518JFGBJTJL._SL500_



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/08(水) 21:48:13
アレックスってオッドアイで左利きだったらしいよ







Hephaistion_Prado_bronze_head


ヘファイスティオン
( 紀元前356年? - 紀元前324年秋)は、マケドニアのアレクサンドロス大王の幕僚、友人である。アレクサンドロスと同年であったが、身長と体格では優っていた。容貌は美しかったが、軟弱ではなく武勇に優れていた。大王とは非常に親密な関係であり、大王よりも1年早く病死したが、そのとき大王は大いに悲しんだという。





23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/19(日) 17:23:02
すでにいい歳の頃のアレクサンドロスに、貴方はヘファイスティオンの太腿に支配されている、と忠告の手紙を書いたのはディオゲネスらしい

って英語版ウィキペディアに書いてあった

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/22(水) 14:48:46
ディオゲネス親切だなw

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/20(月) 17:23:41
その言い回しだとアレクサンドロスは男役と見なされてたっぽいね
よかったー
大王がナヨナヨしいのは嫌だ

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/11(土) 01:27:29
スレタイ、アレクサンドロスがレスリング強いって意味だと思ってたが、ホモセクシュアルの意味って本当?

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/11(土) 14:20:16
>>4
もともと太腿って単語自体が同性愛の暗喩表現だとも言う
戦闘では無敗のアレクサンドロスがただ1人の男の色気に惑わされやがって…
みたいな歴史家か誰かの皮肉だったような

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/11(土) 19:05:00
>>6
当時女性は脚露出してなかったから、太腿=男の太腿ってことかな
親友が死んだら歎き悲しむっていう慣習があったのかと思ってた
神話だけどギルガメシュやアキレウスも極端だったし

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/12(日) 22:05:13
そんなことやってるから母ちゃんのオリュンピアスをエウメネスに寝取られるんだよ

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/12(日) 23:53:49
つうかエウメネスはオリュンピアスの縁者なんじゃないか?
ヘファイスティオンと対立する理由も王母派と愛人だったらいくらでも軋轢あるだろうし

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/13(月) 21:18:04
大王はパンチラならぬももチラに悩殺されてしまったの?

武勇や逸話が多く語られる大王だけど、この人、ヘファイスティオンに関することだとちょとキモイというかラブラブしい話ばっかりだよね
困ったものだ

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/13(月) 22:57:59
ラブラブしいワロスw
まあよっぽど惚れてたんじゃないか
ヘファのほうもかなり尽くしてたみたいだし
つうかいわゆる相思相愛だったわけで、それは彼らのの人間性を語る上で結構重要かも

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/21(火) 00:17:39
しかし本当どんだけハンサムだったんだろうか
見てみたいもんだ

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/28(火) 01:19:37
兵との対立で大王が折れなければ事が進まぬという状況で、ヘファはまるで彼自身の意見のように思い込ませて説得したというし、死後大王に彼は私の人生だったと言わしめるし、その後は大王も衰弱の一途を辿りやがて後を追うように死ぬし、他にも諸々あるけどなんか凄すぎるわ。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/29(水) 17:30:41
ヘファイスティオンはアレクサンドロスに片思いじゃなかろうか
いや、同性愛的な意味でなく
死後の大王の歎きっぷりも裏を返せば生前気持ちに報いてやらなかった負い目じゃないかと
たぶんどこまでも精神的受け皿として尽くしまくったんだと思う

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/31(金) 00:36:33
やばい、想像の中でヘファイスティオンがありえないくらい完璧な美青年になってる
ガチムチ系だったらしいがきっとキレイ系貴公子系ガチムチだろうとかありえない妄想してるよ

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/31(金) 02:07:41
太腿発言と遠距離での文通はアレクサンドロスから送りつけていたってのと、指輪にキスさせてたこととヘファイスティオンとの子孫を欲しがった説を聞いてから、若干アレクサンドロスがヘファイスティオンの追っかけなイメージにw

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/02(日) 23:36:15
ヘファイスティオンは、夢ばっかり追いかけてた我侭な亭主(大王)に、尽くして尽くして心配して、苦労して、先に病気で死んでしまった妻というイメージ。
ヘファイスティオン死後、大王もすぐに死んじゃったし。

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/03(月) 12:10:18
>>44
なにそのわかりやすすぎる例えw

先に死んだってだけで判官贔屓にすぎるよな
けどやっぱ尽くし系薄幸の美青年っつーイメージが抜けない

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/03(月) 15:07:21
髪は長くてほっそい金茶
一部編んでたり
ヒゲもスネ毛も金髪
胸毛は多少あってもいいけど乳毛と臍毛はナシの方向で
もちろん腿はムチムチすべすべな

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/25(火) 18:27:06
何このスレ
興味もったからヘファイスティオンが出て来る作品をおしえれ

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/08(火) 00:40:45
ヒストリエしか知らない

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/23(水) 01:19:18
オリバー石の監督の映画、ヘファイスティオン可愛い過ぎるだろ
ガチムチで薄汚れてたりヒゲだったりするのに…
ffed2547-s (1)


59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/17(土) 03:35:09
>>56のアレキサンダーって映画ジャレッドレトがヘファ役で美しいけど、後半にでてくるインド奴隷のバゴアス(ダンサー)もセクシーすぐる

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/23(火) 00:44:36
>>59 
バゴアスはインド奴隷じゃなくて、バビロンでダレイオス三世のハーレムにいた宦官だよ。

自身もダレイオスから寵愛を受けていた

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/28(火) 22:10:38
>>71
ダレイオスもハンサムなんだよなあ

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/23(水) 16:20:14

no title

no title



f0019744_22341732

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/18(日) 23:39:28
>>57
何かと思ったらジャレッド=ヘファイスティオンか
これぐらい可愛くて一心に尽くしてくれるなら男もいいな
しかしこの映画キャストはいいんだよな
ヴァル・キルマーとかアンジーとか

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/31(日) 02:45:26
阿刀田高『獅子王道アレクサンドロス』にヘファイスティオンが結構出てくる
しかもちゃんとただならぬ関係に描いてあるw

引用元: ・ヘファイスティオンの太腿