こんにちは。2年の広田です。だんだんと暖かい日が増えてきて、外での農作業もしやすくなってきました。

さて、タイトルの通り先月2月25日に関谷農園に行ってきました。関谷農園は埼玉県所沢市にある農楽塾が長年お世話になっている農家さんです。今回はブロッコリー、キャベツ、白菜の種まきをさせていただきました。

まず、土をふるいにかけ石や根を取り除きます。それから小さな種を一粒一粒、手作業で蒔いていきます。体力はいりませんが、小さな種を一粒ずつ蒔く作業は目が疲れました(これが老いでしょうか…)。小さな種が成長し、立派な野菜に育つことを想像するとワクワクしますね。
fdf

S__73523205
お昼は、関谷さんが作ってくださった野菜たっぷりのごはんをいただきました。関谷さんはいつもお昼ご飯を用意してくださるのですが、とってもおいしくていつもお昼ご飯の時間が一番楽しみです(笑)野菜のおいしさが感じられます、すごくおいしそうでしょう!
S__73523206
午後に蒔いたキャベツの種は、びっくり‼️色がブルーでした。これはもともと青い色なのではなくて、病気から守るために種をコーティングしているからだそうです。消費するだけではわからない、生産者の工夫が見られました。
S__73523207
都心ではなかなかできないような、非常に良い経験を今回もさせていただきました。

農楽塾では、一緒に関谷農園で農作業体験をする方を農楽塾メンバー以外からも募集しています。農業に興味がある方、自然に触れたい方、都会に疲れた方、一緒に関谷農園で農作業しませんか?詳しくは農楽塾ホームページやツイッター(@nogakujuku)で随時お知らせしているので、是非ご覧ください。


Writer:広田