51C2efTS7rL._SL500_



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/04(水) 09:39:17.80 ID:rXqX+sVq0
動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し。
高杉晋作について語ろう。








3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/04(水) 12:24:13.92 ID:llZXgwT70
幕末の偉人で、この人ほど虚実取り混ぜて面白いエピソード満載の人はいないと思ってる

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/04(水) 22:34:25.46 ID:yKt9PYS60
高杉主役の新作ドラマかドキュメンタリーが見たいなあ

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 18:43:12.75 ID:5IkrKKMz0
君去るなかれ老梅の枝
君憩うべし荒渓の?
寒香淡月は我が欲するところ
君がために鞭をとって生涯を終わらん。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 22:13:03.51 ID:3VJtmmBo0
その碑文、何回見ても格好良い
伊藤は、ほんと良い仕事したよ

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 22:49:21.02 ID:rjANNQSb0
一朝檐角破残夢  二朝窓前亦吟弄
三朝四朝又朝朝  日々来慰吾病痛
君於吾非有旧親  又無寸恩及君身
君何於我如此厚  吾素人間不容人
故人責吾以詭智  同族目我以放恣
同族故人尚不容  而君容吾果何意
君勿去老梅之枝  
寒香淡月我所欲  為君執鞭了生涯

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 23:19:14.99 ID:NYCwh4qj0
山田市之允一七歳の時の作品。
高杉晋作は花の二二歳。
松門の大先輩晋作が東国(江戸)に航海術を習いに行く時に市ィーが送った餞別詩。
市ィの憧れの大先輩が高杉晋作。

愉快渺茫千里游
行哉航海是良謀
知君功業回転日
應拂蛮夷略五州

注 
「渺茫」広く遥かなるさま
「千里游」故郷を離れ遠くに旅立つ事
「拂蛮夷」神国日本を脅かす異敵を追い払う
「略五州」略は攻略。五州は世界五大大陸


9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/06(金) 20:30:26.52 ID:ZxDD7jj10
>>8
あ、その詩好き
山田顕義の詩はそれもいいし、高杉が亡くなった時に作ったやつも好きだな

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/11(水) 21:39:25.88 ID:H7HT/Uk/0
死んだなら釈迦と孔子に追い付いて道の奥義を尋ねんとこそ思へ

スケールがでかくて、晋作らしくて面白い

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/13(金) 09:18:39.70 ID:u5r9OL+B0
幕末史上最高にカッコいい(顔ではなく)男だな。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/19(木) 20:46:09.23 ID:hZx9xSHk0
追悼文には惜しみない賛辞、死の寸前に新知百石を与え、谷家の頭主に病が発覚した時は藩医を遣わし、薬料も下賜という破格の厚遇。
功績にきちんと報いてくれる殿様で高杉も幸せだな。

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/19(木) 23:33:19.69 ID:gD4sQ5nL0
>>22
確か高杉の五十年祭も毛利家で開催したんだよね
奥さん、感激してた

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/21(土) 22:49:56.28 ID:t9eP7stj0
暴れん坊だけど女子供には優しい人っていいね

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/22(日) 20:56:01.64 ID:wE7tJCZY0
死後も華々しき男じゃのう

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/29(日) 22:36:51.23 ID:UsgSRTK60
息子が外交官になったのは知ってたがウィーンに留学したり遼東半島にまで行ってたのは知らなかった。
講和条約締結や三国干渉とか息子も歴史の重要な場面に立ち会ったんだな。
高杉 東一(たかすぎ とういち、元治元年(1864年)10月 - 大正2年(1913年)7月11日)は、明治時代の外交官。高杉晋作の長男。幼名は梅之進。

父・晋作は梅之進が4歳の時に死去。父の死後は萩から山口城下茶臼山(現・山口市白石)に移り住み、母と祖父母に育てられる。
慶応3年(1867年)6月17日家督。
明治10年(1877年)、梅之進の教育のため一家で上京した。商法講習所(一橋大学の前身)で学び、外交官となる。
明治15年に伊藤博文に従って洋行する。
明治21年、『英和新国民大辞典』を編纂し、辻本尚書堂から出版。外交官として海外に駐在した。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/29(日) 23:12:30.22 ID:YPDq96dC0
ちゃんとお父さんの言葉どおり国家に尽くす人になったんだね
偉いなあ

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/01(火) 22:46:12.65 ID:OcvXp98J0
長州行きたいよ長州
萩は今いい季節でしょうねぇ

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/01(火) 23:15:50.74 ID:f4k0Y+tv0
>>43
お近くなら、ぜひ車でドライブして行かれて下さい。森や峠を越えてあたりが開けてきたと思うとそこが萩ですからね。
道の途中には松蔭がわらの農家の豪邸とか、大正時代に建てられたと思われる木造の立派な学校校舎とかがあります。

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/01(火) 23:52:52.03 ID:9clfWC0o0
萩もいいけど、下関もいいよな
つか一週間くらいまとめて休み取って山口県ぐるっと回りたい!

