51sgzVmvC7L._SL500_



1: 莫煩悩 2014/08/20(水) 21:51:31.13
日本を救った英傑のスレ








5: 日本@名無史さん 2014/08/21(木) 12:14:55.59
官位は五位止まり

6: 日本@名無史さん 2014/08/21(木) 19:29:31.92
時宗の生母って北条氏、毛利氏どっちなんだろうね?

7: 日本@名無史さん 2014/08/21(木) 19:35:28.12
毛利季光が宝治合戦で死んだ時点で離縁してるだろうから時宗の母は毛利氏ではない

19: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 00:24:54.65
長生きしてたら霜月騒動や平禅門の乱が起きないから
鎌倉幕府はもう少し長持ちしてたかな

20: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 01:02:06.48
時宗が政村に補佐されたように、宗政か宗頼が生きてれば違ったかも知れないな
とくに宗政の早世は打撃だった

21: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 01:41:28.49
貞時も宗政の息子の師時と、宗頼の息子の宗方に高時を補佐させようとしたけど
宗方は嘉元の乱で死に、師時も早死にしてしまった

22: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 12:06:47.32
北条氏は早死にしすぎ。
初期の3代以外はみんな早死にの印象がある。

26: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 18:24:17.13
>>22
泰時の兄弟の重時や政村は短命じゃないし問題は時氏以降からだな
北条傍流には大仏宣時みたいにやたら長生きなのもいる

25: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 15:37:10.08
時宗だけじゃなくて宗政と宗頼も短命なんだよな
高時の兄達も夭折してるし

27: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 22:58:41.53
北条時宗-Wikipedia

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%99%82%E5%AE%97

子が貞時一人とかいくら何でも少なすぎるだろ

28: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 23:17:18.24
早世して記録に残らなかった兄弟がいたんじゃないか?

74: 日本@名無史さん 2015/01/19(月) 23:09:44.37
単純に血が近い同士の婚姻じゃないの短命の原因?

75: 日本@名無史さん 2015/01/20(火) 22:11:52.39
近親婚が原因の遺伝子障害で短命だと、知能や身体能力にも問題ある場合が多い。
しかし後期北条(得宗)の短命はそのような記録は見られない。
大概死期を感じて出家→没となっていることから、ある程度死期を予想できる病なのではないか。
つまり、糖尿である。

76: 日本@名無史さん 2015/01/27(火) 20:44:22.22
その中でも時宗は若すぎる死

3: 日本@名無史さん 2014/08/20(水) 23:33:29.61
実際のところ時輔のことをどう思ってたんだろう
北条 時輔(ほうじょう ときすけ)は、鎌倉時代中期の北条氏の一門。鎌倉幕府の第5代執権・北条時頼の長男で庶長子。8代執権・北条時宗の異母兄。

文永8年(1271年)12月、北条義宗が六波羅探題北方に就任する。
翌文永9年(1272年)2月9日、『とはずがたり』によれば、時輔は北方の義宗と共に嵯峨野の離宮に赴き、危篤状態となった後嵯峨法皇を見舞っている。
同11日、鎌倉で北条時章・教時兄弟が謀反を理由に誅殺され、その4日後の15日、京都六波羅南方にいた時輔も同じく謀反を図ったとして執権時宗による追討を受け、六波羅北方の義宗により襲撃を受けて誅殺された。享年25。

その日の午後6時頃、炎上する六波羅南方邸の煙を目撃した後深草院二条は、危篤の上皇を見舞った時輔のあっけない死に、世の無常と書いている。時輔が上洛して9年目、時宗が執権に就任して3年目の事であった。時輔と名越兄弟が結託して、謀反を画策したことを示す史料は存在しない。

『保暦間記』は時輔謀反の動機について、正妻の子であったため弟の時宗に嫡子の座を奪われ、その後塵を拝していたことに対する憤りと記している。


29: 日本@名無史さん 2014/08/25(月) 03:55:07.42
不当な扱いを受けていたとは思えないが、北条時輔は京では拗ねたように卑屈になっていることから複雑な心境が伺えるな
庶子とはいえ得宗家の一員が追放されたあげく、庶家の極楽寺流の北条時茂の監視下に置かれていた様に感じて憤りを隠せなかったのだろうな

30: 日本@名無史さん 2014/08/25(月) 15:04:26.12
だけど時輔って兄弟の序列では宗政よりは上でしょ(三郎>四郎)
庶流の叔父さんたちが得宗家を立ててるのに不満持つとは考えにくい
むしろ得宗家の子だからオレにもチャンスあるとか勘違いしたんじゃなかろうか

31: 日本@名無史さん 2014/08/25(月) 19:22:56.80
時宗 太郎
宗政 次郎
時輔 三郎
じゃなかった?

