民俗

【歴史】中国文化VS日本文化はなぜ「妖怪」を盛んに生み出すのか?

1: みなみ ★ 2019/04/16(火) 20:14:38.93 ID:n1CwwF619

日本の漫画や小説には、妖怪が登場する作品が数多くある。改めて考えてみると、それはいったいなぜなのだろうか。中国メディアの澎湃新聞は15日、「日本文化はなぜ『妖怪』を盛んに生み出すのか?」をテーマとする記事を掲載した。

(略)

記事は、「日本文化において妖怪は、いてもいなくてもいい怪しげな存在などではなく、伝統文化と民間の生活に息づいた存在だ」と指摘し、本居宣長の『古事記伝』にあるように、日本には「八百万の神」の思想があると紹介。
さらに、1960年代以降の日本でも、妖怪・怪獣・変身などのブームが何度も起こり、学校の怪談や陰陽師が一世を風靡したことに言及して、「日本での『妖怪』人気の高さを見て取ることができる」と分析した。

(以下略)

全文は
http://news.searchina.net/id/1677909?page=1 

続きを読む

【短レス】九州の民俗学を語ろうよ

1: 天之御名無主 2015/06/13(土) 11:00:46.85
俺はあんまり詳しくないんだけど、こんな感じのやつ。

北九州市の藍島とか貝島あたりに古墳がある。この古墳には、大陸から日本に渡海している時に亡くなってしまった人を祀っている物もあると考えられているようだ。
で、なんでわざわざ渡海中に死んだ人を島で祀ったのかというと、日本本土に大陸の穢れをあげさせないためとかそんなんらしい。

俺のやつはなんかパッとしないけどこんな感じでもいいので、何か語ってほしい。

続きを読む

土偶の作られた本当の意味

41CK0B2Xd3L



1: 天之御名無主 2016/06/20(月) 20:46:02.29
語ろう

続きを読む

イーハトーブ童話の民俗・神話学的背景

51EfuRRWTzL



1: 天之御名無主 02/04/07 14:06
日本でJKローリングやトールキンやエンデに対抗できるファンタジー作家は賢治しかいないかもしれません。

なおかつ賢治が岩手の遠野とほど近いところで大半の人生を暮らしていることから遠野物語などとの関連からも興味深いと思うのです。
しかも超の付く読書家であることですから北欧神話など世界のそういった話に一通り触れていた可能性は否定できないことはみなさんもご承知の通りかと思います。まぁ、要するに、「ハリポタや指輪物語のスレが立つのなら賢治とかはどうよ?」ってことです。では何卒よろしく。

続きを読む

【ムカデ】百足が登場する伝承・神話

41bxl7e+dKL



1: 天之御名無主 2016/04/09(土) 17:52:23.10
ムカデは概して悪役?

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