51z2qE0GEeS._SL500_ (9)



1: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:31:28 ID:Rrqm
他は落ちぶれてるけど黄河文明は近代以外栄えたまんまやん








7: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:33:30 ID:UTK6
近代で結構いろいろ起こってるからそこは運やろ

9: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:36:46 ID:QjTo
中華は胡人とうまく融合しながら拡大できたからやろ

12: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:37:38 ID:kXoU
気候の問題じゃないの?
暑すぎる

16: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:38:51 ID:Rrqm
>>12
確かに
じゃあ逆になんで稲も育たんような涼しい黄河流域に文明ができたんやろ

67: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:51:26 ID:RxLs
>>16
古代は稲なんかより小麦その他育てた方が収穫量段違いやし
何より他文明よりかなり早い段階で治水極めたからや
春秋時代にはもうメンテナンス怠らなければ黄河の氾濫を人間がコントロールできる段階に達してる

73: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:52:26 ID:Rrqm
>>67
治水はでかいな
大河は古代文明の最低条件の反面水害ももたらすわけや
それを克服したのはでかい

81: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:54:48 ID:jmgT
でも穀物として優れてるのは麦より稲だよな

88: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:56:22 ID:R0Hg
>>81
土地生産性の高さでそういわれることがネットやと多いけど、稲は高温と豊富な水が必要やし意地に多大なコストがかかるから麦より上かと言われると微妙
前近代まで麦は種まいたらほぼ野放しみたいなもんやし

96: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:59:24 ID:Rrqm
>>88
稲作社会は稲作によってすべて形作られるようなもんやからなあ
安定の代わりに稲の奴隷にならなあかん

86: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:56:02 ID:rt7B
肥沃三日月地帯と黄河長江地帯の発展は銃病原菌鉄にも書いてあるけど作物の原種が近場にあったからというのもある

26: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:41:54 ID:kXoU
エジプトって昔はあんな砂漠じゃなくて緑豊かだったんやっけ

30: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:43:06 ID:Rrqm
>>26
わからんがエジプトはナイルのたまものや
本来の土壌は大したことないがナイルの氾濫で流域だけええ土やった

29: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:42:32 ID:R0Hg
メソポタミアは早期に文明が興ったせいで森林の減少や灌漑による塩害も早く起きて終了

64: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:50:56 ID:jmgT
地形と気候どっちが大事なんやろ

69: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:51:34 ID:R0Hg
黄河文明もメソポタミア文明と同じく森林減ってるのに未だに農業出来てるな

80: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 21:54:29 ID:Rrqm
なぜ治水できたんや
そしてなぜ他の温帯地域に古代文明は育たなかったのか

97: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:00:04 ID:RxLs
>>80
他の文明は神話の時代というか神権政治の時代が長かったんで、大河川の氾濫は神の思し召し的な消極的な対応が多かったけど、中国は早い段階で人治政治に移行してトライアンドエラーで大河に挑んだからやで
例えばギリシャ文明がそろそろ神話体系をまとめようかぁって頃に中国は春秋戦国で官僚制構築してたし

99: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:00:24 ID:Rrqm
>>97
なんでそうなったんやろ

114: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:04:43 ID:RxLs
>>99
殷王朝が無理しすぎたせいで神権政治への見切りがヨソより早かったから
神は死んだ!これからは自力でやらなあかん!って流れになっただけ

128: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:06:29 ID:QjTo
>>114
天を神格化した奉じるのは大清国時代まで続いてるぞ

134: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:07:26 ID:RxLs
>>128
そういうのとは違う
占いで神にお伺い立ててそれをベースに行動したのが殷王朝までの神権政治

100: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:01:18 ID:xQqy
>>1
大河の中でも割と北の方にあったからやろ
黄河より北には大人口を維持する地力がない
そのため文化的に飲み込まれることがなかった 説

102: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:01:53 ID:Rrqm
>>100
それはあるな
温帯なのに大河があった

104: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:02:19 ID:QjTo
>>100
遊牧民の南下で幾度も飲み込まれてるぞ

