61h1xZFhOwL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/24(木) 02:38:28 ID:1Cas2mwg0
ここは横山光輝先生の中国史漫画を語るスレです。
『三国志』『水滸伝』『項羽と劉邦(若き獅子たち)』『戦国獅子伝』『史記』『殷周伝説』などの作品を語ってください。








2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/24(木) 08:12:26 ID:qdkjJ0ZeO
自分はこの人の三国志を読んで初めて中国史に興味を持つようになったな
その後、項羽と劉邦、史記を読んで中国史にのめり込んでいった

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/24(木) 08:21:38 ID:zraRf54HO
小学校の図書館にあったが難しくて投げたっけなw

364: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/19(月) 20:33:26.82 ID:z0yAeOh80
水滸伝を読み終わったけど、やっぱ後の歴史漫画と違ってかなり荒削りだな
終盤がダイジェストなのも残念
それでも後の三国志などの中国史漫画にはないギャグとかあったり色々新鮮で楽しめた

365: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/19(月) 22:56:43.83 ID:hRXli6kp0
活劇と割り切ってて完成度は高いんだが、ちっとも水滸伝としての醍醐味を味わえないな
三国志よりよほど中国を理解できるものなんだが

366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/30(金) 17:17:38.52 ID:JdjwS25Z0
そう言えば孔子の漫画は描かなかったんだよなあ
それと水滸伝は小説でも田虎や王慶戦をやらないのが多いから残念
百八星終結以後の遼討伐や三大反逆者戦を読みたい

367: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/30(金) 22:50:03.43 ID:LWpH1Vv90
横光がこういう簡素な絵柄で歴史の勉強、って感性を研いでくれたおかげで、蔡志忠モノに手を出しやすかった

375: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/26(火) 21:49:24.98 ID:04YieSc60
三国志は于吉仙人と左慈のところで一気にテンションが下がる
あの逸話は描かないでほしかったわ

377: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/02(土) 15:28:45.66 ID:2OTI6bUE0
三国志は徐庶がいつの間にか消えたり、韓遂が行方不明のままだったりするのが気になる。

379: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/05/25(土) 13:53:02.24 ID:YIc/WFhG0
横光の中国物シリーズも
キングダムの登場により、風の前の塵と成り果てた

380: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/05/27(月) 09:53:51.59 ID:ZHMT2jPy0
キングダムが許されるのは中高生まで

382: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/27(木) 23:45:49.59 ID:1TW+ofKN0
殷周伝説読み始めてるけど、えぐい場面が多くて気分悪くなる。
ほうらくのけいとか目をえぐるとか。
読むのやめようかな。

389: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/02/17(月) 21:42:08.87 ID:b7iSk5Xn0
戦国獅子伝を項羽と劉邦の時の力で書き直して欲しかった
AIでやれないかなあ
史実の間違いを直してさあ

390: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/02/17(月) 21:43:49.76 ID:b7iSk5Xn0
水滸伝も最後の四戦を

398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/07/17(金) 16:14:27.54 ID:0wYgARXdO
北方水滸伝を作画横山氏でアニメ化してもらいたかったなぁ

399: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/07/19(日) 19:48:41.85 ID:rCskxIzW0
いや北方謙三のノリを横山先生の絵で漫画化するのは合わないでしょ
北方謙三の小説を漫画化するんだったら王欣太が合ってそう

中国史の小説を漫画化するなら陳舜臣とか宮城谷昌光あたりが横山先生に合ってそう

400: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/07/25(土) 17:17:54.66 ID:6QMwnWQF0
チンギスハーンは弓騎兵の活躍が殆ど出てこないの何故なんだろうな

401: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/25(火) 22:54:28.85 ID:vlz+0jQq0
>>400
弓のイメージがなかったのかね

411: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/10/03(土) 23:11:58.97 ID:pHVNwxXK0
項羽と劉邦、史記で韓信が罪を犯して処刑されかけるシーンでの罪の内容が違うような
どっちが正しいんだ?

412: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/10/03(土) 23:35:11.87 ID:qh4eDacH0
記録にないから不明
恐らく逃亡罪かその連座
ちょっとした悪さとかでは13人死刑にならない

414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/10/06(火) 23:01:04.76 ID:yAjyfxgI0
項羽と劉邦の方はいかにも創作っぽいというか話が上手すぎる
張良が歌を歌ってる韓信にたまたま会って「ただ者じゃない」だの、ハンゾウが先に韓信の才能を見抜いていたり、韓信が漢中に入る時に道に詳しい店主に会って義兄弟になったりと何もかも史記と別もの
(しかしなぜか股くぐりと洗濯婆さんはブレない)

464: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/20(水) 23:27:32.25 ID:KRrXuYpG0
>>414
その義兄弟がモブキャラのごとくやられてたまげたわ

465: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/24(日) 04:28:55.78 ID:BwRk+6pS0
>>464
何のためのキャラか分からんよね
もっともあの話の韓信は明らかに優秀に見えて誰からも評価されないというおかしさ

417: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/10/07(水) 12:53:51.93 ID:fGpuo+K80
しかし横山先生の韓信は素敵すぎるのであった

415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/10/06(火) 23:15:06.50 ID:HWhFDflp0
項羽と劉邦は史記だけでなく漢楚軍談を原作としてるみたいだからね
三国志でいう三国志演義みたいなもん

