあ?

119: 世界@名無史さん 2011/10/01(土) 13:39:25.22 I
アレじゃん。ドイツさんとも戦わなきゃダメじゃん。無理じゃん。

133: 世界@名無史さん 2013/01/22(火) 18:29:12.03 O
ドゥーチェがヒトラーやスターリンと戦ってヨーロッパを解放するとか胸熱だけどなw

ナチス・ドイツ撃破の主役となるドゥーチェ!
東西冷戦で西欧の中心となるドゥーチェ!
EU(現代版ローマ帝国の如くローマを中心)設立を主導するドゥーチェ!

137: 世界@名無史さん 2013/04/21(日) 20:43:18.32 0
イタリアは第二次世界大戦に介入しなければ戦後核保有国になれたかもしれない

143: 世界@名無史さん 2013/06/01(土) 14:29:45.42 0
原子力施設が大量に水を使用してパスタを茹でる水が不足し暴動が起きる

引用元: ・ドーチェのローマ帝国復興は可能だったのか?