June 23, 2017

井村屋あずきバーかき氷マシン

ロングセラーの井村屋あずきバー。
誰もが1度や2度食ったことありますわな。
で、井村屋のあずきバーったら…
「なんでこんな固いねん!」
…ってボヤくくらいカッチンコチン。
いや、本当に下手したら歯が折れるレベルの固さッスわね。

わたしの同級生で、アワビ食って歯が折れた奴がいてましたし。
冗談抜きであずきバー食って、歯が折れたとか欠けた人って、いるんじゃないッスかね。

そのカッチンコチンのあずきバーを、ふわふわのかき氷にするマシンが発売されたとか。
発売はタカラトミー。
綿菓子とか流しそうめんとかこの手の、お遊びグッズは玩具メーカーが多いですよね。

考案者もあずきバー食いながら、ふと思いついて開発したんでしょうが、かなり苦労したみたいです。

基本この手は子供を対象としてるでしょうから、鋭利な刃物が付いていて事故になったらやばい。

使い手が怪我しなくてかつ、カッチンコチンを削るんですから。
そら難儀しますわね。

かなりの試行錯誤だったみたいですが…
あはは、、
そこまでしてあずきバー食うか?
…っちゅうのが率直な感想。

結構お高いしね。




June 22, 2017

バンビ

早朝5時過ぎ…
歳とるとどうも朝までゆっくり寝れないと言うか、前立腺の影響か尿意で目がさめる。

起床時間まであと2時間ちょい。
ここはうつらうつらしながら膀胱パンパンにして起きるか。
眠いけど勇気を出してトイレに行って、ぐっすりと二度寝するかの選択。

前者は寝てるようで眠りが浅いから、ここは迷わずにトイレに行く。

すると子供らの弁当作るべく早起きの嫁さん。
「お父さん❗️バッ、バンビがバンビがぁ‼️」と騒がしい。

何を言うとるねん…

「ええからちょっと来てみ‼️」と急かされ外に出てみると…

バッ…バンビ‼️

子鹿がおるやないの。

最近は松ヶ崎や宝ヶ池の方で、かなり鹿が増えてるらしいし。
ちょくちょく親子が高野川を南に下りてくる。
どうも親とはぐれたみたいや。


おいでおいでって舌を鳴らしても。
不安でビビってる野生のバンビがこっち来るわけなく、東の方に行ってしまった。

で、2時間程経過した朝の忙しない時間帯。
またもバンビがウロウロ。
園児連れたお母さんや、通学途中の中学生で結構大騒ぎ。

通学前の娘とバンビ見ながら。
「これは捕まえてサーカスに売り飛ばして一儲け」なんて耳打ち。

娘も「なんでやねん❗️」と、ナイスツッコミや。

いや、冗談はさておき。
こいつ車に轢かれても可哀想やし。
かといって捕まえて、人間の臭いが付いても具合悪いだろうし…野生ものだけに。
かなり近くまで来るけど…マタギじゃあるまいし素手では捕まえられへんやろ?

それこそ顔面蹴っ飛ばされたり、噛み付かれてなんて言うたら笑い者やろし。

物凄い可愛いねんけど犬、猫みたいに「ほな飼いましょか」って訳にもいかん。

それに鹿って何食うのや?
奈良の鹿は鹿煎餅食っとるけど…

あっ、お百姓さんが獣害で困ってるって事やから野菜類か?

どっかが捕獲したとしても、鹿って害獣指定されてるらしいし…
なんぼバンビちゃんでも処分なんだろうか?
動物園に通報したらなんとかしてくれるんだろうか?
小さいから保護してくれそうな気もするけどね。

