わちゃわちゃわせう

趣味のブログ。高知。旅行/バイク/ダム/ゲームetc.

台風一過にダムへ【後編・早明浦ダム+@】

こちらは2回続きの記事の後編です。
是非とも前編から読んで下さいね。→台風一過にダムへ【前編・山崎ダム】


さて、山崎ダムを後にして続いては今回の目的地である早明浦ダムを目指します。


早明浦ダム

IMGP7793_R

相変わらず道中の写真がありません。
今度ツーリングに行く時は道中の写真もきちんと撮って旅感を出していきたいと思います。

上の写真は、早明浦ダムに向かう途中、橋の手前から下に降りることの出来る広場的な場所から撮影しました。さめうらマラソンの時には駐車場になったり、やまびこカーニバルの時は祭り会場になったりする場所です。早明浦ダムを真正面から撮影できるスポットなのでとてもオススメ。というか結構みんな知ってる。車でも降りることが出来るので、自分の愛車とダムを一緒に撮影してみてはいかがでしょうか。


IMGP7804_R

さて、肝心の貯水率ですが、やはり70%を超えているので結構見慣れた光景です。
前回の記事でもお話しましたが、30%を下回ったあたりで、旧大川村役場が水面に姿を表すそうです。旧大川村役場は、早明浦ダム建設に反対するために、水没予定地でありながらも敢えて建てられた建物です。水没した大川村の集落のおかげで水が供給されているのだと噛み締めなければいけませんね。

IMGP7805_R

少し土の部分が見えていますね。

IMGP7847_R

やはり私が今まで訪れた中では一番渇水かもしれません。

IMGP7816_R

ダムカードのバージョンは更新されていないようだったので管理事務所には立ち寄りませんでした。


IMGP7819_R

IMGP7823_R

IMGP7836_R

早明浦ダムと言えば「四国のいのち」の石碑。


IMGP7834_R

さめうら湖はダム湖百選に選ばれているんですね。
高知では唯一で、四国では3つ選ばれているみたいです。


IMGP7832_R

早明浦ダムの凄さが分かる図表。


IMGP7831_R

高知県への配分の少なさが分かるグラフ。まあ、もともと高知は雨の多い県ですから、瀬戸内側の雨の少ない地域の水不足を解決するためと考えれば妥当なのかもしれません。
あと、「香川のうどんがピンチ」的な感じでよく騒がれますが、意外と徳島が半分近くを占めています。

IMG_6989_R

これは、2年前に早明浦ダムを訪れた際にいただいた資料の一部。
早明浦ダムの位置する場所は降水量の多い場所であることが分かります。
ちなみに高知県右(東)側の青い場所はだいたい魚梁瀬ダムのあたりで、左(西)側の青い場所はだいたい大渡ダムのあたりでしょうか(個人的な推測です)。


IMGP7841_R

天端に向かいます。

IMGP7873_R

IMGP7853_R

下流側を撮影。美しいですね。

IMGP7858_R


IMGP7860_R

ゲートの製作会社は日立造船。
6門のゲートがありますが、今まで見た中で一番放流していた時でも4門でした。全部のゲートから放流している姿を一度は見てみたいものです。


IMGP7864_R

あと、やっぱりこの写真は撮りたくなりますね。
町を跨いだダムとなっています。


IMGP7877_R

まだまだゲートの位置にも達していませんね。
ということで以上です。




帰路のお話。


IMG_6870_R

帰り道に大豊町にある道の駅大杉に立ち寄りました。


IMG_6873_R

ゆずとバニラのミックスソフトクリームを食す。
250円でこのボリュームはかなりお得。そして美味い!


IMG_6877_R

そして前から気になっていた日本一の大杉を見に行くことにしました。
「一」の看板が壊れていますが気にしない方向で。

IMGP7983_R

一人200円を支払い神社の中へ。

IMGP7883_R

この八坂神社の境内に日本一の大杉はあります。


IMGP7908_R

でかい!

IMGP7932_R

でかい!!


