3年の沼田です。
ブログではお久しぶりですね☆


夢のようなJMTから帰国して早3ヶ月。
余韻に浸るまもなく年間方針作成から秋合宿、60周年パーティーと、ワンゲル最後の年が、惜しむ間もなく怒涛のように過ぎ去る中、水面下では春合宿の準備が進められています。



そして先日、ついに春合宿ニセコの調査ワンダリングに行ってきました!
今回の調査山行では、岩内岳〜雷電山方面に照準を絞りました。
天候、新雪状況によりあまり歩きまわることは出来ませんでしたが、
とにかくニセコへの一歩が踏み出せてよかったと思います。

稜線に出たときはスキー板がめっちゃ欲しくなりました。すっごく新雪が積もってて。スキー出来たら絶対パフパフしてて面白かったのにぃ!!まぁスキー出来そうなのは今のところ稜線だけだったですが。
これからドンドン雪が降って、下のほうの樹林も真っ白な雪面になっていくを想像すると、武者震いしてしまいます!
雷電の山スキーは春のお楽しみにとっておくということで、今からワクワクしちゃいます♪

っというとこで、3年はニセコに向け燃えております!
もうすぐ冬合宿が始まります。
部員一丸となって、いい雰囲気で積雪期をスタートしたいものですね。



それともうひとつ。
今回の調査では、北大山スキー部の皆様に大変お世話になりました。
なによりとても楽しい夜でした☆
・・・っていう交流の話だけではないですよ。

積雪期の充実した記録はもちろん、下界での準備やマネジメントの方法も勉強になること気づかされたことなど多くあり、貴重な資料とお話を得ることが出来ました。
本当にありがとうございました。また、春に北海道に行った時には連絡させて頂こうかと思ってます。



暖冬といわれる今期ですが、北大の皆様も、全国の山スキーファンの皆様も、よい山スキーシーズンが安全に楽しく過ごせることを祈りつつ、今日はこの辺で失礼いたします。




ずっかーに真似て・・・

I・ZA・E・ZO!



P.S.雪降れ〜