1: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 17:01:56.45 O
金銭の多寡による弱肉強食社会なのに現代日本には綺麗事が溢れすぎています。
ニート、ワーキングプアを世界史の知恵で救済してください。
弱者を飼い馴らす救済ではなく、
弱者を強者とする知恵を希望します








2: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 17:09:50.63 0
まず、下足番から始めなさいってこった。
その後、石垣を三日で直し、城を三日で建て、謀反人を三日以内に成敗する。


7: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 17:44:39.90 O
努力する。以上。

9: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 17:59:41.46 0
>>7
努力の方向性が重要でしょう
無駄な努力は後悔を生みやがて天下の大乱へと繋がりかねません

8: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 17:50:19.39 0
まず天下が大乱になったら軍閥のひとつに身を投じ、功績を挙げて軍閥をのっとり、天下統一までもっていけ。運がよければ乞食坊主でも皇帝になれる。
21: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 22:45:10.56 O
歴史上の人物見てると、一番最初の底辺から、ある程度の段階まではゆっくり上がっていく(昇進)。で、ある段階の地位で何かしらの大成功や大勝負に出て、一気に高い地位を手にいれるっていう流れが見える気がする

それと、同じ強弱の仕事を同じくらいのペースでやるのではなくて、考えるものいやな仕事にある段階で挑戦してるな

22: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 22:51:04.71 0
>>21
苦難は人を育てますし、カリスマ性を生みますね。
苦難に潰れるほうが多いとは思いますが

24: 世界@名無史さん 2012/06/02(土) 23:14:54.95 0
現代でも一介の学生アルバイトやパート主婦からその企業のトップにまで伸し上がった人も僅かながらいる。
しかも更にその企業を東証一部上場の大企業に成長させてしまったような正に怪物的な現代版立志伝などもある。

26: 世界@名無史さん 2012/06/03(日) 03:29:36.20 0
源義家、バイバルスのように苦難の時期にも仲間を見捨てない。
これがカリスマと精鋭集団を作る

29: 世界@名無史さん 2012/06/03(日) 21:12:13.75 0
自分の子飼いや味方には情実、敵には非情、っていうのも成り上がりには重要かと

31: 世界@名無史さん 2012/06/04(月) 11:07:28.86 0
成り上がりか
最大の問題は、成り上がってる途中で人並みかそれ以上になるともう野心が萎えるってことだな
年食って更に上を目指すには、強い動機と精神が必要だ
まして博打に出ようなんて、自分に絶対の自信をもちつつ、慢心は決してしないというバランスが必要になる

歴史上の成り上がりに、子なしが多いのはそこら辺が成り上がるのに適していたのかもしれん

33: 世界@名無史さん 2012/06/04(月) 18:48:00.43 0
>>31
仕事に慣れて組織に居場所ができて女でも出来たら、もう世間に納得してしまうのが大半かも。
英雄豪傑の志や野望への持続力って何処から来てるんだろうな

34: 世界@名無史さん 2012/06/04(月) 19:26:10.04 0
歴史的「英雄」のエネルギー源は、当人のコンプレックスってのが多いような。

35: 世界@名無史さん 2012/06/04(月) 19:30:09.12 0
>>34
よくいえば改善、反省の意志が強いわけだな

36: 世界@名無史さん 2012/06/04(月) 19:32:10.22 0
いや、中途半端なコンプレックスじゃそれこそ人並みに報われたら解消されてしまうと思うな

何をやっても満たされない 誰一人として信用できない 犬猫くらいしか愛せない
それはそれは年季の入ったねじれにねじ曲がった筋金入りのコンプレックスなら簡単には消えないだろうが、そういうのが人の上に立つなんて超レアケースな気がする
間違って皇帝にでもなってしまったらみんなが不幸になるだろう

43: 世界@名無史さん 2012/06/06(水) 01:11:20.00 0
そういえば>>36のようなのを量産するシステムが東アジア~中近東にあったな



宦官制度

51: 世界@名無史さん 2012/06/09(土) 22:37:32.53 0
ここぞという場面で、人の記憶に残る決めゼリフを吐けることが英雄の条件だ。
なぜ英雄にしてそれが可能かといえば、常日ごろから自分を主人公にした舞台としてこの世界を捉えているから。

72: 世界@名無史さん 2013/02/12(火) 03:42:15.01 0
>>51
>常日ごろから自分を主人公にした舞台としてこの世界を捉えている

こういった主体性は大事だろうね

73: 世界@名無史さん 2013/02/12(火) 08:16:11.78 0
瑞巌和尚という人は、毎日自分に「おい、主人公」と呼びかけては自問自答していたそうである

54: 世界@名無史さん 2012/06/10(日) 06:05:54.56 0
部下から慕われるor上司から信頼される程度の社交性は必須。
ただし、同僚からは嫌われてもOK

69: 世界@名無史さん 2012/12/16(日) 15:11:06.43 0
成功者になれるのは卑劣な奴だって、トルストイさんが言ってた。

71: 世界@名無史さん 2013/02/12(火) 01:16:43.56 0
>>69
しかし、卑劣なだけの奴には決して人がついて行かない訳で、時には「目的のためなら手段を選ばない」といった程度だろう。

77: 世界@名無史さん 2013/03/10(日) 02:17:34.18 0
.本物の引きこもりニートから天下の大将軍と化した韓信は凄すぎる!!!

