戦争

松菊木戸孝允(桂小五郎)について語ろう

51xM07H+FCL._SL500_



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/04/15(日) 13:57:23.46 ID:lTvxv0EC0
骨董品好き、植木好き、世話好き殿好き恩師好き。
そんな木戸について引き続き語っちゃげて。

・ここ見て木戸が気になった人は松菊木戸公傳・木戸孝允日記・木戸孝允文書・木戸孝允遺文集・木戸孝允関係文書などを読んでみよう。
大きな図書館には大抵あるよ!

続きを読む

秀吉の朝鮮征伐を明の観点からの考察

51AaYtc4V7L._SL500_



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/29(金) 18:07:04 ID:VJiQZeWp0
秀吉の朝鮮征伐を明の観点から考察するするスレッド。

続きを読む

少数の軍隊が大軍に勝った歴史をあげてけ

1: 世界@名無史さん 2020/08/02(日) 16:24:07.30 0
アジアからヨーロッパ、白兵戦から現代戦までなんでもいいぞ。

鉅鹿の戦い 項羽5万vs秦20万

井ケイの戦い 韓信3万vs趙20万

官渡の戦い 曹操1-2万vs袁紹10万

俺からはとりあえず中華史から3つ

続きを読む

昔の戦闘は、武将が先頭で戦ってたの?

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/06/30(火) 17:53:46 ID:bL1FMRcK0
項羽とか国のトップが先陣きって戦ったら狙い撃ちされて終わりじゃね?

続きを読む

同士討ちの世界史

1: 世界@名無史さん 2009/08/08(土) 17:54:53 0
人間の歴史は戦争の歴史といわれる。
戦争における死傷の2~3割は同士討ちによるものだといわれる。
戦いはむなしいが、味方に殺されるのはさらにむなしい。
死んでも死にきれぬいくさ人たちの魂をなぐさめるため、歴史上けっこうな比重を占めている「同士討ち」について語ってみましょう。

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

    アーカイブ
  • ライブドアブログ