1: 人間七七四年 2007/11/28(水) 00:05:25 ID:SexHvsTC
酒色にふけったり、忠臣を遠ざけたり、奸臣を重用したり、目先の利にとらわれたり、しょうもない見栄にこだわったり、etc、etc…

子供心に「こいつ馬鹿だろw」て思ってた愚将・暗君のことが、年をとるにつれ他人事ではなかったり、自分も思い当たる節がかなりあったりする人たちが集うスレです。

彼らは彼らなりに一生懸命頑張っていたんだよな、きっと…(´・ω・`)








2: 人間七七四年 2007/11/28(水) 00:18:44 ID:8XPXgxNV
親の借金を引き継いだ俺には氏真の気持ちはよくわかーる

4: 人間七七四年 2007/11/28(水) 00:50:11 ID:lKFQeMNX
ここは、親の遺産を食い潰すバカ息子でサッカー部の今川氏真が集うスレですね!

6: 人間七七四年 2007/11/28(水) 05:26:11 ID:DL6/q5Sm
氏真は極々普通の凡人として見ればバカにはできん
今の現代人が義元亡き後の今川を託されても氏真のようにおろおろするだけさ

5: 人間七七四年 2007/11/28(水) 01:02:16 ID:J/CQ46RN
大内義隆が戦争を嫌って遊びまくった理由がわかる

7: 人間七七四年 2007/11/28(水) 14:38:28 ID:VY0vH7WW
勝頼……

9: 人間七七四年 2007/11/28(水) 16:08:05 ID:DXlbJLyZ
>>7
勝頼は信玄の路線を忠実に引き継いだのが悲劇だったな。
毛利みたいに織田との対決を避けていれば、天下なんか望まなければ一大名家として生き残れたかもしれん。
10: 人間七七四年 2007/11/28(水) 16:38:16 ID:Kmj0y135
このスレは長男が多そう・・・・

17: 人間七七四年 2007/11/29(木) 01:20:54 ID:6UmZ1cGT
大学出たてで、一家(親兄弟)を養う身となった俺は、氏真十分すげぇと思う。
10代で一族郎党の生死すら背負っちゃう奴らとか、信じられん。
俺は未だ隠居とか出家とか憧れるってのに。

18: 人間七七四年 2007/11/30(金) 00:02:54 ID:PxEb+QJN
酷い境遇だと、乳飲み子が当主とかあるからなw

24: 人間七七四年 2008/01/02(水) 20:14:02 ID:UI3zkWEp
一生凡人の人間が笑うなんてできないだろうね。
俺なんか凡人を超える身分につけない。

26: 人間七七四年 2008/01/03(木) 11:46:25 ID:07cyb5SN
>>1
信雄なんて頑張った方だよな。
なんだかんだ言っても家名を存続させたんだから。
一番の親孝行者だ。

44: 人間七七四年 2008/01/18(金) 21:29:36 ID:p4wlodLk
入社してから二年干され、そこから三年で半年ごとに昇進して給料も十万位増えた時、俺は会社の秀吉だと自分の中で思っていたが、それから五年・・・。
同期もみんな同じ役職。
やっぱり凡人なんだなー。って思う今日この頃。
秀吉どころか百石取りぐらいのレベルなんだろうな。それに比べりゃ氏真なんかがんばってるよなー。

45: 人間七七四年 2008/01/19(土) 02:55:44 ID:atE8NJLY
社長のカバン持ちから始めないとな。

46: 人間七七四年 2008/01/19(土) 22:31:38 ID:85PXag0r
俺の能力値を数字化すると・・
政治30
武力40
あたりだな。
入社以来ずっと干され、今も干されている
ずっと会社を恨んでいた。今も心のどこかで恨み声が聞こえる
だが、俺が大名だったら地方の小城で内政ちょろちょろさせるしかない自分に気づく

47: 人間七七四年 2008/01/20(日) 01:10:17 ID:cfOaKGdz
生き延びるために是非もなく
他国の武田に寝返らざるをえない立場の信濃の小豪族とか

48: 人間七七四年 2008/01/20(日) 15:30:51 ID:kn7Z7Qbc
小豪族にすれば、徹底抗戦や篭城なんて、ロマンも何もないよ
城下は放火され、略奪狼藉を恐れて民間人も山やら城に逃げ込む
城内は体も清められない人々が雑魚寝、水の確保と彼らの排泄物の処理が日課、ひたすら備蓄を食い潰す日々
身の程を知って、世渡りするのが利口というものだ

