4bffa731


1: 陳友諒 2006/10/24(火) 17:23:10 ID:p6hSK/du0
なわけねーだろ。
息子のためか、孫のためか知らねーが、罪もない人間を大量に殺した人間が、英雄なわけねーだろ。
おまけに創業者が糞だったからか、明にはろくな皇帝が出ず、時代の空気も陰気臭い。








2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/24(火) 18:03:58 ID:6IO3YM3P0
でも、貧農の出身で、一介の流浪僧から身を興して、紅巾の乱の動乱の中から、頭角を現して、陳友諒、張士誠といった強力な競争相手を倒し、群雄を平らげ、元朝を漠北に追いやり、二百数十年に渡って続く王朝の礎を築いたわけだから、普通に英雄と呼んで差し支えないんじゃないかな?
これほど凄い人物は、中国の歴史上でも、そうはいないだろう。
確かに、その人生に暗い影を背負っている人ではあるけど。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/24(火) 22:24:02 ID:qFQ/E5tT0
秀吉をスケールアップしたキャラだから、晩節の汚し方も酷い。
でも息子が優秀だった分、秀吉よりマシだな。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/25(水) 08:55:56 ID:n7udpV/20
>>4
堺屋太一だったか、朱元璋は織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を一人にまとめた人物と評しているよ。
晩節を汚したと言うのは、例の粛清を指しているんだろうけど、確かに粛清は褒められたものじゃないだろうけど、代わりに皇帝の絶対独裁権力が確立され、明朝は二百数十年に渡って続くことになった。

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/25(水) 22:28:40 ID:x+cYMTmh0
皇帝独裁を敷いた天才

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/27(金) 00:10:38 ID:msxHgFbzO
この人生涯何人ぐらい粛清したの?

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/27(金) 04:21:55 ID:rtHb6ndv0
>>16
胡惟庸の獄と李善長の獄で合わせて3万人、藍玉の獄で2万人と言われている。
それに加えて、細かいのが数え切れないぐらいあるだろう。

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 09:48:42 ID:BavDBui30
何だかんだで、英雄には違いないだろう。
最下層から身を起こし、群雄割拠の戦乱を平らげて天下を統一、しかも中国を支配していた異民族を放逐し、その後は国の礎を築くことに邁進して、二百数十年に渡って続く政権の基礎を築き上げたのだから。

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 22:28:37 ID:wFWxZlOo0
でもやっぱり好きになれないな。
長く皇帝の座にあって、はでに粛清してたし。
晩節というには長すぎる。

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 23:12:43 ID:ZB/RNaZw0
劉邦のように侠客的な部分に乏しい分、魅力に欠ける。
実力はあったから敵を倒して天下統一しましたよ、ってだけで英雄とは呼べない気がする。

なんていうか、評価が完全に悪だったころの曹操くらい嫌い。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/29(日) 01:39:52 ID:2oceTp45O
あの粛正には彼の生い立ちが影響してるのでは?
貧しくて家族を無くしてるから、上層階級への不信と血縁への過度の信頼があったのかと
そのせいでまっとうな粛正と言うには殺した奴が多すぎ、身内へのガードが甘くなっていたんじゃあ

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/29(日) 15:12:32 ID:elOC5wip0
知識人階級に、恨みと劣等感の入り混じった複雑な感情を抱いていたらしいね。

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/29(日) 16:08:46 ID:atbtQZaT0
漫画中国の歴史、では、イケメンの肖像画をもとに画かれた朱元璋が

「そうじゃ!みんな殺してしまえ!」と叫んでいる場面がありましたな。

実に美しかった。

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/30(月) 14:41:08 ID:Qd3gnpHV0
>>24
その後の真っ暗な宮廷の中でベッドに横たわり、昔を思い出しながら
「皇帝の地位は磐石の物となったがみんな(馬皇后や劉基を回想)いなくなってしまった…いまやわしはひとりぼっちだ…」
と呟くシーンが印象的だった。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/30(月) 16:09:15 ID:cw0C6F8c0
一応、李善長を呼び出した後、昔語りをして
「後生だから李善長は許してやってくれ」
といったけど聞き入れられず、自分が育成した朝臣によって自分の意志すら通せなくなった朱元璋という逸話がなかったけ?