近くには美空ひばり歌碑もあります。

IMGP7937_R


IMGP7940_R
上の写真は遺影碑で、横のボタンを押せば「川の流れのように」「竜馬残影」「悲しき口笛」の三曲を聴くことができます。

美空ひばりさんは有名になる前に、ここ大豊町でバス事故にあいました。
その時、日本一の大杉に、日本一の歌手となることを祈願したと言われているそうです。


IMGP7941_R

で、隣には秋元康氏直筆の歌碑があります。


IMGP7961_R

以上、これにて短い旅は終わりです。



10月に突入し、次第に秋っぽさも感じられるようになってきたので、そろそろバイクで旅に出たいと思います。ただ、バイク仲間が次々の県外に旅立っていき、そろそろソロライダーとなりそうです。悲しいですね…(ヽ´ω`)
わせうwashthemeコメント(0)  
カテゴリ: 高知 

台風一過にダムへ【前編・山崎ダム】

9月10日頃に見たニュースで、来週にも早明浦ダムの貯水率が30%前後になり、旧大川村役場が姿を表すと報じられていた。貯水率が低いのは問題だが、大川村役場は一度見ておきたい。来週末は早明浦ダムへ行くことを決心する


9月16日 台風18号接近中
貯水率35%程度

9月17日 台風18号高知に上陸

IMG_6823_R

みるみるうちに貯水率回復

IMG_6824_R

そして、
9月18日には貯水率は70%以上にまで回復したのであった。
「大川村役場を見るのはまた先となってしまったが、予定はすでに立てていたので早明浦ダムに行ってみよう。なんだかんだ2年くらい行ってないし。」ということで出発。
なんにせよ、取水制限が解除されたのは良かったと思う。(高知の水事情には関係ないけど)


IMG_6843_R

台風一過のスカッと晴れた青空。

行きは南国ICから大豊ICまで高速道路で移動。
あっという間に大豊町へ。そして本山町に突入します。
道中、以前からじっくり見たいと思っていた山崎ダムを訪問。


山崎ダム

IMGP7789_R

早明浦ダムの下流にあります(11kmくらい下流)。

IMGP7706_R

上記看板の通りの目的です。
早明浦ダムの管理者は「水資源機構」なのに、下流の山崎ダムの管理者が「電源開発㈱」なのは何故だろうかと調べたところ、早明浦ダムも電気事業者は電源開発㈱らしいですね。納得。

IMGP7709_R

右岸側から。

IMGP7712_R

上流側。昨日は台風だったというのに綺麗な川。


IMGP7735_R

進んでいきます。


IMGP7742_R

結構な勢いで水が流れています。
上昇気流もすごかった。

IMGP7748_R


IMGP7778_R

IMGP7732_R

ゲートは一応3つあるらしいです。2つはすぐに分かるのですが、残る1つは一番右岸寄りのゲートピアにくっついています。少し離れた方が分かると思いますが、自分が撮った写真には写っていませんでした。


IMGP7745_R

管理事務所とボート。


IMGP7749_R

左岸側にある管理事務所です。


IMGP7751_R

IMGP7707_R

ダム下流100メートルは危険です。

IMGP7782_R

って、おーいww

普通にパドルサーフィンしてるんですけど。


IMGP7757_R

IMGP7771_R

以上、山崎ダムでした。
次回、後編は早明浦ダムです。

次回→台風一過にダムへ【後編・早明浦ダム+@】

わせうwashthemeコメント(0)  
カテゴリ: 高知 

グローブをきったない裁縫で直した

私が使っているグローブ。

IMG_6771_R

一応SIMPSONのグローブだが、値段程のモノではない。(確かバイクワールドのセールで4,000円くらいだったはず)
使用し始めて2年半ほど。バイクに乗る頻度はそこまで高くないながらも、結構劣化は進んでいる。
しかし結構装着した感じがしっくり来ており、かなり気に入っている


IMG_6772_R


中指に穴が空いてしまった。
(単純に糸が解けただけ)



IMG_6774_R

バイクは風を感じる乗り物だとはよく言うけれども、中指ばかりに風を感じてなんだか気持ちが悪いのも事実。


IMG_6779_R

100均で買ったソーイングセット。
108円で買えるのが驚きの豪華さ。但し、付属の小さなハサミは全然使えないので注意。
これで直してみます。


IMG_6794_R

出来るならば、裏返して裏から縫いたかったが、関節にクッションが装備されており、裏返しは断念。とても残念な縫い目となってしまった。小学校の家庭科の授業で習った範囲で修繕し、玉止めもなんとか出来ました。遠くから見れば全く気づかないのでこれで良しとします。

