31yLlElyjiL



1: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 04:04:18.48 0
スペインとその植民地の文化、影響等広く語るスレです。
対象地域は、かつての植民地、領有していた地域、かつてスペイン人が多く居留していた地域などです。

主な対象国・地域
スペイン、フィリピン、グアム、マリアナ諸島、西サハラ、スペイン領モロッコ、赤道ギニア、北アフリカの幾つかの都市、ヨーロッパ諸国(北イタリアの一部、南イタリア、シシリー、現代のフランスとドイツの一部、ベルギー、ルクセンブルク、オランダ)、ラテンアメリカ諸国などです。






15: 世界@名無史さん 2012/01/01(日) 11:20:36.74 0
172 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/05/04(水) 13:21:44 0
太陽の沈まない大帝国だったスペインが衰退した理由は何?


173 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/05/04(水) 13:44:31 0
>>172
スペインは基幹となる工業を興さなかった。そして支配階級が商業や金融業に従事して資本をためることをしなかった。
彼らは豪奢な芸術に資金を浪費し、産業や商業ではなく、土地に投資した。
そしてイタリア人・オランダ人・ポルトガル系ユダヤ人・フランス人がスペイン金融界の中枢を握っていた。
さらにユダヤ人・ムスリムを国外追放したことで、人口は極度に減少し、土地を耕作するものがいなくなって国土を荒廃させた。新世界への移民や戦死がこれに拍車をかけた。



174 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/05/04(水) 13:50:23 0
ユダヤムスリムを国外追放したといっても、そんなに人口は減らないだろう。
むしろ人口は17世紀以降も増加してるんじゃないの?


175 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/05/04(水) 14:10:24 0
>>172
カルロス1世(カール5世)とフェリペ2世が産業育成に全く興味がなく新大陸の富を戦争のために使い果たしたのが大きいのでは?

16: 世界@名無史さん 2012/01/01(日) 11:20:47.07 0

178 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/05/04(水) 16:51:58 0
>>172
スペインでは、軍事費の増加が財政を圧迫した。新大陸から来た銀はスペインを豊かにしなかった。1500年から1660年までの160年間にヨーロッパの銀保有量の3倍に当たる銀がセビーリャに着いたが、これらの銀の大半は輸入品の支払いや借金の返済のために国外に流出してしまった。
1557年から1647年にわたってスペインは、国外で国家債務の返済拒否を繰り返していた。フェリペ2世は、1557年に破産宣告をした。経済的破綻のために戦争が続けられず、1559年にスペインとフランスは、カトー・カンブレージの和約で戦争を終結させた。1550年代末には戦争が負担となってすべての列強が財政崩壊を起こしていた。
ポルトガルも北イタリアのその道連れになった。


179 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/05/04(水) 17:15:14 0

>>174

スペインからの異教徒を(一時的に)受け入れたポルトガルは、人口の一割がユダヤ人という事態になった。
スペインから追放されたユダヤ人の数が如何に大きいか察せられよう。

17: 世界@名無史さん 2012/01/01(日) 12:37:34.70 P
ユダヤ人やモリスコの追放は文化的影響はともかく経済的影響は過大評価されてる気がする

ユダヤ人追放についてはユダヤ人の有力者層は追放以前にすでにコンベルソになってるし、改宗したものやいったん国外に出たのちに戻ってきたものも多かった
定説は15万人が追放されたと言われてるけど(>>16でポルトガルは人口の一割がユダヤ人になった書かれてるのは当時のポルトガルの人口が150万ほどだったからだろう)、実際には10万を越えなかったらしい

モリスコ追放は確かにアラゴンやバレンシアの農業に否定的影響を与えたし、規模もユダヤ人追放の比じゃなかったけど、モリスコは社会の中で重要な役割を果たしていたわけじゃないし、モリスコが抜けた穴はおそらく17世紀後半の人口回復で補填されただろうから、長期的にはそれほど害を与えなかったのではないかと思う
コンベルソ

コンベルソは、スペイン語でユダヤ教からキリスト教への改宗者を指す。

ディアスポラによってヨーロッパ各地に散ったユダヤ人のなかでも、最も多くのユダヤ人が向かったのが南フランスからイベリア半島南岸にかけての一帯であった。この地域に展開したユダヤ人たちをセファルディムと呼ぶ。



