1: 世界@名無史さん 04/02/10 15:08
歴史を裏から支えてきた暗殺集団。 世界最強に相応しい暗殺組織は?









6: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 04/02/10 16:54
「山の老人」で決まりでは?
天幕で寝ていたサラディンの枕元に短剣と毒薬を置いてくるという
ダビデみたいな事をやっている。
暗殺教団

暗殺教団は、イスラム教・シーア派の分派イスマーイール派(特にその一派ニザール派のシリアでの活動)に対する幻想的イメージに彩られた中世ヨーロッパ史料および東洋学、文学での呼称。

神秘主義的カルト教団が存在し、彼らがアッバース朝、セルジューク朝とその諸アターベク政権、十字軍の要人らを狂信的に暗殺していったという伝説が根幹となる。

「秘密の園」伝説は、暗殺教団伝説とは別にヨーロッパに伝えられ、のちに複合するようになる伝説である。
伝説の骨格は次のようなものである。山中に楽園のような秘密の庭園を築いた老人が、里の若者を連れてきてこの庭に遊ばせ、秘密の薬を調合して楽しませる。そのうえで老人は、若者にある陰謀に類するような使命を与え、再び戻りたければその使命を達成せよといって、目的を果たしていくというものである。
このような中で老人が、十字軍に「山の老人」と呼ばれたラシード・ウッディーン・スィナーンと結びつけられ、「山の老人」伝説となり、さらに十字軍によって伝えられた暗殺教団の話と複合してゆくのである。

史料的制約から19世紀には東洋学者らによってハシーシュ(大麻)を用いる教団という意味が付加された上で史実として扱われるようになったが、20世紀半ば以降、実際のニザール派の活動とは著しく乖離した伝説であることが判明している。

またこの伝説の中の教団が英語やフランス語で「暗殺者」を意味する「アサシン」(assassin)の語源となっていることは有名である。


7: というか 04/02/10 18:15
アラムートのイスマーイール教団以外、世界史に登場するような暗殺団なんて無いだろ。

18: 世界@名無史さん 04/02/11 01:44
山の老人って実在したのか?

19: 世界@名無史さん 04/02/11 01:47
モンゴルが敵を貶めるため、創った流言。

20: 世界@名無史さん 04/02/11 02:23
とりあえず、マルコ・ポーロの紹介(拉致って偽天国で騙す)は大嘘だったはず。
山の老人って職があったかどうかはしらない。

国連のアガ・カーン高等弁務官は暗殺教団のボスの子孫だってどっかのスレで出てたな。

23: 世界@名無史さん 04/02/12 18:17
KGBも捨てがたい!

25: 世界@名無史さん 04/02/12 22:43
英国情報部は?

28: 世界@名無史さん 04/02/12 23:00
消防の頃「世界の怖い話」で読んだけど、インドのサッグ教団って本当にあったの?

Group_of_Thugs
タギーのメンバー。1863年、撮影

タギー

タギーは、かつてインドに存在したカルト的な強盗殺人集団である。

タギーはカーリーへの供物として全ての信者に毎年1人以上の殺人を義務付けた。タギーの教義では、血はカーリーに捧げるものとされ流血を禁じていたため、殺害の際には絞殺に限った。
黄色いスカーフでの絞殺を得意とした。黄色いスカーフを使うのは、ヒンドゥー教の死の女神カーリーの神話による。カーリーがラクタヴィージャを倒す際、2人の人間にスカートの切れ端を与え、ラクタビージャの首を絞めさせたという。

タギーが歴史上の記録に現れる1550年から壊滅する1853年までに少なくとも200万人が殺害されたと推測されている。

イギリス領時代の19世紀半ば、植民地政府の役人で軍人のウィリアム・ヘンリー・スリーマンが、イギリス統治下でも長らくインド人の迷信と存在が信じられなかったタギーの実態を幾度にも渡る暗殺の危機にさらされながら暴き、1835年から自らがその撲滅の責任者となり行われたタギー掃討でタギーは壊滅した。

タギー掃討で捕まえられた中には、1840年に刑死した「タギー」のメンバー、ベーラムという男がおり、50年間に渡る犯行で931人を殺害したと供述している。これは単独犯罪としては決して破られることのないギネス記録である。


29: 世界@名無史さん 04/02/12 23:47
インドなら何があっても納得しちゃう

58: 世界@名無史さん 04/02/21 11:26
インドのなんとかっていう暗殺結社があった。1000年以上続いたらしい。
(名前忘れた)本が出ていると思う。付近の住民も怖くて口に出さなかったために歴史の表面に現れなかったが、イギリス統治下に入ってついに白日のもとに。

60: 世界@名無史さん 04/02/21 19:53
>>58
タグあるいはサグ団。

61: 28 04/02/21 20:18
>>58,60
俺が聞いているのは、まさにそれ!
確か、消防のとき読んだ本の記憶では、死の女神カーリーの信徒で、人を殺してカーリーに捧げるという教団で、殺人数が多いほど死後の位があがる・・・だったかな?

本当の話なのかなあ。

62: 世界@名無史さん 04/02/21 21:30
Thug団は、シーク教徒には何もしないんだそうだ。
・・・異教徒の魂は供物にならないからかな?