以上、とてつもなくお粗末な記事でございました。

わせうwashthemeコメント(0)  
カテゴリ: バイク関連雑記 

意外と知らないパワセン裏~介良川親水公園~

高知市は介良にあるパワーセンター。結構広い敷地に色々なお店が入っていて、高知市民ならほとんどの人が行ったことがあるのではないかと思う場所です。
そのパワーセンターの裏側に介良川親水公園はあります。
私がその存在を知ったのは昨年のことです。

IMG_6730_R

砂利道にカブで乗り付けます。

IMG_6657_R

いつの間にか2万キロになってた。丁度の瞬間を写真に収めたかったが時すでに遅し。
もうすぐ購入してから1万キロ走行になります。


IMG_6731_R

みんなの介良川親水公園。
商業施設のすぐ近くにこんな場所があるなんて思わなかったです。
水に親しむことの出来る場所が身近にあるのは良いことですね。

IMG_6738_R

公園からはパワーセンター内の洋服の青山が見えます。目と鼻の先です。


IMG_6733_R

IMG_6743_R

ちょっと雲が出てきたので写真写りは微妙ですが、なかなかこういう公園は珍しいのでは?

IMG_6753_R


IMG_6749_R

アメンボ

他にもバッタやトンボ、チョウなど色々な虫が生息しています。


IMG_6757_R



良いところなのですが、一つ残念なのは…

IMG_6735_R

ゴミが多いことです。
陸地だけでなく水中にも多くのゴミが捨てられています。

IMG_6731_R

「きれいにしよう」と書いてあるでしょ。


さて、ちょっとだけ上流に歩いていくとすぐに終点に着きます。

IMG_6765_R

IMG_6766_R

IMG_6767_R

「高知県」とあるように、介良川は二級河川です。
最終的に下田川に流れ込んでいるらしい。


IMG_6768_R

以上、普段あまり見ることのないパワーセンターの裏側(位置的な意味で)でした。


この介良川親水公園では、毎年秋頃に「ふれあい祭り」なるものが開催されているらしいので、そちらも要チェックです。



わせうwashthemeコメント(0)  
カテゴリ: 高知 

手結港可動橋+α

この間、お盆休みに友人が高知に帰ってきていたので色々とドライブしていた時の話です。

まずは恒例のまるしんうどんへ。


IMG_6547_R

画像の色味がおかしいのは、スマホを車のエアコン吹き出し口に置いていたため、車外に出た時にレンズが曇ったからです。

IMG_6549_R

私は肉しょうゆを注文。友人2人は天ぷらおろしを頼んでいました。
美味い!!やっぱり定期的に食べに来たくなる味。

この後、そのまま海沿いの方に抜けることになりました。

道中の高知駐屯地にて。
IMGP7560a_R
P○C-3が配備されていました。
結構見に来ている人やテレビ局の中継車も居ました。撃たなくて済むのが一番ですが、もしもの時には守ってもらわなければならない。

駐屯地を後にしてからそのまま南へ。
夜須町手結(てい)まで出てきたので特に考えることもなく可動橋を見にいくか、という流れに。
しかし、いつも高くそびえ立っている可動橋が見当たらない、と思ったら橋が下りていました。
今まで何度か手結に来ていますが、毎回可動橋は上がっているところしか見たことがありません。

tei2_R

橋を車で渡った直後、カンカンカンと音が鳴り始め、遮断器が下りました。実際に動くところを見るのは初めてです。

IMG_6562_R

IMG_6565_R

ゆっくりと上がっていきます。

IMG_6567_R

お馴染みの姿に。
去年辺りにダイハツの自動車のCMでも登場しており、徐々に知名度を上げているこの可動橋、県外から見に来ている人も居ました。

IMG_6576_R

この操縦室的な建物、現実離れしているように感じる。フィクションっぽい風景。

IMG_6578_R

手結港は穏やかです。

tei_R

橋が上がった直後、漁船が港に帰ってきました。
石積みの綺麗な港に、近未来的な可動橋。ある意味日本っぽさをすごく感じる場所だと思いました。


おまけ

IMGP7621a_R

ヤ・シィパークに津波避難タワーが出来ていたので上ってみたら、海風荘がよく見えました。


海風荘(廃墟)に関する記事はこちら
 →北川村までのんびりツーリング

わせうwashthemeコメント(0)  
カテゴリ: 高知