モリスコ

モリスコは、イベリア半島でレコンキスタが行われていた時代に、カトリックに改宗したイスラム教徒を指す名称。用語はさらに転換され、秘密裡にイスラム教を信仰した疑いをかけられた人々に適用される軽蔑語となった。秘密裡にユダヤ教を信仰する改宗ユダヤ人(コンベルソ)はマラーノと呼ばれた。


18: 世界@名無史さん 2012/01/01(日) 14:40:24.41 0
全盛期の勢いは失ったとしてもスペインハプスブクが断絶するカルロス2世までは十分に力が有ったし、戦争のために新大陸の富を使い果たしたというのが没落の原因ではないだろ

カルロス2世死後のスペイン継承戦争でスペイン本土こそ保ったものの各地の島、海峡、さらには特定品目の貿易自由化まで認めてしまいスペイン帝国の支配の重要なポイントを散々に切り刻まれてる
没落の直接的な原因はここ

あとは精々が要所要所で戦争に勝てなかったことくらいだ

19: 世界@名無史さん 2012/01/01(日) 15:22:06.03 P
ネーデルランドの反乱を完全に鎮圧できなかったのが結局尾を引いてるんだよな
パルマ公がアルマダ作戦やフランスに投入されなければ、おそらくスペインは反乱を鎮圧できたと思うけど…
まあ当時の状況下では、フェリペ2世がネーデルランドの反徒よりフランスがプロテスタント化することやインディアス貿易が脅かされることを恐れたのは当然のことであるんだよね

54: 世界@名無史さん 2012/01/23(月) 07:52:29.73 0
131 名前:オツガイ ◆EAbyJft1LY 投稿日:2010/12/12(日) 13:17:28 0

まぁ、スペインがあそこまでガチガチにカトリックに拘ったのは、確実にレコンキスタのせいだろうね。
異端審問で商業に優れたユダヤ人を、国外追放してしまったのなんかは、バカじゃないかと言われても仕方ない気がする。
しかも、そうして国を追われたユダヤ人がスペインの敵国である、
オスマン帝国に逃げてきたせいでオスマン帝国を豊かにさせてしまったのは皮肉だな。

55: 世界@名無史さん 2012/01/23(月) 19:35:58.96 P
「商業に優れたユダヤ人」なんて実際には一握りでしかないし、王権もみすみす逃したりしなかったんだけどね

56: オツガイ ◆EAbyJft1LY 2012/01/23(月) 23:05:40.32 0
そうなんだ。自分自身、ちょっと>>54のレスは良く考えずにレスしてしまった気がする。
実際はスペインも商業に優れたユダヤ人を簡単に追い出すなんてことはしなかったのかな。

59: 世界@名無史さん 2012/01/24(火) 00:12:22.95 P
>>56
カトリック両王は個々人や共同体に改宗するように説得していた
また、後に戻ってきて改宗すれば財産を返却するという法令を出してもいる
要するに、1492年の追放令はユダヤ人を排除することより、改宗させることを目的としてたんだよ

60: オツガイ ◆EAbyJft1LY 2012/01/24(火) 00:23:44.25 0
>>59
いわゆるコンベルソというやつか。改宗さえすれば追放はしなかったのね。
まぁ異端審問ではコンベルソが槍玉に挙がったこともあったみたいだけど。

61: 世界@名無史さん 2012/01/24(火) 01:06:11.98 P
コンベルソ自体は14世紀末のポグロム以降すでに増加していたよ
これを対処にするために作られたのが異端審問所で、キリスト教徒に改宗したはずなのにユダヤ教を信仰し続けるコンベルソを問題にしていた
勘違いされがちだけど、異端審問所はもともとユダヤ教徒のユダヤ人を槍玉に挙げたわけじゃない(それだと「異端」というか「異教」になるでしょ)
だけど、結局はコンベルソがユダヤ教の影響を受けないようにするためにはユダヤ教そのものを排除する必要があると思われて、王権は1492年の追放令で「追放」か「改宗」を迫ったというわけだ
ポグロム

ポグロムとは、ロシア語で「破滅・破壊」を意味する言葉である。特定の意味が派生する場合には、加害者の如何を問わず、ユダヤ人に対し行なわれる集団的迫害行為(殺戮・略奪・破壊・差別)を言う。

歴史的にこの語は、ユダヤ人に対して、自発的計画的に広範囲に渡って行われる暴力行為と、同様な出来事について使われる。ポグロムは標的とされた人々に対する物理的な暴力と殺戮を伴っている。


