51GRx1zmoSL._SY445_SX342_



1: 世界@名無史さん 2018/06/12(火) 18:42:19.73 0
古今東西、食文化の歴史について語りましょう。








238: 世界@名無史さん 2018/07/03(火) 00:56:22.22 0
セネガルというのは,サハラ以南のアフリカでは随一の美食の国なのだそうだね。
食べたことある人,居るかい。

240: 世界@名無史さん 2018/07/03(火) 02:45:48.45 0
>>238
蛸が豊漁。なぜか太刀魚が分厚い

241: 世界@名無史さん 2018/07/03(火) 03:22:49.33 0
>>238
サハラ以南だと、ガーナの方が有名ではないか?
ガーナチョコレートとか

249: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 01:25:57.98 0
>>241
Wiki先生に訊いてみたところが,セネガル料理については詳しかったが「ガーナ料理」については何の記載も無い。
因みに自分が聞き齧った所では・・・
世界三大料理はフランス・中国・トルコ。
各地域の美食の国(三大料理は含まない)だと,東アジアは日本,東南アジアはベトナム,南アジアはインド,ヨーロッパはイタリア,中東はレバノン,北アフリカはモロッコ,サハラ以南アフリカはセネガル,北米はルイジアナ,南米はペルーだとか。

250: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 12:43:21.09 0
>>249
インドは料理が不味いからポルトガルもフランスも統治できずもっと不味いもの食ってるイギリスが来てようやく植民地化したんではないんかい?

251: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 12:51:10.61 0
>>250
カレーは不味いと申すか

255: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 15:49:01.66 0
>>249以外にこれを外すのは無いだろと思う料理

東アジア:韓国料理
東南アジア:タイ料理 インドネシア料理 マレーシア料理
中央アジア:ウズベキスタン料理
欧州:オーストリア料理 ハンガリー料理 ロシア料理 スペイン料理 ポルトガル料理
北中米:メキシコ料理 コスタリカ料理
南米:ブラジル料理 アルゼンチン料理 チリ料理

ただ自分でも思うが、中華料理・インド料理・ロシア料理・ブラジル料理はさすがに地理的・様式的範囲が広すぎて、もっと細かい分類(西欧諸国別規模)にすべきだろとは思う

反対に、例えばブラジル南部(特に最南部のリオ・グランデ・ド・スル)とウルグアイとアルゼンチン北部は文化的にも共通点が多くて、料理の様式も類似してたりする

それと、米大陸以外の地域の場合、強力な君主による統治の中心地、または住民による都市自治が歴史的に長期間継続していた場所は料理が発達する傾向があるようだ

256: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 15:54:40.83 0
韓国料理ってみんな乳酸発酵に鬼唐辛子鬼大蒜で味なんか判らんやん、臭くて辛いだけという

258: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 16:58:18.64 0
韓国料理の味が乳酸と大蒜と唐辛子だけだけと思っているなら、それは実際を知らないか、あるいは知っていながらわざと誇張して煽ってるだけに過ぎない

実際の韓国の食文化はそればかりじゃないってのは、知ってる人ならすぐ分かること
品目によっても違うし、地域によっても違うし、分野別の様式が完成した時代背景によっても違う

259: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 17:06:27.87 0
南イタリア辺りだって、乳酸発酵(酪農製品)と大蒜と唐辛子の味付けの品目が多いけど、だからってそれしか無くて臭くて辛いだけなんてことを言うレスが来れば、なに極端な煽りレス書いてんだと言われるのは確実
強い味付けの品目が有名な料理は別に韓国に限らない
タイやメキシコだってそうだろう

260: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 17:34:13.29 0
というか酪農商品+ニンニク+唐辛子って、人類が発見した普遍的に美味くて日持ちしてなおかつ栄養価の高い組み合わせなんじゃないか?
ペペロンチーノ+カプチーノ+野菜ってメニューは、たんぱく質含めて栄養バランスが優れてるし、牛乳のおかげで口臭も防げる
忙しい朝に洗い物含めて15分で終わるのもすごく便利

269: 世界@名無史さん 2018/07/04(水) 23:24:37.27 0
日中韓の料理はどこも特徴的で美味しいね
そういえば最近読んだスヴェンソンの日本日記だと中国料理も美味かったけど日本料理は素材がわかって繊細な味でこっちの方が好きだ、と言っていたな。
西洋人は中華料理の方が好きだと思っていたよ。

271: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 00:03:28.99 0
>>269
スヴェンソンという姓なら、スウェーデン系の人かな
スウェーデン料理は基本的に薄味だからね(発酵食品などに一部例外はあるけど)
そういう人は薄味の京料理などを好むことはあるかもしれない