78: 世界@名無史さん 2013/03/10(日) 04:30:26.90 0
韓信は外形はニートなんだが、ニートしながらも中身は違ったからなぁ

駄目なひきこもりニートがある時に突然心を入れ替え一念発起したんじゃなくて、ニート形態を取りながら自己の見識をずっと磨き続けてたケース

79: 世界@名無史さん 2013/03/10(日) 16:28:28.60 O
曹操も引きこもっていた時期があったしな

雄飛するには力を蓄える時間が必要なのかも

83: 世界@名無史さん 2013/05/03(金) 22:13:37.28 0
しかし中国の武将て30近くまで無職ニートだった奴が本当に多いな
人民解放軍最高司令官の朱徳も30前半までアヘン中毒者で廃人寸前だったし

93: 世界@名無史さん 2013/06/15(土) 19:19:59.77 0
>>83
ロシアもだけど、意外に中国人やロシア人は人物の出自や過去の経歴を気にしないみたい

84: 世界@名無史さん 2013/05/04(土) 00:06:20.40 0
間違いなく言えることは恐怖に打ち勝ってきたということだな
彼らは仕事を面倒だとか言わないし出世のために睡眠時間も削ってる
面倒くさいとか思わず死の危険があることすら避けずに通ってきてる

狡猾なやつや世渡り上手やマキャベリストでも狡猾な部分を出すことよりも正当派の仕事をやってたことの方がほとんどだろ

一番は、勇気があるか
そして、行動力と継続することができるか
その後で知恵があるかとか立ち回り方とかの問題になってくるだろ
権力欲はあったとしても勇気や行動力ないなら妄想で終わってしまうだろ

130: 世界@名無史さん 2015/03/17(火) 23:55:50.45 0
他人が自分のために行動を取ってくれるように仕向ける。

131: 世界@名無史さん 2015/03/19(木) 12:32:45.69 0
>>130
そんなうまい話は普通は無い。

だが世の中には他人を盛り立てて、自分はその下につきたいという参謀タイプの人間が居る。ナポレオンに対するタレーランがそう。
そういう人間を探すのはひとつの手かもしれん。
まあ、それも当人の能力が有ればこそ生じる現象だけどね。

132: 世界@名無史さん 2015/03/19(木) 12:38:18.75 0
タレーランのように上司を踏み台にして出世するタイプているよね。

珈琲店タレーランの事件簿で名前を知った。

133: 世界@名無史さん 2015/04/01(水) 17:14:04.60 0
いきなり天下を取ろうとか考えるのは無謀。
まずは曹操の屯田兵募集に応募しましょうそうしましょう。

134: 世界@名無史さん 2015/04/14(火) 09:46:00.56 0
男に守りに入ると成り上がれないね。
勝負に賭けるアグレッシブさを見失なっちゃいけない。
手持ちの米を寄進して、我が張魯教団に加わらないか?

142: 世界@名無史さん 2015/05/04(月) 16:49:19.93 0
秘書や側近になって後釜になる。

143: 世界@名無史さん 2015/05/04(月) 18:12:16.25 0
秘書がやりましたで全部の責任押し付けられる危険も伴う

154: 世界@名無史さん 2015/06/29(月) 22:56:46.80 0
どうしようもなく手づまりで八方塞がりな人間集団を探す。
そこに行ってどんな無茶な方向性でもいいから目標を提示し怒鳴り立てまくしたてる。
すると人間という生き物はみな自分についてくる。

158: 世界@名無史さん 2015/07/15(水) 12:24:19.77 0
例えばだが、漢の皇室の裔を名乗って、これから河北省涿州市で旗揚げします、って広告を中国のポータルサイトに載せたら、豪傑が我先に集まってきたりするだろうかどうだろうか。

159: 世界@名無史さん 2015/07/15(水) 13:48:58.54 0
>>158
実話で「我こそは皇帝だ、天命が下った」と宣言したら、皆が天下を取ったら大臣にしてもらえると期待して、金品を提供した事件があったそうだww
で、その中には中国共産党員も2人ほどいたそうだ。

163: 世界@名無史さん 2015/07/17(金) 14:52:07.61 0
>>158
豪傑はムリだろうけど
きっとオタクやゲーム中毒患者ならわらわら寄ってくるよw

160: 世界@名無史さん 2015/07/15(水) 19:48:22.84 0
中文版ウィキペディアの「秘密結社政権」テンプレートを見ると、共産党一党独裁の下でも、勝手に国を建てた奴らが結構いるねw
https://zh.wikipedia.org/wiki/Template:%E7%A7%98%E5%AF%86%E7%BB%93%E7%A4%BE%E6%94%BF%E6%9D%83

さすが草鞋売りが皇帝になる国。チャイニーズドリーム万歳。

161: 世界@名無史さん 2015/07/15(水) 20:03:48.60 0
>>160
ありがとう
これ日本語訳はないのかなぁ
それにしても、日本だと226事件や三無事件で一気に中央を占拠してクーデターという発想だけど、こういうの見るとさすが中国というか三国志や水滸伝の発想しかないのだなww