68: オツガイ ◆EAbyJft1LY 2012/01/24(火) 06:10:14.16 0
>>61
色々と指摘ありがとう。異端審問の対象がコンベルソだったことからも分かるように、追法令の前からコンベルソはすでに増加してたのか。
彼らをユダヤ教の影響から守るために追放令を出したという訳か。

268: 世界@名無史さん 2014/06/07(土) 12:17:51.91 0
レコンキスタは、単にかつてキリスト教徒のものだった土地を取り返すだけではなく、牧草地の取得も目的だった

270: 世界@名無史さん 2014/06/14(土) 17:02:30.03 0
そういや、グアダルキビル川流域ってそんとき稲作が盛んになったそうだね

271: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 19:36:31.61 0
柑橘類やサトウキビが東方から伝来したのもアル=アンダルスの時代

272: 世界@名無史さん 2014/06/17(火) 18:06:36.35 0
アル=アンダルスの階級

カリフ→アラブ人指揮官→兵士→ベルベル人→ムワッラド(イスラームに改宗した先住民)→モサラベ(キリスト教徒のままでいる先住民)

273: 世界@名無史さん 2014/06/21(土) 21:11:13.89 0
そういえばマドリードって水系的にポルトガルに流れる川だよね
っていうかスペインの水の半分はポルトガルへ向かっている
昔はポルトガルとの国境に縦に山脈でも走っているのかと勝手に想像していた

274: 世界@名無史さん 2014/06/29(日) 19:33:37.54 0
米独立宣言の頃、ロシアがアリューシャンに進出し、これに危機意識を抱いたスペインがカリフォルニアへの進出を決めた。それをやってなければ、ロシアはアラスカだけじゃなく、米西海岸も領土にしていたかも。↓

・・・By 1776, Russians had moved into the Aleutian Islands for the lucrative fur trade. ・・・
Rumors of Russia's incursions into the Aleutian islands reached Spain, spurring the Crown to extend its missions
north of Baja into Alta California. This "combustible mix of geographic misconceptions and imperial anxiety
made colonization of the California coast appear essential to Spain's survival in the Pacific basin,・・・
http://www.latimes.com/books/jacketcopy/la-ca-jc-claudio-saunt-20140629-story.html

277: 世界@名無史さん 2014/09/30(火) 23:39:35.25 0
>>274
かもじゃなくて、1811年11月の露米会社の植民地ロスを設置。
12年10月スペイン側の偵察小隊が確認。
17年4月スペイン大使よりロシア政府に抗議

275: 世界@名無史さん 2014/07/01(火) 17:15:58.95 0
>>274
アメリカ独立宣言のころのスペイン国王なら、カルロス3世(在位1759~1788)かな?

啓蒙君主として有名な人。

278: 世界@名無史さん 2014/10/11(土) 00:03:33.57 0
米西戦争後のスペインでは、国内混乱や王制に対する不満のガス抜きとしての対外侵略やモロッコ以外に植民地を獲得しようとする動きはなかったんでしょうか?
もうあらかた分割し終えてるだろうから、ポルトガル領東西アフリカを狙ったりだとか。

279: 世界@名無史さん 2014/10/11(土) 14:29:03.12 0
そもそも王制に対する不満なんかあったのか?

281: 世界@名無史さん 2014/10/14(火) 21:54:57.97 0
艦隊の2/3を失ったから、回復するのは容易じゃない。

285: 世界@名無史さん 2014/10/19(日) 19:55:18.28 0
>>281
しかも、植民地省の隠れ借金が本国会計に流れ込んでおろおろしていた。

282: 世界@名無史さん 2014/10/19(日) 11:08:04.82 0
WW1の時、スペインってなにしてたの?

325: 世界@名無史さん 2016/01/16(土) 18:35:36.94 0
>>282
中立路線をとった

このおかげでスペインは産業国家となり、軍需産業の繁栄によって、16世紀以来の大型景気となり、大いに潤った
1915年から1919年にかけて参戦国への軍需品の輸出のために異例の貿易黒字を記録
もっとも富の恩恵を受けたのはブルジョワジーだけであり、一般市民の生活はインフレや日常品の物価高騰によって悪化したけど

308: 世界@名無史さん 2015/10/17(土) 13:27:46.70 0
19世紀キューバにいた米国人は、カタルーニャ人を、いわゆるスペイン人とはイメージが異なるとしている。米国の牧師アボットは、実直で勤勉でしている。
医師ワーダマンはユダヤ人という綽名はそのためだろうとしている。

