1: 人間七七四年 2022/04/11(月) 19:51:59.46 ID:vIgiqmJe
松平清康かな

あと5年あれば天下取れたといわれてるのに
脳筋に勘違いで誤殺された








2: 人間七七四年 2022/04/11(月) 21:47:37.75 ID:yl9n/7BG
今川氏輝

90%殺されたことになっている
弟の彦五郎が同時に死亡しているのが証拠
恵探派の仕業ともいわれているが謎

ただ氏輝は甲斐を一時は半分支配したし、10年ほど生きていれば尾張を制圧していたかもしれん

3: 人間七七四年 2022/04/11(月) 21:48:25.36 ID:yl9n/7BG
あと大友義鑑もだよな
息子は気づいてなかったという説もある
有能だっただけに惜しい

4: 人間七七四年 2022/04/11(月) 22:06:48.39 ID:APSXsxYK
明智光秀。
織田信長を一撃で斃した男が落ち武者狩りに遭って…だからなあ。

7: 人間七七四年 2022/04/16(土) 23:52:58.26 ID:z9cd+hv0
どこでどんな殺され方したかなんてよっぽど有名じゃない限り妄想でしかないのでは、。、

8: 人間七七四年 2022/04/17(日) 00:01:37.23 ID:aOGFygFP
>>7
スレの主旨からして、軍記やら口伝やらをベースにした与太噺も含めて肩肘張らず気楽に語って良いんじゃねえのかな。
基本的に歴史はガチガチの「物証」ベースで扱うものだと思ってるが、たまにはこんなのがあっても良い。

10: 人間七七四年 2022/04/17(日) 12:28:23.91 ID:BB+M+MVr
義輝が基準なんだろ

12: 人間七七四年 2022/04/17(日) 15:16:56.52 ID:aOGFygFP
>>10
基準を織田信長にすると、他はだいたい地味。

11: 人間七七四年 2022/04/17(日) 15:13:48.16 ID:USd6oti0
義輝は死に際が辞世の句も相まってどこまでが創作かは分からんが派手な殺され方だろ

13: 人間七七四年 2022/04/17(日) 19:11:55.05 ID:O6h++Vgn
義輝は有能じゃなくね?
信長の野望だとそこそこ有能な能力設定だけど

5: 人間七七四年 2022/04/13(水) 00:36:10.28 ID:Vd95Y9XZ
太田道灌。

14: 人間七七四年 2022/04/18(月) 10:27:57.41 ID:1DGlo8U2
二階崩こと塩市丸ちゃん一家5名惨殺事件はそれなりに派手だよなあ
打ち手も返り討ちにあってるし

太田道灌は風呂から出たとこサクッとだっけ?
まあでも打ち手と歌読んだり当方滅亡と言ったり割とやかましい

今川氏輝は殺されたかもわからんので、殺されてたとしたら確かに地味だが・・・

19: 人間七七四年 2022/04/20(水) 19:40:14.42 ID:cALhuuUH
>>14
氏輝は成人した弟が全く同じ日に死んでるので99%殺されたといえる

34: 人間七七四年 2022/06/22(水) 08:56:05.15 ID:81WKRMII
上司を小馬鹿にして風呂でやられた太田道灌は、江戸時代の太田道灌雄飛録では合戦での堂々の討ち死にに昇格した

16: 人間七七四年 2022/04/19(火) 01:18:59.72 ID:PcPzl47u
相良義陽

25: 人間七七四年 2022/05/01(日) 19:26:09.48 ID:4MwitAwW
>>16
wikipediaをみるかぎりそれなりに壮絶な討ち死にだったんじゃないかと思うけど

17: 人間七七四年 2022/04/19(火) 01:20:02.50 ID:PcPzl47u
伊勢貞興
伊勢 貞興(いせ さだおき)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。室町幕府幕臣、のち明智光秀の家臣。伊勢流の有職故実の探究者。武家故実の書として『伊勢貞興返答書』を記述した。

天正10年6月2日(1582年6月21日)の本能寺の変の際、貞興は麾下の2千の精鋭を率いて信長の長男でその後継者である織田信忠を二条新御所で攻め、自らも槍を振るって奮戦し大勝した。

同年6月13日(1582年7月2日)の昼ごろから始まった山崎の戦いでは、明智光秀軍と織田信長の弔い合戦を挑む神戸信孝(羽柴秀吉・丹羽長秀など)の軍勢が山崎の地でにらみ合い、ついに日が傾き始めたころ、合戦が始まった。信孝軍の中川清秀隊3,500余に伊勢貞興隊2,000余が攻撃を開始したのが最初の激突であった。

精強な伊勢隊は兵数に勝る中川隊を直押しし、信孝軍の高山重友(右近)隊などが中川隊を救援しようとしたが、これに明智方の斎藤利三隊が横槍を入れたために両軍入り乱れての乱戦となった。しかし、総兵力に劣る明智軍は敗れ、貞興は黒田孝高(官兵衛)・羽柴秀長隊の後方から奇襲を受け、戦死した。


18: 人間七七四年 2022/04/19(火) 01:20:49.66 ID:PcPzl47u
依田信蕃
依田信蕃

1548-1583 戦国-織豊時代の武将。天文17年生まれ。芦田(依田)信守の子。

はじめ武田氏に,武田氏滅亡後は徳川家康につかえ,信濃諏訪・佐久両郡を領有した。上田城主の真田昌幸の帰属につくすなど家康の同国経略の推進者だったが,佐久岩尾城攻撃中討ち死にした。


20: 人間七七四年 2022/04/20(水) 19:41:22.34 ID:cALhuuUH
あと宇佐美定満と長尾政景かな
かなり使えたのに謎の夜のピクニック死

23: 人間七七四年 2022/04/26(火) 12:27:04.75 ID:CjlSKWWb
上杉朝定

川越で混乱のさなかに20かそこらで討ち死に
この場面までは若くして有能だった

24: 人間七七四年 2022/04/26(火) 19:36:19.16 ID:jObqlKYQ
>>23
それで扇谷上杉が滅亡したんだったか。
扇谷で一番知られた定正も「殺された」んじゃないけどなかなかアレなナニだし、この家は実に味わい深い。

26: 人間七七四年 2022/05/03(火) 15:14:09.71 ID:1sAd2edW
>>24
父親死んで数年を10代で持ちこたえてるのがすごい

28: 人間七七四年 2022/05/04(水) 01:02:11.94 ID:elv2OiHs
ついでに挙げとくと、足利茶々丸。

誰に関しても有能だとか無能だとかの個人属性評価は無意味なものだが、この人物が少なくとも数年間にわたって関東戦国の一つの焦点となっていたのは確かな事実。
にも拘わらず明応七年大震災に際して甲斐武田の危機対応の中で切り捨てられて、身柄だか首級だか定かならぬカタチで宿敵伊勢宗瑞に引き渡されてひっそりと消えた。

29: 人間七七四年 2022/05/05(木) 10:15:16.66 ID:AFEMIHB/
諱をもらう前の状態でウロチョロして結構良い歳になっても大暴れしてるからな
茶々丸はダッサイ死に方したように見えるけどあれはあれで善戦したもんだと思う
何度も包囲網から抜け出してるからな

30: 人間七七四年 2022/05/20(金) 12:06:41.42 ID:Q40NnnwQ
島津家久の死因が栂牟礼城攻略中の戦傷だという可能性は高いの?

とすれば地味な死に方だな

31: 人間七七四年 2022/05/29(日) 01:13:56.62 ID:XNGW8Fyj
多分、山田宗昌のせいで死んでるよ

引用元: ・■有能なんだけど地味過ぎる殺され方な武将■