9149f6ca (3)



1: 日本@名無史さん 2014/02/18(火) 17:51:52.24
幕末とか何してたのか








2: 日本@名無史さん 2014/02/18(火) 18:04:16.33
・1862年に島津久光が引きだした勅命として、五大老案が出され、薩摩長州土佐仙台加賀と列挙されるも、実現せず
→参与会議として後に実行されるが、加賀藩の名前はいつの間にか解消w

・天狗党の乱で助命を嘆願して却下

以上でござる

3: 日本@名無史さん 2014/02/18(火) 18:25:43.54
福井は何だかんだで存在感あるのに…

4: 日本@名無史さん 2014/02/18(火) 18:37:08.52
そうか?
福井(越前松平)は存在感あるといってもお家騒動内紛だらけって印象だけどあ

5: 日本@名無史さん 2014/02/18(火) 19:30:57.99
家斉側室お美代の方の工作が成功していれば、加賀藩主前田斉泰世子・前田慶寧が、

6: 日本@名無史さん 2014/02/18(火) 19:37:45.16
前田慶寧は禁門の変の際、朝敵長州藩との和議を模索するという失態を犯す

12: 日本@名無史さん 2014/02/22(土) 22:46:24.90
福岡黒田藩や熊本細川藩も幕末は何にもしてない
関ヶ原の勝ち組は幕藩体制に不満はなかったと言える

13: 日本@名無史さん 2014/02/22(土) 22:56:37.86
>>12
佐賀藩も土佐藩も勝ち組だっつーの。

だいたい水戸藩の存在は何なんだよ

15: 日本@名無史さん 2014/02/23(日) 03:17:34.63
肥前鍋島藩や土佐山内藩は、率先した倒幕派というより薩長のおこぼれに預かっのが実態ではなかろうか
事実、土佐藩主の山内容堂は大政奉還後の徳川家について寛大な処置を求めている
水戸藩は天狗党の乱以後、藩論がまとまらず薩長体制には絡めないまま維新を迎える

16: 日本@名無史さん 2014/02/23(日) 11:12:36.21
>>15
水戸藩が主体的に行動していたことを完全に無視してるな。
典型的な、結果から歴史を遡ってみようとする、一番やってはいけない姿勢。

薩長が維新の主役になったのなんて、ちょっと歴史調べればものすごい偶然の産物でしか無いって解るだろう

30: 日本@名無史さん 2014/06/01(日) 17:10:36.05
お手伝い普請で有名なのはないのかな?

31: 日本@名無史さん 2014/06/01(日) 21:46:09.63
>>30
江戸城天守閣の石垣の土台
(天守閣自体は幕府の方針転換により再建されず)

33: 日本@名無史さん 2014/08/15(金) 20:18:20.31
家康に対抗するでもなく東軍についた利長も地味だ

34: 日本@名無史さん 2014/08/15(金) 20:20:48.32
金沢には旧藩士の子孫は一軒も残っていない。
士族の没落ぶりをよく表している。

39: 日本@名無史さん 2014/08/17(日) 08:57:39.08
>>34
兼六園近くの「藩老本多蔵品館」の館長は加賀藩家老・本多氏の子孫
また、明治時代に金沢名物は警官と言われたほど旧加賀藩士を大量に警官に雇い入れた

36: 日本@名無史さん 2014/08/16(土) 20:34:10.41
>>34
もとは皆尾張人だと思うけど
どこに行ったんだろう

40: 日本@名無史さん 2014/08/17(日) 21:10:53.05
>>36
有能な奴は維新の後東京に行ったんじゃないの?
旧金沢藩士で海軍士官になる人も多かったし
武士の家計簿で有名な猪山家とか

41: 日本@名無史さん 2014/08/19(火) 22:25:16.22
でも、家伝の文書を古書店に丸ごと売り飛ばしたという事実から、近代の猪山家も結局は零落したものと思われる。

42: 日本@名無史さん 2014/08/19(火) 23:29:36.44
金沢藩って明治初年の実高見る限りそこまで貧乏じゃないのにな

43: 日本@名無史さん 2014/08/20(水) 00:03:41.92
前田家に限った事ではないが、ある程度の士分は東京へ引っ越してるね
金沢と完全に縁が切れたわけじゃなくて、家老格の八家の直系傍系はわりといるし、猪山も金沢にも家を持ってた

46: 日本@名無史さん 2014/11/20(木) 19:06:52.52
でも、以前、金沢の武家屋敷で観光客に案内・解説している人が、いまでも旧藩士の子孫の方はお住まいですかという質問に対して、いまでは一軒も残っていませんと言ってたのを聞いた記憶がある。

51: 日本@名無史さん 2014/11/20(木) 23:23:27.90
>>46
いわゆる「長町武家屋敷界隈」は明治大正期に高級住宅街だったらしくて、東京移住で困窮した士族が富裕平民に土地屋敷を売り払ったみたいだね
武家屋敷界隈ではないが、隣町にあった猪山家も今じゃ存在しないが、昭和には存在してた

50: 日本@名無史さん 2014/11/20(木) 20:50:34.12
金沢に限らんだろ
旧藩主は華族として明治政府によって基本的には東京に集められたのだから
(戦後は華族制度もなくなりどこに住もうが勝手だが)
旧藩士も付いていくのもあればバラバラ

京都にだって現在旧公家なんてほとんど住んでいない
(一貫して京都から移動しなかったのは留守居の冷泉家ぐらい?)

