1: 人間七七四年 2018/10/27(土) 17:18:04.43 ID:Ok/j40Fs
長生きスレの逆です
大友宗麟かなキリスト教に狂う前あたりで死んでれば大友家は存続していたかも








2: 人間七七四年 2018/10/27(土) 17:32:11.45 ID:Oh1Qu7+E
>>1
大友義統「おっ、そうだな!」

15: 人間七七四年 2018/12/15(土) 18:33:08.48 ID:oKqcylEY
>>2
大友義統が文禄の役の前に死んで義乗が跡を継いでたら改易にはならなかっただろうな

7: 人間七七四年 2018/10/28(日) 13:56:52.75 ID:rPYIVQgs
秀吉
秀頼誕生前に死んでれば豊臣毛存続もあるいはあったかも

11: 人間七七四年 2018/10/31(水) 13:59:05.89 ID:l1zjS/R0
武田信玄
信長から離反する前に死んだら生き残れたはず

12: 人間七七四年 2018/11/03(土) 22:49:15.96 ID:ueFnI66k
そりゃあ今川義元だろ
桶狭間で殺される前の段階で、、、
出陣出来ず駿府城で死んでたら後継者が氏真でも今川は残った可能性がある
逆にもっと早く滅んだ可能性もある
桶狭間がなけりゃ織田信長が史実ほど活躍出来たかどうか
信長が無理なら当然、秀吉・家康の芽もない
戦国史以降が全く違ったものになった可能性がある
現代の東京一極集中も怪しい限り
全く違った日本になってたかもな

14: 人間七七四年 2018/12/12(水) 03:36:05.04 ID:iYZIxaO9
>>12
桶狭間直前で義元死去→氏真は父の遺志を継ぎ尾張侵攻→討ち死→以下略

21: 人間七七四年 2018/12/28(金) 23:55:47.41 ID:UqWXLvdQ
>>14
そこで父の意志を継がずに家で蹴鞠してたらどうなっていただろう?

普通に織田に侵略され、家康が独立し史実通りになりそうだけど

16: 人間七七四年 2018/12/18(火) 12:33:09.75 ID:YdX6fkXG
北条氏政が早く死んでいたら、氏直は対秀吉との外交でもうすこし上手く立ち回れたかもしれない
ただ、氏政がいなかったら北条の版図はあそこまで大きくはならなかった

17: 人間七七四年 2018/12/19(水) 02:06:10.40 ID:k+LhOBOE
秀吉はそんなに甘い男じゃない
因縁吹っ掛けて結局は北条を潰したと思う

18: 人間七七四年 2018/12/21(金) 10:38:58.20 ID:SLOWvq2e
家の存続という点でいけば龍造寺隆信でしょう

22: 人間七七四年 2018/12/29(土) 09:24:50.91 ID:MyqchnG7
秀吉もそだね。
秀次前に死んでたら体制かなり固まっていられたんじゃない。
それでも石田徳川はぶつかりそうだけど

23: 人間七七四年 2018/12/30(日) 17:26:14.92 ID:s4xAVlH6
長宗我部元親
伊達稙宗とかの御家騒動組
南部晴政とかもか

24: 人間七七四年 2019/01/26(土) 13:13:49.32 ID:6SeYO2YF
石田三成。
秀吉の死後すぐ死んでれば関ケ原も起こらず豊臣家は存続してたかも

27: 人間七七四年 2019/01/31(木) 01:53:40.51 ID:6NnVtZt2
>>24
そやろか

家康は四大老潰しを着々と進める
家康に逆らえる大名がいなくなった時点で結局豊臣潰しに動く

三成がどの時点で死んでようが家康の天下だろう
淀殿が大阪城を出る決断をすれば生き残れただろうが、それは三成とは直接関係ないこと

28: 人間七七四年 2019/01/31(木) 19:54:42.51 ID:7p1P2eP0
>>27
関が原が起こったから反徳川の大名を一掃できたし、一般の大名もおとなしく従うようになったんであって
関が原がなければちょいちょい小さな戦はあったかもしれない

引用元: ・むしろもうちょっと早く死んだほうが良かった武将