41vEZy+-n5L


1: 世界@名無史さん 2011/11/19(土) 00:12:15.86 0
イエズス会、フランシスコ会などのキリスト教修道会の沿革、影響、果たしてきた役割について語るスレです。
関連記事

【1】修道会の歴史







3: 世界@名無史さん 2011/11/19(土) 08:52:48.44 0
騎士修道会もあり?
テンプル騎士団って中世のメガバンクだよね。

200: 世界@名無史さん 2012/11/30(金) 09:26:34.10 O
修道院の武装化、要塞で有名なのはどこ?
僧兵みたいの、いたんだろうか?

201: 世界@名無史さん 2012/11/30(金) 09:43:39.61 0
テンプル騎士団とか病院騎士団の事か?

207: 世界@名無史さん 2012/12/12(水) 23:19:52.70 O
中世初期アイルランドの修道院とかそんな感じじゃね
王族やらが結びついて修道院経営してるから
実態としては修道院領の民衆だけど名目上は半世俗の修道士として武装してたらしいが

226: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 10:53:38.58 0
(1)土地の有力者の寄付によって運営されている、女性用の修道院がある。

(2)持参金が高いため、無理やり修道女にされる女性も多かった。

(3)綺麗な女性が、無理やり修道女にされる。

(4)(1)の有力者の息子などが、(1)の修道院に夜に無理やりおしいって、
新しく入った修道女に会わせろ、と要求。手には武器。


後、都市から離れたところにある、女性修道院は、
略奪の対象にしばしばなった。

楽しい話ばかりではない。


そういえば、京都市の北西部、北野天満宮があるあたりは、尼寺がおおい地域と、遊郭の場所(上七軒)が隣接している。
何やらいろいろ考えてしまう。

227: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 22:21:49.80 0
網野善彦が日本の寺社について書いたような、中世のアジールとしての地位は、あまり高く無かったって事なののかな>修道院

それとも、近世に入って低下したのかな?

アジールあるいはアサイラムは、歴史的・社会的な概念で、「聖域」「自由領域」「避難所」「無縁所」などとも呼ばれる特殊なエリアのことを意味する。具体的には、おおむね「統治権力が及ばない地域」ということになる。


230: 世界@名無史さん 2013/02/24(日) 02:00:11.30 0
アジールって、共同成員同士の紳士協定・心理的なもので、たとえば市には武器持ち込みができないが、それは自分も持ち込まないし、相手も持ち込まないということを前提にしている。

その前提が成立しないような相手には効力がそもそも弱い・ないし無い。

231: 世界@名無史さん 2013/02/24(日) 02:23:45.98 0
そりゃ、アジールとは言わないだろ。

宗教的権威等の聖なる力に対する恐れが根底にあるかどうかが大きい。
ヨーロッパじゃキリスト教。

236: 世界@名無史さん 2013/02/24(日) 20:37:02.43 0
>>231
市場のアジールとかは?

237: 世界@名無史さん 2013/02/24(日) 21:57:53.18 0
それもまったく同じ
市場ってのは、中世では寺の門前で開かれるものだよ

16: 世界@名無史さん 2011/11/19(土) 14:43:21.95 0
>>1
カルトゥジオ会、フォントヴロー会、グランモン会、シトー会などもよろしく

シトー会は聖ベルナールのような傑出した人物が出たので急速な発展を遂げている

239: 世界@名無史さん 2013/02/27(水) 23:15:14.68 0
シトー会が水車をヨーロッパに広めたって、ディスカバリーチャンネルでやってたな。
水車で小麦粉をどんどん挽いて大もうけウハウハ状態だったとか。

240: 世界@名無史さん 2013/03/09(土) 21:38:00.72 0
>>239
それが今のトラピストクッキーのルーツ?
トラピスト修道院は、カトリックの修道会の一つである厳律シトー会(トラピスト会)の修道院で、日本では主に北海道北斗市三ツ石(渡島当別)に所在する灯台の聖母トラピスト大修道院の通称となっている。(女人禁制)

当別修道院や大分修道院で作られたバター、バター飴やクッキーは有名で、好評を博している。

241: 世界@名無史さん 2013/03/10(日) 09:31:18.51 0
シトー会は製粉や製材や金属加工に水車を使っていて、その修道院はさながら中世の工場のよう。
農業面でもlay brothers(労働修道士)を大勢使って中世ヨーロッパの農地開拓に大きな役割を果たした。

