51s6iZmGMoL._SL500_



1: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 06:35:31 ID:MIlg
諸葛孔明の死(日本の三国志作品は大抵ここで終わる)

蜀、司馬懿の子・司馬昭に攻められ滅亡

姜維と種会、魏で反乱を起こすが瞬く間に鎮圧

司馬懿の孫・司馬炎が曹家から簒奪し「晋」を建国
まもなく呉を消化試合で滅ぼし勝利

司馬炎(晋武帝)、曹家の前例を踏まえ一族に大権を与えて統治させる

晋武帝、天下統一して慢心、酒色にふけり堕落

数十年後、一族が反乱(八王の乱)
陸遜の直系子孫が八王の乱で殺され断絶
劉禅や孫皓の子孫も八王の乱やその後の乱に巻き込まれて断絶

混乱に乗じて劉淵をはじめとする異民族が中原を乗っ取る

以後100年間殺戮の時代へ(五胡十六国時代)








5: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 06:41:36 ID:vYUu
無双は司馬昭までしかないよな
続きがこれじゃ無理か

11: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 06:50:47 ID:6OD4
(日本の三国志作品は大抵ここで終わる)
こんな作品あったっけ?
初代無双くらいしか思いつかない

21: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 06:58:28 ID:MIlg
>>13
少なくとも
吉川英治『三国志』
北方謙三『三国志』
『秘本三国志』
横山光輝『三国志』
『人形劇 三国志』
は諸葛孔明の死までやったはず

16: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 06:54:16 ID:6OD4
最初の北伐が失敗した時点でほぼほぼ魏の勝利は確定してたしなあ
番狂わせは魏が晋になるくらいであとはほぼほぼ消化試合

30: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:14:17 ID:0lZO
日本のはほとんど演義なのほんとひで
正史ベースの秘本三国志すこ

ちな一番好きなシーンは捕まった関羽が急性耄碌、つまりボケが進んで関平が「早く親父を斬ってくれ!」と懇願するシーン

33: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:17:09 ID:MIlg
正史三国志だけで評価した三国志武将の能力がすごく気になる

39: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:24:56 ID:0lZO
>>33
統率ヘボいけど内政抜群な夏侯惇定期

35: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:21:15 ID:TbHK
呂布とか関羽とかホンマに強かったんか?

61: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:35:13 ID:6OD4
>>35
関羽は史実でも顔良とか倒してるしかなり強いやろね
呂布に至っては腕一本で将までのし上がってるし半端な強さではない
つーか家柄なしで武のみで勢力のトップまで行ったの三国時代ではあいつだけやし

67: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:36:18 ID:y7ie
>>61
遊牧民とのコネやろ

80: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:39:33 ID:6OD4
>>67
ある程度はあったかもしれないが少なくとも正史には記述されてないやろ
出世のきっかけになったのも董卓のSPやし

89: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:41:36 ID:y7ie
>>80
董卓とのコネはじゃあどっから出来たんすかね?
やっぱ遊牧民やと思うよ

106: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:44:20 ID:6OD4
>>89
丁原殺害の時寝返ったからやない?
じゃあ丁原の時はどんなコネやとか言われたら分からんけど
武芸で取り立てられたみたいな記述はたしかあったはず

113: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:48:24 ID:y7ie
>>106
正史でさえ特筆されてんだから武術は抜群やったとは思うよ
だがそもそも採用されたのは文官職やで

53: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:30:59 ID:ydeO
呉とかいう重要な場面では毎回絡んでくるのにメインに据えにくい謎の国

54: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:31:17 ID:MIlg
>>53
三国の締めくくりも呉やな

56: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:32:58 ID:9kfC
なんで昔の人は蜀目線の物語に感化されたんやろな
魏のほうが政治の合理性とか立憲君主制で日本人が自己投影しやすいやん
蒼天航路めっちゃ府に落ちたんやが

58: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:33:26 ID:Opg7
>>56
敗者に感情移入したくなるんよ
判官贔屓ってやつ

60: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:35:08 ID:0lZO
>>56
源義経や楠木正成が美化されとるのと同じ理由や

65: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:36:05 ID:ydeO
江戸時代には既に三国志の女体化が行われていたという事実

76: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:38:07 ID:ydeO
曹操って悪逆無道みたいな扱い後世にされてるくせに三曹とかいって詩とかの評価はめっちゃ高いし讃えられてるの面白い

87: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:41:01 ID:0lZO
チビ、嘘つき、人妻好きのスケベ、レスバ厨、盗作疑惑

曹操はおんJ民やった……?

90: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:41:57 ID:MIlg
>>87

103: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:43:44 ID:nJhl
>>87
ならばよし!?

88: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:41:30 ID:zvCr
曹操有能なのはわかるけど鶏助エピソードを子供のころ読んだせいでクソ印象悪い

102: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 07:43:30 ID:y7ie
>>88
楊修さんが悪いわね

135: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:03:42 ID:Dl2K
中国って数千年争ってると思うんやが
なんで三国志がこんなに人気になったんや

140: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:05:58 ID:V88C
三国志って中国乱世の中ではかなりわかりやすい部類やからやないかね
他の乱世はゴチャゴチャしすぎてわかりにくいで

143: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:07:06 ID:Dl2K
>>140
でも三国志で一番人気があるのはごちゃごちゃしている時じゃねえか?
魏呉蜀が成立してからは人気が薄い気がする
曹操や劉備がのし上がっていく過程が一番人気がある気がする

151: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:10:51 ID:V88C
>>143
それでも劉備と曹操追ってればだいたい理解できるから他の乱世に比べたらわかりやすいで
んで演技は劉備vs曹操の構図やし

141: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:06:32 ID:Yddj
そもそも三国志時代でキャッキャしてるのって日本人だけなんやろ?
向こうからすればなんの起伏もない歴史の一部だからエンディングもクソもない

146: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:08:25 ID:Dl2K
>>141
それはないだろ
中国人に一番人気は今でも劉備三兄弟や
ソースは横浜中華街

155: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:11:35 ID:RNL5
なお、人民解放軍に桃園の誓いは身内びいきすぎる!言うて批判されている模様

157: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:13:49 ID:y7ie
>>155
中国共産党に一番近いの太平道ちゃうかなって

159: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:17:05 ID:AOsH
太平道って黄巾だっけ

160: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:17:24 ID:y7ie
>>159
ですです

158: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:16:14 ID:ydeO
秋風五丈原が最終ステージとしてクライマックス感凄いからしゃーない

162: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:18:18 ID:f1ZA
だいたいが蜀視点で描いて五丈原ラスト、行っても司馬昭くらいまで、下手したら蜀の天下統一ってイメージやな日本での三国志

163: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 08:19:09 ID:AOsH
映画とかやと大体蜀視点やもんなぁ

196: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 11:36:10 ID:NRG0
大半のメディア作品って五丈原かせいぜい蜀滅亡までやって終わりだもんな

217: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 13:35:44 ID:CEyQ
大学の教授が三国志は滅びの美学ってかっこつけて言うてた

219: 名無しさん@おーぷん 23/03/20(月) 14:08:49 ID:OwUi
かなしい

引用元: ・三国志のエンディング、あまりにも救いがなさすぎる…