1: てんぷら待 2019/02/16(土) 12:43:51.39 ID:/dHTv2SN
神代勝利、甲斐宗運、竜造寺四天王、三好三人衆、南部晴政などマイナーな武将について語り合いましょう








2: 人間七七四年 2019/02/16(土) 12:50:51.21 ID:/dHTv2SN
高木鑑房とか

3: 人間七七四年 2019/02/16(土) 13:29:55.95 ID:fKImJ1kB
佐久間盛政とか

4: 人間七七四年 2019/02/16(土) 15:35:55.39 ID:m7jdJH5M
>>3
論外

5: 人間七七四年 2019/02/16(土) 15:39:22.43 ID:fKImJ1kB
>>4
どんなところが?

6: 人間七七四年 2019/02/17(日) 09:27:05.84 ID:ZB8/+15f
賤ケ岳の時に盛政の無理な強行が敗因になったって言われてるからだと思います。
実際は利家が裏切ったからだと思いますが

7: 人間七七四年 2019/02/17(日) 19:51:47.61 ID:PB8JMdOc
信孝、一益らと協力して各個撃破されない様に徐々に戦線上げていく場面で、撤退命令を無視して戦線に突起部を作って羽柴軍の全面攻勢を招いた戦犯
あれだけ前進するならせめて岐阜城にまで羽柴軍を誘引しとかないと当然駄目
戦略を破綻させた佐久間と戦術を破綻させた前田

9: 人間七七四年 2019/02/19(火) 08:44:20.48 ID:lOSMxOgc
柿崎景家ってすげえ割には一般知名度低くね?

30: 人間七七四年 2019/03/16(土) 17:29:05.42 ID:gML8gAXT
>>9
村上義清、柿崎景家は上杉軍として有名。

村上義清は上杉軍かって云われるとびみょいけど

10: 人間七七四年 2019/02/19(火) 16:57:12.11 ID:ZWGtWifq
しゃーない
全部謙信に持っていかれた

11: 人間七七四年 2019/02/19(火) 22:31:43.92 ID:zBITdZWN
武田は家臣(馬場信春、甘利虎泰など)がわりと有名なのに...(´・ω・`)
あ、原虎胤(鬼美濃)

12: 人間七七四年 2019/02/20(水) 23:24:52.72 ID:ZGyVNgT0
大友家臣の志賀親次は最後毛利輝元に仕えて95歳まで生きてたらしいな
輝元に仕えたというか毛利秀包の婦人の大友マセンシアの元にいたんじゃないかとも聞いたけど

13: 人間七七四年 2019/02/21(木) 14:26:05.63 ID:9VnQ0A+a
>>12
朝鮮の役の時に大友義統に撤退を進言してそれが改易の原因になったらしいな 結果的に見れば亡臣だな

15: 人間七七四年 2019/02/21(木) 18:44:06.87 ID:MZHxrV6Z
>>13
志賀親次は義統に小西軍が攻められてる状況を伝えて援軍を送るかどうか聞いただけで、撤退の進言はしてなかったりする

14: 人間七七四年 2019/02/21(木) 14:27:00.50 ID:9VnQ0A+a
水谷正村の話をしよう
マイナーもマイナーな国衆だったが生涯不敗だったらしい
水谷 正村(みずのや まさむら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。「結城四天王」の一人。北に領地を接する下野宇都宮氏との間に幾多の戦いを繰り広げた。最前線である下野国との国境に久下田城を築き、自らが城主となっていくつもの戦功を挙げた。


17: 人間七七四年 2019/02/22(金) 13:10:14.67 ID:FfBPCP5x
亀井茲矩
勝手に官位を作り琉球守と名乗った
亀井静香のご先祖様
山中鹿之助の娘婿
関ヶ原でなかなか落城しない鳥取城下を焼き討ちにしたけど赤松政広に罪を被せて改易を免れた
俺が知っているのはこれくらい

18: 人間七七四年 2019/02/22(金) 21:03:19.48 ID:+K+TW/6n
安芸の香川光景はどう?