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/30(月) 17:05:48 ID:mh/yIKxh0
李善長の粛清は明らかに洪武帝の決定だろ。
胡惟庸の獄から十年後にいきなり「星座が変わった」から七十七歳で隠居して久しい李善長を自殺させて、洪武帝の娘婿である李善長の息子を含めた一族を処刑・流刑にしている。

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/29(日) 21:22:32 ID:uhdZoJq50
世界最初の奴隷制度廃止、そして人身売買の禁止を宣言し実行した人でもあるんだよ。

次の代で全部反故にされたけどな。

708: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/17(日) 16:28:15.25 ID:UD3MjeMc0
質問です。

①創業の功臣の中で1人や2人は粛清をまぬがれて天寿を全うした者がいると思いますが
その名前を教えて下さい。

②粛清をまぬがれたその人物は処世術によほど長じていたのか?
それとも運が良かっただけなのか?

716: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/08(土) 16:20:10.58 ID:/0K1Rd1n0
>>708
幼馴染の湯和は故郷に帰った
さすがの朱元璋もその後に手を出さなかった
朱元璋の危険性を感じ取って田舎に隠遁したりゅうきは自殺を強いられてたとも言われているよね

711: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/18(土) 18:38:03.26 ID:BlyA7kEb0
治世はともかく名門出身の李世民や康熙帝より貧農から皇帝にまで成り上がった朱元璋の方がすごいわ

712: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/18(土) 18:55:44.75 ID:q/Ae1ZhS0
>>711
しかも元を追っ払ってる

719: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/31(金) 22:26:35.63 ID:Wlxh7fmH0
中国三大英雄を挙げるとしたら李世民、朱元璋、毛沢東だな
異論は認める

732: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/11(水) 21:31:28.83 ID:NbWf+RaX0
>>719
李世民:烏を白と言って認めさせる男
毛沢東:烏を白く塗り替えてしまう男
朱元璋:烏を鳥と読んで笑われて、笑った奴を殺す男

733: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/12(木) 22:33:51.33 ID:Xlt/+eiB0
太祖なら笑わなかった奴も殺してくれる

721: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/02(日) 16:28:38.61 ID:JyVZ4JLi0
成り上がりと言えばやっぱ豊臣秀吉と朱元璋だな。
豊臣政権は短命に終わったけど、明は専制かつ暗君だらけなのに300年近く続いたのはある意味すごい。

723: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/14(金) 15:49:59.37 ID:hFJCQPRs0
朱元璋は士大夫層には厳しかったが本当の弱者の庶民には優しかったんだろうなと思うな

726: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/18(木) 15:47:06.12 ID:FAWPoSGX0
弱者と言っても、功臣の奴僕辺りは連座で死刑にされてますよ。

724: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/15(土) 19:37:20.41 ID:Csn9NgJ30
豪農クラスまでなら朱元璋は最高の名君じゃね
それ以上の、役人排出するレベルの層にとっちゃ厄災以外の何もんでもないだろうが

737: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/31(日) 16:59:11.86 ID:3AkDqZI50
なぜ朱元璋は抹茶を禁じたのか。これで支那の抹茶の伝統は無くなったおw
団茶(だんちゃ)とは、蒸した茶葉を臼で搗いて固めて作られる固形茶。紅茶・緑茶などを煉瓦状に固形化してで作られるものは磚茶(たんちゃ)とも呼ばれる。

明代に入り、初代皇帝の朱元璋は宋・元朝と続いた宮廷専用の龍鳳茶を、民力の浪費として廃止した。これを契機として団茶と抹茶は中国茶史上では一旦衰退した。団茶は専ら輸出用の茶として生産されるようになり、辺境の人々が飲む茶という意味で「辺茶」とも呼ばれた。


745: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/02/11(金) 19:48:59.67 ID:xNR3MPo+0
朱元璋って異常に功臣のことを警戒して粛清しまくったみたいですけど、実際に中国史で建国の功臣が謀反で国を乗っ取ったことってあるんですか?
そういう実例があるから警戒してたんですよね?