52: 日本@名無史さん 2014/11/21(金) 12:22:28.33
存在感ありありだったんじゃない当初は
前田利長(利長くん)の高岡城に行ってきてみなよ
次の代が築いた小松城の古図とかも見てみたらいいよ
あんな巨大な城を領内に何個も何個も持てたのは巨大な存在感があったから
島津や伊達でも、前田の支城と同じ大きさの支城は皆無

53: 日本@名無史さん 2014/11/21(金) 13:58:47.60
>>52
存在感があったせいじゃなくて立ち回りがうまくて加賀百万石を守れたから
金だけはあってあちこちに城持ってただけだろ

島津や伊達は前田ほどの石高がない

54: 日本@名無史さん 2014/11/21(金) 14:09:33.45
前田の百万石は秀吉の広大な領地のおさがりって感じで、伊達や島津のように独力で切り取ったという感じが薄い。
柴田勝家を倒して加賀を手に入れたときの前田の功績といえば、柴田を裏切ったことくらい。
総大将というよりは豊臣の部将という感じをぬぐえない。

81: 日本@名無史さん 2015/04/30(木) 21:18:55.51
石川県立美術館で加賀100万石展とかやってるがめちゃくちゃ凄いわ
名宝秘宝がゴロゴロ展示してある
政治的には存在感なかったかもしれんが文化的にはさすが100万石だと思ったわ

82: 日本@名無史さん 2015/05/16(土) 17:02:29.63
加賀藩は、豊かな地なのかもしれないが、オオカミが人を襲う獣害は酷かったらしいね。
http://www6.ocn.ne.jp/~kanpanda/yamainu8.html

> 1699、1700年前田貞親の手記は、連日、狼害の記事で埋められていた。
 被害者は3~7歳の幼児から、65歳の老婆にいたり、12~14歳の少年が最も多く、婦人も狙われやすかったようである。
被害の状況は「狼食い殺し候」というのが多い(P.213)

オオカミ被害が頻発して、何度も足軽を出して退治してるし、こういう実戦は重ねてたのか。

95: 日本@名無史さん 2015/06/07(日) 18:45:33.07
「富山の薬売り」も加賀前田家の忍者説があるが、まだ続いてるな

96: 日本@名無史さん 2015/06/07(日) 18:56:26.81
俺もそのネタで小説書いてみようとしたことあったわ
やっぱりみんな思いつくネタなんだな

99: 日本@名無史さん 2016/01/28(木) 23:35:18.95
最近は前田慶次がらみで取上げられることが多い

109: 日本@名無史さん 2016/02/20(土) 18:27:04.45
加賀藩の名物って、海の幸の他は、加賀麩、和菓子あたりか

114: 日本@名無史さん 2016/02/20(土) 20:50:24.01
勝海舟「金沢は人物が居ない」

116: 日本@名無史さん 2016/02/20(土) 21:43:08.27
>>114
福井だけど橋本佐内は惜しいことをした、って評価だろ。

129: 日本@名無史さん 2016/04/05(火) 22:33:57.96
豊国神社を江戸時代でも祀っていたのは好感度高い。

135: 日本@名無史さん 2016/04/20(水) 18:47:00.99
秀吉との縁がなければ、金森長近や森長可と同じくらいの扱いだったかもね。

137: 日本@名無史さん 2016/04/21(木) 07:49:32.61
前田家って秀吉に過大なほど持ち上げられて、豊臣に尽くすと思いきや、身代そのまま徳川様に引っ越しだからなあ。ある意味たいしたものだ

139: 日本@名無史さん 2016/04/21(木) 12:16:51.76
>>137
利家は豊臣恩顧だったが、関ヶ原戦の前に利家が病没して、二代目の利長は時勢を読んで徳川に着いた
保身は上手い

140: 日本@名無史さん 2016/04/21(木) 12:24:29.53
>>139
利家は秀吉の死の直後から、家康が次々と大名家と私婚を通じるのを一度は咎め一発触発になったが、結局和解して家康の私婚は自由と家康の主張を全面的に認めた
この時点で家康天下を認めたも同じだろう

141: 日本@名無史さん 2016/04/21(木) 12:36:49.43
利家邸に家康が見舞いに来た際、息子の利長に家康を刺殺するよう命じてたらしいが、利長は実行しなかったと言う話しもある

142: 日本@名無史さん 2016/04/21(木) 12:39:28.24
>>141
その時点ですでに家康は主要な大名家と姻戚関係になり主従関係を確認していたからな
前田にその気はなかっただろう
もし家康を殺せば徳川を盟主と仰ぐ諸大名たちから前田が殺されかねなかったし

143: 日本@名無史さん 2016/04/26(火) 20:44:59.22
賤ヶ岳で柴田に付いてたら、どうなっていたのか・・。

167: 日本@名無史さん 2017/07/19(水) 18:03:01.91
変な義理にこだわらず、織田(柴田)豊臣徳川と巧みにさっさと泳いで、なおかつ120万石の大大名になって明治までいった処世術は天下一品なり

引用元: ・加賀藩前田家100万石の存在感のなさは異常





加賀前田家の処世術―武士が教える、いきる知恵
童門 冬二
北國新聞社出版局
売り上げランキング: 962,233