51z2qE0GEeS._SL500_ (8)



1: 世界@名無史さん 2021/12/02(木) 15:57:09.90 0
中国で長く続いた戦乱、春秋戦国時代を収めた秦
三国時代を収めた晋(東晋として続くが統一王朝ではなくなった)
五胡十六国南北朝時代を収めた隋はなぜすぐ滅び
五代十国を制覇した宋は長続きしたのか








2: 世界@名無史さん 2021/12/02(木) 16:02:45.66 0
五胡十六国時代の華北を統一した北魏も長くは続かなかった
まあ後継といえる国が天下を制したが

13: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 07:54:37.26 0
>>2
北魏の約150年が長くなかったって?
人間の1世代以上だったら長いと言っていいんじゃないの?

4: 世界@名無史さん 2021/12/02(木) 16:50:28.28 0
唐も、太宗の死後はすぐに武氏の周になった
武氏が大政奉還して唐に戻ったが、またすぐ韋氏に乗っ取られそうになった
韋氏を鎮圧した玄宗の代では安史の乱が起きた。普通なら王朝滅亡だ

6: 世界@名無史さん 2021/12/02(木) 17:20:29.26 0
役人に厳しい法律の国家を作るとすぐに潰れる

7: 世界@名無史さん 2021/12/02(木) 23:06:43.54 O
東晋はそれでも十六国のうち成漢・後秦・南燕を滅ぼしている
北の覇者・前秦も直接には滅ぼしてはいないが完膚なきままに叩き潰した

11: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 06:26:17.83 0
漢も唐も、結果だけを見れば長く続いたのが歴史の必然みたいに思えるが、別にそんなことはない
呉楚七国の乱や安史の乱は、普通に王朝が崩壊するレベル
王莽や武則天は、もしも続いてたら王朝交代のよくあるパターン

15: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 08:07:15.32 0
漢だって、王莽に禅譲して一度は王朝が終わった
劉氏の光武帝が再統一して後漢を興したが、同一の王朝と言えるかは微妙だ
前漢と後漢はそれぞれ200年

16: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 08:09:42.50 0
唐だって安史の乱でほぼ帝国が崩壊しており、それまでで150年

たまたま安史の乱が最終的に鎮圧されて唐朝が復興したが、かつての力を取り戻すことはなかった

18: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 13:50:56.58 0
そうだ
歴史は結果だけを見て「必然」と思うべきではない

「偶然そうなった」というのは無視できない

17: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 13:31:00.25 0
司馬炎は直前の魏ではなく呉楚七国時代の事を教訓とすべきだったな
同じ皇族が力を持つとあぶない

19: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 13:53:02.46 0
漢は呉楚七国の乱をかろうじて鎮圧した

晋は七王の乱を乗り切れず崩壊した

それだけの違い

20: 世界@名無史さん 2021/12/03(金) 21:33:28.37 O
豊臣秀吉みたいに天下統一は上手くいったが、2代目が甲斐性なくてすぐに滅んだ

21: 世界@名無史さん 2021/12/04(土) 08:57:15.97 0
2代目・3代目が重要だ

22: 世界@名無史さん 2021/12/04(土) 09:02:57.09 0
中国ではないが、インドにもそういう前例がある

インドでは、デリースルタン諸王朝と呼ばれるデリーのイスラム帝国が何百年も続いたが、権力闘争が激しく、短期の王朝がコロコロ交代していた
バーブルがロディー朝を滅ぼしてムガール帝国を建設したが、2代目のフマーユーンのときにアッサリと崩壊した
そこまでは過去数百年、何度も繰り返されたパターンだった。だが、そこからが違った
なんと、フマーユーンはペルシャに亡命し、そこで復活してインドの皇帝にカムバックしたのだ。そして、3代目のアクバル大帝のとき、ムガール帝国は最盛期を迎えた
ムガール帝国は、それ以前のコロコロ代わってた短期王朝と何が違っていたのか?
それは、「フマーユーンが奇跡のカムバックを成し遂げたこと」だ。その一言に尽きる。
それがなかったら、バーブルの王朝も「デリースルタン諸王朝のひとつ」という位置づけに終わっただろう

