51aBpYJK6BL._SL500_



1: 人間七七四年 2012/11/17(土) 22:44:55.98 ID:eY+epCDV
もっと人気があっていいはず







水野勝成

江戸前期の備後国福山藩(福山市)藩主。三河国(愛知県)生まれ。通称は幼名国松,藤十郎,のち六左衛門。日向守に任ぜられる。父は忠重。母は都筑吉豊の娘。

幼少より徳川家康に仕え,多くの功をあげたが,父と不和となり,各地を流浪。豊臣秀吉の死後,家康の仲裁により和解。慶長5(1600)年父の遺領三河国刈谷3万石を継ぐ。
元和1(1615)年の大坂の陣での戦功を認められ,大和国郡山6万石に転じた。5年に福山に転じ10万石を領す。福山は勝成が新たに開いた城下町であり,整備に努めた。
島原の乱(1637)にも出兵し原城を落城させるなど歴戦の勇士で,「鬼日向」と恐れられた。寛永16(1639)年に隠居。



2: 人間七七四年 2012/11/17(土) 22:46:46.97 ID:TrRLS7Sn
独立大名の時期がないのと、前半生がガチR-18指定、後半生がガチ名君という振り幅の異様な大きさもあるかもしれん。

4: 人間七七四年 2012/11/17(土) 23:07:27.10 ID:x+7oW18D
前田慶次もマイナーからメジャーになったからいずれチャンスはあるよ

6: 人間七七四年 2012/11/17(土) 23:38:31.02 ID:z4cfZ5ig
出自の戦国大名水野家(15万石相当)が織田信長と徳川家康の陰謀で物凄い汚名を着させられてるから、今後もメジャーにはなれない気がする

10: 人間七七四年 2012/11/18(日) 03:58:31.33 ID:UKe2LssC
>>6
どうせ三河と尾張の間で織田や松平と変わらない勢力だった~
とか言い出すクチだろ


んなわけねーじゃん

12: 人間七七四年 2012/11/18(日) 07:34:45.82 ID:UFfc6GJQ
>>10
松平氏とは長年同等だったじゃん。
実際、家康の実母は水野氏だぞ?

16: 人間七七四年 2012/11/18(日) 17:32:20.65 ID:57eQcL4d
桶狭間の戦いの頃までは織田と松平と同等の扱いだろ
信長の勢力が大きくなったので自然に勢力下になった。
徳川も勢力下に入りかけたが、本能寺の変でギリギリ避けれた。
三河の水野家の領地だけは徳川の勢力下じゃなかったので、織田の領地になった。

17: 人間七七四年 2012/11/18(日) 19:58:56.71 ID:UFfc6GJQ
織田信長も永禄2年頃までは実質尾張南部しか領有してなかったから、ほとんど対等な同盟関係だっただろうな。

22: 人間七七四年 2012/11/20(火) 00:08:26.92 ID:3J67MNv2
戦国乱世から江戸時代初期まで生きた人っていいよね
生き抜くの大変だけど美味しいところどりしてる

23: 人間七七四年 2012/11/20(火) 00:22:53.95 ID:ZwoKjJIU
戦乱の時代、渡り浪人なんていくらでもいる
もし、乱世真っ盛りにいきていたとしたら、明智光秀、山本勘助ってあたりがいいところだろう
勝成の面白いところは、名君であがり、という意表をついたエンドだと思うんだがなぁ

24: 人間七七四年 2012/11/20(火) 02:29:48.21 ID:BnFMfeVG
あと森忠政とか?>若い頃ヒャッハーだったのに年取ってからは名君

25: 人間七七四年 2012/11/21(水) 00:54:03.98 ID:vbtaBrlC
福山市が協力的じゃないからな
仮に最近の三成や真田みたいなブームになったとしても盛り上げるとは思えない土地柄

27: 人間七七四年 2012/11/21(水) 01:30:40.06 ID:hvSbJfUS
>>25
誰か水野勝成を漫画化すればいい。
上手くいけば花慶みたく一気に知名度上がるかもだし。

30: 人間七七四年 2012/11/21(水) 11:48:21.03 ID:SuDFzcSC
>>27
仮に熱意ある作家や新人が描きたいんです!といっても編集部が許可するかねぇ
知名度もまだないし歴史物は読者を選ぶし(すぐ切られるし)、ゴールをどこにするのかとか、大御所がやるぞ!ってやっても古くさい絵じゃ若者にはウケないし(本宮・宮下とか)
いっそ車田か島本あたりに黒吹き出しに必殺技を叫ばせるような作品にするか、ヒョロい美形のあんちゃんたちに美少女が絡む角川的な作品にするか、ながてゆかに描かせるか、もしくは大本命の原哲夫先生にやっていただくかしてくれないと

