51rVQC5BAbL._SL500_







382: 世界@名無史さん 2018/12/18(火) 22:41:48.71 0
三国時代に楽浪郡を仕切ってたあの公孫氏が遼東だけでなく四川にもいたこと
漢代に四川北部にいた板楯蛮という異民族の中に朝鮮固有のものと思われていた朴姓を名乗る者があったこと
中国の東の異民族を(南蛮西戎北狄に対し)東夷というが西南の異民族も西南夷といってどういう訳か同じ「夷」の呼称を持つこと

朝鮮民族中国西南部起源説、もしかしてあり?

383: 世界@名無史さん 2018/12/19(水) 01:58:04.21 0
どういう訳かって
東夷と同じ風習の民族が西南にもいたからそのまま西南夷だよ
この場合の東夷は後の時代の朝鮮や日本を指すわけじゃなくて殷や周から見て東の異民族:中国沿岸部を指すんだぞ
要は長江の下流と上流で文化が似ているというそれだけの話

384: 世界@名無史さん 2018/12/19(水) 03:40:35.33 0
その元祖東夷の代表格である徐が実は朝鮮半島と共通する卵生神話を持っているらしい

後漢書東夷列伝の注にこのようなものがある
博物志曰:
「徐君宮人娠而生卵,以為不祥,棄於水濱。孤獨母有犬名鵠倉,得所棄卵,銜以歸母,母覆煖之,遂成小兒,生而偃,故以為名。宮人聞之,乃更錄取。長襲為徐君。」

419: 世界@名無史さん 2018/12/23(日) 01:19:11.27 0
ブラジルで先住民言語が白人や黒人の入植者にも広く使われていた時期があったらしきこと
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF
ブラジルへの入植が始まってから250年ほどは盛んに使われていたみたい
https://en.wikipedia.org/wiki/L%C3%ADngua_Geral_of_S%C3%A3o_Paulo
>Starting in 1750, orders from Marquis of Pombal forced Portuguese to be taught to Brazilian children in schools.

終焉もかなり作為的で強引なものだったみたい。
ブラジル・ポルトガル語の動詞の活用の簡略化と、それに伴う主格代名詞の多用は、強固な先住民語の基盤があったところに入っていったからかな

428: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 09:15:05.88 0
はじめて知った時びっくりしたこと

ナイキが日本のアシックスの販売代理業者としてスタートしていたこと

438: 世界@名無史さん 2019/01/09(水) 08:38:10.54 0
アフリカの南ローデシアで青年時代を送り同地に愛着を持ってたイギリス空軍のアーサー・”ブッチャー”・ハリスだけど、南ローデシアが黒人国家ジンバブエとなった後も存命だったこと。

439: 当スレはAA厨を召還させることに意義がある  2019/01/11(金) 11:31:14.97 0
帝政時代のロシア軍には上級大将が存在しなかったこと。
ロシア軍の少将は1つ星のイメージがあったけど帝政時代は2つ星だったこと

https://en.wikipedia.org/wiki/Ranks_and_insignia_of_the_Russian_armed_forces_until_1917

440: 世界@名無史さん 2019/01/14(月) 00:02:16.97 0
ソ連の軍歌「進め!」だけど本家より北朝鮮版のほうも意外とハマってた事

https://www.youtube.com/watch?v=Ec0jEysWhsk

459: 世界@名無史さん 2019/02/12(火) 06:44:04.85 0
2001年に出版された『レ・ミゼラブル』の"続編"ではセーヌ川に投身自殺したはずのジャベール警視が復活していた。

556: 世界@名無史さん 2022/02/20(日) 09:40:12.17 0
>>459
はて原作ではジャベールの遺体がセーヌ川の川岸に上がったはずだが・・・

468: 世界@名無史さん 2019/02/26(火) 09:07:10.19 0
ニューヨークのブロードウェイが近代的都市計画の産物じゃなくて、都市の成立より古くからある、どちらかというと遺跡に近いものだったこと
ブロードウェイは、アメリカ合衆国ニューヨーク州を南北に走る目抜き通りである。中でも、ニューヨーク市マンハッタンを走る区間が特に有名である。

