1: 日本@名無史さん 2014/08/08(金) 23:02:16.30
南朝なんて北朝の分家筋に過ぎない








2: 日本@名無史さん 2014/08/08(金) 23:19:39.38
北朝は大人しく神器の空箱でも拝んでなさいってこった

4: 日本@名無史さん 2014/08/12(火) 08:00:00.88
太平記がなければ北朝が正統のままだっただろうな

8: 日本@名無史さん 2014/08/13(水) 17:35:59.24
北朝方視点のはずの梅松論が大覚寺統正統論なのは面白いと思った。
鎌倉時代の両統迭立についての主張だけどね。

9: 日本@名無史さん 2014/08/13(水) 19:06:15.60
梅松論は大覚寺統を正統としてるし、太平記は部分的に後醍醐を批判しているし、当時の歴史書は歴史観の偏りがないのが興味深い


22: 日本@名無史さん 2015/08/17(月) 23:42:53.89
大覚寺統にもいろいろな流れがあって南朝はあくまでもその中の一つ。
「大覚寺統≡南朝」ってわけではない。
それと似たような話だが北朝も一つではない。
北朝の正統を継いだのは伏見宮系であって後光厳天皇以降は分流。
前期北朝・後期北朝と呼び分ける人もいるぐらいで両系は南朝以上にお互いに敵対してた。
前期北朝(=伏見宮系)はむしろ南朝と仲良かったり。
つまり大覚寺統も北朝も内部分裂してて一様でない。
だからこの時代の実相を「南北朝の二元的な対立」とみるのはイデオロギー的な歴史観であってまったく史実に反してる
事実はもっとはるかにアナーキーでおもしろい時代だよ

11: 日本@名無史さん 2014/08/18(月) 01:26:02.33
後光厳天皇の即位の根拠のなさは異常

12: 日本@名無史さん 2014/08/18(月) 21:58:29.23
だからその後3代で断絶した

13: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 01:16:53.37
称光天皇に皇子がいたら存続してただろう>後光厳流

14: 日本@名無史さん 2014/10/22(水) 17:22:14.97
天子足る者の要件のうちで最大の物が官人と有力者の支持だからな

支持の薄い南朝ではダメなんだよ、それよりは根拠の薄い後光厳の方がマシだと多くの人に判定されたから北朝が続いたんだ。

15: 日本@名無史さん 2014/10/24(金) 18:59:29.14
>>14
いや、さすがに最重要なのは天皇の子って点だろ
その中で誰が皇位を継ぐかって意味なら、支持の厚さも重要だが。

24: 日本@名無史さん 2015/08/19(水) 09:50:18.55
北朝で毎度お馴染みの議論だけど、北朝初代は光明天皇だからな
光厳天皇は先代から正式に擁立されて即位してるので、誰が見ても正統

25: 日本@名無史さん 2015/08/20(木) 22:02:20.85
じゃ水戸史学はなぜハズしたんだよ?
「誰がみても」はウソだろ。
「光厳天皇は正統ではない」という何らかの理屈は存在したはずだ
(その理屈が妥当かどうかは別として)

26: 日本@名無史さん 2015/08/20(木) 23:38:51.60
>>25
一度は廃位された後醍醐が復帰した際に、
自分は退位していないことにした

28: 日本@名無史さん 2015/08/22(土) 00:54:40.64
後醍醐帝が主張した、自分は退位してないという主張が「誰が見てもウソ」だったことを、>>24が言ってるんだろ

水戸史学は、江戸時代に南朝正統説を強弁した最初みたいなもんだから、最初から偏ってる。
むしろ、あれを中立と思ってる人がおかしい。

29: 日本@名無史さん 2015/09/19(土) 17:24:19.40
南朝派は我欲を捨てた道理・正義に基づいているが、北朝派は明らかに我欲と利益誘導で動いている感が南北朝当時からありありと出ている。
新興の野盗・東夷あがりの武士団に比して南朝派の筋の通ることと言ったら。
古来からの由緒正しい者ほど、道徳心のある者ほど、南朝支持であったろう。
南朝が正当というのは明治に公的に決定済みだ。

30: 日本@名無史さん 2015/09/19(土) 17:40:49.49
>>29みたいな南北二元論は薄っぺらいイデオロギーにすぎん
北朝は前期と後期では別々に考えなくてはいけないし
南朝も大覚寺統の中での正統性を考慮すべき

54: 日本@名無史さん 2015/10/01(木) 18:32:01.60
後嵯峨院が亀山院を跡継ぎと考えていたのは同時代の共通認識だよね。
でも長幼の序でいけば後深草院のほうが上だろう。

なんで後深草院は父院に疎んじられたんだろう。
脚に障害があったのを差別されてしまったからか?

