ゴールデンウィーク宮崎鹿児島旅行の4つ目の記事です。
前回で宮崎編は終わり、今回から鹿児島に入ります。
※前回記事→鵜戸神宮

現在、NHK大河ドラマ「西郷どん」効果で、鹿児島は多くの観光客が訪れています。
西郷隆盛像は、有名なものが3体あり、一つは東京上野にある、犬を連れた銅像。2つ目は鹿児島市内にある銅像。そして、霧島市にある鹿児島空港のすぐ近くにある大きな西郷隆盛像が3つ目。3つ目の像があるのが、その名も西郷公園です。
水曜どうでしょうファンなら知らない人は居ないでしょう。
対決列島」の最終決戦舞台となった場所です。

IMGP9508_R
ということで、西郷公園に到着。
通路を進んでいきます。


IMGP9531_R

IMGP9523_R
立派な像ですね。看板にあるように、日本一の人物像らしいです。確かに大きい。
有名な3体の像の中では一番新しい像で、昭和後期の作品です。

IMGP9520_R
凄い迫力で遠くを見据えています。組んだ腕の太さが半端ないです。


IMGP9535_R
おや?
と思った人も少なくないはず。
水曜どうでしょうの企画「対決列島」で魔神とミスターが白くま対決をした場所ですが、当時はこの場所に水が張られており、噴水もありました。
現在は芝生となっており、噴水もありません。

IMGP9538a_R
注意書きもありました。


以上。
次回は、天文館むじゃきの「白くま」記事を書く予定です。