スペイン人の典型的なイメージは
器用なビスカヤ人
実直で活発なカタルーニャ人
頑丈なガリシア人
慎重なアストゥリア人
だったという。

321: 世界@名無史さん 2016/01/07(木) 21:34:28.57 0
>>308
イタリア人のイメージに対するヴェネト人みたいなものだな

311: 世界@名無史さん 2015/10/18(日) 00:52:03.69 0
ユダヤ人のアメリカ移民って4つの波があるって言われるけど、第1波はスペインからだったんだよな。
比較的数が少なく、上流階級ばかりだった。

312: 世界@名無史さん 2015/10/18(日) 01:55:48.06 0
スペインのユダヤ人なら、たしかに相当裕福な連中が多くなるね
1492年のユダヤ教徒追放令で一掃したあと、17世紀になってから資本目当てで招いた有力商人たちの末裔だし

313: 世界@名無史さん 2015/10/18(日) 02:59:34.52 0
マラーノかな?
マラーノ(marrano)は、スペイン語で豚、もしくは汚らしい人を示す言葉。歴史的な用語としては、かつてスペインにおいて、コンベルソと呼ばれたキリスト教に改宗したユダヤ人を侮蔑的にマラーノと呼ぶことがあった。


317: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 18:01:47.63 0
>>313
ちがう、国外にいたユダヤ教徒商人を信仰を認めたうえで招いた

316: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 17:49:08.69 0
19世紀前半はカタルーニャ人の移民が多かった。
カタルーニャを含め多くは都市部に集まっていた。

322: 世界@名無史さん 2016/01/10(日) 21:27:18.95 0
各国強さ格付け(16世紀後半) 

S スペイン、オスマン帝国、明、日本
A イングランド、フランス、ポーランド、サファヴィー朝、ムガール帝国
B スウェーデン、モスクワ大公国
C モンゴル
D イタリアの都市国家、李氏朝鮮

326: 世界@名無史さん 2016/01/16(土) 19:21:31.01 0
>>322
確かに16世紀後半時点での明と日本は微妙だろ どちらも最強国とは言えまい
スペインも最強時にはイベリアを制圧したモロッコを破って都市を占領したが、イギリスには勝ってない 
新大陸の先住民なんて人類定住、文明成立からして旧大陸に大きく遅れる古代レベルの国なんだから本来勝って当然のはずだが、アンデスでは圧勝でも中米では先住民の一部と同盟組んで勝った 
他の欧州列強が新大陸とインド洋・東南アジアに進出してなかったから覇権が取れたような感じだよな

323: 世界@名無史さん 2016/01/13(水) 05:47:34.51 0
16世紀後半の明がSはねーよ
スペインも疑問

328: 世界@名無史さん 2016/02/15(月) 23:01:53.21 0
16世紀に植民地交易の独占港として富と繁栄を謳歌し、芸術・文化の上でも「新しいローマ」としてもてはやされたセビーリャは、17世紀に入ると急速に衰退の道を歩んでいた。

新大陸からの銀の流入は減少し、それに加えて大西洋に面した港町カディスの台頭がその地位を脅かしていた。
セビーリャは膨れ上がった人口を支える経済的基盤を失った上に、物価の高騰と農村の疲弊のために土地を棄てた農民たちが流入し、混乱にいっそう拍車をかけた。

新大陸からの富の収奪によって繁栄したこの都市には、一獲千金を夢見る者は多くても健全な勤労意欲には欠けていた。貧困は犯罪と売春と疫病の温床となり、巷は泥棒、浮浪者、乞食、娼婦であふれた。

そしてこの年に破局をもたらしたのは、1649~50年に人口の約半分、6万人の命を奪ったペストと、食糧難に端を発した1652年の暴動であった。

329: 世界@名無史さん 2016/02/15(月) 23:17:44.83 0
カディスは地中海とネーデルラントなどの中継貿易による繁栄。
大西洋貿易独占権はセビリアのままで、1717年に独占が廃止され、16-17世紀は繁栄期だよ。

330: 世界@名無史さん 2016/02/16(火) 18:23:14.50 0
どうでもいい豆知識

17世紀のセビーリャでは、孤児であれば12歳から売春が認められていた

297: 世界@名無史さん 2015/01/03(土) 12:29:44.49 0
伊達政宗はスペイン帝国と組んで徳川幕府を・・・

引用元: ・【斜陽の】スペイン帝国【太陽の没することなき】


スペイン帝国の興亡 1469-1716 (岩波モダンクラシックス)
J. H. エリオット
岩波書店
売り上げランキング: 924,635