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/02(水) 00:24:18.83 ID:x7CqFYcV0
萩にゃ行きたし 小倉も未練 ここが思案の下関

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/19(土) 22:36:04.64 ID:UA+L2fFE0
高杉の字好きだな
草書の良し悪しはわからないけど
帳面の表紙とかの丁寧に書いた行書は綺麗だし、上手いと思う

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/20(日) 20:55:32.41 ID:Z9nyLxyG0
>>66
おうのさんへのラブレターが好きだわ
あれは筆跡も、内容も、優しげでとても良い

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/19(土) 23:19:22.08 ID:OT46k2/U0
お城に上がる前に今日は10枚、翌日は15枚と毎日せっせと練習してたからな。
高杉って飽きっぽいけど、負けず嫌いだから、ひとたびやる気出した時の集中力は凄い。

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/06(水) 23:50:49.52 ID:Y6LlQci50
高杉中岡問答録ってのは本当にあるの?司馬遼太郎の創作?

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/15(金) 21:42:58.57 ID:bfl+jXPQ0
>>80
司馬のどの本に出てくるの?

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/18(月) 00:08:50.85 ID:OBmzEY1z0
>>84
花神に出てくる。

中岡が高杉にいろいろ質問して長州の人材について聞いてる
で「大村はどうだ」って中岡が聞いて高杉が「えたいの知れぬ人だ」
「だが長州はえたいの知れた人ばかりなのでえたいの知れぬ方が良いのかもしれない」

みたいな事を言ったとか。

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/05(木) 22:44:46.67 ID:JJDvkSPK0
龍馬との関係をクローズアップされることが多いけれど高杉はむしろ中岡との方が気が合って仲良かったんだよね
高杉の家に来て酒酌み交わしたり、結核発病後は見舞いにも来たし

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/25(水) 23:29:07.99 ID:gEswYOLc0
既に病状が悪化していて面会謝絶だったんだよな
会わせてやりたかったなあ

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/13(木) 23:12:46.91 ID:zgnPtZCQ0
地元図書館に入ったので、今頃JINの原作読んでるけど原作には高杉も出てくるんだな
ドラマにはいなかったから、原作でも出てこないのかと思ってたよ

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/19(水) 12:53:56.68 ID:ejQZRH3x0
JINではどんな役割だったの

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/20(木) 19:17:30.28 ID:Sz7v2rKV0
>>91
役割は史実と同じで、初登場シーンでは高杉の具合を心配した竜馬が仁を長州につれてきて診察させてたな

龍馬が「とてもかなわん痛快な男じゃ 長生きしてくれんと日本が面白い国にならんきのう!」
って高杉を紹介して、仁が竜馬と高杉の明るいやり取りを見て
「何という楽天… このふっきれた明朗さは何だろう 坂本龍馬と高杉晋作…どちらも幕末史に並び輝く英雄がここではひたすら祭りに熱中する若者のようだ…」って感動してた

「痛快な男」とはもちろん高杉の事で、高杉初登場の章タイトルも「快男児」だったよ

後、第二次幕長戦争のシーンでは大村と高杉を「天才的指揮官」と解説してた

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/08(月) 22:33:54.33 ID:lfSOUbLw0
>>92
快男児かあ。
晋作にピッタリだな。

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/22(土) 01:54:47.33 ID:1i4V8ae8O
高杉は好きなんだが、当時としても結構チビなんだよね。
五尺二寸くらいだったとか(150ちょい)。
伊藤との有名な写真あるけど、チビだから伊藤は立たせて自分は座って撮影したらしい。
ちなみに土方五尺五寸、桂小五郎五尺八寸、西郷&大久保六尺手前、龍馬は五尺七寸?
96863259bb22a67eb8d9078e05d52a6e


98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/29(土) 05:44:58.77 ID:yshFMTlC0
>>94 
身長158cmのナポレオンよりはやや小さいな。
あと幕末に活躍する大物は身体も大物というのが多いな。

