d9c348f6



1: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/10(日) 15:03:10
なんか良いんだよなぁ・・・楽進って奴は・・。とか思ってる奴が集うスレ。

小柄・五将軍・歴戦の将・戦功の数々
たまには楽進を持ち上げてやっても良いじゃないか藻前ら。








3: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/10(日) 15:05:37
蒼天の楽進でも良い?
af30d5fc



7: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/10(日) 15:07:13
そうてんの楽進は味がありすぎ

13: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/10(日) 15:18:01
蒼天楽進よかったな

24: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/10(日) 21:47:40
楽進の魅力とやらを、逆に聞きたい。

25: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/10(日) 23:30:52
>>24
俺的には曹操旗揚げ時代から付き従って渋い活躍をしたことかな。

28: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/11(月) 07:39:23
横山三国志で、曹操に襲い掛かる徐栄軍を曹仁と楽進がけちらした所が印象に残ってる
「曹仁!楽進!」

29: る ◆PSO7Fp0hWo 2005/04/11(月) 12:54:59
>>28
あの場面の曹仁と楽進の区別がつかないんですが。

楽進は一兵卒からの叩き上げの軍人ってあたりが好きだな。
小柄な切込隊長属性ってのも◎。
野球でいえば元近鉄の大石大二郎。

30: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/11(月) 18:07:29
たぶん曹仁のほうがヒゲが濃くてむさいと思う

もしかしたら横山三国志での楽進の出番はあそこだけかも

31: る ◆PSO7Fp0hWo 2005/04/12(火) 01:12:43
改めて較べてみたけど、言われてみれば曹仁のほうが少しだけ髭が濃いような気もしないでもない。
でもあまりに微妙すぎる、うーんうーん。

418830b8


あと、楽進は合肥のときに射ち殺される役として出てたはず<横光

34: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/12(火) 08:04:15
額には当たったけど曹操が手当てさせてるから即死はしてないみたいだな
あと似たような色の鎧着てたから凌統に張遼と間違えられた

58: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/21(木) 19:46:20
敵陣に一番乗りをすることに命をかけているんじゃないかと思われる節もある楽進に燃えー

61: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/22(金) 09:38:13
どこかにあった競馬関連のコラムで楽進が何度も先陣まかされて一番乗りできたのは小柄だから馬への負担が少なかったからではないかってのもあったなあ

66: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/22(金) 10:17:24
>>61
じゃあ、楽進旗下は全員小柄なのかと

70: ヾ(o・ω・o)ノ" ◆q5Vs46kmcM 2005/04/23(土) 22:17:18
まあ小柄だっていう辺りは馬術に有利な体型だし、当時は鐙開発の過渡期の時代だから、騎乗時のバランスは現代以上に重要。
その辺が敵将を直接討ち取った回数が多い事にも関係してるのかも試練。

71: ヾ(o・ω・o)ノ" ◆q5Vs46kmcM 2005/04/23(土) 22:21:55
まあでも、>>61の話はやっぱ微妙だよなあ。
楽進が小柄という体型のせいもあって馬術に長けてた可能性はあるけど、集団単位で動く以上、一番乗りとは関係ないし。

95: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/28(木) 11:54:04
甘寧×凌統の仲人の楽進

98: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/29(金) 01:08:46
>>95
どういうこと?

99: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/29(金) 01:42:58
演義で凌統と打ち合ってて、後ろから曹丕が凌統の馬に射当てて凌統ピンチ! なところ甘寧の矢が楽進の額に命中
その後、甘寧と凌統は仲良くなり、楽進は矢傷が元で死亡

101: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/29(金) 09:02:43
矢傷が原因で死んだかどうかまでは不明なんじゃなかったっけ?
曹操が手当てさせてるから少なくとも即死ではなかった模様

103: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/29(金) 09:48:08
臧覇との一騎討ちのときは夏侯惇張遼呂布がわりこんでくるし
楽進が一騎討ちしてると絶対邪魔が入ってくるw

104: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/29(金) 10:39:18
>>103
楽進を脇役にとどめる為の演出なんだろうね。

131: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/03(火) 13:49:35
演義楽進は合肥で李典に気使って篭城を主張
吉川楽進は篭城主張する李典に先手とって討って出る事を主張

しかし曹操からの指示では、討って出るのは張遼李典で楽進は城を守っとけと言われたのになんで思いっきり城から出て先鋒の呂蒙甘寧軍を孫権軍本体から離す囮やってるんだろう?

134: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/04(水) 14:46:38
>>131
城にいたけど、前進してるうちに外へ出てしまったんじゃないの。

135: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/04(水) 21:30:06
進むのが楽しいんだ!
城守ってろとかウダウダぬかすな!

