51N6Gcgf2IL._SL500_ (1)







2: 日曜8時の名無しさん 2016/03/27(日) 18:55:39.08 ID:jrNfhGJF
ホームドラマ要素はいらない

3: 日曜8時の名無しさん 2016/03/29(火) 18:41:46.86 ID:wJqG+yTZ
もっと派手に戦やって欲しいわ

4: 日曜8時の名無しさん 2016/03/30(水) 12:49:51.97 ID:M4hzcwKN
・朝ドラは女性主演なんだから大河は男性主演という風に固定にしてほしい

・龍馬伝(龍馬と弥太郎)や坂雲(秋山と子規)みたいに対比対象がいるダブル主演風の方が物語に奥行きが出て良いと思う

・物語に緩急は必要だと思うからある程度のホームドラマシーンは必要だと思う

・言葉使いはしょうがないけどきちんと当時の思考や作法等は取り入れてほしい…些か現代的過ぎる

・登場人物の思考の流れは説得力のある流れを

・創作シーンは無理のない範囲でおねがいします

正直な所、この程度でいいやと妥協して作っているような気がする
完璧で最高のものを作ってやるという心意気を見せてほしい

5: 日曜8時の名無しさん 2016/03/31(木) 00:08:13.45 ID:1WnXZV7D
原作有りと言うだけで十分な出来になる

43: 日曜8時の名無しさん 2016/04/06(水) 19:00:55.75 ID:B3KKDQQe
>>5
つ「天地人」
てか、何度も言ってることだけどさ、「原作付きを~」を連呼してる人は、どんな作家のなんて作品を原作候補として念頭に置いてんの?
答えてもらったことが無い

47: 日曜8時の名無しさん 2016/04/06(水) 23:23:35.86 ID:7FWsIR71
>>43
>>5じゃないけど個人的には原敬大河で原敬日記を原案が理想的
そして答えないのは恐らくだがぼろくそに批判されるからだろう
批判されようが俺は原敬大河が希望というぞ

67: 日曜8時の名無しさん 2016/04/11(月) 19:42:31.37 ID:zZ44e/wq
>>43
司馬遼太郎、吉川英治あたり

69: 日曜8時の名無しさん 2016/04/11(月) 21:42:33.94 ID:tu1vn4Rr
>>67
その2人は偉大かもしれないけど、原作の根本にある歴史知識が古くない?
斉藤道三、北条早雲の経歴とか
新平家も家盛の存在が消されてたし
現代の定説に合わせて設定を変えるにしても、そんな改変を加えた上で「これが原作です」って胸を張れるかって言う問題がある

6: 日曜8時の名無しさん 2016/03/31(木) 07:38:36.80 ID:OTlmMYUx
群像劇にして欲しい

8: 日曜8時の名無しさん 2016/04/03(日) 22:37:29.25 ID:4YSWRbUT
・ネタが掘り尽くされ、視聴者の目が肥えてしまっている「幕末」「戦国」は、10年以上禁止。

9: 日曜8時の名無しさん 2016/04/03(日) 23:12:16.24 ID:o3Gx+o2c
大河史上の名作と言われる「独眼竜政宗」
・ホームドラマ(母との愛憎)が売り
・予算がなく合戦は激ショボ
・ジャニはいないが若手子役は棒だらけ

逆に言えばこのへんは脚本力でカバーできるということ。

10: 日曜8時の名無しさん 2016/04/04(月) 07:58:06.39 ID:HfYOE2FZ
昔はそうなんかもしれんが理想はホームドラマ要素がほとんどない大河ドラマだな

14: 日曜8時の名無しさん 2016/04/04(月) 09:59:51.91 ID:uzbdvlFu
とりあえず、俺のオーダーとしてはシリアスなドラマにしてほしい
別に合戦をたくさんやれとかいうんじゃなくて(合戦に力を入れてくれるのは大歓迎だが)話の雰囲気、人物の行動・心情をシリアスに描いてほしい
大河じゃないが、例えば「あさが来た」は平和な時代が舞台だったが、人物の心情はシリアスなものとして描かれていた
「ホームドラマ」と「シリアス」は決して両立不可能なものではない
対して戦国時代が舞台の「真田丸」においては、「人質奪還」のようなシリアスであるべき場面ですらコメディー調で、人物の言動にも首をかしげざるを得ないものが多く、それが「シリアスさ」を損なっている