まあ「中華料理」という枠組は幅が非常に広いから、広東料理や福建料理や台湾料理だと、基本的には薄味だな
ヴェトナム料理も華南やフランスの料理(どちらも基本的には薄味で、辛い味付けの品目は少ない)の影響があるといえるかな

272: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 00:29:48.28 0
日本風洋食としてのカレーも昔は味が薄かったようだね
韓国や台湾のカレーにはその名残りがあるようで、一般家庭料理としては日本のカレーよりもかなり薄味のカレーが今も主流

日本で(カレー以外の)辛味料理が一般化したのは1980年代中盤の「激辛ブーム」からかな
そのころに韓国料理やタイ料理の多様な品目が一般の人たちの間でも知られるようになり始めて
特に韓国料理は1988年のソウルオリンピックを契機に(辛味の品目も、辛くない品目も)ほぼ完全に定着した
(ちなみにメキシコ料理が日本で広く知られるようになったのは、それよりももう少し後の時期だろうか)

273: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 00:36:52.82 0
そういえばブラジル人がやってたブラジル人料理の店で、食べ放題メニューにカレーもなぜかあったけど、まさにその薄いカレー
辛味より塩味が勝つ感じ
移民したときに持って行ったカレーがそんなだったんだろうな
よく言えば古き良き日本のカレー

291: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 09:40:26.73 0
セネガル料理ってピーナッツペーストのシチューか
あれはうまいぞ

292: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 09:43:41.15 0
ガーナ料理の小豆ごはんも食べた事あるや
これもいける

293: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 10:39:23.32 0
ガーナ料理なんて聞くとあらゆる料理にチョコレートが入ってそうに聞こえる

294: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 11:19:42.40 0
チョコレート料理が多いのは発祥地のメキシコ
モレ・ポブラーノはチョコ入ってると言われない限り、日本人は黒っぽいコクのあるカレーとしか思わん
これもうまいぜ

298: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 13:37:38.13 0
サウジアラビア人が言ってたけどエチオピアのカレーみたいな料理がうまいらしい

299: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 13:46:59.13 0
エチオピア料理はインジェラっていう薄いパンみたいなやつが好き
ただし一見古いおしぼりみたいな見た目と匂いなので嫌いな人は嫌い




300: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 15:38:08.66 0
歴史が長いと洗練されてくるものだけれど、エチオピア人がインジェラ作る様子は、お世辞にも洗練されているとは言い難い。
もっと直感的な言葉で言うと、汚くて食える気がしねえw

308: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 20:50:13.17 0
今の甘い固形チョコレートってアステカ人からすれば大量の砂糖で甘くしたカレー粉囓ってるのと対して変わらないと考えると文化の違いって恐ろしい

309: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 21:10:51.70 0
ガーナ大使館の人に「ガーナ知ってますか?チョコレートで有名なガーナです」と挨拶された事がありますw
英語が公用語の一つなので、他の西アフリカフランス語圏よりも言葉が分かる。

314: 世界@名無史さん 2018/07/06(金) 05:49:35.10 0
>>309
原産地に近くて(というか実際自生?)面積が大きいブラジルより、西アフリカのそう大きくない国ガーナがカカオの大産地として知られてるのが不思議
ブラジルが本気出せば世界のチョコレート市場を独占できそう

321: 世界@名無史さん 2018/07/06(金) 13:57:56.39 0
>>314
代わりに、アフリカ原生のコーヒーの大産地になってんじゃん。

311: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 23:34:28.51 0
カカオもコーヒーも茶も最初は強壮剤とか眠気覚ましに使われて、その時は甘くなんかなかった。
嗜好品として世界に広まる過程で、砂糖は欠かせなかったのかな。

今は漢方薬とかの材料になってるものも、そのうち甘くなって嗜好品になるかも。

318: 世界@名無史さん 2018/07/06(金) 08:18:59.86 0
>>311
カカオは脂肪の多い滋養強壮食品だった。
普段マンジョッカやメイズやインゲン豆やら油っ気の無いものばかり食べてたから、そりゃもう濃厚栄養食品と感じるわけで。

323: 世界@名無史さん 2018/07/06(金) 14:18:39.49 0
>>311
コーラも最初は糞不味い二日酔いの薬だったらしい
どっかの医師が開発した
それを味を工夫して清涼飲料として売り出してたのがコカコーラ

377: 世界@名無史さん 2018/07/08(日) 00:47:27.39 0
>>323
開発者はジョージア州の薬剤師じゃなかったか?