749: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/05/08(日) 21:50:03.96 ID:Nz7F03St0
>>745
殷の伊尹が太甲を追放した例とか
北涼の沮渠蒙遜が段業を殺した例とか

752: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/05/18(水) 00:11:23.65 ID:sRUSatn30
>>745
呂雉に始まり、司馬一族、石虎、鄧小平などなど

741: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/12/13(日) 20:06:19.59 ID:OrEmFiZc0
朱元璋はなんで人気ないの?
チャイナドリームを成し遂げたじゃん

751: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/05/12(木) 00:24:55.12 ID:S64xuWfd0
こちらが朱元璋さんの画像ですが、マイケルジャクソンに似てると思います

no title

753: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/07/07(木) 21:59:26.27 ID:d9qXPcql0
明太祖は一人で聖賢と豪傑と盗賊を兼ねたというけど、儒学者に対してやたら丁重だったから、聖賢扱いなんだろな。
農民出身皇帝があれほど礼にこだわり儒者を重用するのは異常。
儒者の冠に小便かけた劉邦のほうが普通だろ。

769: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/01/30(月) 01:43:34.11 ID:8jSdOIO10
乞食坊主から20代で軍団に所属して40代で統一てかなりのスピード感だよな
この人もっと評価されていいはず

777: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/02/11(土) 10:18:04.89 ID:1CfZOBFC0
>>769
二十代で天下統一なら項羽とかいるが、その後の無様さがあるので意外と朱元璋と同等かそれ以上って中国でもほとんどいないよな
それにみんな大抵は名門出身ばかりだし
せいぜい朱元璋よりはマシな環境ながら一平民から身を起こして立身出世して長期の統一王朝作った劉邦位じゃないの?

774: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/02/05(日) 18:49:57.77 ID:NgGTr1EI0
日本人には洪武帝と康煕帝だったら、前者の方が好まれ支持されそう
逆に後者は粗探しの対象になってそう
日本人は露骨な暴君より瑕のある名君のほうが嫌いなので

778: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/02/12(日) 06:42:56.03 ID:lpOrjn0F0
20歳代で軍団入りして30歳代で帝位に就き40歳代で天下統一し30年以上も君臨したという経歴の後漢の光武帝が最も似ているが、光武帝の場合は遠縁とはいえ漢の皇族という血筋と兄の劉縯の存在が大きかったので、一家離散した貧農の末っ子の乞食坊主あがりで文字通り裸一貫のし上がった朱元璋とは決定的に違う。

779: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/02/12(日) 09:59:20.07 ID:+BXbq/NQ0
劉秀はまあ舂陵侯の分家で長沙王の系統だから血筋は良いよな
劉邦は異母弟が魯に遊学してるくらいだから貧農では無いだろう
立身出世だと朱元璋が髪の毛を除いて最強の存在だわなw

780: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/02/12(日) 22:17:06.38 ID:n71Wm+sv0
朱元璋は禿げじゃないだろ。

781: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/02/12(日) 23:43:28.53 ID:KHKo1dYA0
光と書くと処刑か😭

786: 名無しさん@お腹いっぱい。 2024/02/17(土) 15:05:54.83 ID:5LtoUAd50
>>781
道の字を書くと道と盗は音が似ているから皇帝を盗人と罵っていることになり処刑や(泣き)

792: 名無しさん@お腹いっぱい。 2024/05/15(水) 19:16:25.66 ID:DeN9Jljw0
粛清生き残った耿炳文と郭英すげーな

794: 名無しさん@お腹いっぱい。 2024/05/21(火) 13:31:49.19 ID:QSdJZHeg0
ただ耿炳文は靖難の変の時に建文帝のに燕王(後の永楽帝)征討の大将軍に任命され最後まで徹底抗戦した事で一族もろとも処刑された。

引用元: ・【大明】太祖皇帝朱元璋は中華史上最高の英雄