1: 日本@名無史さん 02/12/27 05:32
俺は長井雅楽だと思うのだが…違う?
彼は登場が早過ぎたと思う…逆に大村は遅過ぎたけど。








405: 日本@名無史さん 03/06/08 15:06
井伊直弼に一票


徳川幕府と朝廷、雄藩との間に楔を打ち込み反幕感情の醸成に大功あって頓死こいた道化役。
明治維新が、徳川幕府を中核としての支配階級上層の再編統合レベルの改革に終わらなかったのはこの人の功績が一番大きいと思われる。


406: 七子 03/06/08 15:51
難しい問題だが、「幕末」ということなので、吉田松陰と高杉晋作の師弟を同時受賞が良いかと。

「攘夷」「倒幕」の核心思想となった「崎門の学」の最高の伝道師は松蔭だと思う。彼は長州は天皇の直臣と言ってのける。
また、長井雅楽を生んだ長州出身であり、佐久間象山を師匠にするだけあって、「目的合理的」な思考も重んじる。「目的合理的」な思考は、開国へと導く契機となる。

「思想」がなければ革命への契機は生まれないし、「目的合理的」思考がなければ革命は成功しない。しかし、両者は矛盾する。

この矛盾を離れ技の連続で解決し、しかも、実際に革命を起こしてしまうのが、高杉晋作。
80人で藩政府にクーデターを起こす時に、「これから長州男児の肝っ玉をおみせします」と言うシーンは、ベーブ・ルースのホームラン予告に匹敵する名場面。

薩摩が斉彬という名監督がいて、小松、西郷、大久保等のスタープレイヤーぞろいの最強チームとしたら、長州はチーム自体はさほど強くなかったのを、松蔭が火をつけ、晋作が劇的なプレーで逆転へと導いたと言いたい。

よって、松蔭、晋作のダブル受賞を希望。
なお、「幕末・明治初期」なら、大久保。

407: 日本@名無史さん 03/06/08 17:19
思想面で影響を与えた人物と実行面で働いた人物と分けて考えなきゃいけないってことね。
どちらが欠けても革命は達成できないから甲乙つけがたいねぇ

409: 日本@名無史さん 03/06/08 22:53
小栗上野の介に一票。
悲しい事に彼の政策・軍事作戦はアホな味方からは理解されなかった。
唯一の救いは彼の死後、敵の明治政府が小栗の政策を実行してくれたことだろうか。

410: 日本@名無史さん 03/06/08 23:13
江藤新平にもなんか賞をやれ・・・・
世界広しといえどもさらし首がプロマイドとして売り出された男は皆無では。

415: 日本@名無史さん 03/06/09 00:21
最終的に初代総理の座を勝ち得た伊藤博文に一票。

416: 日本@名無史さん 03/06/09 01:15
武市瑞山とか。

420: 日本@名無史さん 03/06/09 03:43
ペリー

428: 日本@名無史さん 03/06/10 04:00
勝海舟がMVPとおもふ。かれがいなけりゃ龍馬は世に出なかったろうに。
たとえ薩長が最後に勝つにしても、幕府がとことん抵抗したら江戸は火の海・・・・そして、米英仏が混乱に乗じて・・・・

429: 日本@名無史さん 03/06/11 03:50
松平容保

433: 日本@名無史さん 03/06/12 00:38
幕末では西郷隆盛。明治は大久保利通。
しかしこの二人が幼馴染で親友と言うところに感慨深いものがあるよなぁ・・・

438: 日本@名無史さん 03/06/12 04:40
明治維新達成の報酬を目に見える形で受け取った人物で最高位なのは、日本陸軍最初の大将となった西郷隆盛。当時の人間が西郷隆盛がもっとも功績があると考えていたのは間違いないだろう。
ただ反対側である幕府側にも功績のある人間はたくさんいて、その筆頭は勝海舟。

また、その二人や吉田松陰に影響を与えた人物である島津斉彬を起点と考え、多大な評価を与えるのも正しい認識だと思われる。また、維新の結びを受け持ったのが大久保利通であり、彼の再評価も近年さかんだ。

坂本龍馬については、魅力的な人物であることは間違いない。しかし明治という時代を作り上げた功績の大きさでは先に挙げた人物達よりは(大小つけられるものではないとしても)小さいだろう。彼は死ぬのが早すぎたのだ。生きていればもっともっと多くの足跡を残したことだろう…。

439: 日本@名無史さん 03/06/12 05:13
>>438
死ぬのが早すぎた、生きていれば…で言うなら高杉晋作>>>>>>>坂本龍馬
高杉の場合は何といっても長州出身というのが大きい
存命していたら陸軍大臣は山県ではなく高杉になったかもしれん
龍馬が明治過ぎまで生きていても、そこまでは無理
案外、同郷の岩崎弥太郎みたいに商人として成功し、坂本財閥でも作ってたんじゃないかと思う

454: 日本@名無史さん 03/06/14 01:22
>>439
東行先生が維新政府に収まるわけないだろ!
維新に失望、再度決起で日本全土を巻き込む内戦だ!