56: 日本@名無史さん 2015/10/01(木) 18:36:31.97
>>54
それデマ

59: 日本@名無史さん 2015/10/01(木) 20:20:36.73
>>56
デマってのがデマ

後嵯峨天皇はマジに問い詰められたら「そりゃ鎌倉が決めること」といったとは思うよ
自分を擁立したのが幕府なんだし。
でも単純に後から生まれた亀山天皇が可愛かったんだろう
それを脇でみていた大宮院が「先帝の意志は後深草でなく亀山」といっちゃうのはおかしなことではなくむしろ当然

60: 日本@名無史さん 2015/10/02(金) 00:15:46.12
>>59
ホントに亀山を後継にしたがってたのなら、財産の半分強を後深草に継がせたりしてなかっただろ
菩提寺(?)も亀山じゃなく後深草に継がせてるし。

61: 日本@名無史さん 2016/02/12(金) 00:27:19.08
>>60
皇位を諦めてもらうかわりの代償だろ。むしろわかりやすい

62: 日本@名無史さん 2016/02/12(金) 00:54:36.57
財産なら手切れ金とか考える余地はあるけど菩提寺ではありえないだろ

64: 日本@名無史さん 2016/02/12(金) 15:54:27.37
三種の神器の所在で南朝が正当となり
三種の神器によって南北朝が合一した

65: 日本@名無史さん 2016/02/12(金) 16:00:49.81
>>64
正平一統までは南朝が持ってた方が偽物だろ
明け渡したのは偽物と言ってた南朝の主張に信憑性がないからな

66: 日本@名無史さん 2016/02/12(金) 16:03:30.27
>>64
それは違うぞ。
南北朝の前半は北朝が神器をもっていた。
南朝に神器が渡ったのは1351年の正平の御一統からだぞ

南朝が正統っていうのは単なる太平記史観
太平記は南朝が一貫して神器を保持していたという建前で書かれてるが、これは太平記のフィクション
平家物語と同じで太平記は軍記物語(歴史小説)であって歴史書ではない

68: 日本@名無史さん 2016/02/13(土) 17:12:29.31
つまり北朝は正統なんだから北朝の天皇も代数に加算すべきだな

69: 日本@名無史さん 2016/02/14(日) 01:55:28.56
じゃあなんで南朝が正統って明治政府が宣言して、南朝の代数が採用されてんだ?

73: 日本@名無史さん 2016/02/14(日) 02:05:03.88
>>69
倒幕して新政府作った人らが南朝正統論者だったせいだろ
少なくとも倒幕に関与した人らの思想的背景にあった思想と江戸時代後半以後の南朝正統論は一体化してたからな。同根というか表裏一体というか。

19: 日本@名無史さん 2015/03/14(土) 23:56:17.42
南朝が正統である。
帝国議会の議決と、天皇の大御心である。
決着住み。

74: 日本@名無史さん 2016/02/14(日) 02:18:09.31
明治天皇も南朝を正統とされた
北朝正統論者は逆賊の類であろう

75: 日本@名無史さん 2016/02/14(日) 02:28:48.80
明治天皇は相乗された南朝正統論を拒絶できなくて渋々許容しただけだろ

76: 日本@名無史さん 2016/02/14(日) 02:32:39.95
それは推測に過ぎないだろ
何か根拠あるのか?

90: 日本@名無史さん 2017/01/04(水) 08:11:39.97
>>76
決定の時の会議を欠席してる。

77: 日本@名無史さん 2016/02/14(日) 04:05:40.22
明治天皇の本心が南朝正統説だった根拠こそ皆無だろ
当時の天皇家の代々の申し送りとか、自信の先祖の名誉とか、そういうものを考えてたら若い頃の明治天皇が南朝正統説を許容する余地などなかっただろうに。

そもそも明治時代の天皇が自分の意見を前に出して政治をする余地がどんだけあったと。
維新の元勲とか議会とか軍部とかの要求を拒否することもできない傀儡だぞ

引用元: ・北朝こそ正統