ま、要するにどんな時代のだれを取り上げてくれてもよいが、まじめに丁寧なドラマ作りをしてほしいということだ

22: 日曜8時の名無しさん 2016/04/04(月) 22:19:58.39 ID:9qxciXkB
正直な所小学生の歴史教科書に載っている人物をやっていけばいいのにと思うよ
大河を見ながら家族みんなで面白おかしく何と無く歴史を学んでみませんか?という程度
時代劇を見る人がいなくなっている中で先ずは歴史好きが増えるような導入部でいい大河は

歴史小説書いている作家に脚本書かせるのもいいんじゃない?
作家も名を売りたいだろうし稼ぎたいところでしょ
なにより歴史知識があることが強い

31: 日曜8時の名無しさん 2016/04/05(火) 16:31:42.37 ID:Nayl5TRC
まあ、理想はそれぞれあるんだから好きに挙げて行こうや
俺は合戦シーンをもっと迫力あるものにして欲しいんだよ
まあ、そんなのあり得るわけないだろと言われたらその通りだと思うけどな

32: 日曜8時の名無しさん 2016/04/05(火) 18:52:44.83 ID:qSF3F6v3
戦国時代が舞台の作品では、ちゃんと衆道も取り上げてほしい
信長x利家の関係とか

37: 日曜8時の名無しさん 2016/04/05(火) 20:45:19.37 ID:6HChKmak
超リアルに描いてほしい、古代なら大体こういった人間が現れこういう形で人を集め或はたぶらかし国を作りあげて行ったんではなかろうか、それが辻褄あうだろうというまで、人間の裏表まで緻密に描いてほしいな。

38: 日曜8時の名無しさん 2016/04/05(火) 21:45:01.53 ID:zV+OIM0F
>>37
これだよな
今よりも歴史監修者の声を脚本に生かしてほしい
そう考えたら上でレスされていた作家に書かせるのも面白そうではあるかもな
ドラマの尺や製作費で作ることが出来る脚本の作り方を学ばなければいけないが

45: 日曜8時の名無しさん 2016/04/06(水) 19:39:41.11 ID:NxufaAqv
大東亜戦争を戦い抜く1兵士の話を自虐感無しで真面目につくってほしいな
入営してこき使われながらもやがて小隊の大事な一員になって活躍 大陸での意外と呑気な日々
ピー屋でのちょっとした恋 南方に送られて地獄のような日々ながらも小隊長以下の家族のような絆を描く

53: 日曜8時の名無しさん 2016/04/08(金) 12:36:53.59 ID:xkz25BIf
史実にない活躍を捏造して主人公爆上げするクソ展開がない大河ならなんでも

54: 日曜8時の名無しさん 2016/04/08(金) 16:28:52.04 ID:87dIDwp2
多少のアレンジを加えないとつまらないからある程度はしょうがないんじゃね
例えば正史三国志と三国志演義

58: 日曜8時の名無しさん 2016/04/08(金) 22:54:23.70 ID:9DCZPC7R
子供時代青年時代壮年時代と演者を分けてもいいんじゃないか?
すべてを一人の役者がやらなくても

59: 日曜8時の名無しさん 2016/04/09(土) 00:44:19.05 ID:KoguJ8cL
原作有りの大河がいい
脚本家が一から構成だと良いものが出来るわけがない
歴史に対する造詣が無いんだからな
金が他局よりあるNHKは視聴率よりも後世に残る良質なドラマを作ることを第一にしろ

62: 日曜8時の名無しさん 2016/04/09(土) 10:20:20.92 ID:kM1OenvJ
別に原作にこだわる必要性はないと思うけどな
天地人に対する、龍馬伝や平清盛の出来を見る限りでは
やっぱり、有能な脚本家を起用することだよ

71: 日曜8時の名無しさん 2016/04/13(水) 01:31:01.98 ID:RUcyegAX
大河と言えるかが問題だけど、鈴木貫太郎とかを題材にしても面白そう。

日本海海戦、二・二六事件、侍従長、終戦の首相、エピソードありすぎやんけ

72: 日曜8時の名無しさん 2016/04/13(水) 14:16:48.50 ID:zzuBoyd1
鈴貫いいねー
少年期は馬に蹴られ死にかけ、青年期は一酸化炭素中毒・戦艦から落ちて死にかけ
226で銃弾浴びて死にかける…他にもあった気がするけど、中々死なない不死身男の大河とか面白そうだし理想
そんな男も病には勝てなかったかーと実況も盛り上がりそう
だけど同時にこれだけのものを作るならお金が必要だなとも思ったよ

逸話が多い男大河が理想だな
逸話史実を点の様に配置し、点と点の隙間を脚本家の想像で埋めた脚本
近代デジタルライブラリーにある資料から台詞や場面を引っ張ってきても良いんじゃない?

