先週、先々週と期末テストが終わりました。

ここからは復習あるのみ!

勉強も料理も素材が新鮮なうちに扱うのが一番おいしいのです。


高校生は今週からテスト開始ですね。

今日も早速、学校帰りに自習に来る生徒がちらほら。


我々講師陣としても、生徒の意欲に応えられるよう授業頑張ります!(^0^)

今週10月25・26日に各学校で中3対象の共通テストが実施されましたね。

テスト後に授業をした生徒たちから話を聞くと
「難しかった」
「できたけど間に合わなかった」
「後からミスに気付いた」

とそれぞれが何かしらの気づきや感想を話してくれました。


でも、ちょっと待って!!

テストの後悔を言葉に出すだけでは意味がありません。
今はどれだけ強く印象に残っていても、時間が経てば気持ちや記憶は薄れていくもの。
正式にやり直すのは後日になるとしても、この週末のうちに不安を覚えた単元を見直すことはできます。

特別なことをする必要はありません。

 ①普段使っている問題集や教科書を開き
 ②不安に感じた単元の解説を見ながら解法を理解し
 ③実際にできるまで解いてみる
 ④分からなければ学校や塾の先生に質問する



この4つで十分です。もちろん分からないことがあればどんどん塾に質問に来てください。


それから、テストを受けた後にネガティブな感想や反省だけを話してくれる生徒はとても多いですが、ぜひポジティブなものも思い返してみてください。

『勉強』というと「させられている」という受け身の印象を受けますが、実際には自分のために自分から取り組むもの。
自分から取り組むためにはモチベーションが必要ですよね。

自分のいいところをしっかりも見つめて分析し、認めながら勉強していきましょう!

自分の勉強の長所と短所を見つけるが難しいと思ったら、ぜひ教室までご相談ください

今回紹介するのは

検索練習

という勉強法です!

検索練習とは、思い出すことによって記憶の定着度が上がるという勉強法です。

検索練習による学習効果をテスト効果とも言います。

知識はインプットよりアウトプットするときのほうが記憶として定着しやすいことが分かっています。

要するに、テスト形式の勉強をすると覚えやすくなるという話です。

とはいえ、学校のテストや模試のように仰々しいものである必要はありません。

単に問題集の問題を解くだけでも効果はあります!

これまで

教科書を読む → 問題を解く

の順で勉強していた人は

問題を解く → 教科書を読む

の順で勉強するようにしましょう!

※解けなかった問題は必ず復習してください!
※絶対に分からないまま放置してはいけません!


検索練習によって苦手部分を集中的に復習することになるため、時間効率も飛躍的に向上します!


また、検索練習を実践すると「知ってる」と「問題が解ける」は別物であることが実感できると思います。

頭に入っていても使い方の分からない知識は成績に反映されません。

検索練習は記憶の定着を促すと同時に、知識の使い方を学ぶことができる非常に効率の良い勉強法なのです。

〇「勉強法」の関連記事↓↓↓

〜2分間の魔法〜 : waseiku_kumamotoのblog (livedoor.jp)

塾講師おすすめの勉強法 : waseiku_kumamotoのblog (livedoor.jp)

期末テストで悔しい思いをする前に : waseiku_kumamotoのblog (livedoor.jp)

↑このページのトップヘ