幕末

(明治)殿様の職業(再就職先)

4195IrEa+PL



1:   2008/01/15 14:53:55

1881年現在

下総高岡藩 井上正順 宮内省出納課見習
備中岡田藩 伊東長トシ 内務省九等属
美濃高富藩 本庄寿巨 内務省十等属
豊前千束藩 小笠原寿長 陸軍省十四等出仕
駿河桜井藩 瀧脇信敏 沖縄県御用掛
伊予小松藩 一柳紹念 鹿児島県御用掛
伊予薦野藩 土方雄志 工部省九等属
常陸麻生藩 新庄直陳 司法省十七等出仕
下総結城藩 水野忠愛 群馬県御用掛
備中浅尾藩 蒔田廣孝 秋田県御用掛
但馬村岡藩 山名義路 広島鎮台陸軍歩兵伍長

以前の身分と物凄い落差がある事例を出してみました。

続きを読む

【J】幕末に詳しい人に聞きたいんやが

41U-2D2IIAL._SL500_



1: 名無しさん@おーぷん 20/06/20(土)04:17:05 ID:KIS
なんで徳川が大政奉還して討幕が実現したのに戊辰戦争って起こったんや?
戦起こす必要あったん?

続きを読む

【京都】幕末武士の写真、子孫いずこに「長州征伐時、大坂で撮影」 「貴重な写真を、ご家族の元にお返したい」

1: 靄々 ★ 2019/12/12(木) 20:19:00.80 ID:+TrmFMb09

京都府亀岡市の女性が、江戸末期に田辺藩(現舞鶴市)に仕えた高取貞明という武士の子孫を探している。幕末に撮影されたとみられる高取の写真が自宅から見つかったためで、「貴重な写真を、ご家族の元にお返したい」と、連絡を待っている。

日置道代さん(67)。日置家は、同町毘沙門付近を知行地にしていた旗本津田氏の在地代官を務め、道代さんは、江戸時代に建てられた武家屋敷で料理店「へき亭」を営む。屋敷内には古い史料が大量に残され、約15年前、写真を発見した。高取の名に聞き覚えはなく、連絡先が分からなかった。
 
写真は縦約15センチ、横約10センチの紙製で、ちょんまげで帯刀する姿が写されている。裏側には長州征伐時、大坂で陣を構えた際、22歳で撮影した、との説明がある。また、原版はガラス板だったようで、明治34(1901)年に貞明の跡継ぎが東京の写真師に依頼して紙に複写させたもの、と付記され、「日置貞示の兄 高取貞明肖像」と書かれてある。
 
(以下略)


全文は
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/97024 
2019年12月12日 12:45 京都新聞

幕末に撮影されたとみられる武士の写真。裏に「田辺藩士 高取貞明肖像」と書かれてある=日置道代さん提供
no title

続きを読む

【幕末の人たちが指輪】約150年前の写真を拡大し調査

1: みつを ★ 2019/11/01(金) 06:14:22.49 ID:y2IYrFqT9

明治初期に来日したオーストリア人が撮影・収集したネガをデジタルカメラで撮影して拡大した画像を調べたところ、多くの人が指輪をはめていることなど、これまで詳しく知られていなかった人々の暮らしぶりが明らかになりました。 
東京大学史料編纂所は、今から150年前の西暦1869年に来日したオーストリア人の写真家が撮影・収集した幕末から明治初期にかけての274点のネガを高精細のデジタルカメラで撮影し、画像をパソコンなどで拡大して詳しく調査しました。


その結果、写真館などで撮影された肖像写真では、性別や年齢に関係なく指輪をはめている人がいたことや、各地の寺に「相合い傘」の落書きがあることなどが確認されました。

また、これまで詳しい場所が分からなかった写真を拡大したところ、町名を記した木の柱があることが判明し、現在の東京 港区にある増上寺の近くで撮影されたことが分かったということです。

(略)

これらの写真の一部は、東京の港区立郷土歴史館で12月15日まで展示されています。


(リンク先に続きあり)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012157821000.html


no title


no title

no title

no title

続きを読む

【福島】新史料発見!戊辰戦争時の磐城平藩と笠間藩、戦闘の記述なし 「史実を掘り下げる上で貴重な発見」

1: 樽悶 ★ 2019/06/08(土) 15:40:17.53 ID:jDFVyjSj9

戊辰戦争で東軍(旧幕府軍)側についた磐城平藩が、西軍(新政府軍)側に加わった笠間藩がいわき市に保有した「神谷(かべや)陣屋」を制圧した際の状況を示す史料が見つかった。磐城平藩が戦闘で陥落させた説が知られているが、史料によると協議の上で明け渡したとの記述がある。

史料は戊辰戦争で笠間藩に徴用された農民、柳内忠五郎武信が残した日記。子孫に当たるいわき市四倉町の主婦柳内敏子さん(70)方に残っていた。

(略) 

日記には磐城平、笠間の両藩士らが神谷陣屋で協議し、翌日に笠間藩が退去したと記されており、戦闘の痕跡は見当たらない。さらに磐城平藩からコメと大砲を借り受けたいとの申し出も受け入れたという。

(以下略)

全文は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000008-fminpo-l07
先祖が書き残した日記を手に思いを語る柳内敏子さん 
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-00000008-fminpo-000-1-view.jpg 
神谷陣屋跡地 
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-00000008-fminpo-001-1-view.jpg 
続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

  • ライブドアブログ