49: 人間七七四年 2008/01/21(月) 01:12:28 ID:/ajTUavu
自称:国司とかいきなり電波な事言い出しつつもそれなりに形にした姉小路はそれなりに凄い。

俺とは違う。

52: 人間七七四年 2008/01/31(木) 22:31:48 ID:1RHL/rp5
山中の小国とはいえ、飛騨は凄まじいね。
姉小路は飛騨の覇者にはなったけど、その過程で、弟は養父を毒殺してるし、おまけにその弟も謀殺している。
そして、数々の謀略を潜り抜け、多くの血を流してやっと得た地位も、最後の最後に秀吉を敵にまわすという選択を選んだせいで水泡に帰した。

62: 人間七七四年 2008/02/09(土) 10:47:00 ID:imG6NzoD
昨日上司を「本宮ひろ志風」に殴って会社辞めてきた俺には、明智光秀を笑う資格は無い。

66: 人間七七四年 2008/02/09(土) 21:48:36 ID:PzOeBJdB
北条氏政

不器用だっていいじゃないか
親父より出来が悪くたっていいじゃないか

70: 人間七七四年 2008/02/11(月) 00:29:57 ID:HuOvYM4+
山内一豊。

92: 1 2008/02/15(金) 23:40:49 ID:RwX2Q/P6
>>70
何か最近、妻のありがたさをしみじみ実感するような事があったのでしょうか…?

100: 人間七七四年 2008/02/16(土) 11:06:12 ID:D6hajRqM
昔は「長篠w勝てるわけないのにw勝頼馬鹿だな。降伏しろよ」とかいうクチだったなあ。

万の生命を預かったことなんてないくせにな。自分の行動で国の運命が左右されるのにな。ゲームじゃないんだよな。兵や民はただのリソースではなく生きているんだよな。普通発狂するよ。
父・信玄が残した負の遺産に苦しみながら、信長を向こうに回して戦い切った勝頼は偉大だよな。
斜に構えるのは誰にでもできること。

123: 人間七七四年 2008/02/26(火) 15:00:17 ID:wHQBFseo
遊びほうけて一浪して大学入って遊びほうけて今また留年しつつある俺がどうして斎藤龍興や一条兼定の事を笑えるだろうか?いや、笑えない。

132: 人間七七四年 2008/04/25(金) 16:41:53 ID:Dw8k1mN/
織田信勝だな。
江戸時代だけど徳川忠長とかも。
兄に逆らったからってだけじゃなく自分の能力に過信を持ってしまったところが。
おとなしくしてりゃいい暮らしができたのに。
って信勝は安穏とできる時代ではないけど。
自分はもっとできる奴だと思って自滅したところが身にしみる。

152: 人間七七四年 2008/08/20(水) 22:52:53 ID:4k0/K5y6
豊臣秀吉に恭順せず改易・厳封された諸大名
北条をはじめ島津・長宗我部など
昔は、「秀吉に勝てるわけないのに。国力考えろよ。自意識過剰」なんて思っていた。
しかし、彼らも秀吉の勢力が自分より大きいことぐらいはわかっていただろうし、当時は敗北≒死の時代
そんな時代に敢えてひとり立ちの道を選ぶなんて、ものすごく気概のある行いだと思う。
俺が大名なら国力が均衡していたとしても降伏したと思う。
まあ、島津も北条も長宗我部も名将といわれているけどね

157: 人間七七四年 2008/08/22(金) 07:41:15 ID:2OBmeV0+
織田信雄
いや、うちも兄弟仲が悪いから

170: 人間七七四年 2009/04/16(木) 00:49:47 ID:mh7Z2nZ9
あーあ
普通のサラリーマンの親父がよかったな
跡継ぎとか、リーダーや社長なんて、向いてないんだよ
できる限り長生きしてもらって、親父が死ぬと同時に、俺が定年てくらいまで、生きてくれないかな

定年なんてないけど、定年ていいわけして、後進に譲れる
いあ、あげたい!

171: 人間七七四年 2009/04/16(木) 08:53:30 ID:SAxUd3D/
氏真乙。

引用元: ・昔馬鹿にしてた愚将のことを笑えなくなった奴のスレ