祭り

京都三大祭りの一つ、時代祭も中止へ

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/06(月) 19:09:05.29 ID:ioKBXTAR9 BE:691647148-2BP(0)
 
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「京都三大祭り」の最後を飾る時代祭(10月22日)について、同祭を主催する平安神宮(京都市左京区)と平安講社が中止する方向で検討していることが6日、分かった。近く会見して明らかにする。

京都三大祭りでは、葵祭が中止となり、祇園祭もハイライトの山(やま)鉾(ほこ)巡行などを中止して神事も規模を縮小して行うことを決めている。

関係者によると、多くの観光客が詰めかけて「3密」となる可能性が高く、祭りの参列者と見物客双方の安全が確保できないことなどから中止する方針を固めたという。

(以下略)

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200706-00000561-san-000-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200706-00000561-san-bus_all

続きを読む

祇園祭、ひっそり幕開け 稚児不在「お千度の儀」

1: 靄々 ★ 2020/07/01(水) 13:21:05.79 ID:9idqkMAj9
京都・祇園祭、ひっそり幕開け 稚児不在「お千度の儀」

京都市東山区の八坂神社で1日、祇園祭の幕開けを告げる「お千度の儀」が行われた。今年の祇園祭は、新型コロナウイルスの影響で、最大の見せ場となる山鉾(やまほこ)巡行を中止するなど規模を縮小する。

前祭の巡行で先頭の長刀鉾(なぎなたほこ)に乗る稚児と補佐役の禿(かむろ)を選ばなかったため、鉾の保存会の代表3人のみが参列。ゆっくりと本殿を3周し疫病退散などを祈願した。井上俊郎代表理事(63)は「さみしいお参りになったが、気持ちは例年と変えずに祈った」と話した。

※以下略、全文はソースからご覧ください。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61011470R00C20A7AC1000/
2020/7/1 12:07 日本経済新聞

続きを読む

【日本三大祭り】祇園祭の山鉾巡行中止へ 新型コロナ終息見通せず

1: 首都圏の虎 ★ 2020/04/17(金) 10:11:31.19 ID:zlvVMu/S9
7月に行われる祇園祭の山鉾巡行で、今年は例年通りの巡行を中止する方向で関係者が検討を進めていることが16日、分かった。重要無形民俗文化財に指定され、日本三大祭りの一つに数えられる祭礼には例年、多くの観光客が詰めかける。新型コロナウイルス感染拡大の終息が見通せない中、従来通りの実施は困難だとして、祇園祭山鉾連合会が各山鉾町などとの調整を続けている。20日に記者会見し、方針を示す。

(以下略)

https://this.kiji.is/623609478242042977?c=39546741839462401
https://nordot-res.cloudinary.com/c_fill,w_800,h_400,g_faces,f_auto,q_auto:eco/ch/images/623672285790028897/origin_1.jpg

続きを読む

【京都】葵祭「路頭の儀」などを中止に 『源氏物語』にも登場の歴史ある例祭

1: チミル ★ 2020/03/31(火) 16:44:37.70 ID:l9JGMvFL9
京都三大祭りの一つの葵祭について、葵祭行列保存会と葵祭行列協賛会は31日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、5月15日の行列行事「路頭の儀」などを中止すると発表した。

下鴨神社と上賀茂神社で行う「社頭の儀」などは神社関係者のみで行う予定。

葵祭は下鴨、上賀茂両神社の例祭で、「源氏物語」にも登場する。正式には「賀茂祭」だが、祭りに関わる人たちや社殿にフタバアオイとカツラで作った葵桂を飾ることから「葵祭」と呼ばれるようになった。斎王代を中心に、平安王朝を再現した優雅な行列が京都御苑から下鴨、上賀茂両神社へ進む。

京都市観光協会は例年、京都御苑と下鴨神社参道に有料観覧席を設ける。今年も4月上旬から販売することをホームページで伝えていた。

https://rd.kyodo-d.info/ud/KD:kyoto:20200331162415?c=39546741839462401

続きを読む

【香川】あぜ道に連なる祈りのたいまつ 豊作願う伝統の「虫送り」 300年以上続く伝統行事/土庄町

1: 靄々 ★ 2019/07/03(水) 18:41:00.93 ID:sl7jJhBW9
あぜ道に連なる祈りのたいまつ 豊作願う伝統の「虫送り」 香川・土庄町

稲についた害虫を追い払い、豊作を願う伝統の「虫送り」が香川県土庄町で行われました。

2日の午後7時、土庄町の肥土山離宮八幡神社には約300人の親子が集まりました。この地区では、夏至から11日目にあたる「半夏生」の日に毎年、虫送りを行っています。

五穀豊穣を祈った火を「火手」と呼ばれるたいまつに移した親子が約1キロにわたって田んぼのあぜ道を歩きました。

虫送りは、江戸時代にイナゴが大量発生し、多くの人が飢えに苦しんだことをきっかけに始まったとされています。300年以上続く伝統行事は土庄町の無形民俗文化財に指定されています。

※ソースに動画あります
https://www.ksb.co.jp/newsweb/index/13988
07月03日 11:55 KSB

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

  • ライブドアブログ