31-Zgr3QO4L._SL500_



1: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 23:57:09.73 0
制度:選挙帝制・議会制民主主義国
皇帝の選挙権・被選挙権:神聖ローマ帝国加盟国の成人男女
皇帝の任期:皇帝の望む限りいつまででも
ローマ王(皇太子):皇帝が指名。ただし自動的に次期皇帝にはなれない。
帝国議会:加盟国政府の議会とは別に設置・選挙。1院制。選挙権・被選挙権は皇帝に準じる。
帝国直轄都市:加盟国から独立して自治権を持つ。
加盟について:申請国政府議会で加盟を議決後、帝国議会での可決が必要。
こんなものでどうでしょ。








2: 世界@名無史さん 2011/12/31(土) 00:01:11.00 0
それじゃ神聖ローマ帝国じゃなく、まるでポーランド・リトアニア共和国だろ

6: 世界@名無史さん 2011/12/31(土) 01:27:12.54 0
いまのEUが神聖ローマ的な国家連合

7: 世界@名無史さん 2011/12/31(土) 01:39:28.38 0
>>6
最初はもう少し古典的なローマ帝国を目指していたのではないかな

12: 世界@名無史さん 2012/01/02(月) 21:22:02.45 0
では、EUの財政に貢献度が高い国が皇帝を出すということで。

14: 世界@名無史さん 2012/01/02(月) 22:31:42.51 0
>>12
案外いいアイデアかもしれないww
本家本元のローマ帝国でも、皇帝の位をオークションにかけたことがあるのだからな

13: 世界@名無史さん 2012/01/02(月) 21:33:24.86 0
呼び方違うだけで大統領とか選出するのってインペラトール選出と何も変わらんよね

17: 世界@名無史さん 2012/01/05(木) 23:43:08.83 0
結局、ドイツの一人勝ち。

21: 世界@名無史さん 2012/01/07(土) 23:45:06.55 0
昔の教訓で帝国議会は帝国軍が警備して反逆する諸侯、もとい加盟国は排除される。

24: 世界@名無史さん 2012/01/27(金) 23:32:30.85 0
ぎ、ギリシャたんは・・・?

28: 世界@名無史さん 2012/05/18(金) 11:11:10.91 0
>>24
あそこはもともと本家本元のローマ帝国

29: 世界@名無史さん 2012/06/07(木) 13:36:21.31 0
ギリシャは王制に戻し、その王位(一代限り)を競売に付すのがよいな。
ドイツあたりの大企業を経営する帝国貴族様にお買い上げいただければ、競売の売上金をギリシャ国債の償還に当て、国の運営もましになるという一石二鳥。

31: 世界@名無史さん 2012/06/07(木) 19:28:49.94 0
そういや初代ギリシャ国王オソン1世は、今でいえばドイツの出身なんだな。

35: 世界@名無史さん 2012/06/09(土) 00:08:49.60 0
>>31
バイエルン王室のヴィッテルスバッハ家出身やね>オソン1世
男系女系お構いなしにさかのぼると、確かにご先祖様にビザンツ皇帝がいる

世界史板に知らぬ者無きアンゲロス・ブラザーズの弟の方、アレクシオス3世だけどw

42: 世界@名無史さん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
>>1
トルコは加盟できますか?

46: 世界@名無史さん 2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN 0
実際に神聖ローマ帝国は、その版図にイスラム教徒の居住地を含めていた時期があったから、トルコを組み入れるぐらい問題ないはず

47: 世界@名無史さん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
そんなにでっかくしなくても、オーストリア-ハンガリー二重帝国にチェコとスロバキアを加えて、ついでに南部を切り離したイタリアを加えるくらいでいいんじゃないか?

51: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 15:30:06.96 0
>>47
現状だとハンガリー、チェコ、スロバキア、イタリアが嫌がると思うw

景気が悪くなってドイツとフランスが
「面倒見きれねえよ!EUなんてもうイヤだ!」
ってことになると可能性がある

50: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 12:37:50.60 0
ハプスブルク帝国の版図で再興しようぜ

カール1世の退位直前辺りで

54: 世界@名無史さん 2013/11/22(金) 21:56:53.46 0
「もう神聖ローマ帝国抜けたいドイツ人の党」ができる

62: 世界@名無史さん 2014/06/26(木) 20:13:38.47 0
イングランド王が皇帝になったこともあるしこの際、UKも編入で

63: 世界@名無史さん 2014/10/17(金) 20:49:39.12 0
>>62
神聖ローマ皇帝に?

