1: 日本@名無史さん 2012/08/11(土) 21:21:16.60
「徳川家光は秀忠の子ではなく、実はその弟で家康の孫ではなく、実は子だった」

「本能寺の変の黒幕は羽柴秀吉だった」

「天海僧正は実は明智光秀だった」

など、歴史上の異説について騙りましょう








2: 日本@名無史さん 2012/08/11(土) 21:22:21.94
個人的に、家光の家康末子説はガチだと思います

7: 日本@名無史さん 2013/01/09(水) 15:39:18.78
>>2
家康の末子は市姫。
市姫は家光より年下。
まあ、家光は家康の子ではないが。

4: 日本@名無史さん 2012/08/11(土) 23:07:37.29
家光の両親が家康とお福って話か?
家光が家康の子だとするとお江の方が家光が生まれた時にしてる寺への寄進やらをどう解釈する
お江の実子か、もし実子じゃないにしても信頼できる女中の子とかじゃないとおかしいぞ

7: 日本@名無史さん 2013/01/09(水) 15:39:18.78
>>4
江の姉淀殿が若君誕生を喜ぶ手紙を残しているし、何より徳川家光自身、将軍就任後自身の外祖父であるとして、浅井長政に中納言を贈呈してるしな。
福の子なら斎藤利三が中納言だ。

8: 日本@名無史さん 2013/01/15(火) 17:36:56.39
しかしただの乳母にしては駿府城への直訴など福の行動はあまりに僭越すぎないか
家康と福の子云々は俗説として何かそれを許されるだけの裏事情はあったんだろうな

16: 日本@名無史さん 2014/01/22(水) 19:52:45.71
>>8
家康に春日局が拝謁する機会を設けたのは家康の側室・阿茶局みたいだけどな
阿茶局は駿府城の奥を束ね大坂冬の陣で徳川方和議の使者を務めるなど、晩年の家康からの信任を一身に受けていた側室(大坂の役のとき61歳)
確か家康の死後は江戸城内に邸を貰い、春日局の邸とかなり近かった
春日局とも親しく3代将軍家光のもとにも出入りしていた

春日局本人が家康の側室で家康とのパイプを持っていたならば、阿茶局はライバルなのでそこまで仲良くしないだろ

10: 日本@名無史さん 2013/04/13(土) 02:01:55.05
秀頼の父親は大野治長

12: 日本@名無史さん 2013/04/21(日) 13:28:06.87
秀頼が孕んだ時期は大野は朝鮮だろ

13: 日本@名無史さん 2013/04/21(日) 18:21:46.19
朝鮮に居たのは三成じゃなかったけ、大野も居たのかな

14: 日本@名無史さん 2013/04/24(水) 19:57:33.60
時期は忘れたが二人とも朝鮮には出陣してる

15: 日本@名無史さん 2013/06/18(火) 20:33:28.93
>>14
石田三成は朝鮮に渡っているが、大野治長は兵を率いて名護屋城に着陣したものの朝鮮には渡っていない。そして名護屋城には秀吉が大坂城から呼んだ側室の淀殿と京極竜子がいた。
大野が疑われるわけだ。

17: 日本@名無史さん 2014/01/23(木) 03:44:53.03
道綱は道綱母の子ではなく、従って道綱母は実は道綱の母ではないという異説

18: 日本@名無史さん 2014/09/20(土) 21:05:36.22
応神天皇は仲哀天皇の子ではない
脩子内親王は一条天皇の子ではない

19: 日本@名無史さん 2014/10/13(月) 15:56:07.61
細川藤孝の実父は足利義晴

20: 日本@名無史さん 2014/10/13(月) 18:10:46.58
織田信房と北條氏直許嫁の生母は濃姫
織田秀信兄弟は織田信忠と武田松姫の子
池田元助の実父は織田信長

21: 日本@名無史さん 2014/10/13(月) 18:12:43.44
三法師の実母候補で一番有名なのは誰なんだ

22: 日本@名無史さん 2014/10/20(月) 00:38:44.79
>>21
塩川家の娘

松姫実母説については織田と武田の確執云々はどうなるという面倒なことはとりあえずおいとくとして、何となくだけどありかな?と思う
秀信実母候補は他に森家、和田家、稲葉家などがあるけど、どこの家も信長と会えないや安土城に出入りできないような家ではないのに、三法師が安土城に上がって信長と謁見した時に三法師を抱っこして連れて行ったのは、信忠の乳母だったという不自然さがどうも引っかかる。