イギリス人が叩き潰したんだよね。インド人はビビリまくってたらしい

66: 世界@名無史さん 04/02/24 19:40
恐らくは国家がらみの暗殺団より、宗教がらみの暗殺団の方が裏の歴史的には活躍しているのだろうが、決して表に出てこない歴史だからね・・・。
今は、イスラムがどうのと吹聴している国があるが、実際の所イスラム教徒はあまり血なまぐさい歴史は持っていない。それよりはまあ、あの宗教の方が歴史の表でも裏でも血を流しまくってきたわけだが、それについて表立って言及すると、今でも命が危ないそうだ。

30: 世界@名無史さん 04/02/13 00:39
ローマ治下のユダヤにもシカリオイと恐れられた暗殺集団がいたな。
あの地域はテロの温床か。
メナヘム(? - 66年)は1世紀に活動した熱心党の一分派・シカリ派のリーダー、偽メシア。

紀元1世紀のパレスチナは、ヘロデ大王の死後しばらくしてローマの属州に成り下がり、派遣されたユダヤ総督の度重なる失政から野盗や民衆の扇動者、熱心党の抵抗運動などが活発化した。
メメナヘムの親族は、祖父はヘロデ大王に処刑され、父はガリラヤで民衆を扇動、兄弟は十字架に掛けられるなど反体制派であった。メナヘムも同様にローマの支配への反抗活動を行い、「シカリ派」と呼ばれるいわゆる暗殺テロ組織を率いた。(シカリ派、シカリイあるいはシカリオイ。呼び名は「短剣を持った人々」という意味で「シーカ」と呼ばれる短剣を隠し持って暗殺を繰り返したことに由来する。武器の大きさはペルシア人の使うアキナケスほどで刃は湾曲していた。彼らは祭りの最中に群衆にまぎれて短剣で標的を暗殺し、相手が倒れると、再び群衆の中に紛れて暗殺を憤慨する一人になりすました。)


33: 世界@名無史さん 04/02/16 09:56
黒手組
第一次大戦を引き起こしたという意味では最強?
黒手組は、セルビアの民族主義者により1911年に結成された秘密組織・テロ組織。日本語では「黒い手」「ブラックハンド」とも訳す。1914年のサラエヴォにおいてオーストリア皇太子フランツ・フェルディナント大公を暗殺したサラエヴォ事件に関与した。


49: 世界@名無史さん 04/02/18 18:32
ソ連の特殊部隊全般。

アフガン侵攻時にはアミン首相を暗殺。
その他、反体制派や外国要人など数々の暗殺工作を手がける。

53: 世界@名無史さん 04/02/18 22:25
KCIA
厳重な警備をされている国家元首をも暗殺した凄腕組織

71: 世界@名無史さん 04/02/28 22:56
ブルガリア秘密警察による「こうもり傘殺人事件」
年配の方は憶えておられると思うが、暗殺術の精巧さでは印象深い事件だった。
ボールペンのペン先くらいの銃弾を使う銃をこうもり傘に仕込んでブルガリア人亡命者を暗殺した。
弾には小さな穴が開いていて、中には猛毒のリシンが充填されていた。
これを開発したのはソ連のKGBで、ブルガリア秘密警察が実行組織。

まるでスパイ映画に出てくるような実際にあった事件。

78: 世界@名無史さん 04/03/05 14:00
やっぱ新撰組だろ

89: 世界@名無史さん 04/03/22 17:38
ユダヤ人のモサド

90: 世界@名無史さん 04/03/22 23:33
今のイスラエルの特殊部隊はマジで能力高いな。

94: 世界@名無史さん 04/05/22 14:37
歴史と言う点で見たら長く続いてそうなのはキリスト教関係か
ユダヤ系かな。無い方が不思議な感じ。と言いつつ揚げ。

95: 世界@名無史さん 04/05/22 18:34
ユダヤ系は敵が多すぎて並大抵の能力がやっていけんのよ

96: 世界@名無史さん 04/05/22 19:41
本当に史上最強の暗殺集団ならば名前すら歴史の表部隊には出てこないと思うが。

97: 世界@名無史さん 04/05/22 23:51
それはアサシエーション(暗殺)の語源にもなった麻薬(アサシン)と酒、美女を与えて刺客をつくった山の老人の暗殺教団が最強でしょうね。事実、西征で領土を広げていたチンギスハーンをも震え上がらせたほどですから・・・。

134: 世界@名無史さん 05/03/04 04:44:01 0
>>97
そんな奴らをメッタメタに叩き潰したモンゴル人のほうがやっぱり恐ろしい

111: 世界@名無史さん 04/07/10 23:58
ところで、山の老人とはアブドゥル・ウッディーン・スィナーンのことだよな?

113: 世界@名無史さん 04/07/13 21:20
ラインハルト・ハイドリッヒを暗殺した英軍コマンドーが最強。
歴史に与えた影響も大きい。

123: 世界@名無史さん 04/09/21 23:22:13
ゲシュタポ

133: 世界@名無史さん 05/03/04 02:59:56 0
マイケル・コリンズ(とその部下)

引用元: ・歴史上最強の暗殺団は?