もとはマンハッタン島の低木・沼地・岩場の中を通る、アメリカ先住民の使っていた道 Wickquasgeck Trail (ウィクカスゲック・トレイル)であったが、マンハッタン南端にニューアムステルダム植民地を作ったオランダ人が農場への往還などに利用した。
オランダ人探検家・起業家 David de Vries が1642年に書いた記録には、「日頃インディアンたちが通る Wickquasgeck Road」という記述が見られる。


469: 世界@名無史さん 2019/03/02(土) 23:38:03.73 0
日本史ネタだけど中岡こんいちが1980年まで生きていたこと
特別長生きってわけじゃないけどおそらく天寿を全うしたみたいでびっくり

476: 世界@名無史さん 2019/03/09(土) 13:39:28.77 0
>>469
誰?きいたこともない

477: 世界@名無史さん 2019/03/10(日) 09:08:17.02 0
>>476
日本の首相が暗殺された事件ぐらい知っとけよ。
180px-Konichi_Nakaoka


中岡 艮一(なかおか こんいち、1903年(明治36年)10月12日 - 1980年(昭和55年)10月18日)は、明治から昭和にかけての日本の国鉄鉄道員、陸軍職員。

大塚駅在職時の1921年(大正10年)、当時の首相・原敬の政策に反感を抱き、同年11月4日夜、東京駅乗車口(現在の丸の内南口)において立憲政友会京都支部大会へ赴くため改札口に向かっていた原首相を短刀で刺殺した(原敬暗殺事件)。


485: 世界@名無史さん 2019/03/12(火) 07:14:32.11 0
日本史ネタだけど三上卓が近衛文麿のブレーンに収まっていたこと
首相暗殺犯と仲良くする首相って・・・

493: 世界@名無史さん 2019/07/29(月) 12:01:22.26 0
三蔵法師がアフガニスタンまで行っていたこと

530: 世界@名無史さん 2020/12/04(金) 23:15:49.52 0
>>493
むしろアフガニスタンまで行かないなら

カラコルム山脈越えルートなのか?

531: 世界@名無史さん 2021/06/13(日) 11:43:08.64 0
中世のイギリスでは「うなぎ」が通貨として流通していたこと
https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52286068/

うなぎ25匹を串に通す → 通貨1スティック

中世にはこれで家賃を払う店子が多かったとか

532: 世界@名無史さん 2021/06/14(月) 20:36:53.17 0
古代シュメール人は
ビールをストローで飲んでいた
https://www.pinterest.jp/pin/395613148520459246/

535: 世界@名無史さん 2021/09/19(日) 08:02:37.50 0
>>532
悪酔いしそう・・・

536: 世界@名無史さん 2021/09/19(日) 15:17:34.55 0
皇帝ネロは実は名君だった説

世界史で「暴君ネロ」と習ったけれど……実は名君だった? 
古代の落書きが示す別の顔
https://globe.asahi.com/article/14439296

543: 世界@名無史さん 2022/02/15(火) 15:37:49.27 0
キエフ大公国の最大版図がフランク王国の最大版図を上回っていたこと。
英語版wikiによると1330万平方km 対 1200万平方km。

544: 世界@名無史さん 2022/02/15(火) 16:22:25.35 0
リトアニア、ポーランド、ウクライナが合体した大国のあった時代

572: 世界@名無史さん 2022/02/24(木) 13:57:00.47 0
初代パーレビ国王がアゼルバイジャン語を話せ、しかもそれでアタテュルクと意思疎通ができたこと
https://www.youtube.com/watch?v=nH8NyfYv0mI