34: 日本@名無史さん 2014/10/21(火) 09:41:43.66
>>22
織田と武田の外交も以前に比べだいぶ見方が変わってきてるからなあ
信長から勝頼への和睦提案が天正5年頃、末裔という某家に伝わる話でも信忠がアクション起こしたとされるのが天正5年。偶然ないし作り話にしてもちょっと出来すぎのような気がしなくもない。
この家が大名同士のやりとりを知る立ち位置にあったようには思えないだけに。

23: 日本@名無史さん 2014/10/20(月) 07:52:54.03
滋賀県の聖衆来迎寺に織田秀信母徳寿院の墓があるんじゃなかったか

秀信実母松姫説は無理があるわ
それなら松姫は武田家滅亡後困窮して家康に取りすがらなくても、秀信に迎え取られるなり扶持を送ってもらえば良かったわけだしね
松姫信忠正室説すら危うい
それなら松姫は織田家から扶持を貰う権利が十分あったしね

24: 日本@名無史さん 2014/10/20(月) 08:42:18.00
困窮したのは滅亡後じゃないことや家康に取りすがったという史実も聞いたことないな、家康が勝手にやってはいたようだが。
正室は信長開府予定説や戦後処理後の甲信統治名目などで考えればむしろあり。
もらう権利は十分あっても本人が望まなきゃそこまで。

37: 日本@名無史さん 2014/10/21(火) 17:42:32.51
前TVで和宮と海舟がチョメチョメという話があったが、海舟ならありそうと思う反面、流石に・・・と思うこともある

38: 日本@名無史さん 2014/10/21(火) 17:51:16.81
海舟って和宮とは親子ほど年齢が離れてるだろ
和宮は同い年の将軍家茂から寵愛されてたのにおっさんに走る理由がない
(勿論都から付いてきた侍女軍団の目もあるが)

39: 日本@名無史さん 2014/10/23(木) 03:47:18.06
和宮じゃなくて篤姫だった・・・かも

40: 日本@名無史さん 2014/10/24(金) 16:54:14.29
篤姫と海舟ならば、冗談でそんな話になったというのも分からんではない。

『海舟語録』にある話で、海舟が開城を説明するために大奥に出向いた際に、江戸城を空け渡すくらいならば城を枕にして死ぬと言う篤姫に対して
「あなたが死ぬと言うのならば、責任者の私もこのままでは済みませんから、その隣で腹を切らせていただくことになります。そうしますと心中と言われかねませんよ」
と言い、篤姫が「御冗談を」と笑って場が和み、最終的に海舟の説く開城を受け入れたという話がある。

そこから尾ひれがついた話か?
まあ、チョメチョメはなかっただろうが。

41: 日本@名無史さん 2014/10/24(金) 20:37:53.53
>>40
海舟と篤姫は馬が合っていたのか、吉原のおいらん道中をいっしょに見学したとの話もあるしな

42: 日本@名無史さん 2014/10/25(土) 03:56:29.76
確か二人で料亭に入って会食した後、篤姫が風呂に入った記録があるとかで・・もしかしたらという話
だったけど。性豪で使用人に手を出しまくりの海舟なら・・・

43: 日本@名無史さん 2014/10/25(土) 08:46:20.76
篤姫と海舟の話は家定の死後だし、家定との結婚生活があまり幸せだったように見えないから、それが事実だったとしてもあまり批判する気も起きないな

勝は芸者を身請けして正妻にしてたのに他に妾が5人いて愛人に隠し子
女たらしだったんだろうな

44: 日本@名無史さん 2014/12/17(水) 12:14:01.45
家光や正之って 本当に秀忠の子か?

57: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 12:45:07.32
>>44
家光はともかく、正之は秀忠の子じゃないとしたら何者の可能性があるんだよw

59: 日本@名無史さん 2017/04/08(土) 17:58:13.63
>>57
正之は生前一度も秀忠に会えなかった
江が死んだ後も秀忠は静と正之を一度も江戸城へ入れなかった

家光よりも正之のほうが出生は怪しいだろう

家光は秀忠と江の実子だよ
自分が将軍になった時に「自分の外祖父である」として江の父である浅井長政に中納言を贈っている

58: 日本@名無史さん 2017/04/08(土) 11:43:24.44
秀忠が家康死後に忠長を後継にしたかったが、出来なかった理由があるんだろ。
三代目家光という家康の重大決定を反故にすると徳川政権が分裂する危険性もあった。
家康自身が重臣達に「俺の死後に秀忠が忠長を後継にしようとしたら秀忠を殺せ」と遺命を残した可能性もある。

56: 日本@名無史さん 2015/09/29(火) 13:49:54.00
一休は天皇の子

60: 日本@名無史さん 2017/07/02(日) 12:30:04.02
崇徳天皇が白河天皇の子供っていうのは、どれくらい信憑性があるのだろう

引用元: ・有名な異説閑談室/例:家光は家康の子etc