41YGSnjuZOL._SL500_



1: 世界@名無史さん 2014/09/15(月) 06:40:39.27 0
1707年から2014年までの大英帝国時代を含みます!


201: 世界@名無史さん 2014/09/22(月) 15:47:08.17 0
ジャコバイトの王ってまだ居るんだろ?
選挙じゃなく闘争で独立目指せよな。

203: 世界@名無史さん 2014/09/22(月) 19:11:05.45 0
>>201
傍系でつながり薄いのを無理やり担ぎ出されててもう何代か本人たちやる気ゼロだよ?

211: 世界@名無史さん 2014/09/23(火) 09:19:24.99 O
>>201
> ジャコバイトの王ってまだ居るんだろ?

いるけど推されてる本人が王位を辞退してる

212: 世界@名無史さん 2014/09/23(火) 10:40:07.08 0
>>211
いやスコットランドが本気なら説得して担ぎ上げて紛争起こすくらいはしないと。

204: 世界@名無史さん 2014/09/22(月) 19:12:06.66 O
ハンガリーみたいに国王のいない王国にするのはどうだろうか

213: 世界@名無史さん 2014/09/23(火) 10:59:41.58 0
各クランの長のうちから乗り気な人にやってもらうとか

250: 世界@名無史さん 2014/10/16(木) 22:51:32.28 0
ウォレスの映画見てめちゃくちゃスコットランド好きになった ケルト音楽と自然最高やな!
ヨークまで落としたとか言ってたけど、ブルース1世の時はどれくらい南まで勢力あったの?



251: 世界@名無史さん 2014/11/11(火) 00:14:39.59 0
ロバート・ブルースがいい、煮え切らない微妙な立場、ウォレスのようにスコットランドを全面に打ち出したいが、大きな賭に出られない。
否定しながら、父と同じ迎合路線を歩む。

263: 世界@名無史さん 2015/04/29(水) 01:07:52.50 0
イギリスの歴史は複雑すぎて日本人には理解できない 
アングロ人がサクソン人に勝って併合同化したとかなんとか・・ 
民族や宗教が入り混じってどれが本当に王なのかもわからない そもそも王家の基準もあいまいw

264: 世界@名無史さん 2015/04/29(水) 01:14:41.44 0
どうせ現ウィンザー朝はドイツ人だし

ドイツ丸出しのハノーバー朝という王朝名を変更してドイツ系とわかりにくくするという姑息なことやったが

265: 世界@名無史さん 2015/04/30(木) 17:32:43.11 0
その前の王朝はフランス系だしデーン系だし
向こうは王様がどこ系でも国民国家以前は気にしない
貴族はコスモポリタンだしな
ドイツは小国が多いから婚姻関係結びやすいから欧州中で重宝されたな

266: 世界@名無史さん 2015/04/30(木) 18:12:22.40 0
だが全く気にしないってことはないだろう
もしそうなら王朝名を変更なんかせずハノーバー朝のままでよかったはず

267: 世界@名無史さん 2015/04/30(木) 18:32:21.76 0
ハノーヴァー朝は1901年に断絶して、以後はサクス=コバーグ=ゴータ朝
ウィンザー朝はこっちが改名した
理由はドイツ帝国が敵国になったため国民感情に配慮して

268: 世界@名無史さん 2015/05/04(月) 08:01:34.60 O
ハノーバーの前のスチュワート朝はスコットランド系

273: 世界@名無史さん 2015/10/09(金) 02:29:42.74 O
エリザベス一世がメアリー・スチュワートを殺したが自分たちも親父が殺しまくり姉妹で殺しまくりだったから、血統が途絶えて、メアリーの息子を後継者にしてスコットランド系のスチュワート朝になる。
でも、王権の時代じゃなく、王の首が切られたり、おんだされたり。
そうまでしても、王位を得ればやっぱり君臨すれば統治もしたいなで安定しなかったが断絶してドイツから親戚連れてきてハノーバー朝になった。
そうすると英語が話せないから統治丸投げでやっと政治は安定し、大英帝国の発展が確立した。

283: 世界@名無史さん 2016/06/25(土) 22:26:36.36 O
イングランド、スコットランド、アイルランド、アイスランドで緩い合衆国になればええやん

285: 世界@名無史さん 2016/06/25(土) 23:44:04.36 0
>>283
ウェールズは仲間はずれですか

284: 世界@名無史さん 2016/06/25(土) 22:43:49.39 0
イングランド抜きで連合国家作ってEU加盟だな


314: 世界@名無史さん 2016/10/25(火) 18:23:58.12 0
廃城が絵になる国

315: 世界@名無史さん 2016/11/02(水) 20:36:43.89 0
タウザー

スコットランドのグレンタレット蒸留所のネズミ取りの名猫。ウィスキーキャットの一匹。
誕生日はエリザベス2世と同じ。
生涯(24年)で28899匹の鼠を捕まえた。平均年間千匹ほど。
こんなにネズミがいるのか?

320: 世界@名無史さん 2017/01/12(木) 22:47:49.76 0
葡萄を栽培してワイン製造を試みたが商業レベルではなかった。
今後、品種改良に期待か?

322: 世界@名無史さん 2017/01/13(金) 01:22:26.13 0
ペール・ギュントで知られる作曲家グリーグはスコットランド系ノルウェー人だっけ

324: 世界@名無史さん 2017/01/15(日) 09:15:42.85 0
戦艦三笠はグラスゴーで建造

326: 世界@名無史さん 2017/01/21(土) 23:00:00.73 0
アイルランドに渡ったスコットランド人の子孫だけど、北アイルランドに根を下ろしたほうはアルスタースコッツとして南アイルランドに根をおろしたほうは?

