1: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:08:21 ID:RxDD
朱慈煥
明の最後の皇帝崇禎帝の子。
偽名を名乗り潜伏していたが、1708年に清朝に発見され凌遅刑に処せられ、その子と孫を含む一族もことごとく処刑された。








4: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:09:23 ID:RxDD
内ヶ島氏理
内ヶ島氏最後の当主。豊臣秀吉の飛騨侵攻軍に降って本領安堵されたが、1585年に発生した天正地震により一族・居城・領民もろとも生き埋めになり、内ヶ島氏は滅亡してしまった。

6: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:09:31 ID:0zTr
上杉謙信
便所できばって乙

9: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:11:15 ID:No7v
源頼朝とかいう馬から落ちて死んだやつ

13: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:14:13 ID:RxDD
ベニート・ムッソリーニ
イタリアの独裁者で、ファシズムの創始者。
第二次世界大戦終戦直前にパルチザンに捕らえられ、リンチ同然で処刑されてしまった。
処刑後に遺体が晒し者になり石を投げられるなど、見るに堪えない状態と化した。

14: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:14:24 ID:ZEFo
ペリロス
ファラリスの雄牛の製作者で最初の犠牲者

18: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:19:44 ID:Blt0
>>14
江藤新平
手配写真を作り出したが、反乱を起こしたため日本初の「指名手配者」になった挙句処刑された

22: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:21:45 ID:RxDD
>>14>>18
こういうのすき

32: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:42:17 ID:rimY
歴史人物かわからんけど
鳥に亀落とされて死んだ哲学者

35: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 19:46:25 ID:RxDD
>>32
アイスキュロスやな

38: ピスタチモン◆AdmMaVm0CKfg 22/07/22(金) 20:02:01 ID:qfHy
鼻血で死んだアッティラ

40: ピスタチモン◆AdmMaVm0CKfg 22/07/22(金) 20:03:02 ID:qfHy
韓信のせいで煮殺されたじいさん

43: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:04:34 ID:zEwv
>>40
龍帥の翼 史記・留侯世家異伝で知ったけどあの爺さん好き

48: ピスタチモン◆AdmMaVm0CKfg 22/07/22(金) 20:06:45 ID:qfHy
>>43
韓信理不尽過ぎて「えぇ...」ってなった記憶

47: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:06:25 ID:RxDD
>>40
この人やな



酈 食其(れき いき、紀元前268年 - 紀元前204年)は、中国秦から楚漢戦争期の儒者、説客。

韓信の斉攻略が進んでいるときに、酈食其は進言して斉との和平交渉に臨み、その弁舌で以って斉の七十余城を一旦帰順せしめることに成功する。しかし酈食其に功績を独り占めにされることを恐れた韓信とその腹心の蒯通は独断で斉を攻撃し、和平を反故にされて怒った斉王田広により酈食其は煮殺された。

42: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:04:13 ID:hNCs
妲己にハンバーグにされたの誰だっけ

44: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:05:21 ID:zEwv
>>42
姫昌の息子ではくゆうなんちゃら

46: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:06:11 ID:hNCs
>>44
伯邑考か
伯邑考(はくゆうこう、生没年不詳)は、周の王族。文王の長子。武王の兄にあたる。

『史記集解』が引く『帝王世紀』によると、文王が殷の紂王によって羑里に捕らわれたとき、伯邑考は殷の人質であった。後に紂王は伯邑考を醢尸の刑(身体を切り刻む刑)で誅殺して、釜茹でにして食肉にされた後にその羹(肉汁)にして、文王に与えた。
紂王は「聖人ならその子の羹を食わないだろう」と言った。それを聞いた文王は羹を食べた。紂王は「誰が西伯(文王)を聖人などと言ったのだ?その子の羹を食べてなお気づかないではないか」と言った。


53: ピスタチモン◆AdmMaVm0CKfg 22/07/22(金) 20:10:32 ID:qfHy
ヨーロッパなら奥さんに謀殺されたエドワード2世

54: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:12:03 ID:hNCs
ルイ17世も悲惨やね