32: 日本@名無史さん 2014/08/25(月) 20:20:46.38
>>31
宗政は四郎

というか時頼の息子たちの中に次郎が不在

34: 日本@名無史さん 2014/08/26(火) 08:13:19.97
名前は四郎だけど庶子の時輔よりも嫡腹の宗政のほうが序列は上らしいがな

36: 日本@名無史さん 2014/08/26(火) 21:52:00.01
時政の嫡男は義時じゃなくて政範だったし、泰時も元は庶長子。
庶長子とはいえ長男である時輔が野心を抱くことは十分有り得る。
貞時の庶長子覚久なんかは長崎円喜の父親の養子になってるけど、どういう経緯で養子に出されたんだろう?

42: 日本@名無史さん 2014/08/28(木) 23:23:10.85
二月騒動で名越時章を殺したのは誤殺じゃなくてわざとだろうな
北条 時章(ほうじょう ときあき、ときあきら)は鎌倉時代前期の北条氏一門。

8代執権北条時宗の頃、文永9年(1272年)に弟・教時が謀反を起こし、時章のもとにも追討の兵が迫り、その兵によって殺害される(二月騒動)。享年58。その後、時章は無実であったことが判明し、時章を殺害した四方田時綱ら5人は斬首に処せられ、時章の子の公時は評定衆、孫の時家は評定衆・鎮西探題に就任するなど、時章の子孫は幕府の要職に取り立てられている。

蒙古襲来を前に幕府首脳陣は幕府の一元化を企図していたこと、時章が守護職を務めていた大隅国などが二月騒動後収公されていることから、幕府としては初めから時章を始末する腹積もりであった可能性もある。

43: 日本@名無史さん 2014/08/29(金) 00:04:48.24
討手の大蔵頼季が斬首されているのが気になるところだけれどね

44: 日本@名無史さん 2014/08/29(金) 17:36:30.60
殺しておいて「冤罪だった、息子は取り立ててやるから許せ」って理不尽すぎるな
抗議しようもんなら本当に謀反人にされるわけだが

47: 日本@名無史さん 2014/08/31(日) 03:07:22.69
政村が討伐消極派だったとは思えないけど

48: 日本@名無史さん 2014/08/31(日) 05:59:47.78
政村は示威行動に出た名越教時を説得して制止させたりしているけど
基本的には時宗と共に主導していたのでは?

49: 日本@名無史さん 2014/09/02(火) 05:51:20.67
そう思う。政村の御内人も討手参加でしょ
この頃から時宗はイケイケ独裁だし、せいぜい泰盛くらいだろ時宗に配慮させるのは
その泰盛だってどの程度反対したか分からない
同じ派閥の温度差くらいじゃね

50: 日本@名無史さん 2014/09/02(火) 07:10:28.94
政村は優れた盛り立て役だよね
得宗と執権が乖離しているのがこの頃の特徴
頂点である得宗が主導して執権がそれを補佐する

51: 日本@名無史さん 2014/09/03(水) 14:18:48.74
臨戦態勢構築が目的だったのかは知らないけど、文永の役の2年前に筑後、肥後、大隅の守護職取れたのは大きかったな
討手はすぐ処罰され名越の子孫は公時-時家-高家とそれなりに重用されてるし
変わったのはそこだけともいえる

53: 日本@名無史さん 2014/09/05(金) 07:28:59.16
政村はほんと人間が出来てるな。兄貴の重時はブイブイ言わせてたっぽいがw

58: 日本@名無史さん 2014/09/06(土) 04:24:52.36
高麗遠征案、北条一門と安達の暗闘だとか言う説もあったけど、単純に文永の役で在地御家人だけで勝ったことに自信を持って時宗がぶち上げた構想だろうな

59: 日本@名無史さん 2014/09/06(土) 19:46:23.80
文永の役は勝ってないでしょ日本は

60: 日本@名無史さん 2014/09/07(日) 06:22:23.48
文永の役はどう見ても日本の勝ちだろ
元軍はわずか1日で九州から撃退されて戦没者1万3500人以上って惨状なのに、「日本は勝ってない」とか言える要素が一体どこにあるのかと・・・

61: 日本@名無史さん 2014/09/07(日) 17:26:22.19
あれ意図的な撤退だべ。ただのデモンストレーション。
弘安の役は日本の圧勝だったけどね。

65: 日本@名無史さん 2014/09/08(月) 15:44:10.06
文永の役は日本軍圧勝だけど、仮に意図的撤退説をとる立場でも、高麗遠征案は時宗独裁で戦争指導に自信を深めた結果ということでいいんだと思う
安達と北条一門が勢力争いして、相手を揺さぶるために出された案ではないな

66: 日本@名無史さん 2014/10/14(火) 23:01:45.64
他国からの侵略ってほんとに国が一つにまとまるよねw

68: 日本@名無史さん 2014/12/16(火) 00:53:57.07
明治天皇は時宗を高く評価し従一位を贈った

70: 日本@名無史さん 2015/01/19(月) 15:55:48.60
>>68
北条時宗に従一位が追贈された明治37年は日露戦争の最中
元寇の際に神風が吹いて蒙古を撃退したことにあやかりたい意味もあったのだけどね

引用元: ・【蒙古】北条時宗【襲来】