32: 人間七七四年 2012/11/21(水) 15:31:32.20 ID:hvSbJfUS
>>30
センゴクやへうげみたいな例もあるし少年誌は無理でもヤング何とかとかアフタヌーンとかその辺ならもしかしたら・・・

33: 人間七七四年 2012/11/21(水) 15:40:59.54 ID:X7rt5dun
センゴクやへうげは戦国物の中じゃ当時斬新だったから、勝成主役なら編集や一般読者からすれば花慶の二番煎じに思われそう

45: 人間七七四年 2012/11/23(金) 19:37:14.92 ID:LLkiHXIK
水野勝成って立花宗茂をダーティにした感じだよね。
家柄も結構良いし

65: 人間七七四年 2012/11/28(水) 04:01:10.80 ID:3LRgYSVk
地元パワーが弱いってのも痛いな
放浪人生で最終地にして開祖と呼ばれるべきの街は非協力的らしいし

68: 人間七七四年 2012/11/28(水) 19:34:58.68 ID:0mU2xFeo
>>65
そうはいっても刈谷ではアニメを作られた、奈良では講演会、福山でも「勝成まつり」なんてものが開かれたようだぞ

単純にマイナー武将と呼ぶにはためらわれるレベルだがな

70: 人間七七四年 2012/11/28(水) 21:19:09.52 ID:16G80Mzp
>>68
奈良住みだか勝成まつりなんてマイナー祭り
1%も認知度ないよ

66: 人間七七四年 2012/11/28(水) 05:16:25.88 ID:JhWOchCQ
自分より立場下の人間殺して出奔も、立場自覚せずに規律破って槍働き出来るんだぜアピールも普通にカッコ悪い

69: 人間七七四年 2012/11/28(水) 20:03:16.11 ID:2owKRwHq
>>66
なにその前田利家

67: 人間七七四年 2012/11/28(水) 19:28:58.25 ID:16G80Mzp
関ヶ原で討ち死にしてれば合戦で死んだってことで箔がついたかもね

72: 人間七七四年 2012/11/28(水) 22:01:13.88 ID:0mU2xFeo
メジャーではないが単純にマイナーと呼ぶには、いろいろと事がありすぎる
つまり、ゲーム業界では、どマイナーであることはたしかだが、10万石クラスの武将としては、普通の知名度なんじゃねぇの

ゲームの世界ってのは、徳川の武将に冷たいからな
松平信綱、戸田氏鉄、板倉重昌、松平忠明、永井直勝
このクラスだって、ほんどゲームでは無視される

73: 人間七七四年 2012/11/28(水) 22:02:18.68 ID:16G80Mzp
活躍した時期が遅かったからね

三国志でいう公明の死後って感じ

74: 人間七七四年 2012/11/29(木) 00:17:12.46 ID:nuQE9uC4
三国志でいうと赤壁ぐらいには一応デビューしていたんだけどね

75: 人間七七四年 2012/11/29(木) 03:19:29.28 ID:zO7LFB+b
ラスボスを頂点とした98年までは陪臣格だから仕方ない

その頃に四天王並に活躍したかといえば鳥居さんすら越えてないしね

78: 人間七七四年 2012/11/29(木) 12:47:56.26 ID:Qh7LrGnm
徳川の家臣じゃなかったとき北條との甲斐信濃争奪戦の無謀な特攻のおかげで、徳川家が天下を取れたと考えたら大貢献だな
あの特攻がなかったら甲斐・信濃の大半は北條の領で徳川の天下はなかったな

81: 人間七七四年 2012/11/30(金) 01:44:13.17 ID:PKFmhr8S
水野は大河作りやすいだろうな

・認知度の高い家康が長く出演できる
・婚姻関係でいくらでも女優を出演させられる
・主要な戦いに出てる
・大きな予算が必要な関ヶ原でも、
拠点防衛っていう役目のおかげでカットできる
・元となる小説しだいでは徳川家のマイナー武将を出演させられる


結局は脚本しだいだな

82: 人間七七四年 2012/11/30(金) 09:13:40.02 ID:eVMqmosG
・原作があること
・ご当地で認知されてること
・朝鮮様にからんでいないこと
・現代的価値観の愛や平和、自立した女性を無理矢理挿入してもいいこと
・画面を汚ならしくして視聴率が低空飛行しても気にしないこと

が重要だな。これからの大河は

85: 人間七七四年 2012/12/08(土) 01:44:16.82 ID:ivuq56Pj
最後が中規模大名ではお話しになんかならんだろ
一国持ちならともかく

87: 人間七七四年 2012/12/10(月) 11:57:30.66 ID:SF3sjF9R
司馬か吉川が水野で何か書いてりゃあ大河ぐらい作られたかもね

88: 人間七七四年 2012/12/14(金) 11:49:37.49 ID:H0c8Rc2o
小説なら正直短編が限界でしょ

89: 人間七七四年 2012/12/14(金) 15:26:16.65 ID:8pBojq3V
そもそも徳川で大河作る場合

井伊とか保科とかもっといい人材がいるからな

92: 人間七七四年 2012/12/17(月) 15:40:32.50 ID:GFNIdiY2
大河小説漫画ゲームなりしたってそれは「メディア補正で有名なだけ」な武将の仲間入りじゃないのか

93: 人間七七四年 2012/12/17(月) 22:22:09.13 ID:nk28Tz+i
>>92
それで十分じゃねぇか?