1531年にはもう戦場に出ている史料も残ってる人物だが生年ははっきりとはしない
安芸武田氏滅亡後に毛利家臣となる
死没年は1605年

日本史の「THE・戦国時代」を丸ごと生きた謎の武将

20: 人間七七四年 2019/02/24(日) 14:44:22.59 ID:GmF8+1xr
朝倉景健は?
姉川の戦いが実際は、景健の偽兵に織田・徳川の主力が横山に引き付けられている間に、浅井・朝倉軍が姉川の信長の本陣を奇襲して、主力が戻ってくるまで信長が陣形を駆使してしのぎ切った戦いっていう事だし。殿に残った真柄が討ち死にしたのはマイナスだけど、引き際も適格で、兵的被害もさほど出なかったって事だし、凡将って事は無いと思う。

22: 人間七七四年 2019/02/24(日) 21:27:49.43 ID:85NlB9RH
>>20
色々頑張ったけど晩節がさすがに節操無さすぎたね
朝倉 景健(あさくら かげたけ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。越前国安居城主。

朝倉景鏡の手により義景が滅ぶと信長に降伏し、姓を安居と改め、所領を安堵された。越前で一向一揆が起きると一揆方に降伏。
天正3年(1575年)、織田軍の越前再侵攻の際には一揆方が劣勢となると織田軍へと再び叛意し、一揆の指揮官であった下間頼照・下間頼俊らの首を持参して信長に許しを乞うたが認められず、信長の命を受けた向久家により自害させられた。


21: 人間七七四年 2019/02/24(日) 20:54:22.70 ID:nCXGerr6
片見政行は結城政勝の重臣として、弘治2(1556)年に制定された「結城氏新法度」に法度遵守の署名をしている。

以上、片見政行の一生、終わり。

23: 人間七七四年 2019/02/24(日) 22:47:44.50 ID:fcrxMqOX
波多野稙通
丹波国西部の国人から出発し一代で室町幕府の評定衆にまで上り詰めた戦国大名
と籾井さんしかり丹波勢は一次資料が少ないため実は2代だったのではと疑われている

26: 人間七七四年 2019/02/27(水) 21:40:46.49 ID:irdVRL/V
>>23
今は波多野稙通晴通は居なかったってのが主流じゃないかな
細川家臣の丹波の波多野氏と評定衆の越前(だったかな?)波多野氏が後世の軍記物でごっちゃにされてるって感じで

27: 人間七七四年 2019/03/06(水) 23:54:23.73 ID:Y+KNKy68
松山重治
堺出身で当初本願寺の番士だったが、その後三好長慶に取り立てられ三好政権を代表する家臣となった
弁舌爽やかであり芸能も巧みで座興を盛り上げたため、「堺の名物男」ともてはやされた
家臣に斎藤利三など

28: 人間七七四年 2019/03/07(木) 08:46:23.32 ID:sfnWe04y
家臣のほうが有名じゃん・・・

32: 人間七七四年 2019/03/22(金) 12:24:26.79 ID:HeEbgejl
坂上頼泰
源満仲以来、清和源氏の武士団の中心だった坂上党棟梁を継ぐも、織田信長についた塩川国満に山本を侵攻されて領下に
仕方なく園芸を楽しんでたらうっかり接ぎ木を発明して、それを気に入った豊臣秀吉の旗本として文禄の役に参戦
慶長の役では海を渡らずに隠居してうっかり大庄屋に

武将だと田村氏、商人だと平野氏が坂上田村麻呂の子孫だけど、坂上氏本家が戦国時代特有のマイナーらしさに溢れてるあたりに味がある

33: 人間七七四年 2019/03/24(日) 23:56:12.68 ID:yMQo4kV2
最近ゲームとかで有名になったけど雑賀孫市やなやっぱ

34: 人間七七四年 2019/04/02(火) 18:12:59.45 ID:7KuqKcDb
雑賀孫市=鈴木重秀
高橋紹運とかどう?