本当は親が見つけてくれたら1番なんやけどね。

めっちゃ可愛いねんけど、わたしらではどないしょうもないわな。


June 21, 2017

懐かしいのグッズ

昔懐かしのグッズが出てきた。
シュートボクシングのウェストバック。
これは創立当時に発売されてた奴だと思うんで、30年以上前のブツ。

そら今の選手関係者は元よりファンでも知らんはず。
それこそ関係者なら50前後の者しか知らんやろな。

街ではなかなか使わんかったけど、選手とかセコンドで会場に行くときは、救急用品入れとしてカバンの中に入れてた。

中身は胃腸薬、ヒルドイド(鬱血散らす軟膏、テーピング切るハサミ、絆創膏、予備のバンテージ。
あと…発見して開けてみたら何故かコンドームが入っとった。

もちろんそんなん使う色っぽい出来事なんて、この30年1度もないしね。
なんでこんなもん入ってるのか考えたら、街頭で配ってたの貰ったとかそんなんやと思いますわ。

発見した自分がビックリしたわ。


今、シュートボクシングも「SHTO」ってアパレル部門もありますし。
ちょっと街に持っていけるカバンとか出して欲しいな。

そやなぁ…
ちょっと試合観戦するのに手ぶらでいけるとか。
セコンドが腰に付ける。

合皮か帆布でちょっと大きめのボディバッグ。
携帯、財布、メガネケースに文庫本ぐらい楽勝で入って、サイドにミネラルウォーター入れるホルダー。

中の仕切りも多めで鍵とか吊るして隠せるポケット付きとかね。

絶対買うけどな。


June 20, 2017

映画「殿 利息でござる!」


侍の時代。
仙台藩は吉岡宿の資金の切迫した窮状を救った町民のお話。

この吉岡宿は宿場間の物資の輸送を行う「伝馬役」も課せられている。
通常は藩から助成金が出るんだけど、ここは藩の直轄領ではないとの事で、助成金が出ず。
費用は住人が負担していたと。

そんな事に金ばっか吸い取られるから、夜逃げするもの多数。
街もかなり寂れてしまっている。

死ぬ覚悟でお上に訴状渡そうとする穀田屋当主の阿部サダヲ。
それをギリギリで止めた茶師の瑛太は自称知恵物。
で、適当に知恵を出したら阿部サダヲが乗ってきて。

まあいや…
自称仕事の出来る社員が、使えん上司に企画出せと迫られ。
どうせ通らんと適当な事言ったら上司が大乗り気。

くだらん企画なんで、上の上が企画潰すと思ったら通っちゃって。

そのまた上にも通っちゃって。

こんな事を社長の耳に入ったら、即クビが飛ぶと思ったら…思いっきり通っちゃったと。

普通…金がらみの時代劇ったら。
町人、農民泣かせて侍は上手い事どり。
バカ殿は女にうつつを抜かし放蕩三昧
訴状なんかしようものなら側近が、即斬り捨てるとかの無慈悲。


ところがこちら。
そんな臭いを出しつつ…皆、ええ奴ばっかだったと。

守銭奴と思われてた阿部サダヲの父親山崎務。
親父の血を色濃く受け継いだと思われてた妻夫木聡。

殿様の羽生結弦なんて、七代目藩主なのに町人の前まで降りてきて「すまんかった」殿様謝るええ奴やったと。
しかし…こんなところでフィギュアの選手見るとは思わなんだわ。





June 19, 2017

しつこく「男のつぶやき」アゲイン

だっはっは〜
またまた掲載されたわ❗️


これで6戦4勝2敗。
シュートボクシングやったら、間違いなくエキスパートクラス昇格。
で、ぼちぼち日本ランキングも見えてくる感じやろ。

この「今日のつぶやき」は2冊本になってるから、次に出たら絶対1個くらいは掲載されるはず。
今から楽しみやな。

そして相変わらず。
晒すのは恥ずいので知りたい人は直で聞いてね。


June 18, 2017

シュートボクシング2017 act3 裏方レポート

☆久々の平日興行。
ちょっと東京のええランチでも食べようかと思っていたのですが、やっぱうろうろして疲れるのも嫌だし、遅めに家を出る。
後楽園ホールに到着すると、名古屋の風吹ジム勢発見。
で、わたしのことを師匠と呼ぶ鈴木くんとパチリ。
週末とはいえ平日なんで、スタッフの集まりも遅いと踏んでいたら…
ありゃりゃ。
結構集まってた。