64: 世界@名無史さん 2014/10/17(金) 21:12:49.98 0
>>63
イングランド王じゃなくてイングランド王子だったわ
ジョン王の息子

選挙で選ばれるも戴冠せずに終わったから正式な皇帝ではないがな

65: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 20:42:29.48 0
あと今の英国王室は、神聖ローマ皇帝オットー4世を出したヴェルフ家の流れを汲む。

66: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 23:46:53.84 0
>>65
神聖ローマ皇帝の血という意味だとスペイン王室にもハプスブルク=ロートリンゲン家経由で入ってるし
血縁辿ってくとデンマーク王とかもちょびっと入ってたりしてあんま誇って言うもんでもないような

67: 世界@名無史さん 2015/05/05(火) 08:32:17.41 0
どうせ国教をどうするかでもめるんだろ。

74: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 17:06:32.32 0
>>67
そんなことたいした問題じゃない。
公的にはいかなる宗教にも係わらないようにすれば済む話だ。

それより問題は国語だぞ。
何語を共通語にするんだ?
英語か?イギリスが加盟するかどうかわからんのに。
それとも中心地のドイツ語か?
あるいは国名にちなんでイタリア語にするのか?

これはモメるぞ~~

76: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 00:35:51.18 0
>>74
ヨーロッパ共通語はおフランス語ですよ。
全世界で見れば英語は圧倒的な存在だけど、ヨーロッパという小さな世界に限っては英語の勢力はさほど大きくない。
かつて共通語だったラテン語の代替なのだからドイツ語や英語にはその資格は無い。

ヨーロッパ内で人々が集まればそこで使われる原語はおフランス語。

79: 世界@名無史さん 2016/05/09(月) 18:00:10.10 0
>>76
イタリア人 「解せぬ」
スペイン人 「解せぬ」
バスク人  「解せる」

71: 世界@名無史さん 2015/09/06(日) 13:45:00.12 0
EUってある意味神聖ローマ帝国の復活じゃなかったのかな?
ギリシャ問題で失敗したっぽいが

75: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 22:29:56.69 0
EUの名前を神聖ローマ帝国に変えりゃ簡単だぞ。
まぁ本家と同じで、実際は神聖でもなくローマも無く帝国ですら無いが

85: 世界@名無史さん 2016/08/24(水) 01:54:46.84 0
そもそも神聖ローマ帝国って名称が厨二病的だな
深夜アニメで出てきそうな名前

87: 世界@名無史さん 2016/09/07(水) 23:39:34.53 0
フランス王やイングランド王は神聖ローマ皇帝に対し封建的主従関係を持っていて臣従の礼とかあったの?

88: 世界@名無史さん 2016/09/08(木) 00:06:47.67 0
>>87
臣従してないからそんなもの無い

89: 世界@名無史さん 2016/09/10(土) 01:38:17.19 0
皇帝なので、格上だから、神聖ローマ皇帝はフランス王やイングランド王に対して、陛下という尊称は使わなかったが

107: 世界@名無史さん 2017/11/20(月) 23:43:26.98 0
>>89
一応権威はあったよローマ教皇が戴冠させるわけでルネサンスの頃まではね
フランスは国内では王を皇帝と呼ばせてたとどっかで読んだな
フランソワ1世やルイ14世みたいには皇帝になるのを望んだ王もいる

94: 世界@名無史さん 2017/02/03(金) 19:37:52.01 0
神聖というのはバチカンやカルヴァン領のように聖職者が政務を執る宗教国家であり、ローマというのは元老院が皇帝を認可する半共和制国家なのでそもそも矛盾している件

95: 世界@名無史さん 2017/02/03(金) 22:23:40.04 0
皇帝が最高神祇官を一身に兼ねる帝政ローマは神聖を名乗ってもよい。

141: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 23:11:53.08 0
中世の頃には神聖であることは重要だからな
ヴォルテールの批評が神聖ローマ1000年の歴史の総括とするのは馬鹿げてる
あいつが評価したのは18世紀の神聖ローマだけだし

143: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 23:39:42.61 0
>>141
もしかして「神聖ローマ1000年の歴史」の中に神聖だったりローマだったり帝国だったりした時期があったと思いこんでいるのかな

146: 世界@名無史さん 2019/01/03(木) 18:08:05.28 0
>>143
ローマ教皇の手で戴冠することが「神聖」という意味なんだよ

153: 世界@名無史さん 2019/01/03(木) 21:08:13.17 0
>>146
ローマ教皇の手で皇帝が破門される現実が「ちっとも神聖じゃない」
カトリック教会に手向かう世俗権力の実態なんだよ。
ぜんぶで7人ぐらい破門されているんじゃないかな「神聖」ローマ皇帝は。
イギリスやフランスが良い子に見えるぐらいだ。