99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/01(月) 18:11:56.35 ID:xmQ69++b0
>>94
五尺二寸なら156cmだからナポレオンより2cm低いが当時なら平均的日本人並みだろう。

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/23(日) 19:57:24.88 ID:PFBx9vBC0
桂174㎝、山県170cm、久坂180超えなど、当時としてはでかいのが身近にいたから余計にコンプレックスに感じてそうだな
山県の場合は極端に体重が軽いからあまり大きくは見えなかったかもしれないが
山田を可愛がったのも自分より低かったからか
高杉は規格外にでかい西郷&大久保に対面してなくて良かったな

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/09(火) 00:53:53.80 ID:kmN5bjRr0
高杉ほど痛快な男はいない

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/05(火) 12:37:00.54 ID:PxY180tNO
(*´∀`)いよー征夷大将軍

110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/19(火) 18:09:22.59 ID:WMXhFdoqO
奇兵隊を作ったから四民平等の思想の持ち主と思われがちだが実はryみたいな紹介をしている本で、顔は二枚目って書いてあってお茶吹きそうになった
いやまあ個人的には好きな顔だけどね

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/20(水) 11:13:19.41 ID:3XfXwVgr0
高杉と久坂って同門だけどかなり違うんだよな
高杉はあくまでも毛利家家臣としての保守的でプライドが高い一面があり、久坂はそれより全然ラジカルで、幕府も藩もいらんって考えだから、やっぱり武士と医者の違いなのかな

118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 09:43:28.99 ID:GUdLS6sI0
体制をぶっ壊してオシマイ、病死したが、生きていても明治政府の邪魔者にしかなりえなかったろう
倒幕に功績があるだけに、とにかく邪魔。

148: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/20(金) 15:56:16.25 ID:8Fq9a0e40
高杉はいい時に死んでよかったのかもね。あの時期に死んでたから伝説になったわけで明治時代に生きていたら公職についてたら汚職を起こしそう

214: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/17(日) 17:45:08.89 ID:fWytVaec0
>>148
息子は相当頭が良かったみたいで官僚になってたな

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/20(金) 19:04:49.82 ID:VaA3Ckgh0
政治には参加しないと思う
功山寺決起後も桂に丸投げしてイギリス行こうとしてたし

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/30(土) 22:38:12.41 ID:CnUk49pI0
高杉の女性関係もなかなか面白い

正妻のおまさ

妾のおうの
それぞれ、現代のタレントなら誰に似てるか?

可愛がった末妹のミツは来年の大河ドラマにも出るかもしれないね

野村望塔尼(おもと)は晋作の母代わりのような人だったんだろうか?

168: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/12(金) 20:50:43.37 ID:ohjzarTE0
結局幕末は高杉が最強だな
幕府諸藩連合&朝敵まで着せられ日本中フルボッコの中でも勝つんだもんな
西南戦争の西郷と薩摩連合でも無理だった

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/12(金) 21:07:07.21 ID:uTGacNTn0
>>168
もう身分制度はとっくに建前でしかないことは当時の人間もわかっていたよ。
俸禄持ちの槍や弓頼りの武士がゲベールで武装した豪農にはかなわないのは当たり前と言っていい。

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/18(木) 13:24:16.70 ID:p0IrK+iu0
でも主君は選べんわな・・・
幕末って生まれた場所によって随分運命違っただろうね
同じ能力の人間でも

173: 名無しんぼ@お腹いっぱい。 2014/09/28(日) 01:16:03.60 ID:KRTlZTMh0
>>171
運も才能のうち
後、高杉は仲間にも恵まれたよな

174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/05(日) 16:20:58.54 ID:rZOPWTHo0
まあ高杉は幕末最強の天才だよな
ドラマで主役とか無いのは惜しいなw

180: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/18(水) 17:22:23.02 ID:4jZ4PU2g0
>>174 
途中で死んじゃうからな…。戊辰戦争辺りまで活躍してたら大河とかでも主人公にされたかもしんないね。

198: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/02/04(日) 09:23:43.28 ID:JU0wwkag0
次に生まれ変わったら高杉になりたい。
幕末の世でも現代でも。
現代の場合、流石に満27までの人生ではなかなか事を為せない。45歳くらいまでで。

引用元: ・【奇兵隊開闢総督】高杉晋作 2【毛利家恩顧臣】