リングもだいぶ出来上がってるし。

☆打合せをがっちりやってオンタイムで興行スタート。
第1試合のチングン新小岩とキム・ジ・ミンの試合開始早々にアテンドから連絡あり。
なんでも第2試合出場の奥山のマウスピースがないと。
紛失したんじゃなくて忘れて来たと…

いやいやプロ選手で、マウスピースとかファールカップ忘れるって聞いたことないわ。
しかも8戦してる選手。

衛生面もだし、最近は皆、自分の歯型でマウスピースを自分用に作ってるから、使い回すことはできない。

奥山からは、マウスピース無しでやるとの申出があったらしいけど、シュートボクシングの試合規定ではダメなんで、スタッフが買いに走る。

ただ…
チングン新小岩の攻撃はかなりパワフルなんで、早々にKO決着もあると。
で、急遽試合順を入れ替えることに。
第1の後に第3試合の西岡×YUSHIをやり、第4試合の元貴×笠原を次にやり、その後にねじ込む事に。

いやいや、、
出番前の選手にしたらこれはたまらんと思うよ。
緊張しながらじわじわ集中してるのに、出番早まったりしたら。

わたしも30年間シュートボクシングに携わってるけど、試合順が興行開始後に入れ替わったのは初めての経験やわ。

試合の方は奥山。
レッドカード減点1をものともせずKO勝ち。
7戦7勝2KOのマツシマに初黒星をつける事に。

ちょっと複雑な心境でしたわ…

☆西岡×YUSHIは昨年の大阪大会で対戦。
西岡がKOで勝っている。
序盤から強烈なボディブローでYUSHIを削り、顔面へのテンカオを炸裂させ見事西岡返り討ち。
マイクを持った西岡は海人とのライト級タイトルマッチを直訴。
これはちょっと面白くなってきたわ。

ものすごい強い蓮太ですけど、リングを降りたらあどけない高校生ですな。
試合後にワッフル食ってましたわ。
☆セミファイナルのフェザー級タイトルマッチ。
両者互いに観客をどよめかせるビッグヒットなパンチを炸裂させる。
試合は内藤がやや支配してる感がありましたが、4ラウンドやったか?
内藤をロープに詰めた、深田の右フックが炸裂し内藤ダウン。

後でファントム進也に聞いたら。
このパターンは深田陣営の作戦ドンズバだったらしいです

最強挑戦者内藤を退けた深田がマイクを持つ。
普段口数の少ない深田。
おいおい喋れんのかと心配しましたわ。
内容は内藤に後輩の植山ともう1回タイトルマッチをやってくれ。

シーザー会長には自分もベルトがもう1本欲しいのでスーパーフェザー級のタイトルに挑戦させてくださいと。
この時、、
ファンが「止めとけ‼️」

深田「えへへ、だっ、ダメですか❓」

…ってリング上で漫才はやめてください。

☆メインイベントの鈴木×海人。
3分×5ラウンド 延長無制限ラウンドのエキスパートクラスルールに、急遽ヒジ打ちOKに。

わたしの戦前の予想では…
前回ザカリアに敗れた海人ですが、初の国際戦…しかもハードパンチャーのザカリアの致命的な攻撃は完封。
5ラウンドフルに闘っているし、当たりの強い鈴木の攻撃にもビビらんだろうと。
この時点では海人に勝ちの目あり。

でしたが急遽決まったヒジあり。
海人もヒジあり想定の練習はしてるとの事でしたが、実戦と練習は違うんでね。
前回ヒジでKO勝ちの鈴木の勝ちかなと。

試合開始前に、ジャッジの津山さんと戦前予想してたのですが。
津山さん的にはヒジありになった事で、海人有利と予想。
身長差でかな?