162: 世界@名無史さん 2015/07/16(木) 07:53:36.65 0
このページにはいくつか写真も載っている↓
http://www.96lou.com/lightessay-7741.html

残念ながら日本語ではないけど、機械翻訳でざっとみてもなかなか面白い雰囲気が伝わってくる。
カルトに近いもの、唐王朝の復興を目指すもの、一人っ子政策に反旗を翻すもの、台湾と手を組もうとするもの。

165: 世界@名無史さん 2015/07/22(水) 15:09:27.02 0
夢があるな・・・なんかオレも大陸で一旗あげたくなった

168: 世界@名無史さん 2015/08/01(土) 00:14:31.31 0
ここが乱世の中国であれば匪賊から成り上がるか、匪賊討伐隊から成り上がるかじゃろうが、今の世で前者は許されぬから、後者の道を選ぶことになろう。

191: 世界@名無史さん 2016/02/14(日) 12:29:00.55 0
中国の歴史によく出てくる、私財を投じて義兵を起こすってやつ、あれいっぺんやってみたいよね。

169: 世界@名無史さん 2015/08/04(火) 21:55:45.69 0
上訴書や論文が、為政者や経営者に認められて取り立てられるパターンもある。

体力に自信がない人は、文章の練習が必要だよ。あと図書館で本を読む。

170: 世界@名無史さん 2015/08/13(木) 09:40:41.22 0
頓智のセンスで出世した人も多いよね。

175: 世界@名無史さん 2015/08/30(日) 22:37:09.85 0
昔は字がうまいだけでそこそこ出世できた。

176: 世界@名無史さん 2015/08/31(月) 00:25:00.77 0
昔の字が上手いってめっちゃ上手いだろ

177: 世界@名無史さん 2015/08/31(月) 09:36:40.47 0
はなばなしく成り上がるためには、遠慮とか謙虚とかいう言葉とは縁を切ることだな。
ロシアの怪僧ラスプーチンがまさにそれ。相手が皇帝皇后夫妻でも平気でタメ口をきく。
もっとも、このパターンだと成り上がっても先は保証できないが。

182: 世界@名無史さん 2016/01/23(土) 15:10:25.62 0
大きなショックや挫折を味わって、それで何か吹っ切れて頭角を現す人って世界史にもわりとあるパターンだよね

183: 世界@名無史さん 2016/01/23(土) 16:28:17.36 0
>>182
苦しんで苦しんで苦しみぬいても生きようとする力には何人も勝てないよ

249: 世界@名無史さん 2018/01/20(土) 11:05:59.95 0
>>183
民を全部殺すことは出来ないから、その中から為政者が対応できなかった状況を利用して成り上がる人がいるだけ

250: 世界@名無史さん 2018/01/22(月) 10:49:48.46 0
>>249
まあ、そうやってなり上がった者は自分自身もその状況に対応できず、あっという間に滅ぶパターンが多いがな。

189: 世界@名無史さん 2016/01/30(土) 22:42:18.27 0
教祖様になる

199: 世界@名無史さん 2016/03/05(土) 13:39:10.69 0
イケメンに生まれる

243: 世界@名無史さん 2017/08/23(水) 19:26:28.66 0
狙うは金持ち未亡人。
マホメットを見習おう。

244: 世界@名無史さん 2017/08/27(日) 10:54:22.37 0
金持ちの寡婦と結婚するにも、貧乏男がいきなりは無理。
ムハンマドもそうだったが、まずや雇われ人として実績を積み、彼女にいいところを見せねばな。

246: 世界@名無史さん 2017/09/03(日) 17:36:11.24 0
建築家なら仕事がたくさんあること、特に復興建築、新都市建設
建築様式がそろい町並みも統一感が出やすい
入門書や概説本にも掲載されやすいので知名度も安定

ラストレッリ
ロシアで活躍した建築家、ロシア・バロックの完成者
大北方戦争でサンクト・ペテルブルクを領土におさめたため仕事がたくさんあった。

クリストファー・レン
ロンドン大火で仕事がたくさんあった。

255: 世界@名無史さん 2018/07/22(日) 15:35:56.75 0
借金してでも部下の面倒を見る。

269: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2020/01/15(水) 21:27:15.85 0
おいらのニート名簿でも上位の成り上がりニートを紹介しますので参考にしていただけましたら幸いです


古式ゆかしいニート生活を完遂することで世に名を成し、いちおう就職する
だが気にいらないことがあると、すぐ出社拒否して引籠もる
貧乏生活で肉も喰わないし、同じ服を30年着続ける
とにかく口が悪く声もでかい

チビで馬鹿にされることも多いが口は達者なことから反撃を行う
得意技は「はい、論破!」

舌先三寸で勇者達を自刎に追い込む策士
諸葛亮が参考にし、司馬遷が運転手に弟子入りしたいと思った

その人物の名は晏嬰

引用元: ・歴史から学ぶ成り上がりテクニック