ヒトラー

スターリン政権下かヒトラー政権下どっち住みたい?

41JhlEB3XJL



1: 世界@名無史さん 2008/12/01(月) 20:58:58 0
俺はヒトラーの方がいいかな

続きを読む

【歴史】ヒトラーはユダヤ系少女と仲良しだった……写真競売に

1: みつを ★ 2018/11/14(水) 23:30:37.55 ID:CAP_USER9
 
にっこり楽しそうに笑う女の子を、男性が抱きかかえている。男性も嬉しそうに笑っている。一見すると、素晴らしく幸せな写真だ。

写っている男性が、アドルフ・ヒトラーでさえなければ。そして、女の子がユダヤ系でなければ。

ヒトラー率いるナチスはユダヤ人を迫害し、後にユダヤ人600万人の大虐殺を遂行した。それにもかかわらずヒトラーは、ローザ・ベルニール・ニナウさんとの友情を大事にしていた。5年後にナチス高官が介入して、やめさせるまでは。

2人の関係を1933年に記録した珍しい署名入りの写真は、米国でオークションにかけられることになった。

写真は、ヒトラー専属の写真家ハインリヒ・ホフマンが撮影したもの。米メリーランド州の競売業者アレクサンダー・ヒストリカル・オークションは、13日に始まった競売では1万ドル(約110万円)ほどの値がつくだろうと予測している。

「サイン入りのものが表に出てきたことはなかった」と、同社のビル・パナゴプロス氏は英紙デイリーメール電子版に話している。
「ヒトラーはプロパガンダ目的で、しょっちゅう子供と一緒に写真を撮った。しかし、この作品は衝撃的だ。ヒトラーは本心からこの女の子に、親近感を抱いていたようなので。愕然とした」

「ヒトラーの恋人」

ヒトラーと女の子は、誕生日が同じだった。それが出会いのきっかけだった。
競売サイトによると、ローザさんは1933年、母親のカロリーネさんと一緒に、アルプスにあったヒトラーの別荘ベルクホーフを訪れた。別荘の外には、ナチス総統の誕生日を祝う大勢が集まっていた。

ローザさんの誕生日が自分と同じだと知ったヒトラーは、ローザさんと母親を別荘に招き入れたとされている。写真はそのとき撮られたという。
それからまもなくして、カロリーネさんの母親がユダヤ人だったことが判明する。ナチスにとっては、ローザさんもユダヤ人ということになった。

しかしそれでも、ヒトラーは少女との友情を終わらせなかった。一緒に撮った写真は、サインをして送っている。
「親愛なる、そして(思いやりのある?)ローザ・ニナウへ、アドルフ・ヒトラー、ミュンヘン、1933年6月16日」と、ヒトラーは書いた。
ローザさんは後に、この白黒写真に自分で花を足しているようだ。

(以下略)

全文は
 https://www.bbc.com/japanese/46204022

no title

no title

続きを読む

【研究】ナチスの独裁者アドルフ・ヒトラーはベジタリアンだった、遺骨を調査 仏の研究チームが解明

41QBqkMPD6L



1: しじみ ★ 2018/05/28(月) 17:59:23.17 ID:CAP_USER9
ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーが、1945年4月30日にベルリンで死亡したことが改めて確認された。フランスの研究者らがまとめた調査報告書から、生前のヒトラーの新たな人物像が浮かび上がった。ヒトラーはベジタリアンだったのだ。

大学教授のフィリップ・シャルリエらが執筆した論文は、欧州内科学会の「European Journal of Internal Medicine」誌に掲載された。研究チームはまず頭蓋骨の断片を調査し、頭部の左側に銃弾が通過してできたとみられる穴を発見した。


(略)


さらに電子顕微鏡を用いた調査により、歯垢には様々な植物性繊維が含まれていたという。しかし、詳細に検証を行った結果、肉類に由来する物質は全く見つからなかったという。ヒトラーはベジタリアンだったと以前から報じられていたが、今回の調査でそれが裏づけられたことになる。


(以下略)

全文は
https://forbesjapan.com/articles/detail/21175


続きを読む

ナポレオンやカール大帝とでヒトラーの評価の差

41o9mm+XJ7L



1: 世界@名無史さん 2014/10/17(金) 18:51:31.77 0
ナポレオン、カール大帝やカエサル、アレクサンドロス大王、などは英雄と称賛されこそすれ、犯罪人呼ばわりされることはない
ヒトラーは対外侵略というやったことは同じだが評価は全く違うがこれは公平といえるのか
あるいは数百年たって利害がみな死に絶えれば評価は変わるのか

続きを読む

ヒトラーはどんな勝利状況を想定していたのか?

513AF2A7YKL



1: 世界@名無史さん 2007/09/20(木) 13:37:18 0
ヒトラーの起こした第2次世界大戦。

専門家は、資源の少ない陸軍国のドイツは、長期戦になったら何度やっても米英には勝てない。
負けるのは必然だったと言う。

しかし、ヒトラーは果敢にポーランド、フランスに侵攻。イギリスまで襲撃した。
そして対英戦が終わらないうちに、ソ連にも侵攻を開始。
まるで無謀に戦線を拡大しているようにしか見えない。

いったいヒトラーはどのような勝利状況を想定していたのだろうか?
本当に勝つ気があったのか?
また、どの時点で戦争を止めるのが理想的だったのだろうか?

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