118: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:05:17 ID:xQqy
>>104
二つの文明集団が衝突した時、戦争で勝とうが負けようが人口の多い方が少ない方に与える文明的な影響が勝る
三代も過ぎればみんな中国人や
302: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:44:59 ID:Z21w
黄河文明の影に隠れてるが南方には長江文明があったからな
呉楚越と強国揃いや

308: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:46:00 ID:Rrqm
>>302
本当は南の方が人口とか強いはずや
他の古代文明は熱帯やし

325: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:48:48 ID:RxLs
>>308
古代では南方の人口は北方と比較してかなり少なかったで
南方が北方と人口が拮抗したのは北宋末になってから

327: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:49:05 ID:Rrqm
>>325
なぜや…

348: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:52:13 ID:RxLs
>>327
北方は早くから技術革新に邁進して農作物の生産力をモリモリ上げてた余剰人口を抱える余裕があったけど、南方はあんまセカセカせんでもええかぁの精神で技術発展が滞ってたから、三国志の時代でも魏や蜀が牛耕とか使ってるのに呉は人力だったりする

164: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:13:46 ID:SHgM
中国の儒教って堯瞬の2人を神格化してるけど、どっちも他所の国の神話とかと比べるとずいぶん現実的に感じる
つまり、中国人はそれほど現実離れした神とかを創造する性質が無く、現実な進歩をひたすらしていた
とか?

174: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:16:27 ID:QjTo
>>164
そもそも堯舜は神ではなく実在の人間として捉えられていた
中国で神というと女?補天(天を作り直す)とかそういうの出来るのがいる

181: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:18:30 ID:Rrqm
>>174
じょかが天照でぎょうしゅんが神武雄略って感じかな

192: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:20:20 ID:QjTo
>>181
まあ大体そんな感じ
厳密にいうと黄帝VS蚩尤が神話から人への転換点といわれとるが

179: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:17:47 ID:RxLs
>>164
他の文明はある程度安定した頃に自らの神話体系をまとめてたけど、中国の場合その過程をスキップしてさっさと人治体制に移行してしまったから
ヨソと比べて神話が弱い

190: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:20:12 ID:SHgM
>>179
神話は発展を遅らせるが、中国が戦いの歴史ってことを考えると人の愚かさを多少は和らげるのかもしれない
と今思ったわ

210: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:23:34 ID:RxLs
殷王朝は外征で資源や領土を奪って強くなるスタイルやったけど、周王朝は諸侯を各地に封じてみんなで競争開発して豊かになろうぜってスタイルやったんで
治水技術がぐんぐん伸びた

217: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:24:11 ID:6oAB
同格かのように語られてるけど古代から中華は別格よな
人口、文化、技術すべてにおいて比肩するものなし

231: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:27:24 ID:JEdx
逆に考えよう
何故イギリスで産業革命ができたのか
飯はまずいくせに

240: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:29:38 ID:gTKw
>>231
やっぱ金融やな
産業革命の原動力として自由市場経済の発展が欠かせない
強力な専制君主のもとで産業革命が起こる可能性はおそらく低い

249: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:32:12 ID:gTKw
中華は皇帝の権力が強すぎるんで資本主義が発展しなかったんじゃないかと思う
産業革命を確立するためには資本家の台頭が欠かせない

259: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:34:40 ID:QjTo
>>249
唐朝の両税法以降商人に稼いだ分税金かける代わりに自由に商売させてるんやけどな
どっちかといえば産業革命がなくても十分な資源と人口のせいだと思う

253: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:32:50 ID:kXoU
イスラムは利子を取らないせいで金融ダメだったんやっけ
でも交易で栄えてたから経済感覚はあるはずよな

299: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:44:27 ID:gTKw
もし中華世界で産業革命が起きる世界線があるとしたら
中国が南北に二分されて皇帝の権力が弱まって南朝が海洋進出せざるを得ず結果として植民地経営に乗り出す……とかそういう未来はあったかもしれない


355: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:53:15 ID:cbk5
洋務運動が成功してたら今頃どうなってたか

358: 名無しさん@おーぷん 23/01/19(木) 22:54:10 ID:Rrqm
清帝国が現在も健在ならロマンある

引用元: ・なんで古代文明の中で黄河文明だけ落ちぶれなかったんや?