380: 世界@名無史さん 2018/07/08(日) 10:49:00.06 0
>>377
二日酔の薬として薬局で売ってた
発売当初は有効成分としてコ○イン入り

398: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 00:25:57.96 0
>>380
つうか、ペプシもドクペも薬局生まれだし
アメリカの近代大衆史において薬局の果たした役割はでかい

315: 世界@名無史さん 2018/07/06(金) 06:36:22.81 0
カカオは病気に弱く日陰で育つので、病気に強く背の高い作物と混植することが多い
小規模農家が小さな畑で自分の家で食べる作物と一緒に育てるのに向いている
単一作物の大規模プランテーションに味で勝てるので小さな国の方がカカオ栽培にがんばる傾向がある

317: 世界@名無史さん 2018/07/06(金) 07:59:31.46 0
実際にはガーナよりもコートジヴォアールのほうがカカオの生産量はずっと多いんだよね

347: 世界@名無史さん 2018/07/07(土) 01:34:09.14 0
>>317
日本への輸出量ではガーナが一位
コートジボワールの得意先はオランダやベルギー

400: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 01:42:00.08 0
やぁ、ベルギー・オランダから帰ってきた
飯の殆どはパンとチーズとハムだった
やたらルッコラ食うのね
牛乳ハムチーズは無類にうまかった

帰るとなったら急に日本食kが恋しくなって富士そば寄ってきたよ

402: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 06:57:17.33 0
>>400
お帰りなさい
現地の食べ物食べられたようで良かった

405: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 13:56:46.26 0
>>402
水も問題なかったよ

406: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 14:30:43.99 0
だが水道水は飲めないだろう
水道水を飲めるのは日本だけだからな

408: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 14:47:46.56 0
船の旅だから蛇口の先がどうかまでは知らないけど、蛇口から入れた水がテーブルに置かれ、ツアー参加者が皆飲んでたよ

409: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 15:05:20.71 0
政府発表で自国の水道水を飲用可としている。ちなみに、国交省が発表している水道水が飲用可の国(都市)は、アイスランド、アイルランド、アラブ首長国連邦、オーストラリア、クロアチア、シドニー(オーストラリア)、ストックホルム(スウェーデン)、スロベニア、ドイツ、フィンランド、レソト、モザンビーク、ニュージーランド、南アフリカ、日本。

らしいけど、国交相が発表してなくても先進国なら飲める水だってレベル国がほとんどだろう。
とりあえず韓欧州は全部飲めたな。あとは韓国も飲めた。

423: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 21:01:12.97 0
>>409
国単位は荒いかも
日本国内でも水道水が美味い/不味い都市があるように大事なのはどの水源から水道水を引いてるか

412: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 18:22:12.44 0
ヨーロッパ大陸の国の水道はのめんだけど、日本に比べて石灰分が多いのでなれないと下痢をするって話だからなあ

413: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 18:33:42.59 0
イギリスは島国だから日本と同じ軟水だっけ

416: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 19:01:45.52 0
>>413
イギリスは硬水。土は白亜土(炭酸カルシウム)。ドーバー海峡からみると海岸の崖が石灰質で真っ白なので、島の名前アルビオンとかローマ時代に言われてた。

414: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 18:38:11.65 0
アフリカや印度たと不潔で飲めないというのも多そうだ

417: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 19:35:06.88 0
>>414
水道水がヤバいけど、瓶入りの水のなら良いよね?
とは考えない様に。

そもそも、その瓶の中の水が大丈夫な水だと、誰も保証してない。
瓶自体が汚染されてる可能性もあるし、グラスに入ってる氷が汚染されてない保証はない。

やっぱり、中国人は賢いよ。
連中、生水は飲まずに湯冷ましを飲むから。

418: 世界@名無史さん 2018/07/09(月) 19:50:33.93 0
普通にペットボトルのやつ買えばいいじゃん

571: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 11:33:25.24 0
日本の食卓に広まりそうなアフリカの食文化ってあるのかな

572: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 15:39:49.14 0
>>571
もろへいや
おくら
こーひー

573: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 16:02:48.72 0
>>571
クスクス

576: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 19:24:42.27 0
>>571
タジン鍋



577: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 21:43:29.41 0
色々あるもんだな
クックドゥみたいな野菜と肉加えたらなんとなくできるような
そういう方向のアフリカ料理でないものかね

580: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 22:38:17.08 0
>>577
クスクスのソースのとかあったよな。

578: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 21:45:58.17 0
ジョロフライスの素とか出ないもんかね

579: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 21:48:15.29 0
アラブエジプト系ばっかりやん
そういうの抜きでサハラ以南のブラックアフリカ限定やったらほとんどあらへんやろ