96: 人間七七四年 2012/12/18(火) 01:35:05.32 ID:vPGWU5dr
逆にこの時代の人物でメディア補正抜きでメジャーになった人物が何人いるのかと

105: 人間七七四年 2012/12/19(水) 02:38:03.95 ID:2dHhXYWJ
山風先生に怪奇派キャラを膨らませて貰えばよかった

106: 人間七七四年 2012/12/19(水) 06:40:01.56 ID:oxRoLd7K
怪奇派にしちゃあ出自が良すぎる
柳生、服部、大久保長安あたりの胡散臭さに比べると怪奇臭が弱い

123: 人間七七四年 2013/01/09(水) 22:44:27.06 ID:MJYbHjEn
水野勝成で大河やってくれれば俺の地元にある刈谷城(現:亀城公園)も有名になって、復元も進むのになぁ。
刈谷市がデンソーやアイシンなどの企業城下町であることを知ってる人間は多いが、ホントの城下町だという事を知ってる人は愛知県人でも少ないし…。

124: 人間七七四年 2013/01/10(木) 20:53:20.28 ID:UgvkeHFn
なんか華々しい活躍したのこの人?

125: 人間七七四年 2013/01/11(金) 00:14:45.98 ID:zxdPl6jN
やっぱ一番の活躍は大阪の陣じゃない?
西軍をボコボコにしたのが日本人の感情的に大人気な幸村好きだったり
西軍好きな人達とかお話考えたりする人からしたら許せないんじゃねーの

126: 人間七七四年 2013/01/11(金) 18:24:26.94 ID:eQ59MIdK
天正壬午の乱のとき、実は織田信雄の部下だった
というのが、勝成をマイナーにした原因なんじゃないかな、と考えるようになった
つまり、徳川が天下を取ったのは徳川譜代家臣のお陰という神話を創りたいのに、織田信雄からの援軍で、奇跡の勝利を演出した、というのでは面白くない
だから、天正壬午の乱は語るのをやめよう、というお約束できたんじゃなかろうか

130: 人間七七四年 2013/01/14(月) 20:19:16.54 ID:kXkhEuow
特別扱い受けてる武将に合わせようとすんのがおかしい

131: 人間七七四年 2013/01/14(月) 21:15:19.98 ID:ztQPZ7nT
>>130
なら、勝成はどの武将に合わせて考えればいいんだ?

132: 人間七七四年 2013/01/14(月) 23:10:23.85 ID:MUeI6RBQ
立花宗茂や真田幸村なんかを考えると彼等は特別扱いだから比較に考えない方が良いとして、後藤又兵衛や毛利勝永や明石全登とかが比較には持って来やすいんじゃない?
勝成は脳筋だと思いきや内政面でも優秀で名君なのが魅力的な人物だね

135: 人間七七四年 2013/01/18(金) 19:14:39.02 ID:AlGqbNMf
内政が凄い名君とかすげードラマにしづらいと思うw
やっぱチャンバラやら危機的状態の藩を立て直すとかでないと

136: 人間七七四年 2013/01/19(土) 01:36:41.83 ID:+CIZWjmR
その上内政のブレーンが地元じゃ悪役扱いだし

138: 人間七七四年 2013/01/20(日) 07:57:54.17 ID:lXKkv1CI
郷土史家からは否定されてる人柱云々とか

164: 人間七七四年 2013/06/21(金) 01:40:37.26 ID:1aDkWWFg
水野勝成って知らない人になんて説明すればいいんだ
家康のいとこでいいのかな

165: 人間七七四年 2013/06/22(土) 01:12:51.63 ID:0GZOjGtD
家康のいとこ権徳川軍団随一のDQN、人生の半分近く、流浪し仕官した大名らからの刺客を返り討ちしたり刀を盗んだ泥棒を全裸で、アーッじゃなくて刀を奪い返しぶっ殺したり、そんなDQNが福山藩初代藩主なった途端、名君の誉れ高き領主として善政を敷きました。
こんな感じで

引用元: ・なんで水野勝成はメジャーじゃないの?