51iTsbEFOSL._SL500_ (3)



1: 世界@名無史さん 転載ダメ©2ch.net 2015/04/24(金) 14:47:28.52 0
あらあら、あそこの人が記憶喪失になっているみたいですよ。
どこかで見た顔のような・・・・?歴史上の人物のような気が・・・・?
さあ皆さん、質問して得られた回答を元にその人が誰なのか推理して下さい。
そうすればその人の記憶喪失は多分すぐに治ります。
記憶が戻ったその人は御礼に、あなたの名前を尋ねてくると思うので、是非、名乗ってください・・・・あれ、何故か自分の名前を思い出せません。
もし記憶喪失になっていたら、スレ参加者に助けを求めましょう。








86: 83 ◆SIwOk7xrSc 2015/04/30(木) 11:17:13.60 0
さて、こんな所に来てみたけれど、私はいったい誰なんだ?
だれか、私が何者なのか教えてくれないか。

87: ☆ ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/04/30(木) 11:57:09.57 0
それではおやくそくの。
汝は皇帝の敵か味方か

昔若いころ、皇帝陛下に仕えていましたね。
今(この人が最も活躍した時代とします)、この国には皇帝はいませんな。

88: & ◆OXOm5H/08U 2015/04/30(木) 13:21:59.46 0
最初の人間の名前は誰だと言われていますか?

アダムとイブだとされています。

90: ◆ONj8R8fyLI 2015/04/30(木) 14:00:35.14 0
遠くに居る人に急いで伝えたいことがあるんだけど、何を使ったらいいでしょう?

今(この人が最も活躍した時代とします)だったら、なんでもありですな。
無線通信、電話、電信、発光信号、手旗信号。伝令もいるし。
この前、鳩まで使っていたという報告を聞きましたっけ。

92: ◆cHoIR2WyY6 2015/04/30(木) 18:44:08.15 0
軍隊にいたことはありますか?

ありますよ、むろん。

93: ◆WBRXcNtpf. 2015/04/30(木) 18:46:33.82 0
皇帝はバックレて今や共和国、みたいな?

いや。

95: 世界@名無史さん 2015/04/30(木) 19:48:20.78 0
世界大戦は何度ありましたか?

いま、二度目です。三度目があってほしくないものです。

96: ◆ONj8R8fyLI 2015/04/30(木) 20:32:17.92 0
軍人として戦場に出た経験はありますか?

いまも、戦場にいます。なんとか生き延びたいものです。

99: 99 ◆P.p.jegXeQ 2015/05/01(金) 01:02:28.05 0
あなたはアマン・アンドムさんですか?

違います。誰ですか、その人?
(おそらく「私」は彼のことは聞いたことがないと思います。確信はありませんが)

103: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/01(金) 09:23:52.15 ID:Gsu5fg/f0
尉官以上の将校ですか?それとも下士官ないし兵卒でしょうか?

佐官で今の戦争が始まりました。今はもう、将官に任じられています。

101: ☆ ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/05/01(金) 08:39:57.93 0
真珠湾と聞いて、思い当たることは?

真珠湾? ああ、彼らがなにやら奇襲攻撃をしたという太平洋の島ですね。
ようやく日本も参戦しましたか。

104: 世界@名無史さん 2015/05/01(金) 09:48:44.87 ID:WYbaFPbO0
D-Dayには参加しましたか?
激戦地といえば思い浮かぶのは?

ああ、連合軍のノルマンディー上陸作戦のことですね。
私は運悪く出遅れましたが、あの戦いにも参加しました。
でも、一番印象に残る激戦地と言えば、やはりあの砂漠の戦いですかねえ。

106: ◆RSwENTZ6jw 2015/05/01(金) 11:27:08.05 0
「ようやく日本も参戦しましたか」という言い回しからすると、枢軸国側の人ですよね?