416: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/10/06(火) 23:38:13.36 ID:yAjyfxgI0
三国志も中身は三国志演義だったな
これもやたらと話が出来てると言うか劉備の持ち上げが凄まじかったから違和感感じた
初対面で黄巾賊に「ウホ!いいツラしてるじゃねえか、仲間にならないか?」とか言われたり、会ってもないはずの宮中の人が「劉備が恩賞にあずかってないのはおかしい」とかフォローしてくれたりと、後で調べたら実は演技のコミカライズで馬元義からして史実と全く違うことに困惑と憤りを覚えた

417: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/10/07(水) 12:53:51.93 ID:fGpuo+K80
>>416
演義ベースというよりも吉川先生の小説ベースかな

447: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/12/28(月) 19:33:22.37 ID:CpV5bcE20
横山三国志は孫権の死はカットされているよな。

448: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/12/28(月) 22:29:39.79 ID:jBebhuzl0
三国志の末期や水滸伝の末期を流されているけどここを詳しく読んでみたかったよ
結構動画とかで見ると面白いし

449: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/12/29(火) 09:21:55.46 ID:ycH+ksE80
諸葛亮死後以降は吉川三国志でほぼカットというのもあるけど、蜀メインだとあまりやることない気がする

呉の後半は暗すぎるから横山先生の作風に合わない
魏の後半は個人的にはめちゃくちゃ面白いけど横山先生が書きそうな話ではないかなぁ

450: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/12/30(水) 04:03:12.32 ID:Ty8amKOO0
「三国志」や「項羽と劉邦」、「史記」などの作品は、風俗や服装など当時の時代考証はしているのか?
皇帝や武将が普通に椅子に座っている描写があるが、椅子文化が入ってきたのは北魏以降とのことだが。

451: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/12/30(水) 04:44:00.57 ID:WK+qID/o0
>>450
残念ながら全然違うらしい
もっとも当時を忠実に再現するとみすぼらしくなるとか
王宮が掘っ立て小屋じゃいやでしょ

455: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/12(火) 19:50:57.26 ID:p7k8gt+e0
三国志ものの勢いがないのは何十年も前の横光三国志を更新できるような作品が出てこないからだと思う

456: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/12(火) 21:40:28.73 ID:HEnXWEOC0
>>455
水滸伝も三国志も省略したところをちゃんと書いて欲しいとは思うが
結局、横山光輝より読めるのがない

457: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/12(火) 22:45:33.09 ID:zzM/jWGt0
蒼天航路くらいだもんな
蒼天も後半勢い落ちてたし

458: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/12(火) 23:27:14.67 ID:p7k8gt+e0
蒼天は可能性はあったんだけど結局は無理をノリと勢いで強引に押し通す漫画で終わったしなあ
実はそもそも三国志が実はエンタメ素材にあんまり向いてるもんじゃない面もある
善玉の劉備や諸葛亮も悪党の曹操も中途半端な形で終わるし、結局誰も報われない

460: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/16(土) 01:28:13.41 ID:kR8xsJSs0
日本の三国志ものは横光と蒼天以外は未完作か微妙作しかない
ただ三国志は最終的に勝つのが、あの時代で最も徳のあった劉備や諸葛亮ではなく、終いには天下国家を滅亡に導く腐敗した奴らという救いのない話だから、演義以外で読めたもの作るのは無理ゲーもいいとこ

461: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/16(土) 10:40:32.29 ID:rRfpm3na0
八王の乱や永嘉の乱あたりって入り組んでてキャラも多いし味付け濃くして漫画にしたら面白そうだけどな

劉淵、石勒っていう主人公キャラがいるし司馬家側も司馬乂とか司馬越あたりは面白いキャラになりそう

462: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/16(土) 13:14:59.84 ID:SJRApP+s0
>>461
こういうこと言う人はごまんといたけど、できた人が誰一人いないのがどれほど無理難題かを物語っているよね

492: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/06/10(木) 22:12:59.91 ID:p12pz+tM0
川のところで洗濯してて韓信に飯与えた婆さん、史記読んだらまだ生きててワロタ
この漫画の存在知らなかったから、何年かぶりに再会した同窓会の知り合いみたいでよかった
股くぐりさせた人も恩賞与えられてよかったなぁ、韓信といえば股夫のあだ名だし、有名にしてくれたよな

493: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/07/19(月) 15:47:02.15 ID:rvQBsKxQ0
>>492
楚漢戦争も5年だし、項羽が挙兵から8年で自害だから
韓信が項梁に仕えたのは項羽の挙兵より後だろうから、実はあんまり年数経っていないんだよね

505: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/01/28(土) 23:38:43.50 ID:LjUnpRGZ0
>>492
婆さんはむしろ大金を与えられた後の方が心配だわ
他人からだけでなく親族からも狙われそう
あと股くぐりの件で韓信は「その気になればお前を殺すことは出来た(だがあえてせず屈辱を受けた)」
とか言ってたけどホントかなあ?
韓信ってそんな腕が立つ印象ないんだけど

501: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/09/13(月) 09:46:15.34 ID:RXru+PIj0
主人公の顔は大体同じだけれども登場人物の顔は作品ごとに変えているのが地味に凄いね
日本の戦国時代とか登場人物が被りまくっているのにね

531: 名無しさん@お腹いっぱい。 2024/04/01(月) 10:33:53.26 ID:mH1BA9iP0
史記を読んだは良いがいまいち頭に入ってこなかった
馴染みのある人が出る場所なら良いかなと思って、項羽と劉邦(これは過去に何度か読んだ)部分とその前後だけを読んだんだが、個人的にはしつこいぐらいにこの人は誰ですと表示が無いと頭に入らないのかもしれない

引用元: ・横山光輝中国史漫画総合スレ



三国志 (1) 桃園の誓い (希望コミックス (16))
横山 光輝
潮出版社 (1988-11-20)
売り上げランキング: 47,710