山城へ行こう♪

61+X1ik66nL



1: 人間七七四年 2015/07/24(金) 19:00:32.63 ID:gCwpgTdP
天守とかwww通はやっぱ石垣萌え!とか言ってるド素人くん。
土の城を見に行って戦国日本の大土木工事の跡を見て驚嘆せよ。

東北なら向羽黒山城や畑谷城
関東なら杉山城や滝山城
東海なら丸子城や大給城あたりは見る価値がある。

観音寺城くらいなら登ったぜっていう人で
体力に自信があるなら一乗谷城や坂戸城や高取城を麓から登ってみよう。

続きを読む

【愛知】名古屋城天守閣の解体申請、復元のメド立たぬ中先行申請 名古屋市

1: 次郎丸 ★ 2019/04/20(土) 02:06:03.37 ID:C7PqQkRy9
名古屋市、名古屋城天守閣の解体申請を提出
2019年4月19日 20:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43965050Z10C19A4CN8000/

名古屋城天守閣を木造で復元することを目指している名古屋市は19日、コンクリートで建てた現在の天守閣を解体する工事に必要な申請書を文化庁に提出したと発表した。
解体を巡っては、石垣の保全策が不十分などとして市の有識者会議が反対している。文化庁は同会議の意見を申請書に添えることを求めており、解体が認められる可能性は低いとみられる。

名古屋城は国の特別史跡のため、現状を変更するには文化庁の許可が必要となる。江戸時代から残る石垣は価値があるとされるが、同日提出した申請書で市は工事による石垣への影響は「軽微」とした。
一方、申請書の中に有識者会議「石垣部会」の意見として「現天守閣解体に関する工事計画を推し進めることは容認できない」と記載した。

市は2022年末までの木造復元を目指しており、間に合わせるためには今夏にも解体の準備工事に着手したい考えだ。文化庁は反対を表明している有識者会議の意見を解体の可否を判断する際に重視するとみられる。今回の解体申請が認められなければ、完成時期の見直しを求められることになる。

続きを読む

地元の城跡、史跡を語れ!!

5171qZRBw7L



1: 人間七七四年 2009/06/01(月) 17:51:41 ID:m3iObgTt
どんな町にだってひとつくらいはあるはず・・・ッッ!!

いかにマイナーであろうとも臆面もなく語れッッ!!

続きを読む

【香川】丸亀城の石垣にさらなる崩落の恐れ 専門家が「排水対策」を訴え

1: 靄々 ★ 2019/04/10(水) 05:14:09.89 ID:KhtBF6JY9
去年の西日本豪雨や台風の影響で、大きく崩れた丸亀城の石垣を市議会議員らが視察しました。長年、石垣を研究する専門家は排水対策を訴えました。

(記者)
「崩落した丸亀城の石垣はこの西側に当たるんですが、他にも問題点があります。専門家によりますと、こちらの石垣の下側でも膨らみが確認されています」

現地視察には、丸亀市議会の特別委員会のメンバーや市職員ら約40人が参加しました。丸亀城の石垣を長年研究している遠藤亮さんと山地茂さんが、去年崩れた場所以外にも崩落の危険があると指摘しました。

丸亀城の石垣の東側は雨水がたまりやすく、2014年の大雨の影響で、表面の土が流れブロック塀も倒れています。遠藤さんによると、このまま放置していると石垣の基礎に影響する恐れがあるといいます。

(遠藤亮さん)
「北側の三の丸の石垣と石垣の築き方がぜんぜん違うことを見てほしい。ここの場合は非常に粗雑です」

 南側の石垣は、記録には残っていませんが積み直されたとみられます。石と石の隙間があき、詰め石と呼ばれる、石垣の間を埋める石も少なくなっています。
 遠藤さんと山地さんは、二度と丸亀城の石垣の崩落を起こさないために、排水対策を進めていくべきだと訴えました。

(遠藤亮さん)
「降った雨を石垣の方に影響を及ぼさないように。倒してしまった予算と比べると、わずかな予算でその排水路ができるので。できるところを、きっちりとしてほしい」




https://www.ksb.co.jp/newsweb/index/13111
04月09日 18:15

続きを読む

【松本城】現存12天守で最古説が浮上 市は慎重姿勢崩さず 資料少なく断定困難

1: プラチナカムイ ★ 2019/04/14(日) 16:59:59.52 ID:3m2rYthV9
桜が咲き誇り、観光客でにぎわう国宝松本城(長野県松本市)。5重6階の美しい天守は訪れる人を魅了するが、現存する12の天守で最も古いという可能性が最近浮上した。これまで最古の天守とされた丸岡城(福井県坂井市)が調査の結果、最古説が打ち消されたからだ。果たしてその真相は?【小川直樹】

【焼失前の名古屋天守閣も】写真で見る「日本の城」

(略)

国宝化を目指す坂井市は文化財としての価値を再検証するため、丸岡城の部材に含まれる酸素同位体の比率などを4年前から調査。3月に結果がまとまり、天守は江戸初期の寛永年間(1624~44年)の建造だったと市教育委員会が発表した。天守は城より後になって造られたとみられる。

丸岡城天守が最古でなくなったことで、1594年ごろの建造とされる松本城天守が国内最古に浮上した。文化庁によると、同時期の現存天守はほかに、1601年築とされる犬山城(愛知県犬山市)、1606年の彦根城(滋賀県彦根市)があり、いずれも1600年より後の築城だ。

(略)

ただ、市松本城管理事務所の担当者は、最古の可能性が浮上したことを承知しながらも、「広く『最古』とアピールすることはしない」と慎重だ。1594年ごろという松本城の築造年代にしても「実は確定しているわけでない。確証がないのに『最古』と強調するわけにもいかない」。

(以下略)

全文は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000012-mai-soci

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