74: 日曜8時の名無しさん 2016/04/13(水) 17:38:17.33 ID:RUcyegAX
>>72
ポツダム宣言の受託の可否だけでめちゃくちゃ引っ張れるよね(笑)

79: 日曜8時の名無しさん 2016/04/17(日) 10:08:03.73 ID:rZOIH7pc
日本も自衛隊に全面的なバックアップ受ければいいのに
あと、俳優はせめて体鍛えろヒョロガリばっかじゃねえか
ステロイドに手を出してもいいだろ別にスポーツマンじゃないんだしドーピングしても文句言わんよ

83: 日曜8時の名無しさん 2016/04/19(火) 07:17:12.92 ID:ZZhfIYVg
もっと火薬ガンガン使うのはダメなんだろうか

85: 日曜8時の名無しさん 2016/04/20(水) 20:00:09.96 ID:RGZBmYSI
戦は嫌でござりまする系はいらんわ

92: 日曜8時の名無しさん 2016/04/22(金) 16:04:08.29 ID:etBiqZ1L
つ清盛とレスされそうだけどダークヒーローな主役が見たい
主人公が正義!敵対する者は悪!という作りは見てて気持ち悪くなる
あと武器持って戦う派手なシーンに重きを置くより政治的策略を面白く描くことが理想
歌舞伎化した大河を望む層や脳みそ空っぽにして見る層や年寄りは置いてけぼりになるだろうけど

93: 日曜8時の名無しさん 2016/04/22(金) 20:24:09.52 ID:lG1wmLB7
>>92
つ【毛利元就】
つ【炎立つ第2部】

96: 日曜8時の名無しさん 2016/04/23(土) 11:03:18.51 ID:Sihx3S5K
>>93
元就だと厳島の合戦回よりも、その少し前の国久と江良をハメる回の方が面白かったな

103: 日曜8時の名無しさん 2016/05/01(日) 00:12:32.70 ID:7N2OAPgp
大河最後の元老西園寺公望 主演野村萬斎
wikiをなぞって台詞加えるだけで普通に面白くなるだろ

111: 日曜8時の名無しさん 2016/05/02(月) 11:00:48.43 ID:zrYgYMSr
西園寺とか伊藤並みの女好きだから無理だろNHKが好まん

激動の昭和をやってほしいけど、現政治家関係者の先祖が沢山いるしやったらやったで政治介入と言われる
吉田白洲以外の政治中枢大河は約50年後くらいまではないだろうな
アメリカに物怖じせずに台頭に話したと言われているから例外だろうし

114: 日曜8時の名無しさん 2016/05/02(月) 18:55:13.48 ID:LJ8LQGmU
大河ドラマって今の状況なら隔年でもいいと思うわ
それで予算2倍にして合戦とか派手にやってくれ

115: 日曜8時の名無しさん 2016/05/11(水) 19:23:24.89 ID:d0r9LPhf
ホームドラマとかそう言うミクロの目線はいらんわ
大河ドラマなんだからスケールでっかくしろよ

117: 日曜8時の名無しさん 2016/05/12(木) 21:43:42.59 ID:4mCWAwdm
今の大河は歴史が分からない人間や途中から視聴し始めた人間にも分かりやすいように描いている
作り方は理想的だな
物語として見れば毎回中垂れする
偉人の絡みで面白くなってきたと思ったら余計な女とのシーン投入
箸休めとしてるんだろうけどキャラがウザいから箸休めにもならない
おてんば娘とか成人女が演じてたら苛立ちしかない
少年期青年期壮年期で分けたらいい
一年掛けて一人の役者が子供時代から死ぬまでを無理して演じる必要はない

123: 日曜8時の名無しさん 2016/05/17(火) 12:17:20.26 ID:bGu2Oprw
主人公の過度な神格化
戦は嫌でござりますとかの平和思想の植え付け
現代の倫理観を採用するため側室などもってのほか
戦や殺陣はショボくてすぐ終わる
オリキャラや女が無駄に出しゃ張る