祈りの生活ため人里はなれた森の中に修道院を立てたはずだったのが、いつの間にか修道院の周りは広い畠が広がり、やがて村が出来、町になり・・・

242: 世界@名無史さん 2013/03/10(日) 11:18:20.27 0
シトー会は祈りと労働の二本立てだしね。
祈っては森を切り開いて開墾。
祈っては野良仕事。
そして仕事のあとにトラピストビールうまい。

243: 世界@名無史さん 2013/03/10(日) 13:04:02.04 0
祈り、働け

244: 世界@名無史さん 2013/03/10(日) 17:00:08.40 0
信仰と労働を結びつけて考えたのは、何もプロテスタントの専売特許じゃないってことだな。

教理問答に明け暮れたり、異教徒の寺院を焼き払ったりするのに比べりゃ、遥かに健全な宗教的生活態度だと言える。

246: 世界@名無史さん 2013/04/04(木) 15:03:29.79 0
>>244
部分的に同意。
ただ,職業を召命とみたのはやっぱりプロテスタントかと思う。

253: 世界@名無史さん 2014/07/08(火) 01:30:41.40 0
上で出てた労働価値観とは別の点だけど、資本主義の源流をカルヴァン派(プロテスタント)ではなく
イエズス会(カトリック)を中心とするサラマンカ学派に認めるハイエクのような経済学者もいるね。

251: 世界@名無史さん 2014/07/02(水) 21:02:50.55 0
修道院大好き人間向け新作ドキュメンタリー映画

『おおいなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』


入会したくはないが覗いてはみたいよね

252: 世界@名無史さん 2014/07/03(木) 15:41:07.22 0
テレビもインターネットも出来ない生活は苦しいな。
逆に言えばオンラインゲーム依存症患者などの更生には効果的かもしれん。

254: 世界@名無史さん 2014/07/14(月) 10:33:57.36 0
『修道士カドフェル』っていう修道士が名探偵のドラマシリーズ、舞台は12世紀の中世まっただ中なのに捜査手法が科学的で吹いた。

263: 世界@名無史さん 2014/11/21(金) 08:23:15.49 0
修道院を舞台にした歴史小説や映画がもっとあれば、我ら縁なき衆生も、イメージを持ちやすいんだけど。
何かおススメのない?

264: 世界@名無史さん 2014/11/21(金) 08:25:06.76 0
青池保子の『修道士ファルコ』ぐらいしか思いつかんなぁ。

265: 世界@名無史さん 2014/11/21(金) 10:18:16.19 0
映画に出てくる修道会いえば、『尼僧物語』とか『天使にラブ・ソングを』とかに部分的にでてくるけど、はじめから終わりまで修道院シーンだと、観客は退屈して寝てしまうこと必定・・・

260: 世界@名無史さん 2014/11/20(木) 22:37:34.32 0
黙示録3174年

267: 世界@名無史さん 2014/11/22(土) 00:01:43.60 0
ダヴィンチ・コードにはたしかシトー修道会が出てくるな
まぁ、かなり偏見に満ちた描き方なんだが

268: 世界@名無史さん 2014/11/22(土) 00:05:55.74 0
やっぱり、修道会と言えば薔薇の名前じゃないの?

272: 世界@名無史さん 2014/11/24(月) 10:29:46.93 0
後は枢機卿になるまでの裏のドロドロとか法王庁の金の話しとかを書いたジャック・アラン・レジェの『悪徳の法衣』とか。
映画化もされてなかったけ?

284: 世界@名無史さん 2015/09/13(日) 20:43:33.82 0
イギリスで修道会をぶっ壊した後、チューダー朝以後、修道会再建運動とかなかったのか?

286: 世界@名無史さん 2015/10/03(土) 09:45:39.98 0
>>284
修道院はカトリックだから、イギリスで反宗教改革でも成功せんかぎり、修道院の文化が大々的に復興することはないだろう。

287: 世界@名無史さん 2015/12/10(木) 21:59:47.79 0
ベネディクト会がないので追加
おそらく最古の修道院。教会のあり方に異を唱えローマ付近、サビーナなど山の上に篭りはじめる。最終的にモンテカッシーノに落ち着き修道院を開く。
「神様の声を広めよう」というフランシスコ会に対し、「神様の声のとおりに生活しよう」という発想のため、「服従」「清貧」「童貞(純潔)」、建物から出ない・・
など修道院のなかでも正統主義派としてより厳しい戒律として知られる。

グレゴリアン音楽発祥の会で、音楽ものを得意とし、イタリアのファルファ修道院に最古の楽譜を持つ。

正統派、厳しい戒律を持ちつつも、ゲストを受け付けているんですよね。現在も。
残念ながら日本のベネディクト会は撤退するみたいですが、訪問できるみたいなので、興味ある方は行かれてみてはいかがでしょうか?