(こういうことを指摘すると、あのバカと勘違いされそうですが、ノルマンディー上陸を知っているのなら、日本参戦からすでに2年半ぐらい経っているのでは……
その言い方だと、今はじめて知ったみたいですけど、情報を遮断されていたのでもないかぎり、記憶が混乱したか、言い方が悪かっただけですよね?)

ああ、いい方が悪かった。失礼。

ようやく日本も参戦しましたか。
    ↓
あれを聞いて、ようやく日本も参戦したと思ったものです。

とすべきですよね。もうすでにそれから年月が経っていますから。
繰り返しますが、この中の「私」は、その生涯の中で最も活躍した数年間の最後あたりの時点で語っています。
なにをもって「最も活躍した」とは、中の人の恣意的判断ですけど。(笑)

とはいえ、「私」がもっとも撃戦と考えたのを砂漠の戦いというのは、これまた恣意的かも。
本人はそうは言っていませんでしたから。

108: 83 ◆SIwOk7xrSc 2015/05/01(金) 14:49:14.24 0
エルヴィン・ロンメルという名をご存じ?

もちろん知っています。彼の部下として戦ったことがあります。

115: ☆ ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/05/02(土) 00:33:16.09 0
ナチス・ドイツの高級将校だったのですね?
そうであれば、今はたしかにドイツは共和国ではありませんな。

で、最初の質問がイエスだとすると、元帥にまで昇進しましたか?

はい、陸軍中将までですが、ドイツ国防軍の将校です。
ヒトラー総統がこの国を統治しており、今現在この国は共和国ではありません。これは事実です。

117: ◆WBRXcNtpf. 2015/05/02(土) 10:54:59.20 0
(ナチス時代も共和国でいいような気もするが)
ヒットラーって殺したくならない?
暗殺計画とかあったら参加したくならない?

そうですね、そういう気になったこともありますが、私にはそんな暇はありませんでした。
ほぼ戦場にいましたので。

122: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/02(土) 14:15:31.04 ID:T8qZK+Gf0
(柏葉付でない、ただの)騎士鉄十字章を授与された経験があると思いますが、そのときの階級は?

中佐の時、41/11騎士鉄十字章を授与されました。柏葉付騎士鉄十字章を受章したのは少将に昇進してからです。

131: ☆ ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/05/02(土) 19:55:44.12 0
あなたはドイツ陸軍中将フリッツ・バイエルライン閣下ですね。

おや、そうです。私はフリッツ・バイエルライン。

パウル・カレル氏などには熱血漢として描かれましたが、自叙伝を読んでいただいて、もっと落ち着いた人物であったと考えていただきたいと思うもの。
とはいえ、けっこう暴言も吐いていますが。(笑)

この国はもはや共和国ではない という言葉は、私としてはかなり強調したつもりですが、知らない人はいるのですね。
歴史的にどうかなどと言われましても、そう書いたのは事実ですから。

それでは、わたしの名を思い出させてくれた
>>131氏、ワインなどはいかがですか。
お名前は?

220px-Bundesarchiv_Bild_146-1978-033-02,_Fritz_Bayerlein


フリッツ・バイエルライン
(1899年1月14日 - 1970年1月31日)は、第二次世界大戦中のドイツの軍人。エルヴィン・ロンメル麾下のドイツアフリカ軍団などで実績を積み、各部隊師団長を歴任した。最終階級はドイツ陸軍 (国防軍)中将。


135: 131 ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/05/02(土) 21:20:30.50 0
お名前を思い出されてなにより。
それでは、僭越ながら私も   ・・・えーと、わたしの名前はなんでしたっけ。
どなたか、教えていただけるとありがたい。

136: ◆boczq1J3PY 2015/05/02(土) 21:23:45.41 0
シッタカといえばゴータマ・シッダールタ(釈尊)について何かご存じなのでは?

ゴータマ...? どなたですかな、それは?
知りませんな。

137: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/02(土) 21:28:40.65 ID:T8qZK+Gf0
汝は皇帝の敵か味方か?

