【7/14】ネット張り
こんにちは!ようやくして夏休みが始まった、つーさんこと1年高野です。
先日行ったネット張りを報告します!

まず、ネット張りについて説明しますね。ネット張りとは、その名の通り田んぼにネットを張る作業です。お米ができたときに、スズメたちに食べられるのを防ぐためでふ。ただ、スズメたちは賢く、少しの隙間でもあれば、侵入してきます。去年も収穫直前のお米を食べられたという苦い過去が…リベンジに燃える先輩の熱い想いを受け止め、作業の幕が上がります笑

当日は「熱い」以上に「暑い」1日になりました。ご存じの通り、7月は30年に1度の猛暑。その例に漏れず作業日は35℃の猛暑日でした。汗のせいで、プールから上がったばかりのようにびしょ濡れになりながらの作業。そんな中で先輩が一言、「実はネット張りが農楽塾一きつい行事なんだよね」。…え、聞いてへんって!!その覚悟してないって!!幼気な1女は衝撃を隠せません。しかし、ここで逃げては早稲女の名が廃る。暑さも忘れるほどの集中力を発揮して作業に臨みます。熱中症に細心の注意を払っての作業が続くこと約6時間。ついに終了しました!!この達成感と言えば例えようもありません。50ハイに優るとも劣らないこの感動。写真をご覧ください!!この美しさ!!先輩の執念は偉大です。

…と、まあこの夏最大の感動を味わったつーさんでしたとさ。めでたし、めでたし。

皆さんも感動を分かち合いに、夏のわせでんに来てくださいね!!

556E3AE4-97C8-42D3-B53C-EC9DBBDF2F41

E61BC92F-9886-4DAE-A90E-26A01680C332