出自はテュルク系でも17,8世紀くらいまでには母語がペルシャ語になって久しい家系かと思ってた

573: 世界@名無史さん 2022/02/24(木) 17:04:31.62 0
イランには今でもアゼルバイジャン州がある
西、東の2州

581: 世界@名無史さん 2022/03/01(火) 02:52:06.54 0
カナリア諸島のピラミッドは先住民グアンチェとは関係のない新しい時代のもので(とはいえ19世紀とか)、なんだったら製作者はフリーメーソンだったかも?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89

>上述の探索によって、ピラミッドそのものは、19世紀以前のものではありえないことが示された
>アパラシオとエステバンらは、ピラミッドの至点への方向付けは、フリーメーソン象徴主義に由来する可能性があると提案した。この著者らは、至点はフリーメーソン象徴主義において非常に重要なものであり、このピラミッドが建てられた時代の土地所有者自身がフリーメーソンであるとした。

588: 世界@名無史さん 2022/03/15(火) 14:18:32.21 0
預言者ムハンマドの末裔がキリスト教の宣教師に
https://en.wikipedia.org/wiki/Johannes_Avetaranian
改宗前はムッラーだった
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC

589: 世界@名無史さん 2022/03/16(水) 06:38:43.76 0
そういえば、イギリス女王がマホメットの子孫だという調査結果もあったね。
英国国教会のトップのエリザベス女王が・・・
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201804_post_16556/

マホメットの子孫はたくさんいるから、もっと調べればヒンズー教や仏教徒をやってる子孫もいるかな。

597: 世界@名無史さん 2022/03/17(木) 04:56:41.48 0
>>589
とはいえ一般信者じゃ無くて聖職者レベルがまさかの転身
ロレンソ了斎(琵琶法師→キリシタン)を豪華にした感じか
比較宗教学の考え方(イスラムを深く知ったうえでキリスト教に改宗)と現地語の知識を兼ね備えた人物は、味方にできれば心強いな
とはいえ自らの出自のテュルク系(改宗に当たってアルメニア人の名前に改名)への布教はさほどうまくいかなかったみたいだけど

598: 世界@名無史さん 2022/03/19(土) 08:52:48.22 0
サグラダ・ファミリア完成予定が2026年でもうすぐなこと

607: 世界@名無史さん 2022/04/05(火) 22:31:04.06 0
ほんの50年ほど前にはプレートテクトニクスは広く支持を集める説ではなかったこと
80年代後半には広く常識になってたから、ほんの15年ほどのうちに証拠が集まって広まったってことか

615: 世界@名無史さん 2022/04/06(水) 12:37:17.35 0
>>607
1973年の映画『日本沈没』(小松左京原作)でプレートテクトニクスの概念が一般に広まった。
1985年にはフランスの深海潜水艇ナディール号が日本海溝で調査を行い実際にプレート境界の潜り込みが観測された(KAIKO計画)。

624: 世界@名無史さん 2022/04/10(日) 12:42:53.65 0
>>607
大陸移動説を提唱したアルフレート・ヴェーゲナーは、地球の自転による遠心力で大陸が動いたとトンデモな説明して相手にされませんでした。
1950~60年代には地球自体のサイズが大きくなったため地表面の大陸が分裂・移動したという、サミュエル・ウォーレン・キャリー博士による「地球膨張説」が一時流行しましたが、これも今日から見るとトンデモ説。
最終的に現在の「マントル対流説」に落ち着くまでに、プレートテクトニクスはトンデモ説だった期間が長かったわけですね。

632: 世界@名無史さん 2022/04/11(月) 04:30:12.22 0
>>624
古期/新期造山帯というのは古い常識の置き土産か
アイスランドやハワイやアフリカ大地溝帯の火山は造山運動では説明がつかない
四川大地震もいわゆる新期造山帯とは微妙にずれた場所で発生したし
プレートテクトニクスでようやく成因の説明がついたか
今の高校生も古期/新期造山帯って覚えさせられるんだろうか

616: 世界@名無史さん 2022/04/07(木) 19:36:35.41 0
「ベラルーシ・ロシア連合国家」がすでに20年以上の歴史があることを今日知った

引用元: ・最 近 知 っ て び っ く り し た 事