23: 世界@名無史さん 2021/12/04(土) 09:08:39.34 0
フマーユーンは、亡命先のペルシャから大勢の文化人や料理人を連れてきた
当時の世界の最先進国・ペルシャの影響は極めて大きく、インドは絵画も建築もまったく変わった。
インド料理も、このときから美味しくなった
これを見ると、フマーユーンの帰還は天の意思だったのかとも思われる
でも、それはあくまで結果論

24: 世界@名無史さん 2021/12/04(土) 09:13:01.91 0
北宋とこれに同じだ

五代の王朝がコロコロ代わった後の、北宋の長期政権
これだって、趙匡胤の一代か二代で終わってたら、「五代」ではなく「六代」になったところだ
もっとも、中国では五とか七が好まれるので、なにかをくっつけて七代にしたかしれないが
結果がすべてとは言うものの、たまたまそうなっただけという面があるのは否定できない

35: 世界@名無史さん 2021/12/06(月) 16:21:53.12 0
権力闘争は常に激しい

なかなか維持できんよ

42: 世界@名無史さん 2021/12/08(水) 15:35:23.28 0
当時の世界は職業的な多様性も無かったから食い詰めた兵士たちが断続的に戦争をすることで稼いでいたのではないの?
定期的に戦争をすれば兵士は儲けられるしね。
今の時代に戦争があまり無いのは戦争イコール儲からないと言うのがある。

と言う個人的な推測だけどどうか?

56: 世界@名無史さん 2021/12/13(月) 22:41:53.53 0
>>42
一旦文明圏を押さえて支配が軌道に乗った蛮族は守りに入るだけで戦争をしたい訳ではないと思う まだ文明圏を押さえてない蛮族は好環境の土地を200年に一回くらいある環境危機で征服したくなるのでは

49: 世界@名無史さん 2021/12/12(日) 12:32:31.33 0
明王朝も実質2代目で潰れて3代目以降は別王朝みたいなもん
王朝初期は反乱が必然的におこる

50: 世界@名無史さん 2021/12/12(日) 21:59:54.87 0
燕王だったから燕と国名変えても良かったろうな
中国の国名を変えるタイミングというか法則がよくわからんが

51: 世界@名無史さん 2021/12/12(日) 22:23:50.72 0
中国の新王朝は功臣を粛清をするかしないかが大きなターニングポイントだと思う。
基本的に功臣を粛清したほうが新王朝は長く続く。

例 漢・唐・中共

57: 世界@名無史さん 2021/12/16(木) 20:28:55.17 0
煬帝は大運河を建設するために民に重労働を強いて恨まれ、隋は短命に終わったが、その隋を倒した唐は大運河の恩恵を受けて長期政権となった
このように久々に天下統一した政権は久々の強力な全国政権なので今まで誰も出来なかったような大胆な改革をする
その急進的な政策によるひずみで短命に終わるがその恩恵は次代に引き継がれて次が長期政権となる
このパターン多そう

69: 世界@名無史さん 2021/12/20(月) 07:47:27.95 0
秦が代替わりで速攻滅んだってのが意外、嬴政のカリスマ性や統治能力が突出していただけでは説明できん

70: 世界@名無史さん 2021/12/20(月) 08:04:32.48 0
それは無理もないと思うがなあ

ヨーロッパがイギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペインその他に分かれ、ナポレオンやヒトラーなど一時的に天下を取りそうな人が出てきても長続きしないのと同じ
秦・韓・魏・趙・斉・楚・燕は、何百年も外国だったのだ。言葉も漢文で筆談もしくは通訳が要るし、「馬車の軌を統一して、隣の国にも馬車で行けるようになった」が始皇帝の業績とされるほど往来も難しい

始皇帝が一時的に統一したが、死後はあっという間に六国が復活した。漢による再統一がなければ、そのまま続いた可能性が高い

105: 世界@名無史さん 2021/12/26(日) 09:56:09.73 0
本当の意味で統一帝国といえるのは、明朝と清朝だけ

106: 世界@名無史さん 2021/12/26(日) 10:57:24.33 0
確かに明と清は大国として安定していたし世襲権力の譲渡も上手く機能していた
秦は嬴政が崩御したらガタガタだったもんな、とはいえ2,200年前に一代限りとはいえ統一王朝を作ったのは凄い