むう。立場上味方と言った方がいいでしょう。(苦笑)

139: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/02(土) 21:57:18.99 0
ワインはどんな器で飲みますのん?

ガラスや陶器、金属のカップなどを使います。旅が多いので、その土地その土地でいろいろですね。
なんといったか、貝殻のカップで飲んだこともありましたな。

144: ◆boczq1J3PY 2015/05/02(土) 23:39:15.45 0
地中海の近辺にお住まいですか?

はい、ずっと地中海の周囲で生活してきました。

151: !ID ◆T7z/NsOEp. 2015/05/03(日) 00:48:20.93 0
皇帝の味方とおっしゃるならローマ教皇はどう思ってますかな?

ローマ教皇?なんのことですか?

152: ◆T7z/NsOEp. 2015/05/03(日) 00:57:14.79 ID:t0RGVxDn0
貴方は何か錬金術あるいはそれに類する技術に手を染めていませんか?

現金術とはなんですか? わかりません。

155: ◆boczq1J3PY 2015/05/03(日) 02:30:58.63 0
皇帝はオカマですか?ホモですか?

いいえ、そんなことはありません。

159: ◆T7z/NsOEp. 2015/05/03(日) 18:59:44.79 ID:t0RGVxDn0
ナザレ派の連中は許されない間違いを犯していますこの間違いは正すべきです
貴方も皇帝陛下に進言して頂けませんか

すみません、「ナザレ派」の意味がわかりません。

161: ◆boczq1J3PY 2015/05/03(日) 21:57:56.47 0
ラテン語はあなたの母語ですか?
それ以外では何語を話せますか?

ラテン語が母語です。それ以外にも数ヶ国語を使えます。
まあ我々の基礎教育ですし必要ですからね。

162: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/03(日) 22:13:43.03 0
商人のかたですか?
何を貿易してるんですか?

いえ、商人ではありません。

164: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/04(月) 09:07:18.05 ID:5WYQauPG0
もしや小アジア出身では?

いえ、違います。

(当時は小アジアという名称はありませんが、とりあえず)

166: ◆T7z/NsOEp. 2015/05/04(月) 13:25:50.42 ID:HPJsp9j00
婿殿の執筆作業は進んでますかな?

婿...娘は私が勧めた結婚を断り、別な男に首ったけになったのち、とある政治家と結婚してしまいました。
ま、それはそれでいいのですが、彼がなにか書を残したかなあ。

成長した子供は、この娘一人だけです。

168: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/05(火) 22:10:43.87 0
ブリタンニアはどうなってますか?
そこにも行きましたか?

ブリタンニアは、平定されているんじゃなかったかな。
私は父と共に西方には行きましたが、ブリタンニアには行っていません。

171: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/06(水) 22:58:09.85 0
ダキアはどうなってますか?

ダキアは、蛮族の地です。
いずれなんとか...?

173: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/07(木) 21:00:22.96 ID:a6z/wxHK0
ユダヤ人はおとなしくしていますか?大規模な暴動など起こしていないでしょうか?

おや、御存知でしたか。
あそこもいささかありましたが、なんとか方がつきました。もう安心です。

175: ◆rs/P5HkME6 2015/05/09(土) 13:45:14.54 0
死にかけたことはありますか

若い頃、薬物を試して大変な事になったことがあります。
また戦場に長いこといましたので、命が危うかったことは何度もあります。
でも死にかけたことは、あったかな。

(とりあえず、この人がまだ元気で存命の時である時を『今』としています)

178: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/10(日) 00:22:55.72 0
ティトゥス・フラウィウス・ウェスパシアヌスさん
物忘れして、なんでも口にしちゃ駄目ですよ

あ...その名に心当たりがあります。
でも、どうなのかな。うむ?

