幕末明治大正昭和の話

【J】三大・この経験があれば昭和生まれ

515tm70O6gL



1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/11(木)14:45:01 ID:OkB
うさぎ跳び
ハンコ注射(跡が残るレベルの)

あと一つ教えてクレメンス

続きを読む

【19】爺さん婆さんから聞いた幕末明治大正昭和の話

51QdVAKYL5L



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/26(土) 16:20:43.38 ID:9U+oML/f0
良スレなのになかったので立てました。

続きを読む

【文化】食品自販機のオートレストラン、希少価値も相まって人気が再燃。売り上げ数十倍に。埼玉・行田市の鉄剣タロー

1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/14(土) 10:16:37.13 ID:CAP_USER9
埼玉県行田市内の国道17号を車で走ると、「鉄剣タロー」と書かれた古い看板が目に入る。
昨今にわかにブームとなっている食品自動販売機でうどんなどを提供するオートレストランだ。
店内には「インベーダーゲーム」や「ストリートファイター」といったゲーム機が並び、
昭和後期から平成初期のゲームセンターを想起させる。

■24時間365日

同店で稼働している自販機は10台(飲料含む)で、主な商品は天ぷらうどん、チーズバーガー、ハムサンドの3つ。うどんは300円で、他2つは220円。うどんの自販機に300円を投入すると、「調理中」という文字とともに完成までの時間が表示される。出てきたきたうどんは温かく食べやすい温度で、だしの効いたスープの味が心地よい。

ゲーム機はほとんどが20年以上前の機種で、最近のゲームセンターではめったに見かけないものばかりだ。時代背景なのかマージャンのゲームが多くなっているが、「ボンバーマン」などポピュラーなゲームもある。当時の雰囲気を漂わせており、遊べばもちろんのこと、遊ばずとも懐かしさを感じられる。

店内で出会った武蔵村山市の製造業、西森諒さん(24)は「以前ツーリングしていたときに
来たことがあって、気に入ったのでもう1度来てみた。うどんがおいしかった」と言いながら、店内の風景をカメラに収めていた。

他にもカメラを持参する人が散見された。レトロな雰囲気は訪れた客を魅了するに留まらず、
映画などのロケ地として使われることも多い。


以下略


【鉄剣タロー】埼玉県行田市下忍315の1。定休日なし。24時間営業。入場自由。
JR高崎線吹上駅からバスで10分。東北道東松山IC、加須ICから約20キロ。国道17号熊谷バイパス沿い。

全文は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000508-san-l11 

続きを読む

【話題】今では信じられない!昭和の常識ランキング…電車内でタバコが吸えた、1ドルは360円、電車のトイレは線路上に垂れ流し

51NGK62EZPL



1: ゆず湯 ★ 2017/09/25(月) 09:43:20.04 ID:CAP_USER9
平成も来年で30年を迎えるわけですが、その1つ前である「昭和」はもうかなり昔の話になってしまいますね。およそ30年の間に様々な技術や文化が進化していったワケですが、「常識」もその1つかと思います。

そこで今回は「信じられない昭和の常識」をアンケート、ランキングにしてみました。
今では信じられない「昭和の常識」とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 電車内でタバコが吸えた
2位 1ドルは360円
3位 電車のトイレは線路上に垂れ流し
4位 飛行機でタバコが吸えた
5位 病院の待合室でタバコを吸っている人がいた
6位 駅のホームなどには痰(たん)を吐くための痰壺があった
7位 映画館でタバコが吸えた
8位 部活中などに水を飲んではいけない
9位 ゴールデンタイムのテレビ番組で女性の裸が放送されていた
10位 消費税はなかった


以下略 (11位から49位はソース元で)


全文は
https://ranking.goo.ne.jp/column/4638/ranking/50631/

続きを読む

「昔の日本人のほうがモラルはあった」は本当か?

51ehqCSinWL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/07(水) 23:03:25.21 ID:eeX3sWTP0

1919(大正8)年に発行された電車でのマナー向上のための小冊子には、「無理無体に他を押しのけたり、衣服を裂いたり、怪我をさせたり、まことに見るに堪えない混乱状態を演ずるのが普通であります」とある。
こんな有様なのだから、電車が出発した後も車内はカオス。現在のようにお年寄りや病気の人に席を譲るという習慣はなく、先に座った者勝ちの状態。床には弁当の空き箱やミカンや柿の皮、ビールや日本酒、牛乳、サイダーの瓶などが捨てられ、ときには窓の外へ弁当箱やビール瓶などのゴミを投げ捨て、線路の保安員が重傷を負う事件もあったという。

こうしたモラルのなさは、海外との貿易の場でも問題となった。
戦後は日本の製品は質が良く安全だと評価されるようになったが、戦前は儲け重視で不正行為のオンパレード。とくに大正前期は「特許権の侵害や商標の盗用を繰り返し(中略)粗製濫造を重ねて」いたといい、油に水を混ぜたり、大豆に石を混ぜたりと、その手口も超ズサンだ。

現在、深刻な問題となっている児童虐待も今に始まった話ではない。
戦前の記録によれば、貧しくもないのに息子を学校にも通わせず、家事一切を強制し体罰を続けた父親や、女中と共謀して息子2人を全身に大やけどを負わせながらも幽閉状態にした母親など、虐待例は数多くある。なかには0歳の娘を犬小屋のような箱に寝かせたまま納屋に投げ込んで、5か月間ものあいだ満足に食事を与えなかったというネグレクトの事例も。

「昔は近所づきあいが濃密だったけれど、今はそれもないから虐待を止められない」とはよく言われることだが、戦前も、虐待に気付かなかったり、知っていても通報をためらったり、単純に見て見ぬ振りをするなど「人間関係の希薄さ」が見えてくる。これについて著者は、「かつての地域社会に対する今日のイメージは、単に美化されているだけの部分が少なくないのかもしれません」と述べている。 


全文は
http://ddnavi.com/news/174997/ 
続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