偉人

【14代】 足利義栄 【阿波公方】

512emWJA6IL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/28(月) 21:43:39 ID:EXpUuqq+
13代義輝、15代義昭に挟まれて影の薄さは足利将軍家ダントツ!

堺公方~阿波公方~現代に生きる嫡流に最も近い足利家を語るスレ。

続きを読む

★ 山中鹿之助 ★

516HX0Y3BEL



1: 無名武将@お腹せっぷく 04/04/07 03:15
戦国好きにはお馴染みの鹿ちゃんについて語りましょう

続きを読む

井伊直弼は開国の父

511pPGUYvVL



1: 日本@名無史さん 2009/04/14(火) 23:23:35
悲劇の最後をとげたものの、直弼公の開国へのかじとりこそ近代日本の夜明けにつながったと思われる。その偉業を語り合うスレです。

続きを読む

【歴史】「女性たちに斬り込まれて防戦一方になり、100人が討たれた」 戦国の女傑、百の首を獲るも自刃した悲劇の「鶴姫」など

51nQsmKRezL



1: ニカワ ★ \(^o^)/ 2017/01/30(月) 02:40:52.06 ID:CAP_USER9


男性中心社会だった戦国時代に“おんな城主”がいた──その意外性から注目が集まる新・大河ドラマ『おんな城主 直虎』だが、実は同時代に男たちと対等、ときにはそれ以上に渡り合った女性が井伊直虎以外にも存在した。直虎に勝るとも劣らない戦国の女傑たちを紹介しよう。


(略)


●鶴姫(つるひめ、1536?~1575年)

百の首を獲るも自刃した悲劇の女傑。備中常山城(岡山県玉野市)城主・上野隆徳の妻・鶴姫には、自ら戦地に赴き“女軍”を率いた逸話が残っている。

備中の戦国大名・三村元親と安芸の毛利輝元が争った一連の戦いで、毛利方の指揮をとったのは輝元の叔父・小早川隆景。隆景は元親の居城・備中松山城の支城を次々と撃破し、天正3年(1575年)5月21日には松山城も落とす。

そして、最後決戦の舞台となったのが備中常山城だった。

小早川軍が常山城に攻めかかったころには、多くの城兵が逃げ出しており、三村勢で城に残っていたのは上野隆徳と妻・鶴姫、そして鶴姫付きの侍女ら合わせて100人ほどだった。しかし、鶴姫はあきらめていなかった。

「武士の妻が敵の一騎も討たずに自害するのは口惜しい」と鎧を着け、侍女30人余りを率いた「女軍」で小早川軍に斬り込んだ。

「このとき常山城を攻めていた小早川方の浦宗勝は、女性が城から出てくるのを見て、降伏してきたのかと勘違いした。すると、その女性たちに斬り込まれて防戦一方になり、100人が討たれたと伝えられています」(小和田氏)

鶴姫は敵の大将である宗勝を見つけると声高に勝負を申し出たが、敵兵に阻まれて押し戻された。最後は城中で自刃し、常山城と運命を共にした。


全文は
http://www.news-postseven.com/archives/20170128_486712.html

続きを読む

【3】††国士無双††   韓信   ††背水の陣††

51lLK0aanBL



1: 張春華 ◆Shunka/GUM 2006/10/24(火) 03:19:19 ID:SZCJaei80
漢の三傑の一人。
中国史上のみならず世界史上の名将ともいえる韓信を語りましょう!m9(*・ヮ・)
軍事的戦略能力なら中国史上一かも?

韓信についてはココ↓
http://kanso.cside.com/kanshin-top.htm
関連記事††国士無双††   韓信   ††背水の陣††

関連記事◆2◆††国士無双††   韓信   ††背水の陣††
続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