(ええ、ほぼ正解です。ただしその名の人物は歴史上複数いますので、どちらかに特定していただければ。)

180: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/10(日) 09:33:43.91 0
皇帝ティトゥスさん
お父さんの演劇おもしろいので見といた方がいいですよ
あとポンペイは観光地になりましたww

はい、そうでした。わたしの名はティトゥス・フラウィウス・ウェスパシアヌス。
困ったことにあのドケチで性格の悪い、しかし人望高く優れた統治者でもある父と同名の、息子の方のティトゥスです。

わたしの名を思い出させてくださった>>180氏になにかお礼をしたいのですが、いまいろいろと忙しいので困っています。あと十年もこのまま皇帝の地位にあれば、もう少しこの国を落ち着かせられるはずなので、ちょっとお待ちいただけませんか。

(もうわかりましたか。「税」とか「コイン」とか「財政」の話になったら例のエピを出してみようと
待ちかまえていましたが、残念でしたw)
weaaerf


ティトゥス・フラウィウス・ウェスパシアヌス
(39年12月30日 - 81年9月13日)は、ローマ帝国の皇帝(在位:79年 - 81年)である。一般的にはティトゥスとして知られる。フラウィウス朝第2代の皇帝である。先帝ウェスパシアヌスの長男、母はフラウィア・ドミティラ、弟はドミティアヌス帝。

在位が2年にもかかわらず、ティトゥスの評価は高い。後に暴虐な皇帝とされた弟ドミティアヌスと対照的に善良な皇帝として評価され、後世には五賢帝によって皇帝の理想像とされた。
ただし「治世が短ければ、誰だって善い皇帝でいられる」という文句がローマ人の間で流行したとの記述もある。暴君とされるローマ皇帝であっても、その長い治世の最初の数年は善政を行っていたことから、ティトゥスの治世も長ければ同様であったかも知れないという評である。


182: 180 ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/10(日) 11:52:21.42 0
うむ、名前を思い出せたようでなによりじゃ
しかし時間がかかるのなら、お礼の方は遠慮しておこうかのう
待たされるのは性にあわん

人生は冒険じゃ、これを読めば皆も賛同してくれるじゃろう
さてサインをして発表するとするか、、、

はて、そういえばワシはなんと言う名前にしたんだったかのう?

176: ◆T7z/NsOEp. 2015/05/09(土) 22:24:03.26 ID:PDOgzgd40
最近喜劇が流行っているそうですね
なんでも死者が起き上がり自身の葬儀費用を聞いて目を丸くするとか
貴方はこの劇をどう思いますか?

喜劇... ちまたでは演劇もいろいろあるようですが、あまり見ないのでわかりません。
すみませんね。

183: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/10(日) 12:57:48.99 ID:Lglmy9U90
どうやら本を書こうとしていらっしゃるようですが、文章を書く方向は右から左、左から右、上から下、どれでしょうか?

左から右に書いていき行が終わると下に移ってからもその繰り返しじゃ

184: ◆9R3wsgBUE6 2015/05/10(日) 12:58:11.74 0
「冒険」というのは、ものの例えですか?
それとも実際にどこかへ冒険に行ったのですか?

185: △ ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/05/10(日) 13:10:16.16 0
御老人、でいらっしゃいますな?
ご家族はいらっしゃいますか? お孫さんは?

若い頃は、東はトルコ、西は新大陸まで
ふぉふぉふぉ、冒険の連続じゃったわ

そりゃぁもう言わんでもわかるじゃろう、世界中に孫のひとつやふたつはおるだろうて
たしかに若い頃と同じようには体が動かんようになったがペンが取れる限りワシの冒険は終わらんぞ

187: ◆RSwENTZ6jw 2015/05/10(日) 15:22:45.57 0
新大陸に行ったそうですが、新大陸に独立国(原住民の国ではなく白人による
植民地が独立した国)はありますか?

さぁ、そんな国は記憶にないな
わしらはもちろん陛下の許可を頂いて活動しておったぞ

188: △ ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/05/10(日) 17:31:54.48 0
>サインをして発表すると
>ワシはなんと言う名前にしたんだったか

何らかのペンネームあるいは仮名で、なにかを発表しようとされているようですね。
ノンフィクションのように思えますが、論文あるいは記事ですか?

