2017年08月19日

田園だった都会の電車 神奈川県

2514田園だった都会の電車

No.2514 神奈川県横浜の風景写真  撮影:キャノン5DⅢ
田園都市線という名前が付いた路線は都心と地方を繋ぐ住人の足。
田園風景も一部見られるけれど今ではずいぶんと都会に感じる。
高級住宅地のイメージまであるのがこの沿線だったりする。




wasaisai at 07:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr 関東地方 | 秋の彩

2017年08月18日

スライドショー和彩彩Vol.3

和彩彩ブログ過去の作品のスライドショー動画です。
週に1動画ずつyoutubeで公開していきます。

和彩彩Vol.3 掲載作品No.0015~No.0021

※BGMが流れますのでご注意ください。


和彩彩アーカイブ動画をyoutubeで見る

wasaisai at 17:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr 動画 | その他

小さな砂州 香川県

2513小さな砂州

No.2513 香川県小豆島の風景写真  撮影:オリンパスE-5
小豆島から海へと流れ出る川。
その出口付近に小さな砂州が形成されている。
川が大きく長く、山や平地を長く流れてくれば水に乗ってくる物質も多い。
石に砂に栄養分、それらが地形や海の豊かさを作る。
地形をよく見るとその土地の歴史も見えてくる。



wasaisai at 07:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr 中国・四国 | 夏の彩

2017年08月17日

雪景色の大内宿 福島県

2512雪景色の大内宿

No.2512 福島県南会津の風景写真  撮影:オリンパスE-5
古い街並みを残す大内宿の雪景色。
ここは今でこそ観光地化されているけれど、この場所にそのまま暮らしがある。
暮らしと街並み、そして美しい風景が活かされていて大好きな場所。
人の暮らしがある場所ってとても自然で美しい。



wasaisai at 07:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr 北海道・東北地方 | 春の彩

2017年08月16日

変な建物たち 鳥取県

2511変な建物たち

No.2511 鳥取県湯梨浜の風景写真  撮影:オリンパスE-5
鳥取の東郷湖のほとりに突然現れる変な建物たち。
何故、どういう意図でここにこれがあるのか疑問だ。
中国人がこの周辺に住み着いているから作ったのか、観光客を呼び込むために企画して作ったのか。
どちらにしてもこのミスマッチ感は異様な雰囲気を醸し出している。

地方の観光については突拍子もないものや都会に憧れたものではなく、昔からそこにある暮らしを伝統文化として守り、ありのままを街並みに表現して統一感を出すことに価値がある。
他の真似をしたところで最初はもの見たさで訪れても継続して観光客はやってこない。
それはズバリ不自然だから。


wasaisai at 07:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr 中国・四国 | 夏の彩

2017年08月15日

何でもない日 滋賀県

2510何でもない日

No.2510 滋賀県草津の風景写真  撮影:キャノン5DⅢ
何でもない日にただぼんやりと撮った一枚。
そんな何でもないことが宝物のようでもある。
いつか失われるとは思いもしないけど、ただ一緒にいる時間はとても大切な記憶になる。
そんな何でもない日、日常に感謝して生きよう。



wasaisai at 07:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr 家のびずぃちゃん | 夏の彩

2017年08月14日

薄めのラベンダー 滋賀県

2509薄めのラベンダー

No.2509 滋賀県長浜の風景写真  撮影:キャノン5DⅢ
ラベンダーというと鮮やかな紫のイメージだけど、こちら色の薄めなラベンダー。
北海道で見た感動には程遠いけれど、ラベンダーの香りは楽しめました。
撮り方によっても色味は変わってくるのでその辺はご愛嬌。



wasaisai at 07:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr 近畿地方 | 夏の彩
知っておきたい助成金・給付金