古墳

【古墳】仁徳天皇陵、宮内庁と堺市が共同発掘へ

1: 記憶たどり。 ★ 2018/10/15(月) 14:18:41.65 ID:CAP_USER9
https://this.kiji.is/424435472624518241?c=39550187727945729

宮内庁は15日、仁徳天皇陵として管理する堺市の大山古墳について、保全の一環の発掘調査を、 今月下旬から初めて堺市と共同で実施すると発表した。陵墓への部外者の立ち入りは厳しく制限されており、画期的な試み。

続きを読む

【古墳】さらに40m大きかった…国内最大の大山古墳

51nvhpnqL6L



1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/04/12(木) 23:31:42.29 ID:CAP_USER9
世界遺産登録を目指している百舌鳥もず・古市古墳群(大阪府)にある国内最大の古墳、大山だいせん古墳(仁徳天皇陵、堺市堺区)の墳丘が、従来考えられていた486メートルよりも約40メートル大きい525メートルとわかった。

同古墳を管理する宮内庁が、周濠しゅうごうの水中に隠れた墳丘全体を測量した結果、判明した。

同庁が2016年12月~17年3月に音波探査を実施。墳丘裾(縁へり)は三重の周濠のうち、最も内側の周濠(水深約3・5メートル)内にまで延びており、墳丘長は少なくとも525メートルになると確認された。これまでは地上部分のみの計測だった。

墳丘裾は周濠に堆積たいせきしたヘドロなどに埋もれ、さらに広がっている可能性もあるといい、同庁陵墓課は「築造当初の姿に近づけた。今後、墳丘裾を発掘調査で確認できれば、大きさを確定できる」としている。

(ここまで380文字 / 残り74文字)


※この記事は有料会員限定記事です
続きは有料会員登録をした上で自己責任でご覧ください


YOMIURIONLINE 2018年04月12日 18時47分
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20180412-OYT1T50112.html?from=ytop_main5

続きを読む

【歴史】仁徳陵古墳の濠はプール700杯分 どうやって測った?

1: ばーど ★ 2017/05/14(日) 07:47:32.87 ID:CAP_USER9
堺市にある国内最大の前方後円墳・仁徳陵古墳(大山〈だいせん〉古墳、墳丘長486メートル)の内濠(うちぼり)の水深は最深3・6メートルで、たたえる水の容積は34万立方メートルと分かった。
宮内庁が初めて音波探査し、濠の精密な等高線図も作った。

築造時は水面が今より低かったとされ、測量結果を分析すれば墳丘長が500メートルを超える可能性もあるという。これまでの調査と合わせ、巨大古墳の詳細な全体像が浮かんだ。

仁徳陵古墳は宮内庁が天皇陵として管理しているが、正確な水深や容積の記録はなく、水面下の地形も分かっていなかった。
宮内庁は今回、測量業者に「三次元地形データ」の作成を1296万円で委託。昨年12月~今年3月、3重の濠のうち最も内側の第一濠に音波探査機を載せたボートを浮かべ、形を調べた。

最も深かったのは前方部の東側で3・6メートル。容積は34万立方メートルあり、標準的なプール(縦25メートル、横13メートル、深さ1・5メートル)の約700杯分になるという。

墳丘部分は2012年、大阪府…※続く

仁徳陵古墳=堺市堺区
no title

仁徳陵古墳 断面のイメージ
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170513000923_comm.jpg
仁徳陵古墳の位置図
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170513000676_comm.jpg

配信 2017年5月14日05時03分

朝日新聞デジタル 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.asahi.com/articles/ASK5F2WFRK5FPTIL003.html

続きを読む

【国際】今度こそ世界遺産に! 「百舌鳥・古市古墳群」の対象59基→49基に絞る 大阪4自治体が推薦書原案

51BXSnenulL



1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/03/29(水) 16:25:28.40 ID:CAP_USER9
世界文化遺産登録を目指す百舌鳥(もず)・古市古墳群の構成古墳について、大阪府と堺、羽曳野、藤井寺3市でつくる登録推進本部会議は29日、昨年の59基から49基とすることを決めた。

保存状態がよくない10基を外し、資産価値を合理的に説明するのがねらい。

構成古墳数や価値などを示した推薦書原案が提案され、松井一郎知事と、3市長が了承した。
国内推薦獲得に向け、推薦書原案は今月末までに文化庁に提出する。(張英壽)

古墳群は百舌鳥古墳群(堺市)と古市古墳群(大阪府羽曳野、藤井寺両市)の総称で、現存するすべての古墳を合わせると、計89基。

昨年7月に開かれた国の文化審議会では、古墳群は59基で構成され、世界文化遺産登録の国内推薦を逃したが、登録に必要となる「顕著な普遍的価値」や構成資産選択の合理的説明などが課題として提示された。これを受け、構成古墳が絞り込まれた。

本部会議によると、昨年27基で構成した百舌鳥古墳群のうち、グワショウ坊古墳、鈴山古墳、狐山古墳、樋の谷古墳の4古墳を除外。

また32基だった古市古墳群では、割塚古墳、衣縫(いぬい)塚古墳、宮の南塚古墳、唐櫃山(からとやま)古墳、松川塚古墳、稲荷塚古墳(いずれも藤井寺市)の6古墳を外した。

この結果、百舌鳥古墳群23基、古市古墳群26基の計49基が構成古墳となった。

除外した10基は墳丘が削られるなどいずれも保存状態がよくない。
グワショウ坊古墳(堺市堺区)は全長61メートルの大型円墳だが、築造当時の姿をとどめていないという。

一方、構成資産としては、日本最大の仁徳天皇陵古墳(全長486メートル、堺市)と隣接する大安寺山古墳、茶山古墳を1資産、2番目の大きさの応神天皇陵古墳(425メートル、羽曳野市)と隣接する誉田(こんだ)丸山古墳、二ツ塚古墳を1資産とした。これによって構成資産数は昨年の59資産から45資産となった。

国の文化審議会は今年も夏に開催されるとみられる。

http://www.sankei.com/west/news/170329/wst1703290030-n1.html

続きを読む

【出土】木製品463点 弥生・古墳時代 熊本・上代町遺跡群河川跡 /熊本

51MMJWbXyWL




1: 蝙蝠傘子 ★ 2016/03/16(水) 14:52:17.02 ID:CAP_USER*.net
熊本市は14日、同市西区上代の上代町(かみだいまち)遺跡群で弥生時代と古墳時代のものとみられる農耕具や建築部材、武器など木製品463点が出土したと発表した。市の担当者は「数だけでなく種類も豊富で保存状態も良い。製作途中のものもあり、加工の過程が分かる意味でも非常に意義深い発見だ」としている。

市によると、上代町遺跡群は、縄文時代から江戸時代にかけての住居跡。このうち2015年6月から発掘調査をしている第5次調査区(約3万平方メートル)の河川跡(長さ約120メートル、幅約15メートル)から大量の木製品が出土した。木製品は通常、土中などで分解されて形が残らないが、一帯は地下水位が高くて水につかっていたため保存状態が良いという。

出土品は、農作業に使うクワやスキの他、石オノに付ける柄などの工具、皿などの食器、弓などの武器など多種多様なものが確認された。銅剣の柄の一部である「盤(ばん)」とみられる朱色の漆が塗られた木製品も出土しており、盤であれば県内で出土するのは初めて。

市は21日午前10時と午後2時に現地説明会を開く。少雨決行。(※元記事に問い合わせ先が掲載されています)【野呂賢治】


毎日新聞 2016年3月15日
http://mainichi.jp/articles/20160315/ddl/k43/040/298000c

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