結果。
1ラウンド序盤。
固い鈴木のブロックの間を抜けて、海人の縦ヒジ炸裂。
これでスパッと切れたところに追撃の縦ヒジ2発。
これでかなり縦長に切れ出血。
ドクターチェックが入り再開も。

この後に海人がフロントチョーク。
このチョークを鈴木が脱出するも、これで力んだからか…出血が激しくなりドクターストップ。

勝って当然。
敗ければ全て持って行かれるハイリスク・ローリターンな闘いの鈴木。

敗けてしゃがみこむ姿が印象的でした…

☆サービス。

☆翌日。
浅草橋のホテル。
隣の部屋のエロィ喘ぎ声で目を覚ますという爽やかな目覚め。

んま…朝っぱらから止めれ‼️

そんなこんなのシュートボクシング2017 act3でした。


June 17, 2017

「ムッシュニコル」の新たな弾…其の参。

新たなってわけでも無くて。
昔、散々穿いたけど流行りじゃなくなった…ってか「ムッシュ ニコル」に飽きて他のブランドに行って放ったらかしだった奴を再び発掘。
先ずはニッカポッカ。
これももっと丈が短かったら完璧やねんけどね。
悲しいかな、わたしより細身で身長高いの奴をイメージして、デザインされてたのかもしれませんね。
やはりツータック。
コインポケットにはフラップ。
凝った裏地にサスペンダーボタン。
やっぱりボタンも凄いね。
で、凄いのがどれにも紛失した時用に、付属のボタンがいくつか付いてたわ。
昔は全て残してたんだけど。
やっぱりどっか行ったな。
今更ながら後悔やわ。
よく見かけるのがこの、ベルトのピンを引っ掛ける輪っかね。
昔のスーツみたいに、ベルトのピンを通しておくと、ベルトが真ん中から動かない。
お次の2本は本当に良く穿きました。
グリーンっぽくて光沢の玉虫っぽい色のパンツ。
しかし…こいつが物凄い虫に食われてたわ。
他のパンツはそんな事ないんだけど。
よっぽど美味いのかね?
小さな穴があっちこっち無数にあった。
これもベルトレスの奴の、裾上げした余り布があるので、それを小さく切って、布用ボンドで貼り付け。
で、その上からもう1発穴あき直す奴を100均で買ってきて貼り付け。
この黒のパンツは思いっきりウールなんで、またまた少し寝かします。
こちらはサイドにボタン。



June 16, 2017

久々の「深泥池」

ちょっと北山の方に行ったついでに「深泥池」に行ってみる。
ここは昔から…

「出る‼️」

と言われる場所です。

クソ暑い夏日だったんでね。
「霊」じゃなくて「冷」を求めて…なんてね。

わたしが小学生の頃は週末釣り人で賑わってましたが、天然記念物の水草保護がどうので釣り禁止。
釣り出来んなら誰も来ないわね。
肝試し以外。

そんな「深泥池」も天気が良いとなかなか綺麗。
カエルが卵産んでたり。
小魚がちょろちょろ。
入口から少し入るまではハイキングコースみたいな。
なんか網が仕掛けてあると思ったら獣害。
鹿が悪さするみたいです。
宝ヶ池辺りも凄い増えてるらしいし。

時々「ポコン」とか「バシャ」って音がする。
真昼間とはいえ場所が場所だし1人だから、ちょっとビビる。
よく観察してみると「ポコン」は魚が水面に顔だして空気吸ってる音だったり。
「バシャ」は、やっぱり魚がわたしに気づいて逃げたり、水鳥の羽ばたく音でしたわ。

我ながらチキンで恥ずかしい…

で、水源地到着。
水が湧き出ていてここに女が立っているとか…出る!と言われる場所ですわ。
数年前は木々がみっしりあったんですが、伐採されて綺麗になっている。

水の湧き出てるところに、何やらポンプみたいなんが2台。
時々「バシャ!」って水を放出してました。
地下の水脈が、段々と枯れて来てるとかそんなんですかね?
自力で湧き出なくなって来てるとか?
で、ほっといたら「深泥池」干上がってしまうからとか?