158: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 12:26:50.99 0
>>153
歴史学的にはカール大帝以来「神に与えられし皇帝位」という建前になってるからな
だからイタリア諸国も教皇と同格として皇帝を錦の旗に使ってたわけ
ミラノのヴィスコンティ家は皇帝代官としてイタリア統一政策進めてたし

159: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 12:34:30.40 0
つまり実態は神聖じゃないという反論はあるにしても、少なくとも皇帝を利用してた勢力からするとそのタテマエは実態として有効なんだから実態もあるんだよ
ただボルテールの時代になるとその手のタテマエもなくなるわけだが
キリスト教帝国としてのタテマエはなくなったけどまだドイツ国内における皇帝としての権威は有効だったけどな
ただやっぱりボルテールは中世を想定してない評価だな

161: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 13:43:23.16 0
誤解を招くとするなら訳でいうとsacrumは「神聖」というより「聖なる」と日本語でいうとやや弱めな表現
キリスト教帝国だが神権政治ではない、しかしローマ教会とのつながりも深く、唯一ローマ教会からの戴冠が必要な国
どちらにしてもボルテールの言説はあまりにも断定的で中世を考慮にいれてないな
神聖ローマ帝国の名前は全てにおいて曖昧だが同時に全ての要素をもってたのも事実
細かいこと言い出したらフランスもフランク的でないからフランスの名前捨てろよってことにもなるし

162: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 13:48:18.89 0
ボルテール「フランスはフランク的ではない王国」
これを言えば公平だよね
フランスがフランスという名前であるのは神聖ローマと同じくらい曖昧だよな

164: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 21:07:58.07 0
そもそも国名に神聖をくっつけたフリードリヒ1世も法王から破門されてるんだった。
(法王抜きで)自身がキリスト教の正統的雰囲気をまといたい、という傍からみると虫が良すぎるが、本人からすれば切実な政治的なあせりから生まれた国名なんだよね。

167: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 23:23:05.00 0
名前をつけたのはフリードリヒだがその前からキリスト教帝国である意識は初代カールの頃からすごく強いんだよね
神聖ローマの聖性に対する意識に関してはカール大帝のWIKIに載ってるピレンヌなどの論を読むと面白いな
自らの皇帝即位の正当性を高めるためにキリスト教と一体の帝国であることを目指している
ビザンツなどに比べて教会の権威が高いのもそういった理由だろう

206: 世界@名無史さん 2020/01/21(火) 02:55:48.06 0
>>167
>自らの皇帝即位の正当性を高めるためにキリスト教と一体の帝国であることを目指している
>ビザンツなどに比べて教会の権威が高いのもそういった理由だろう
 
でもカール戴冠当時だとビザンツの方が教会との結びつきが強かったりする
カール戴冠以前のビザンツだと皇帝は総主教による選任だったが、西のルートヴィヒ1世やロタール1世は即位式を歓呼礼だけで済ませていて教皇は即位式に呼んでもらえなかった
これを教皇側が「俺らも総主教みたいに戴冠したい」とビザンツを真似して時間をかけて「ローマ皇帝は教皇が戴冠する」という風習を西ローマ側に定着させていった

逆にビザンツの方では、カール戴冠に刺激を受けて皇帝が「ローマ皇帝」を名乗るようになり、懐古主義者レオ6世の時代には「市民による歓呼」という古代ローマ式の即位儀式まで復活されることになった

カールの戴冠から100年ほどで東西の風習が全く逆転しちゃってるのが面白い

169: 世界@名無史さん 2019/01/05(土) 23:43:23.03 0
SACRUMってのは雑多な集団の帝国をまとめるための接着剤としての理念・大義名分みたいなもんだから
帝国の性質を表してる言葉としては適当だと思うけどな
あんなバラバラな状態の国というよりも共同体が長々と続いたのにはそれなりのワケがある

181: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 22:31:52.72 0
>>169
外敵に対しては接着剤という面もなくはないが、皇帝が国内の諸侯にいう事をきかせようとすると、何かと教皇をたてにとって支配から逃れようとする。
まるでタンパク質分解酵素に漬かっているみたいな感じで、国家としてまとまることができない。

196: 世界@名無史さん 2019/07/10(水) 16:52:48.63 0
すでにEUという名称で神聖ローマは復活してる

引用元: ・神聖ローマ帝国を復活させたらどうなる?