イングランドから南アイルランドに渡った人達同様アングロアイリッシュとして扱われてんのかな。
それともイングランドからの移住組の子孫とは別カテゴリー?

329: 世界@名無史さん 2017/01/22(日) 17:52:16.24 0
>>326
アルスタースコッツは英国王の軍勢が現地にいた豪族を追い出して集団移民させたロウランド人の子孫だが、同時期に南アイルランドにも集団移民したスコットランド人がいたの?
同時期なら長老派などプロテスタントの筈だからそこにも宗教対立があるだろうね

333: 世界@名無史さん 2017/08/03(木) 22:27:21.63 0
スコットランドって世界の表舞台に出てこないけどやけに優秀な人材多いよな

334: 世界@名無史さん 2017/08/04(金) 22:26:32.83 0
スコットランドは人が優秀
イングランドは馬が優秀

339: 世界@名無史さん 2017/08/14(月) 10:18:55.54 0
現在のスコットランド人はピクト人の末裔ですか?

340: 世界@名無史さん 2017/08/20(日) 15:54:11.16 0
一応そうだろうね

341: 世界@名無史さん 2017/08/20(日) 18:35:49.21 0
スコティア人とピクト人が混じり合って区別できなくなったにせよ、その気質の違いはハイランドとロウランドに引き継がれているのではないだろうか

348: 世界@名無史さん 2018/01/30(火) 22:24:25.33 0
一口にスコットランドといってもハイランドとローランドではかなりの違いがあって、ローランドは親イングランド。

349: 世界@名無史さん 2018/02/16(金) 09:44:54.94 0
18~19世紀のハイランドでは、土地を有効活用するために、地主がその土地の居住者を一掃した。これを「ハイランド・クリアランス」という。
一掃された住民には沿岸部の比較的肥沃な土地があてがわれ、小規模の耕作農業をしながら別の産業で働くことが前提となっていた。
この点では「ハイランド・クリアランス」は住民の配置転換といえ、一方的に住民をホームレスにしようとしたものではない。

350: 世界@名無史さん 2018/02/16(金) 09:49:28.22 0
「ハイランド・クリアランス」に暴力的なイメージがあるのは、19世紀になってから始まったサザランドにおけるクリアランスのためであろう。
サザランドはハイランドの中でも北部に位置している。ハイランド南部ではクリアランスが徐々に進んでいったのに対し、サザランドでは短期間で住民を内陸部から沿岸部に移動させようとした。
転居に抵抗する住民に暴力的手段が用いられ、一掃されたのである。
このため、初代サザランド侯爵の評判は良くない。

351: 世界@名無史さん 2018/02/16(金) 12:39:13.40 0
少し前までハイランドと言えばゲール語の土地だった
ローランドはスコット語の土地だった
スコット語は英語と同系統とはいえ通じない別言語
それが今ではゲール語は西部の漁村と島嶼部に追いやられ、スコット語は細かな方言に分かれつつもハイランドのほぼ全域を覆っている
そしてローランドは英語の変種である「スコットランド英語」の土地になっている

353: 世界@名無史さん 2018/02/27(火) 11:10:05.14 0
スコットランド史は王族間、貴族間、氏族間の対立抗争の歴史といってよく、ハイランドの部族がイングランド軍と戦っているとき、ローランドの部族がイングランド軍に味方して戦うという、スコットランドの国益よりも部族の利害が優先する例が珍しくなく、あげくにイングランドに味方した部族が、やがてはそのイングランド軍に滅ぼされる愚も少なくなかった。

413: 世界@名無史さん 2019/04/03(水) 11:47:57.96 0
スコットランドにおいて、ローランドの人々はハイランドに住む同胞を自分たちとは異なる「劣等人種」と考え、粗暴で背信に走りやすい、極貧にあえぐ後進的な輩と見なした。
彼らは1830年代になってもハイランドの人々を野蛮人、原住民と呼んでいた。
驚いたことに、18世紀後半ごろ、ハイランドの人たちもローランドの人たちのことを、「粗野で堕落した人種」と考えていた。
相互に相手を「野蛮」視することがやむことなく長く続いたのである。

418: 世界@名無史さん 2019/04/19(金) 00:03:54.22 0
英帝国に於いて、ハイランド地方のスコットランド人が、大規模な人身売買で大きな役割を果たした。
・・・Scotland’s role in empire does not belong in the margins or footnotes:
Highland Scots had a huge role to play in the large-scale trafficking of human beings for profit. ・・・
https://www.theguardian.com/news/2019/apr/16/scotland-guyana-past-abolitionists-slavery-caribbean

スコットランドは欧州に属するから、少しも驚くべきことじゃないな。
引用しなかったが、奴隷制を廃止した際に英国が、帝国内の全奴隷所有者達に大枚の補償をしていたとは知らなかったわ。

429: 世界@名無史さん 2019/12/13(金) 20:39:59.25 0
「ハドリアヌスの防壁を越えるとそこはピクト人の国だった」

440: 世界@名無史さん 2020/08/06(木) 14:01:10.39 0
ピクト人の遺跡がほとんど残っていない理由

初期のピクト人の要塞
https://www.youtube.com/watch?v=rGLFr8cXb6Q



これじゃ残らないよ

444: 世界@名無史さん 2020/09/08(火) 22:01:39.24 0
>>440
崖に作ってたら浸食で消失かw

455: 世界@名無史さん 2021/06/06(日) 09:41:52.44 0
>>440
ピクト人って海岸沿いのすごい崖の上にも砦を構えてたんだね。
海岸線の浸食から残っている遺跡を守るためには防波堤が必要なのか・・・

引用元: ・スコットランドの歴史