35: 人間七七四年 2019/04/02(火) 18:26:32.85 ID:FVzJBsCi
信長の野望に出演しているクラスの武将だと、知られていないとは言い難いかな
孫市や紹運のようにパラメーターが高い人なら特に

36: 人間七七四年 2019/04/12(金) 18:31:10.44 ID:xEQiv/Ub
んじゃ毛利良勝さん
大名首を獲るとかどっかの薩摩が泣いて羨ましがりそう
指を食いちぎられたってことは、もう満足な槍働きは出来ないって割に、黒母衣衆に抜擢したあたりは信長もちゃんと報いたんだなって思う
織田政権の文官として働いてたのは武辺だけじゃなく頭も良かったんだろうし、最期が信忠と討ち死ってことは二代目の懐刀として期待してたんかな

37: 人間七七四年 2019/05/03(金) 20:56:50.47 ID:Lll6YH2U
三浦義意 戦国最強だと思う
三浦 義意は、戦国時代の武将。相模三浦氏最後の当主。父と共に三崎城に籠って3年近くにわたって籠城戦を継続するが、遂に三崎城は落城、父・義同の切腹を見届けた後に敵中に突撃して討ち取られたと言う。

三浦浄心『北条五代記』には、背丈は7尺5寸(227センチ)と伝え、最期の合戦で身につけた甲冑は鉄の厚さが2分(6センチ)、白樫の丸太を1丈2寸(364センチ)に筒切りにしたものを八角に削り、それに節金を通した棒(金砕棒)をもって戦い、逃げる者を追い詰めて兜の頭上を打つとみぢんに砕けて胴に達し、横に払うと一振りで5人、10人が押し潰され、棒に当たって死んだものは500余名になった。敵が居なくなると、自ら首をかき切って死んだ、と記されている。

38: 人間七七四年 2019/05/16(木) 09:54:20.01 ID:I1NrvyTd
身長227センチ 4メートルの金棒の横薙ぎで10人即死 

39: 人間七七四年 2019/07/25(木) 18:53:40.01 ID:qYQHd2qc
ほんまかいな

47: 人間七七四年 2020/08/19(水) 12:39:35.66 ID:VYTOHiqv
田丸忠昌
関ヶ原の合戦直前の小山軍議で、東軍から西軍に寝返った唯一の武将
豊臣恩顧の皆が「治部少許すまじ!三成討つべし!」と叫んでる中で席を立って堂々と立ち去るという空気の読めなさとその肝っ玉は評価されても良いと思う

48: 人間七七四年 2020/09/13(日) 21:38:28.48 ID:TJaSHJtc
>>47
同族の北畠一族誅殺に関与してなかったっけ?
義理堅いんだか何なんだかわからんな。

54: 人間七七四年 2020/11/10(火) 01:03:51.28 ID:b+itRcBD
>>47
勝負がついた後、所領没収されたけど助命された理由はそれだよね。

まあ、あの場面で大阪帰るの勇気ある。

50: 人間七七四年 2020/10/10(土) 09:45:19.29 ID:WyJW3/gM
>>47
信憑性の薄い逸話を出されてもな

52: 人間七七四年 2020/11/09(月) 22:37:16.40 ID:cK724x5j
佐藤忠秀
白河義親の軍師を務める
防衛に不向きな白河城をあえて空き城にして、佐竹軍主力が入城した処で包囲殲滅する空城計を立案する
佐竹軍はまんまと罠にかかり、少数の兵と代官を入城させて佐竹領に編入するとの通知を行い、戦は無事終了した
1579年佐竹軍との戦いで討死する

53: 人間七七四年 2020/11/10(火) 00:01:45.75 ID:CnAMTTmq
野上房忠
周防の小守護代
陶家臣として大内滅亡まで忠節を尽くす。

56: 人間七七四年 2021/02/02(火) 19:25:47.11 ID:7YgPw6Jt
成瀬吉正
謎は多いけどどの仕官先でもきっちり仕事をこなしてるようでこれぞ戦国時代を生きる武将て感じがする

58: 人間七七四年 2021/03/18(木) 09:58:18.73 ID:pUX1cElp
天童八楯の方々
最上義光最大最強のライバル…?

59: 人間七七四年 2021/11/03(水) 16:54:16.25 ID:9JjA+Ypl
中条藤資なんてどーよ
あの長尾景虎を早くから推して越後の主に仕立て上げた影の実力者
さらに第4回川中島にも出陣するも、時に81歳!

引用元: ・あまり知られていない武将について語り合う会