136: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/05(木) 01:36:30
ちくま三国志に息子の楽リンの説明があって、親の楽進に比べ小粒みたいなことが書かれてた。
さりげなく名将がアピールされてる楽進に燃え。

138: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/05(木) 01:44:27
所で、光栄の三国志Ⅰの楽進って知力が70台で武力が低かったって知ってるか?
吉川三国志読むまで文官だと思っていたよ。

139: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/05(木) 01:54:17
楽進は文官出身であってる?

140: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/05(木) 01:58:36
文官出身だよ。曹操の記録係かなんかしていた。
体格が小柄なのもそういうのが要因かもね。

144: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/05(木) 16:56:40
とりあえずちっさいから文官させてみたけど、どうも武官適性ありそうなんで
故郷に戻して募兵させてみたら1000人ほど連れてきたんで武官に配置転換てところか?

146: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/05(木) 21:43:38
1000人寡兵って、当時の社会情勢考えたら凄いよ。
バックボーンがあったのかな?
それとも、はったり?

148: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/06(金) 02:32:35
地図をみると陽平郡衛国というのは、鄄城や濮陽、頓丘の真ん前なんだね。
楽進が曹操に志願して仕え始めた時期は、曹操が東郡太守として東武陽に入った頃かな?
楽進が募兵をして帰って最初の軍功が濮陽にいる呂布攻めということは、楽進が募兵をしたのは曹操が呂布に兗州を奪われて、荀彧等が堅守した鄄城、范、東阿に戻って来た時か?
そうだと楽進の募兵については、当然彼の故郷ということは有利に働いたろうけど、当時の曹操の本拠地ということで曹操の命が強く働いたのかも。
もっとも、濮陽の目の前でもあるから、呂布側についてもおかしくなかった地域かもしれなくて、そこから千人も募兵してきたゆえに功績大とされたのかもしれないけど。

素人ながら推測重ねてるんで詳しい人修正よろ。

149: 148 2005/05/06(金) 02:48:53
楽進が曹操に仕え始めたのは、曹操が東郡太守でなく兗州牧になった時が自然だな。

150: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/06(金) 11:52:39
文官としてはかなり早い段階から仕えてて武将に抜擢されたのがエン州攻防戦あたりかと思ってた
楽進は五将軍の他の4人みたく他陣営から移ってきたのではないし
李典みたくそこそこの豪族出身でもなさそうだし見た目も小柄だから
入ってすぐ注目されるというのは難しそうなんで

36: 無名武将@お腹せっぷく 2005/04/15(金) 05:22:13
帳下吏って本当に帳簿係なの?
それと、李典と一緒に海賊退治にいったってことは、海原でも船に乗って活躍したってこと?
そうだとしたら、いろんなことに器用というタイプだったのかねえ。

164: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/23(月) 09:30:14
先主伝で劉備が魏と呉が和睦して、関羽と睨み合いしてる楽進が攻めてきて、このままだと関羽がやられるから兵貸してくれと劉璋に言ってたが、けっこう対関羽で駆り出されてること多いな

166: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/24(火) 19:55:31
>>164
それって演義のほうじゃ見事にカットされてるよな
何気に隠れた強さがわかるエピソードなんだが。

演義じゃヘタレにされてるから、劉璋への脅し?文の中には使えねえって羅貫中も考えたんだろうね

167: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/25(水) 10:16:34
合肥以降何やってたかいまいち不明なのに右将軍までいってたからな
張遼でさえ四方将軍なったの曹操の死後なのに

173: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/02(木) 03:14:34
文聘は、楽進と一緒に尋口で関羽を討って戦功を立てたことによって、延寿亭侯・討逆将軍になっているから楽進が関羽を逃走させた時の勝利は結構大きなものだったのかも。

156: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/10(火) 04:15:02
楽進の字ってなんていうんですか

157: 無名武将@お腹せっぷく 2005/05/10(火) 08:20:29
文謙

176: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/05(日) 01:13:08
ところで魏に結構いる「文○」って字、どういう意味?
伯○、孟×とか仲○、公×とかみたいに生まれた順番とは関係なさげなんだが

179: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/05(日) 08:43:57
>>176
字は名と関連性をもたせてつけるもの。
たとえば荀彧の場合、名の彧に対して、字は文若。
彧には「あや」や「かざり」などの意味があり、文の「あや」や「かざり」とまさしく同じ。
若は、といえば、「しなやか」や「よわい」といった意味があり、名と字を通して儚い印象をもたせている様にもとれる。

名や字に限らず漢文を読む際にもそうだけど、一般的な国語辞典だけでは正しい理解はえられないし、疑問を感じた際には「字統」や「字訓」などをひらいてみるのもいいと思われ。

183: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/05(日) 15:07:11
策→符
権→謀
瑜→瑾

呉は分かり易いなぁ

184: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/06(月) 17:19:59
>>179
名と関連付けられるのは字の2文字目じゃなかったっけ?