ここら辺はやめて欲しい

124: 日曜8時の名無しさん 2016/05/17(火) 12:48:20.96 ID:SJQez84b
大河板で声の大きな連中の希望を集めた場合

・些細な史実改変も無し(この前の真田丸の清正九州行きが微妙に早かったことみたいなのも禁止)
・登場人物と役者の年齢を完全一致させる為、数話ごとにキャスト変更
・主人公に一切関係が無くても歴史的に大きな事象は時間を掛けてたっぷり描く
・衆道シーンもちゃんと描く
・合戦シーンに偏重して金を掛ける=他のシーンはおざなりでOK

126: 日曜8時の名無しさん 2016/05/17(火) 13:38:32.92 ID:bGu2Oprw
>>124
最後は賛成だな
他に何でカネかける必要あるんだ

131: 日曜8時の名無しさん 2016/05/18(水) 18:19:05.93 ID:EzjEJjiO
戦国時代だって「戦は嫌だ・・・」って人はいただろう。
自分の身内がどんどん亡くなったらいつの時代の人間だって悲しいし嫌になるだろう。
農民だって田畑荒らされたり戦に駆り出されたりするのは嫌だっただろうなあ。

136: 日曜8時の名無しさん 2016/05/19(木) 19:03:19.81 ID:lCJMTv89
戦のない時代の偉人では視聴率取れない
やっぱ三英傑は視聴率が取れるんだろう

抑々大河好きは歴史好きとも言える
けど歴史好きと言っても興味ない時代と興味ある時代があるはず
興味ない時代でも大河を見るのかなとふと疑問に思った
自分のこととして考えると興味ない時代の大河は見ない
だからそういう層にも興味が持てる設定と内容が理想だな

139: 日曜8時の名無しさん 2016/05/20(金) 05:41:11.12 ID:Naq6p6vP
>>136
歴史好きだけど文化史嫌いだわ
大河ドラマ十返舎一九とかやられても見ないわ
歴史の授業ってつまらんとこはガッツリやるのに面白いところは端折るからな

147: 日曜8時の名無しさん 2016/05/20(金) 23:23:06.32 ID:O9U05F/5
合戦より政治的なシーンが見たい。
幕末なら大政奉還から小御所会議に至る過程や征韓論争とか。
戦国でも清州会議とか。
次にやる時はちょっとタッチを変えてみるのもいい。

148: 日曜8時の名無しさん 2016/05/21(土) 08:54:58.99 ID:7Px2ul+5
それなら奈良時代とか平安時代とかいいんじゃね

168: 日曜8時の名無しさん 2016/05/27(金) 00:29:17.32 ID:vHNsoUH1
群像劇はダメかな?
関ヶ原を主題に、大谷吉継・島津義弘・島左近・小早川秀秋・黒田長政・井伊直政・山内一豊を主役にして、秀吉の死後から始まって各ストーリーが絡まりつつ、最後は関ヶ原に集結する話。
脚本家の技量次第だが、上手くいけば面白いドラマになると思うんだが。。

展開のイメージとしてはHEROESのシーズン1みたいな感じで。

169: 日曜8時の名無しさん 2016/05/27(金) 00:55:05.71 ID:7tTnZgXN
>>168
そういう大河はすげー見たいけどこれまで通りの現代ドラマ専門の脚本家では手に負えんだろ
歴史小説家にある程度の物語の軸を書いてもらい、脚本家がセット費等を考慮しながら手直しをする
それか五年掛かりくらいで脚本家には勉強して書いてもらうしかない

ここまで書いて思ったけど大河脚本には五年くらい構成期間を得てみてほしいかもな

206: 日曜8時の名無しさん 2016/06/03(金) 22:55:26.87 ID:/IdHcfig
一本の大きい河で大河と出来ないなら群像劇として小さな川集めて大河でもいいわけだけど、その時にその時に目立った人間を主人公扱いにでもしてリレー形式にするべき
本来の主人公は語り部とかに徹して空気であるべき

208: 日曜8時の名無しさん 2016/06/04(土) 07:55:26.55 ID:yzePDPwM
根本的なこと問うけど、45分×50話ってフォーマットは妥当なんかな?
なんか間を埋めるために無理してエピソード作ってる気がする。
琉球の風みたいに半年にした方がいいと思うんだがどうだろう?

引用元: ・理想的な大河ドラマを考察するスレ