えぇい、言葉尻を捉えるやつじゃのう
報告書も書いたし、本も出した
もちろんフィクションじゃなくて、名前も含めて全て事実にきまっておろう

190: ◆T7z/NsOEp. 2015/05/10(日) 19:21:46.72 ID:6t47qJ+h0
テンプル騎士団が新大陸に向かったなどという与太話がありましたね
貴方はテンプル騎士団をご存知ですか?
おまえはワシの話を与太話とでも言いたいのか、まったく
まぁ名前ぐらいならしっとるぞ

192: 世界@名無史さん 2015/05/12(火) 00:13:46.73 0
陛下の許可ということですが、
皇帝陛下?
女王陛下?

国王陛下に許可を頂いたものだ

194: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/12(火) 21:10:30.82 ID:tj7OUBde0
スペイン人ですか?

いいや、英国人だ

196: △ ◆SIwOk7xrSc 2015/05/13(水) 15:29:41.36 0
イングランドですよね? それとも連合王国になっていましたか?
ワシが若い頃にイングランドとスコットランドは同じ君を頂くようになったな。
私の記憶の中では、思い出深い名前であることは間違いない。

198: ◆ONj8R8fyLI 2015/05/13(水) 19:13:47.99 ID:slvT5tBK0
ポウハタン族というインディアンについて何かご存じですか?

その名前の裸の野蛮人達ならよく知っておる
そこの族長とその娘にはいろんな意味で世話になった

199: △ ◆Ut/.l1A15Cr1 2015/05/13(水) 19:36:01.19 0
ウィリアム・シェイクスピアと名乗る戯曲作家を御存知かな?

あぁ、もちろん知っておるとも
ワシも何度か劇場に足を運んだものじゃ

200: ◆RSwENTZ6jw 2015/05/13(水) 21:54:32.13 0
ポウハタン族という逸話からすると、ジョン・スミスという船長ですか?

おぉ、そうであった
ワシの名はジョン・スミス
ありふれた名前だからだといって、ワシの人生がありふれたものであったわけでは断じてない

ニューイングランドの名付け親にして、新世界の北、ジェームズ国王の名を頂く植民地を成功に導いた偉大なる探検家にして、有能な指導者

名前を思い出させてくれた礼に、良いことを教えてやろう
「ここならば誰もが自分の思うところに従って働き土地の所有者になれる。」

海を渡れ。さすれば、お前もワシの著書の片隅に記してやろう。

(ペンネームの件で混乱した人がいたらゴメンなさい、胡散臭さを演出したかったのと、ただたんに名前からして胡散臭いとおいらが思っただけですww
結構いいとこの出で教育を受け教養もあった人物らしいので名前は本名でしょう。)
300px-Captain_John_Smith


ジョン・スミス(1580年–1631年6月21日)はイギリスの軍人、植民請負人、船乗りおよび著作家である。

現在のアメリカ合衆国バージニア州ウィリアムズバーグ市内に北アメリカでは白人による最初の恒久的植民地となったジェームズタウンを建設した。スミスはポウハタン族インディアンとの諍いの間に、酋長の娘ポカホンタスと短期間だが交流があったことでも知られている。

スミスは1607年から1609年まで、ジェームズタウンを本拠とするバージニア植民地の指導者を務め、バージニアの多くの川やチェサピーク湾を探検した。ロンドンに提出した、「新世界」についてのスミスの報告書はその業績と同様に重要なものであった。

大勢のイギリス人男女がスミスの切り開いた道に従って新世界に渡り、開拓者(インディアンから見れば侵略者)となった。スミスはアメリカ北東部も探検してその地域にニューイングランドという名前を付けたことでも知られている。



引用元: ・ここはどこ?わたしはだれ?~三十日目~