112: 世界@名無史さん 2021/12/26(日) 12:11:18.53 0
漢の滅亡後に、遊牧民が内地に大移動したため、そこで騎馬軍団の機動力が大幅に向上した
だから、漢朝と唐朝では、唐朝のほうが間違いなく軍事的に強い
さらに、宋代には火薬と羅針盤が発明された。火力が上がったのは言うまでもなく、方角が分かるようになったおかげで軍事行動の能率も上がった
南宋は地味に海洋国家だったから、海軍・水軍の能力は上がった

113: 世界@名無史さん 2021/12/26(日) 12:14:24.32 0
そして、モンゴル帝国の騎馬軍団が登場
優秀な馬を湯水のように投入する軍事革命により、軍隊の機動力は爆上がり、そして明代には火炮が登場
清朝は、西洋伝来の鉄砲隊の威力で、ついに遊牧民をねじ伏せ、天下泰平を実現した

114: 世界@名無史さん 2021/12/26(日) 12:17:33.78 0
このように、時代が後になるにつれて中央の正規軍が強くなっていくので、地方の勢力が統制されるようになっていく

さかのぼって考えれば、いにしえの漢朝や唐朝が地方を統制するのがどれほど難しかったかは察しがつく

117: 世界@名無史さん 2021/12/26(日) 16:04:57.87 0
だが、最も清朝をズタズタにしたのは太平天国

119: 世界@名無史さん 2021/12/26(日) 17:49:08.96 0
清朝って名君が多かったと思う、少なくても明朝よりも。

128: 世界@名無史さん 2022/01/07(金) 02:52:15.65 0
名君が続けば国が栄えて暗君が続けば国が衰える。
--という当たり前の法則に縛られてるうちはまだまだ甘い。

何が云いたいかというと、どんな馬鹿やボンクラが上に立っても揺るがないシステム=江戸幕府が最強。

129: 世界@名無史さん 2022/01/07(金) 03:51:27.31 0
神宗時代の明もべつに揺らいでなかったから明最強
三征がなかったら明は続いてた

141: 世界@名無史さん 2022/03/25(金) 07:26:40.74 0
漢と明は天才呂雉と洪武帝が締め付けたから長く続いた
清は皇帝が有能揃いで続いた
始皇帝も呂雉ぐらい政敵だけを締め付ける技量があればね国家を維持するに当たって民衆を敵に回す理由は一つもないんだよ

149: 世界@名無史さん 2022/05/02(月) 06:23:59.92 0
秦と晋は内乱や反乱で崩壊したが(晋は江南で続くが統一はなくなった)
漢はすぐに呉楚七国の乱を打ち破ったり英布らの乱も打った
すぐに反乱をつぶした漢と晋秦はなにがちがったのか

161: 世界@名無史さん 2022/05/05(木) 22:41:46.60 0
秦が滅んだのは、始皇帝の大土木工事で不満が高まっていたことに加えて遺勅が偽造され、ボンクラが2代目になったから

晋が滅んだのは初代皇帝が気を抜いて女色にふけり、2代目はボンクラ、そのボンクラの皇后がとんでもないブスの策略家だったから

隋が滅んだのは、2代目が大土木工事で民衆を苦しめたから

でも漢は秦の残した法整備と戸籍を生かして繁栄し唐は隋が残した大運河で繁栄した

165: 世界@名無史さん 2022/05/14(土) 16:48:35.83 0 BE:266239974-2BP(0)
王朝成立後はどこも大体反乱や内乱がおこるが、それを即座に鎮圧できるかどうかにかかってる
内乱反乱をすぐに鎮圧できなかった晋や乱に負けた秦はほろんだ

166: 世界@名無史さん 2022/05/14(土) 18:54:55.60 0
「秦漢帝国」「隋唐帝国」という枠組で考えるほうが良いだろう

引用元: ・中国の長い戦乱を制した秦晋随はなぜすぐ滅んだのか