天然記念物があるだけに、それをなんとか阻止したいとかかもしれませんね。

ポンプのちょっと上には…なんやろ?
古井戸かな?
貞子が封印されとったりしてな。
おー
やっぱり怖いわ。

これ見つけて速攻で帰りましたわ。






June 15, 2017

マーボー丼

またまた「ヤンパオ」に行ってきました。
ランチの丼3種類。
これはコンプリートしときたいのでね。
前回は「とりめし」で、今回は「マーボー丼」

前回来た時はちょっと遅めのでしたが、その時は「マーボー丼」は完売。

「マンガ肉」食ってる時も横の家族連れや、学生っぽいこも食ってたし。

今回も2人組みが頼んでたから…1番人気かも知れんわ。

注文しましたら… 
店員さん「辛さを調節出来ますが、どうされますか?」

「んじゃ辛く」  

店員さん「やや辛めにしますか?それとも攻めの辛さにしますか?」

「うーん…じゃ攻めてください」


…って事で出て来たのがこちら。
斬新な「マーボー丼」
肉味噌の上に自家製の豆腐がドーン!
この豆腐もかなりこだわりらしいし。
まずは豆腐だけいただき。
それから肉味噌と一緒に食べる。
辛さは…
食べてる時は食後に甘いの食べて口直ししゃうかと思ったけど。
すぐにおさまりました。
さて、お次は豚丼やな。




June 14, 2017

ヤングジェネレーション

いやもう最近は、全然テレビを見ないと言うか見る気がしないと言うか。
ドラマはおもろないし。
バラエティと言えば、雛壇に芸人とタレントならべて司会者が弄る。
そんなんばっか。

昔は数十秒のコントでもセット組んでやってましたわね。
当然ネタ作って台本に起こして、リハやってと。
金だけじゃなく手も掛かってましたよ。

で、ニュース番組見たら…
政治家ったら失言じゃ献金じゃ。
なんたら学園に幼稚園がどうのこうの。

こんな寝てる奴らとか。
スマホいじって。
読書して。
それも飽きたら大あくび。
で、やっぱり寝る。
おばはん…仕事中やろ?
こいつなんて雑誌読んどるぞ!
こいつらめんどくさそうに仕事やってさ。
おまんまの元が我々の血税と言うね。
いやもう国民をほんま舐め腐ってますな。

一般の会社の会議でね。
寝たり、雑誌読んでてタダで済むか?
そらぁ…飯食った後に、内容のない形だけの会議なんてやってたらあくびも出ますけど。
せめて口に手をやるとか、噛み殺すわな。

普通‼️

で、真面目に討論してるのかと思いきや、審議じゃなくて他人の揚げ足取りばっか
そらぁ皆さん叩けば埃の出る方らばかりでしょうし。

それも世の為、国の為、国民の為にって感じじゃないわな。

もう選挙❗️選挙❗️の為ってのが見え見えだわ。

無事に選挙が終わったら、もう次の選挙を見据えて。
少しでも他の足を引っ張る。
出来たら潰す。

結局そんなんばっかだから強行裁決。
阻止したいから掴み合い。
誰々ちゃんとは同じ場にいて、同じ空気を吸いたくないなんて、イケズな幼稚園児みたいな事言うてるのもいるみたいだし。


そら、国のトップがこんなんばっかだから先が思いやられるわな。

世界各国でテロがドッカンドッカン起こってるけど、幸いこの日本は今の所それはない。

ないけど…幼児のケンカみたいな事ばっかして、そっちにばっか気がいってたら。

「あっ❗️❗️」 

って思ったら核ミサイルぶち込まれてまうど。

そんな腐臭漂うオツムな魑魅魍魎に溜息ついてたら。
最近は将棋に野球に卓球に若い世代が大活躍。

それこそ中学生だとか高校生の活躍が目立つ。

そしてシュートボクシングもアマチュアからの叩き上げ。
しかも若い世代の活躍が目立ちます。

今月16日(日)も。



海人、西岡、竹野、笠原兄弟と。
10代の選手が出場。
スカッとしたいと思います。



月別アーカイブ