民俗

鬼の正体

51sNHZKlC7L._SL500_



1: 天之御名無主 2020/10/30(金) 15:26:58.14
鬼の正体について考えましょう

続きを読む

河童とは何だろう

41JhWhjOtFL._SL500_


1: 天之御名無主 2018/05/27(日) 22:54:25.00
数々の伝承を持つ河童と言う妖怪を一言で言い表すとどうなるのか?

続きを読む

九州の民俗学語ろうよ

1: 天之御名無主 2015/06/13(土) 11:00:46.85
俺はあんまり詳しくないんだけど、こんな感じのやつ。

北九州市の藍島とか貝島あたりに古墳がある。この古墳には、大陸から日本に渡海している時に亡くなってしまった人を祀っている物もあると考えられているようだ。
で、なんでわざわざ渡海中に死んだ人を島で祀ったのかというと、日本本土に大陸の穢れをあげさせないためとかそんなんらしい。

俺のやつはなんかパッとしないけどこんな感じでもいいので、何か語ってほしい。

続きを読む

韓国の神話・民話

517XXh2LkkL



1: マンセー名無しさん 2005/06/16 20:51:36 ID:a3Cij6Qi

韓国の神話や民話を集めて見ませんか?
隣国の文化を知るきっかけになるかもしれない風味。

・出来れば一次資料からソースつきで
・集めるのは取り合えず韓国のものです。最近パクり始めました。イクナイ!はおんもでどうぞ。

続きを読む

◎●◎ 龍 ◎●◎

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/15(月) 17:33:30 ID:bJuNmmUnO
中国における龍は神獣・霊獣であり、中国では皇帝の象徴、あるいは英雄のたとえとして扱われた。水中や地中に棲むとされることが多い。その啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔すると言われる。
 
「龍に九似あり」とされ、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼(注:中国で言う「鬼」は幽霊のこと)あるいは兎、体は大蛇、腹は蜃もしくは蛟、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛にそれぞれ似るという。また口辺に長髯をたくわえ、喉下には一尺四方の逆鱗があり、顎下に宝珠を持っていると言われる。秋になると淵の中に潜み、春には天に昇るとも言う。
 
唐代に十二支に各々動物が当てはめられた際、唯一採用された伝説上の生物である。なぜ辰だけが想像上の動物になったのかはいまだに議論の的であり、定説がない。一説に龍の起源・または伝承の元は、古代に黄河流域にも実在したワニの一種(ヨウスコウワニもしくはマチカネワニ)ではないかとも言われている。
寒冷化や森林の砂漠化に伴ってワニやゾウなどの動物が姿を消し、そののちに誇張され伝説化したものだという。この説に拠れば、以上のことは現在残っている龍の図像の歴史的変化からも窺い知ることができるとのことである。

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

  • ライブドアブログ