440: 日本@名無史さん 03/06/12 05:19
幕末を面白くしたのは近藤勇

461: 日本@名無史さん 03/06/14 02:01
お前ら、晋作も凄い男だが、大事なお人を忘れとらんか?
真に先生と呼ぶに値するのは、吉田松陰その人だ!

477: 日本@名無史さん 03/06/14 02:24
>>461
松蔭先生もいいですね!
東行先生を語るには欠くことのできない方ですからね。
もし影とか裏のMVPがあるなら松蔭先生だと思います。

482: 日本@名無史さん 03/06/14 02:34
人物を育成し、事を為した吉田松陰こそMVP

470: 日本@名無史さん 03/06/14 02:15
大島圭介は?

490: 日本@名無史さん 03/06/14 02:58
MVPはわからんが、敢闘賞なら間違いなく土方歳三

508: 日本@名無史さん 03/06/14 11:44
徳川慶喜を幕末のMVPというなら、慶喜をあそこまで引き立てる原因を作った薩長勢力にMVPを捧げたい

515: 日本@名無史さん 03/06/14 18:16
大村益次郎だな。
彼が上手く上野戦争を収めてくれたおかげで、市民の犠牲が最小限ですんだ。

明治2年 享年45歳 逝くの早すぎ!!

516: 日本@名無史さん 03/06/14 18:45
忘れてない?頼山陽だよ。
勤王の志士はみんな彼の詩が大好きだった。
いわば維新の根底にあるエネルギーを作った男だな。

525: 日本@名無史さん 03/06/15 03:31
勘定奉行の小栗上野之介忠順じゃない?
アメリカと交渉して金の交換レート決めて横須賀一号ドッグを造り破綻寸前の暴府財政もやりくりしたし

530: 日本@名無史さん 03/06/15 14:42
>>525
歴代勘定奉行って括りだったらMVPでも良いけど
幕末って言ったら勝

538: 日本@名無史さん 03/06/15 19:07
アメリカの繁栄を観て国力とは工業力であると言い横須賀工廠造り工業の礎をつくった、小栗は日本工業の父です

546: 日本@名無史さん 03/06/15 21:32
でも、小栗って再評価とかないよね。
やっぱりMVPって知名度も大事だと思います。

547: 日本@名無史さん 03/06/15 21:42
小栗は確かに能吏だが能吏は小栗に限らず薩長などの他藩にもいた。

550: 日本@名無史さん 03/06/15 22:01
小栗は確かに他の幕臣に比べればはるかに優秀な幕臣だったけど、それと横浜造船所を造ったという2点だけでは幕末明治の大久保の功績に比べれば劣るんじゃない?
これはどちらが優れているかという問題じゃなくて、実際に当時の日本に与えた影響から見ればということだけど。

ところで、小栗はあれだけ巨大な公共事業に着手して、ちゃんと借金を払える見通しはあったのだろうか?

528: 日本@名無史さん 03/06/15 12:39
みんな小さすぎ!
大久保以外に考えられません。

552: 日本@名無史さん 03/06/15 22:04
普通に西郷隆盛じゃね?
次点で岩倉。

幕府側では土方歳三。

595: 日本@名無史さん 03/06/16 20:52
>>552
土方が明治維新になんの功績があったか言ってみろ。
勝や小栗のような時代を動かす仕事をしたか?


555: 日本@名無史さん 03/06/15 22:33
ほんじゃ今までの意見をまとめると、「ジョン万次郎」ってことで宜しいですな。

561: 日本@名無史さん 03/06/16 00:17
慶喜は意図的に負けようとしたとしか思えない
制海権のある大阪に引きずり込めば勝てる見込みがあったのにフランスの軍事顧問団の到着を前に逃亡したりはなからやる気無い、彼がMVP
家茂が生きてたら歴史も違ったものになっていただろう

567: 日本@名無史さん 03/06/16 01:15
本心からわざと負けたかったのなら、それ自体は良し悪しだが、部下に激励して士気を高めておいて、その夜こっそり逃亡する必要はない。
慶喜は怖気づいただけなんだよ。

570: 日本@名無史さん 03/06/16 05:47
>慶喜は怖気づいただけなんだよ。

そう受け取られても仕方の無い行動だが、慶喜はもともと臆病者ではないよ。
禁門の変なんかでは危険な最前線で勇猛な指揮をとっていたし。
まあ、部下の気持には凄く鈍感な人だとは思うけど、小物というのとは違うね。