288: 世界@名無史さん 2015/12/10(木) 22:04:53.11 0
もうひとつ失礼。
ウィーンへ訪問したとき、ハプスブルグ家の納骨堂がカプチン会の修道院でした。
内臓はシュテファン大聖堂のカタコンベにあるのですが、内臓をやっぱり取り出したのはカプチンの修道士たちなのでしょうか?
よく修道士って骸骨堂とか作りますけど、あれってミイラでなく骸骨だからやっぱり切ったんですよね?

315: 世界@名無史さん 2017/05/29(月) 20:46:40.38 0
>>288で思い出したけど、頭蓋骨だけ取って積み上げるとか、人骨をお堂の装飾にしてしまうとかして骨がバラバラになってしまうと、復活の日に支障を来すのではないか。
http://gotrip.jp/2017/02/56892/
信仰的にどう納得しているんだろう。

291: 世界@名無史さん 2015/12/13(日) 21:05:33.25 0
クラブ世界一サッカーのアフリカ王者、マゼンベってチームはベネディクト会が作ったそうだ

289: 世界@名無史さん 2015/12/11(金) 22:24:28.65 0
托鉢修道会の財源って、写本と寄付?

290: 世界@名無史さん 2015/12/12(土) 19:31:36.23 0
都市化の規準の一つが托鉢修道会の数というね

292: 世界@名無史さん 2015/12/14(月) 20:15:32.21 0
中世初期・中期だと修道院の生産物貢租を売却する都合で修道院のそばに市場ができやすい。それが核となって都市に発展した。
盛期・後期だと都市に托鉢修道会ができる。

293: 世界@名無史さん 2015/12/26(土) 17:14:19.40 0
シテが有って、外郭に修道院を核としてブールができるという構造だね。

309: 世界@名無史さん 2016/11/04(金) 18:53:08.06 0
連合国軍は、モンテカッシーノ爆撃の時て、、心痛まなかったんか?
宗派違うからなんとも思わんかった?

310: 世界@名無史さん 2016/11/04(金) 22:19:33.75 0
>>309
連合国側にだってカトリックは大勢居るだろう。
上で出ていた『黙示録3174年』の作者ウォルター・ミラーJrはB-25爆撃機の尾部銃手だったが、自分が乗っている機が有名な修道院を爆撃してるのを見て、生涯残る心の傷を負った。

327: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 13:48:24.86 0
中世で、宿屋以上のまとまった人数が宿泊できるのは修道院。
よって王などの移動時の宿泊所になる事が多い。

328: 世界@名無史さん 2019/01/14(月) 10:34:51.33 0
現代でもホテルを経営している修道院とかあるな。
または昔の修道院を改装してホテルにしてるとか。

330: 世界@名無史さん 2019/02/20(水) 10:38:24.04 0
戦国時代の宿営地の本陣が寺もよくある

331: 世界@名無史さん 2019/03/02(土) 20:11:01.26 0
中世だと、元娼婦の収容先として福祉施設的家がある。
アヴィニョンでは1280年頃設置。1370年の規則が残っている。
その規定では、入所は25歳で、若くて美人であること。

このような集団生活空間では修道院を擬してスールなど修道院風な単語が用いられる。このため古い史学では修道院=売春宿という勘違いもあった。

332: 世界@名無史さん 2019/08/05(月) 11:31:34.11 0
中世以降のヨーロッパに見られた「ベギン会」という女性の団体が興味深い。
女子修道院に近いのだがそれほど規律が厳しくなく、実態は女性の互助組織で経済的にかなり成功したところもあったらしい。

336: 世界@名無史さん 2019/08/21(水) 22:30:22.27 0
バチカンがナチ戦犯を南米へ逃がす過程で戦犯連中を一時的に修道院にかくまってるのな。

引用元: ・修道会の歴史



禁欲のヨーロッパ - 修道院の起源 (中公新書)
佐藤 彰一
中央公論新社
売り上げランキング: 272,733