186: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/07(火) 09:49:03
関羽とか張飛は一文字目だな

189: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/16(木) 19:19:06
楽進って、地味に地味に色んな武功あげてんだよな。
いつもいつも誰かの影になったりしてるけど、凄ぇ優秀な武将。
不言実行とか、縁の下の力持ちって言葉が三国一似合うヤツだと思っている

191: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/20(月) 21:31:17
蒼天以外ではあまり楽進の活躍を見ないよな。
演義でも矢に当たっておしまい。
五将軍なのに正史の記述は少ない。
本当に地味な将軍だ。
人形劇ではどうなのかと気になる。

192: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/20(月) 23:14:38
>>191
人形劇三國志大百科を軽く調べたところ・・・
出てないな。

202: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/26(日) 02:24:53
蒼天読んでる奴って楽進好き多いのな。俺もちらっと見たけどなんか負けてるシーンしかなかったが

206: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/26(日) 12:40:08
>>202
>負けてるシーン


確かに。しかしそれでも戦い続け、

208: イラネ厨 ◆GjWhGgb49k 2005/06/30(木) 17:35:13
>>206
楽進のなんつーか武人らしい死に方だったなあれは。
槍に刺されてるときの目がカッコヨス。
そんな楽進も元文官だったという事実。
9007b01a3416a0d593a24a9d759c91ef-300x271

203: イラネ厨 ◆GjWhGgb49k 2005/06/26(日) 03:23:14
死に方が壮絶だった。あれは確かに燃える

206: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/26(日) 12:40:08
>>203の言う「壮絶な死に方」に泣き燃えるものがある。
ぶっちゃけ、「極太の肝っ玉」ひとつで生きて死ぬ憧れつ~か
まぁ職場でどうでもいいことで、くよくよ悩む漏れにとっての英雄ってやつ

上手く説明できないorz
225: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/12(火) 00:45:35
蒼天だと合肥で応急処置を終えて「もっと強くだ、よし!ゆくぞ」って進軍するシーンが好きだなあ

226: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/12(火) 09:33:13
あのときの楽進麾下の面々も良かったなあ
EGqjZw1UYAEZRM1



227: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/16(土) 23:42:39
禿同。
あれって結構部下から楽進慕われてたと思えばいいのかな?
なんか兵卒に混じって飯食って寝て、部下に咎められたら「どうということもなく」って答えて平然としてそうだな。

228: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/17(日) 00:38:35
なんか呉起みたいだな。それもいいかも。

210: 無名武将@お腹せっぷく 2005/06/30(木) 22:10:38
楽進は曹操よりちっちゃかったのか?

216: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/01(金) 18:18:29
>>210
記録に残るくらいだしおそらく楽進は並ばなくても一目瞭然の小兵じゃないかと思うからそうだったんじゃないかなあ

219: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/05(火) 08:27:54
160cm以上あったら身長七尺とか書かれてそうなんで高くても150cm台だったんじゃねえの?

220: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/05(火) 16:43:05
楽進の息子の楽糸林って張遼の息子の張虎と仲良かったの?
親同士は仲悪かったみたいだけど

222: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/06(水) 04:21:47
張遼と仲悪かったのは李典じゃん。
楽進と張遼の間でそういう記述って聞いたことないがなぁ。

息子同士が仲良しかどうかは知らんが、演義ではよくつるんでるな。
正史の方では特に目立って出てこないから、合肥で親同士が組んでいたから息子同士も組ませてみようってな軽い感じじゃね?
李典は本人が若死にだから、二世が出る余地が少なかったとか?

223: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/07(木) 12:31:12
正史の趙儼伝には、荊州駐屯時代の于禁楽進張遼が三人とも好き勝手にふるまって仲悪かったんで、曹操が三つの軍のまとめ役として趙儼をつけたら
三人仲良くするようになったとかいう記述はあるな



242: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/24(日) 10:59:49
なんか戦が起きたら
「よし楽進行け」
って言っても黙って忠実に任務遂行しそう

243: 無名武将@お腹せっぷく 2005/07/24(日) 12:57:26
何も言わなくても目離した隙に最前線で暴れてそうだ
合肥でも曹操から名指しで城の留守番命じられたのに囮やってるし


引用元: ・楽進の底知れない魅力に燃えるスレ


正史 三国志〈3〉魏書 3 (ちくま学芸文庫)
陳 寿 裴 松之
筑摩書房
売り上げランキング: 47,998