581: 世界@名無史さん 2018/07/20(金) 22:41:36.91 0
>>579
ニカウさんが作ってたブッシュマン料理
野生のスイカの果肉をひたすら煮詰める、スイカのジャム
焚火をした地面を掃いてダチョウの玉子の溶き玉子を注いで残った熱でつくるオムレツ
インパラの肉を細長く切って干してたものを焚火で炙ったもの
材料が1つで味付無し

583: 世界@名無史さん 2018/07/21(土) 00:31:11.69 0
ブラックアフリカでもエチオピアは長い歴史を誇る文明国だからもうちょっと何かあるのではなかろうか

584: 世界@名無史さん 2018/07/21(土) 00:49:18.95 0
蜂蜜酒(ミード)が現役なんだっけ
他の地域では穀物や根菜や果樹の栽培化以降、酒の原料の一線から退いたそうだけど

585: 世界@名無史さん 2018/07/21(土) 00:52:56.50 0
でもより衛生管理がしっかりしてそうな東欧産がすでにあった...
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E8%9C%9C%E9%85%92

597: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 00:27:06.10 0
酒って、どこかで発見されたものが各地に伝わったのか、それとも世界各地で発見されたのか、どっちが正しいんだろうか?
そもそも酒はいつ頃から、飲まれるようになったんだろうか?

603: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 12:15:49.68 0
>>597
むしろ、サルの頃から醗酵した果物を好んで食べてたんじゃないかな

604: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 14:08:24.98 0
>>603
お猿になるよりも前からかもしれん。
猿類に近縁なツパイという動物が、アルコール醗酵した蜜を好んで嘗める。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/184/

猿とツパイが分岐する前から、アルコールが好きだったのかもしれんで。

605: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 17:24:00.67 0
>>597
恐らく酒の場合は、同時多発的に各地で”発見”されたんだと思う。
世界各地にある酒の名前って、同じような物は無いだろ?
もしもどこか1ヵ所から世界中に短期間で広まった場合、その名前は似た様な名前になるんだよね。
(例 お茶は世界中で”チャ”か”テ”の様な名前だ。 タバコは世界のどこでも”タバコ”って名前だ)

もちろん例外は認める。

606: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 18:34:24.22 0
>>605
馬、羊、麦(小麦)、銅、葱、胡麻、猫なんて単一起源なのに、各方面で指し示す単語はバラバラだよ?

607: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 20:16:51.73 0
5000年以上前からユーラシアの東西に広まったようなものは元の語形が残らなくてもしょうがないわな。
しかも動植物の名前は別の動植物から転用されやすい。
動物の場合は鳴き声の擬音語から新しい言い方が出来ることもあるし。

酒の場合はアルコール飲料一般を指す単語が無いことが珍しくないから多起源と見ていいと思う。

608: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 20:27:30.59 0
多起源なのか?
飲酒の習慣をもつのはほぼ農耕圏だし、5000年以上前に既に大麦小麦を使うビールのようなものと葡萄酒とが原初農耕圏の早い時期に発生してた。
単一起源で伝わって且つ元の語系が残らない……にもあてはまるでよ。

611: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 06:52:09.81 0
蜂蜜酒ってなんで廃れた
農業の発展で穀物由来の酒類が手軽になっていくのに対して、蜂蜜の貴重さは変わらなかったから

612: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 07:30:07.72 0
>>611
他の酒を駆逐するほど美味くもないしてがるでない。
アルコール度数も低めだからじゃね?

613: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 07:34:03.44 0
そりゃ、食中毒おこしやすいからな。
蜂蜜は用事に嘗めさせていけない理由にもあるだろ。
ボツリヌス菌が休眠状態で含まれてるところに、水で薄めて繁殖好適状態にすりゃ、飲んだら死ぬ毒のできあがり。

614: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 07:35:35.88 0
>>611
ヨーロッパでは産業革命までは蜂蜜は余りまくってたけどな。
蝋燭を作る蜂の巣が主目的で、蜂蜜はその余剰副産物たった。

615: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 12:01:57.48 0
>>614
産業革命後に蜂蜜が余らなくなった理由が知りたい
人口増に伴う消費増加?

616: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 15:14:31.24 0
石油、カーバイト、電気に燈明がとって代わられて、蜂の巣の生産高が減った。副産物の蜂蜜も生産減。

617: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 15:18:57.93 0
蝋燭にしても、黄ばんでいるし品質も安定しない蜜蝋よりも、真っ白にできる石油パラフィンに取って代わられてるし。

引用元: ・食物と酒、嗜好品の歴史@世界史板 103皿目


51GRx1zmoSL._SY445_SX342_