55: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:15:06 ID:RxDD
>>54
幽閉されて死んだフランス王やな

60: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:21:26 ID:sQyI
面会前に連座で処刑された関白秀次の側室の最上家の姫様
駒姫(天正7年(1581年) - 文禄4年8月2日(1595年9月5日))は、安土桃山時代の女性。最上義光と釈妙英(大崎義直の娘)との間の次女で、羽柴(豊臣)秀次の側室候補。

同時代を生きた伊達成実による「成実記」では、駒姫は最上義光によって秀次に献上されたとあり、その行為から義光は「天下の嘲弄」を買ったと記されている。
江戸時代中期に成立した「奥羽永慶軍記」では、逆に秀次が、東国一の美少女と名高かった駒姫の噂を聞き、側室に差し出すよう義光に迫り、義光は断ったものの度重なる要求に折れ、15歳になったら娘を山形から京へと嫁がせる約束をしたと記述している。
奥羽永慶軍記がそう記述した根拠は不明であるが、以降の軍記物では奥羽永慶軍記の説を踏襲する事が多くなり、現代でも秀次による求婚説が一般的に語られている。

文禄4年(1595年)、駒姫は京に到着し、最上屋敷で長旅の疲れを癒していたところ、7月15日、秀次は豊臣秀吉の命により高野山で切腹させられた(自ら自害したとも)。そして駒姫も8月2日に他の秀次の側室達と共に、三条河原に引き立てられ11番目に処刑された。まだ実質的な側室になる前だったと言われている。

「太閤記」によると、父の義光が必死で助命嘆願に廻り、各方面からも処刑せぬようにと声があがった。秀吉もついにこれを無視できなくなり「鎌倉で尼にするように」と早馬を処刑場に派遣した。しかし、あと一町の差で間に合わなかったとされる。娘の死を聞いた母の大崎夫人も、処刑の14日後の8月16日に亡くなった。娘の跡を追った可能性は高いとされている。
義光の憤激と悲嘆も激しく、この悲劇がのちに義光が関ヶ原の戦いで東軍に属する伏線になったとする指摘もある。


62: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:23:29 ID:cwBN
火刑とか凌遅刑はホンマにかわいそう

魔女狩りで火刑に処されていた女、「弱火でなるべくゆっくり死に至らしめる」という処刑の最中に叫んだ言葉が「お願いですからもっと薪を増やしてください」らしい

恐ろしい

63: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:25:08 ID:xWe9
康熙帝「亡国最後の王子か....ほーん」

康熙帝「彼の者は裏切りを行っていないが、心の中ですら行っていないとは言いきれない。 凌遅刑」
朱 慈煥(しゅ じかん、1633年 - 1708年)は、明の崇禎帝の第5子。母は田貴妃。

明の残党狩りの追及をかわし、70代まで生き延びることができたが、清朝の康熙47年に捕らえられ、康熙帝によって「謀反を起こした事実はないが、謀反の心を抱かなかったことはないとはいえない(朱某雖無謀反之事,未嘗無謀反之心)」という理不尽な罪を着せられた結果、凌遅刑に処せられた。


72: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:29:52 ID:xy7N
>>63
念の為死刑はわからんくないが凌遅刑まで必要ねーわな

64: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:25:33 ID:xWe9
名君唯一の汚点やね

73: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:30:49 ID:RxDD
長宗我部信親
長宗我部元親の嫡男。
戸次川合戦で、豊臣側の軍監・仙石秀久の失態のせいで討死。
元親は信親の死に落胆し、切腹しようとしたという。

78: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:34:56 ID:cwBN
ジャンヌダルクは?

82: 名無しさん@おーぷん 22/07/22(金) 20:36:42 ID:9wOw
死に方だけ見ると可哀想だと思うのは小早川秀秋やな

引用元: ・可哀想な死を遂げた歴史人物を挙げてけ