572: 日本@名無史さん 03/06/16 06:09
慶喜が怖気づいたというなら、朝敵になるってことだろう。
尊王思想の厚い水戸藩に生まれ、そういう教育を受けしかも生母が宮家の出身じゃな、鳥羽伏見の戦いで薩長側が錦の御旗を掲げたと聞いて驚いて、それまでの戦意を急速に消失して、部下を残してとっとと江戸に帰ってしまっている。

575: 日本@名無史さん 03/06/16 07:13
>>572
実際は其れでしょうな。
まぁ、本気で朝敵になるのを恐れたのか、倒幕後の保身を狙ったのかは微妙ですがね。

604: 日本@名無史さん 03/06/16 21:34
河井継之助は?
俺は好きだけど、MVPじゃないか・・・

でも、ガトリング砲最高!!

606: 日本@名無史さん 03/06/16 21:58
いままでこのスレで散々悪く言われた人物、みなそれぞれ英雄だとおもうのだが、好き嫌いなしに冷静にMVPを考えると、まあ、伝えられてる活躍を100%信じると仮定して、西郷かなあ。
あまり西郷の悪口聞かないし。

624: 日本@名無史さん 03/06/16 23:04
幕末MVPは大久保
慶喜は裏MVP

644: 日本@名無史さん 03/06/17 02:57
勝の評価がここまで良いとはな。
だったら山岡鉄舟ももっと評価されるべきだね。
彼がいなかったら西郷&勝の直接会談はあり得なかった。
会談内容も予め鉄舟と西郷で打ち合わせてあったし。

652: 日本@名無史さん 03/06/17 09:02
>>644
鉄舟を西郷のもとに行かせたのは誰?
その時持っていった書状を書いたのは誰?

645: 日本@名無史さん 03/06/17 03:38
龍馬も鉄舟も勝の子分みたいな感じじゃなかったっけ?
勿論、勝の事を凄く慕って尊敬していたから勝のために動いていたんだろうが、そういう事なのではないだろうか?

655: 日本@名無史さん 03/06/17 09:23
勝が知恵を駆使しなかったなら、小栗を筆頭に幕府軍は薩長と一戦交えたのは間違いない。
もし、そうなっていたら日本の歴史は大きく変わっていたに違いない
ことによると、明治維新すら起きずに徳川が継続していった可能性は大きい
諸外国だってそんな日本の内乱状態を黙って見てはいまい。
一体どれだけの国力が落ちることやら
そういう意味で勝はまさに縁の下の力持ちで縁の下にいるから功績の偉大さに中々気づかれにくい

658: 日本@名無史さん 03/06/17 10:05
大久保の業績を侮ってはいけない。暗殺で早く逝ってしまったのが悔やまれる。

677: 日本@名無史さん 03/06/17 23:36
木戸孝允でしょ。

8.18クーデターが起きたり、長州藩が正論派と俗論派に割れたり、尊穣派をめぐる動きは二転三転したけど、その中で木戸はマイペースで倒幕を目指して活動を進めた。
そして、ついに藩政を委ねられて坂本と協力して薩長連合を実現。
その後も、版籍奉還や廃藩置県を推進して、新国家の基礎を固めた。

684: 日本@名無史さん 03/06/17 23:59
鍋島閑叟に一票
訳の解らん例えではなく、実際の業績のみで判断しましょう。

701: 日本@名無史さん 03/06/18 01:28
大久保、西郷、坂本、木戸、高杉、大村、勝、小栗、鍋島、慶喜、次郎長、鉄矢

以上12人が幕末MVPってことでOK?

702: 日本@名無史さん 03/06/18 01:49
薩摩が2人、長州が3人、徳川が3人、土佐が1人、佐賀が1人、親分が1人、金八が1人
なんかもっといたような・・・

709: 日本@名無史さん 03/06/18 04:05
吉田松蔭とペリーが抜けてる

712: 日本@名無史さん 03/06/18 04:31
確かに吉田松蔭を抜かしちゃいかんだろう。

717: 日本@名無史さん 03/06/18 06:00
大久保利通、西郷隆盛
坂本龍馬
吉田松陰、木戸孝允、高杉晋作、大村益次郎
勝海舟、小栗忠順、徳川慶喜
鍋島閑叟
清水次郎長
ペルリ
武田鉄矢

じゃあ、以上の14人ね。これ以上は面倒だから増やさないでね。

671: 日本@名無史さん 03/06/17 22:00
結局、幕末に誰が一番活躍したかというのは、各人の主観によるとことが大きいからMVPを決めるというのは難しいということだ。

672: 日本@名無史さん 03/06/17 22:04
>>671
それをいっちゃあ、おしめーよ

引用元: ・幕末のMVPは誰よ?